エアコンをまめに消しても全く節電にならないのはホント?→〇ホントです!

query_builder 2016/08/10
ブログ
IMG_18041

 

IMG_1804[1]

蒸し暑い、耐えきれない程の暑い日本の夏。そんな夏に欠かせないのがエアコン。「少しでも節電になるから・・・」とエアコンをこまめに消すのが電気代節約になる!なんて、まさかアナタは本気で信じてませんか?アナタのその常識、実はウソ!ってご存知ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽エアコンは「自動運転」で

消さずに継続運転にするのが

実は1番の節電!

 

今や真夏の生活必需品となったエアコン。

そのエアコンの節電対策で一般的に

よく知られてるのが

「部屋全体が涼しくなったら

こまめにエアコンの電源OFFにして切ること」

では無いでしょうか?

恐らく100人中80〜90人近くの人が

信じて疑わない生活上の知識でしょう。

 

普通に考えれば、確かに

エアコンをずっーと点けっぱなしにしてるままより

こまめに電源を切るのを繰り返す状態を比較すると

「後者の方がダンゼン節電できるでしょ!」

と思うのも無理はありませんよね?

 

先に結論から云うと・・・

とても衝撃的な事実ですが、

実はエアコンはこまめに切った方が

点けっぱなしの状態よりも消費電力が高く

消費してしまうのです! Σ(゚Д゚;)

 

 

東京 府中の武蔵野・多摩から
東京23区内外はもとより
神奈川、埼玉の一部地域へ対応中の
汚れの解決請負人 山下です。

 

ここに非常に興味深く面白い

エアコンの消費電力に関するデータをご紹介します

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エアコンの間欠運転と連続運転の

節電効果比較の検証結果

((財)電力中央研究所 システム技術研究所調べ 

:PDFデータ)

 

上の添付リンク内の下のグラフを見て頂くと

一目瞭然ですが、この実験では

最初にエアコンを自動運転で稼働したものと

30分おきに5分間運電を停止したもの

との消費電力の比較です。

1度エアコン切って運転再開した際に電力が

顕著に上がっているのが分かります。

エアコンは電源を入れて運転開始する方が

運転中よりもより多くの電気を消費しています。

 

つまり一度点けたエアコンは部屋全体が冷えたと

体感したら、運転を切らずに設定温度の調節を

した方が良い、と云えます。

 

 

「そんなデータだけじゃアテにならないだろ!」

と仰る方もおられるかも知れませんよね?

では、当社山下が自宅の一部のエアコンにて

1年越しで身をもって実験をした

エアコンを含む消費電力量と8月分の

電力請求金額の下の画像をご覧下さい。

自分の一部の個人情報を敢えて

身を削って、恥を晒して

皆さま方のために情報を提供いたします(笑)

IMG_1814[1]

平成27年(西暦2015年) 8月分のある一般家庭の電力使用量に関するデータ ※一切の脚色、情報操作無しでありのままを公開しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1811[1]

平成28年(西暦2016年) 8月分のある一般家庭の電力使用量に関するデータ ※一切の脚色、情報操作無しでありのままを公開しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは某電力会社から郵送された

とある(笑)一般家庭での平成27年と28年の

同月8月分の電力使用料の領収書です。

脚色、修正、加筆一切なしのデータです。

 

ちなみに平成27年度7月は、

部屋全体の温度が冷えてきたら

こまめに電源OFF/ONを繰り返して

1ヶ月間エアコンを使用しました。

翌年平成28年度は、敢えて部屋全体が冷えても

ずっーとほったらかしで点けっぱなし状態して

1ヶ月間エアコンを使用しました。

(エアコンの他使用した電力消費対象の家電は

主に照明、電子レンジ、電気シェーバーの

充電くらいです)

 

使用環境、エアコン設置状況にもよりますが

27年の消費電力量の319kWhに比べて

翌年28年の消費電力量の266kWhに下がってます!

53kWhも下がったことになります。

電気代で云うと、8,626円から→6,390円

なんと! 2,236円も安くすんでいます!

エアコンを自動運転のままで稼働し続けて

電源OFF/ONを繰り返さなかっただけです!

(2週間に1回のエアフィルター清掃、

毎年のエアコン内部除菌洗浄の実施など

使用環境に一切変わりはありません)

 

 

また風量設定の「弱風」「微風」にしたら

節電になるだろう、と思われる方もいるかも

知れませんが、実はこれも誤りです。

弱風、微風の風量設定では部屋全体が

涼しくまるまでにかえって時間がかかり

余計に消費電力が増えて

電気の無駄遣いな結果になります。

最も節電効果があるのは

「自動運転」モードにして部屋全体の温度が

設定温度の25〜28℃になるまで

点けっぱなしのままにしておくことです。

 

エアコンの節電効果により効果のある対応が定期的な半年、若しくは毎年年1回のエアコン内の除菌洗浄クリーニングをすることです。エアコン内を洗浄することで冷房効率が更にUPして、消費電力が抑えられ電気代の節約に効果が増します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更にエアコンのこまめなお手入れで節電できます。

エアコンのエアフィルター表面に

綿ボコリやゴミがたまり

フィルター面を覆うことで冷房効果が下がり

最大で25%もの電力の無駄使いになります。

2週間に最低1回こまめな掃除が節電になります。

最近普及したフィルター自動掃除機能付きの

エアコンにおいても同様です。

 

近年においては、室内でも熱中症による

体調不良を訴える人も急増しているため

無暗に設定温度を上げることは

お薦めできかねますが、

参考までにエアコンの設定温度を

1℃高めに設定することで

約10%程の節電につながるようです。

 

エアコン内のカビ退治だけでなく

夏場の消費電力を抑えて、電気代節約効果UP

にも大いに役立つエアコンクリーニングを

アナタもぜひご検討くださいませ。

 

これからもより多くの皆さまに役立つ

生活情報の提供を腐心して

参りたいと思います <(_ _)>

 

(参考文献 出典元:

 (財)電力中央研究所  システム技術研究所

書籍 宝島社 ずっと信じていたあの知識、実はウソでした!

より一部引用、参考にさせて頂きました)

 

 

 

 

当社へのエアコンクリーニングの

ご相談・お問合せはこちらから!

記事検索

NEW

  • 【横浜市港北区 賃貸物件クリーニング】退去後の浴室床黒ずみ汚れ除去と再生クリーニング

    query_builder 2022/04/02
  • 【横浜市都筑区 ハウスクリーニング】トイレの尿石除去と換気扇除菌クリーニング

    query_builder 2022/04/02
  • 横浜でハウスクリーニングをお探しなら

    query_builder 2021/12/15
  • HPリニューアルのお知らせ

    query_builder 2021/12/15
  • デキるお掃除会社をカンタンに見分ける方法

    query_builder 2021/05/10

CATEGORY

ARCHIVE