ミスや失敗こそが宝の山

query_builder 2015/11/09
ブログ
arr_090_001

このページのご覧になった方は
きっと
「ん?失敗が宝の山?
何言ってるんだ。成功が宝だろう?」
と思われるかもしれませんね。

 

しかし、私はミスや失敗こそが
むしろ宝の山、宝の宝庫、だと
いつも考えています。
なぜなら、ミスや失敗は
成功するための
いくつものヒントを
残してくれている出来事、
又は、結果を示しているもの。
そう思います。

 

武蔵野・多摩地区を拠点に
各地へハウスクリーニング
出張対応中の
お掃除のトータルアドバイザー
山下です。

 

自分のみっともない恥を
皆さんへ敢えて晒すと
あるお客様から
エアコンのクリーニングの
ご依頼を承り
お客様宅の現場先で
依頼を受けた内の1台を
故障させてしまいました。

 

勿論故意ではありません。
事前の対応機種の分析不足
対応時の注意事項の認識不足が
原因でした。

 

このようなミスや失敗をしたときに
大多数の人が、
(やってしまった?!はぁ・・・)
と落ち込むか、自己嫌悪に陥るかして
(やってしまったものは仕方がない
次から気をつけよう)で終えてしまい
次につながらずに
忘れた頃に
また同じような状況に出くわして
また繰り返しそうになる・・・

 

誰しもミスや失敗を好き好んで
進んで失敗したがる人などいません。
ですが、失敗も自分だけしか
経験しえない貴重な体験、
とも捉えられます。
人はとかく成功やうまくいったこと
ばかりに意識や目がいって
失敗をすると、自己嫌悪に陥ったり
自分を卑下したりしがちになります。

 

私もかつてはミスや失敗をする度に
感情的に自分を責め、自分のダメさに
嫌気が差し、次こそはうまくやろう、と
考えていました。
誰しもついやってしまいがちな
失敗に対して感情的に処理して済ませる
これは非常に勿体ない事です。

 

なぜなら、失敗に対して
冷静に向き合って
失敗の原因を分析して
原因の本質をつきとめて
失敗を繰り返さないための
改善策、打開策を考えて
行動に起こさない限り
失敗は繰り返されます。

 

失敗を感情論で済ませても
何も建設的な発想になりません。

 

❝なぜ、慣れているはずの
エアコンクリーニングの作業で
エアコンを故障させて
しまったのか?❞の原因の本質を
つきとめて

 

arr_090_001

 

❝では、次に似たような機種を
対応することになった時
故障させずに完了させるために
どうすべきか?❞ を
キチンと分析して、
対応策を整理して
行動に移さない限り
次も失敗を繰り返します。

 

仮にたまたまうまくやれた、としても
同じ様な失敗はするでしょう。
自分自身で原因をキチンと
分析して向き合ってないからです。

 

正直自分が犯した失敗を直視して
向き合い、冷静に分析することは
しんどい作業です。
感情的に落ち込んで、反省して
自己嫌悪していた方が楽なので
人は楽な方へ行く傾向があるのです。

 

仕事上で失敗することは
辛いものです。
お客さんにも迷惑をかけますし、
自分にも精神的ダメージを負います。
ですが、失敗の中にこそ
成功やうまくやるためのヒントを
与えてくれている、成功への一里塚。

 

成功から学び取れるものは少ないですが、
失敗から学び得るものは無限にあります。
恐らく多かれ、少なかれ私は
ミスや失敗を犯すことはあるでしょう。
それは人である限り
避けられない宿命と思っています。

 

人は失敗やミスを犯す
社会的な生きものだからであり
失敗を繰り返して
進化し続けてきたからです。

 

失敗しないに越したことにありません。
ですが、
私は失敗しない事よりも
挑戦しない事を恐れます。
失敗でも行動を起こさない限り
変わることは永遠に無いからです。

 

人は失敗から無限に学び得る事が
できますからね。

記事検索

NEW

  • 【横浜市港北区 賃貸物件クリーニング】退去後の浴室床黒ずみ汚れ除去と再生クリーニング

    query_builder 2022/04/02
  • 【横浜市都筑区 ハウスクリーニング】トイレの尿石除去と換気扇除菌クリーニング

    query_builder 2022/04/02
  • 横浜でハウスクリーニングをお探しなら

    query_builder 2021/12/15
  • HPリニューアルのお知らせ

    query_builder 2021/12/15
  • デキるお掃除会社をカンタンに見分ける方法

    query_builder 2021/05/10

CATEGORY

ARCHIVE