無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

東京の府中が拠点のお掃除の

トータルアドバイザー 

山下晴重(やましたはるしげ)が、

府中市・国分寺市・三鷹市

調布市・稲城市・立川市など

武蔵野・多摩地域にお住いの方へ

トイレの役立つ情報を

アドバイスいたします!

尿石汚れと
悪臭知らずの
トイレにしたいなら
年1度のクリーニングで
一流ホテル並みのトイレに!

トイレクリーニング         

ここでは、以下のことをご説明しております。

  • “尿石と臭いを元から除菌洗浄するトイレ用洗剤クリーナー”
  • 『なぜトイレの尿石汚れやイヤな臭いは落とせないの?』
  • 『どうして尿石汚れは、市販のトイレ用洗剤では落とせないの?』
  • 結晶化した尿石汚れ、トイレの悪臭はこれでスッキリ解決します!
  • トイレクリーニングのビフォー/アフター 実例
  • トイレをキレイにすると、こんなうれしいことが待ってます
  • 見違えるほどキレイなトイレ、アナタの目で確かめたくないですか?
  • トイレ・クリーニングで使う機材・洗剤
  • その他のサービスメニュー

“尿石と臭いを元から除菌洗浄する
トイレ用洗剤クリーナー”


塗るだけで尿石汚れ・水アカ汚れ・ステンレスの
サビを取り除いて、除菌洗浄に優れた洗剤
洗剤原液が手に触れても全く安全
ステンレス製品を侵蝕する塩酸などは未配合

厳しい安全性テストをクリアして
陶器、ステンレスを全く傷めずに
尿石汚れとサビだけを米国海軍が採用する洗剤 ↙

↗ アナタのご自宅のトイレを

この安全で高性能、安心な洗剤を使って

スッキリ、キレイに仕上げます。

 

トイレの尿石汚れ・サビ落とし除菌洗浄用洗剤 

<製品名:スペースショット サビ落し・トイレクリーナー

 

上のこの画像は、尿石汚れや
水あか汚れが便器の中に
硬くこびりついてしまい
トイレ用ブラシではほとんど
落とせなくなったトイレの画像。

こういった状態になってしまったら
幾ら市販の酸性トイレ用洗剤を
使ってもほとんど効果ありません。

蓄積した尿石は、便器内の
ぱっと見た見た目に清潔感に欠けて
使うことに、一瞬気が引けます。
便器内の尿石汚れは、悪臭を放ち続け
また、最近やバクテリアが繁殖する
原因にもなります。

見た目の精神的な面だけではなく、
私たちの健康、衛生上の面でも
トイレは清潔でキレイに保つことが
大切と言えます。

 

『なぜトイレの尿石汚れやイヤな臭い

 落とせないの?

定期的にお掃除しているけれど・・・

あの独特なイヤ~な臭いと石みたいに

硬くなった尿石汚れは、

自分で幾らやっても落ちないし。

もう仕方無いものなのかな?』

 

いいえ。

気になるイヤな臭いも

硬く変化したガンコな尿石汚れも

使用する洗剤とやり方次第で

スッキリとキレイにすることが出来るのです。

 

 

 

突然ですが、アナタに質問です。

1日の間に人はトイレを何回位使っているか? ご存知ですか?

1日に人はトイレを何回使用するか、の調査結果について

データが意外とあるそうです。

人が1日にトイレに行く平均回数は、5~6回という

調査結果があるようです。

もちろん、個人差や個人個人のその日の体調もあるので

多少の誤差はあると思いますが、1日に5、6回が

平均的な使用回数のようです。

 

アナタやアナタの家族が、

あまり意識をしなくても、意外と毎日欠かさずに使っている空間。

そう、それがトイレなのです。

そんな毎日使う欠かせない空間だからこそ

衛生的に清潔でキレイに保っておいた方が良いです。

そして、快適であるほど気持ち良く使えますよね。

この上の画像は、トイレ本体の
便座の開閉部分と貯水タンクの
すき間の間に付着した
尿石汚れやホコリが付着した
状態の画像です。

普段なかなか掃除が行き届かない
このすき間の汚れもトイレ内に
こもるイヤな臭いの原因です。
トイレの便器内だけでなく
トイレの中全体を除菌・洗浄して
衛生的に清潔にすることが大切です。

当社は、このような隅々もしっかりと
スチームクリーナーや専用洗剤など
を使用して、尿石汚れやイヤな臭いを効果的に取り除きます。

右の画像は、トイレ本体の便座の開閉部分と

トイレ用の貯水タンクのすき間の間に

たまった、飛散した尿の汚れやホコリが

付着した状態の画像です。

うすく黄色くシミ状の汚れは、トイレを

使用した際についた尿が乾燥した状態の汚れ。

 

普段なかなか掃除が行き届かないすき間の

こういった汚れが、たまってほおっておくと

トイレ内の悪臭の原因になり、細菌が繁殖する

格好の要因にもなります。

 

汚れが付着してから、すぐに市販のトイレ用

除菌洗浄シートなどで拭き取れば、汚れも

カンタンに拭き取れますが、汚れが付着してから

経過した時間が長ければ長いほど

汚れと臭いを取り除くことが益々難しくなっていきます。

 

なぜ尿石汚れが、アナタがご使用になる

市販のトイレ用洗剤では、なかなか落とせないのか?

それにはキチンとした理由があります。

 

まず、ドラッグストア、コンビニ、ホームセンターで手に入る

市販のトイレ用洗剤の多くは中性洗剤であるものが多いからです。

多くの皆さんがご存じの強い酸性のトイレ用洗剤もあります。

中性、酸性などの見分け方は、洗剤の裏側のラベル内を

よく読んで頂けると、必ず洗剤の成分や

その洗剤のphが書かれています。

 

人から排出された直後の尿のph(水素イオン指数)は

酸性ですが、尿素の加水分解酵素のウレアーゼという

酵素によって分解されて、アルカリ性に変わると

尿の中のカルシウムが、炭酸ガスや酸などと反応をして

溶けにくい結晶化したカルシウムの化合物に変化していきます。

つまり、酸性の尿が、酵素などにより

無機物のカルシウム化合物へ変化する、ということです。

これが、水道水や中性洗剤では落ちない “尿石汚れ”の正体です。

 

また、尿石の、アノ独特なイヤな臭いの原因は

この尿や尿石汚れの中に含まれている、様々な有機物が腐って

繁殖する細菌やバクテリアなどの排泄物が放つ臭いが

尿石の悪臭の原因です。

 

この尿石汚れは

市販のトイレ用中性洗剤や

酸性洗剤では落とせません

尿石汚れは、上で解説した様に結晶化した

カルシウム化合物は無機物です。

また、おウチの中での水回りの汚れは、

往々にして汚れが蓄積された

“厚みのある汚れの層”になっています。

凸凹のある層状の汚れは、

汚れの表面をナイロン製のトイレ用ブラシで

いくら擦ったところでビクともしません。

何故なら汚れの表面をブラシで撫でつけているだけ

だからです。

 

また、強酸性のトイレ用洗剤を尿石汚れの表面の層に

いくら塗りかけてもすぐに落ちないのは

便器などの対象物に付着している汚れの一番上の層に

洗剤が止まってしまい、洗剤が汚れの一番下の層まで

洗剤が浸透していないから、洗剤に反応して落ちないのです。

 

尿石汚れが落ちない訳は、落ちない理由があるからです。

トイレの便器内の尿石汚れや
貯水タンクの手洗い蛇口の
ステンレス部分のサビ・水あかを
安全に効果的で、侵蝕せずに
落とせる唯一のエコ洗剤。

塩酸などステンレスを侵蝕する成分は
一切入ってないので、素材を傷めず
キレイに除菌・洗浄が可能です!

 

上の項目でアナタへ質問をした 

「どうして尿石汚れは、市販の

トイレ用洗剤では落とせないの?」

 

その理由は、大抵の汚れが厚みのある

汚れの層になっていることにあります。

そして、汚れと洗剤のph、熱との関係性を

知っておくことが大切です。

冷えて陶器の便器のフチ裏に結晶化した

尿石汚れを取り除くためには

汚れの層を薄くすること。

そして、それぞれ汚れに対して

何が効果的で有効かを知ることが大切です。

 

トイレの尿石汚れは、結晶化した無機質なカルシウム化合物。

結晶化した尿石の汚れの層を、ケレンなどで削り落として

できるだけ汚れの層を無くすことが、とても重要です。

これは、上でご説明した通り、

厚みのある汚れの表面の層に

いくら効果的な洗剤を塗りかけても

汚れに洗剤を反応させる効果が半減以下になるからです。

そのため結晶化した、尿石汚れに専用の洗剤が反応して

落ちやすくするために削り落とすことが必要です。

 

洗剤のpHと熱についてご説明しましょう。

まずphとは、

汚れを落とす手助けをする洗剤(洗剤等がふくまれた水溶液)が

酸性?アルカリ性(塩基性)?どちらにどのくらい濃度が

かたよっているか、を示す水素イオン数値のことです。

ちなみに中性とは、純水

(不純物を含まない、若しくはほぼ不純物を含まない純度の高い

のph7が、中性の基準値です。

汚れ除去するメカニズムで考えると

汚れの性質のphが酸性側なら→アルカリ性側へ

アルカリ性側なら→酸性側へ

つまり、酸とアルカリのお互いの性質を打ち消しあい

中和させて汚れを取り除くか、になります。

ちょっと難しくなりますが、

化学ではこれを中和反応といいます。

身の回りの汚れのほとんどが酸性で、油汚れは酸性です。

 

次に熱です。

汚れ除去をする上で重要な要素が4つあります。

それは、洗剤、熱、摩擦、時間の4つです。

この4つのバランスをうまく活用することで

効果的に汚れを取り除けます。

物質の性質で、固体は高温では溶けやすく

低温では溶けにくい、という性質があります。

この化学的性質を利用して、固体の油汚れの部分・箇所に

高温の蒸気やお湯をかける、またあてる等をして

温度を上げて汚れを溶けやすくします。

 

尿石汚れを落とす上で大切なことは、

  1. 陶器の便器などの対象物に付着した、結晶化した尿石汚れを削り落とす
  2. 尿石汚れに有効な洗剤で汚れを中和させて落とす、また汚れ除去の要素の中の“熱”を効果的に利用する

です。

当社は、効果的な道具と安全性が高く素材を侵蝕しない洗剤

熱を有効利用して、効果的に落とします。

 

下に、実際にトイレクリーニングしたビフォー/アフターの

施工した実例画像をご紹介しています。

アナタのご自宅のものと置きかえて、ぜひご参考にしてみてください。

トイレクリーニング前(ビフォー)

トイレ内   便器(洗浄前)

ご自宅のトイレのクリーニングをご依頼された、お客さまは左上の画像の通り

長年、便器の中とフチ裏に結晶化して硬くなった尿石汚れにお困りでした。

更にお客さまがお困りだった事は、トイレ内にこもったあのイヤな臭いでした。

 

誰もが思い浮かぶ、トイレの中にこもる悪臭の原因は、尿石にあります。

尿石が蓄積している期間が長いほど、悪臭もほぼ比例して強くなります。

尿や尿石の中に含まれている有機物が腐敗していき、細菌やバクテリアから

出る排泄物が放つ臭いが、あの悪臭の原因です。

また、トイレ床のわたボコリに尿が飛散することで、

更に細菌、バクテリアが増殖していく原因になります。

 

トイレに入るとツンと鼻を刺激する悪臭を断つためには

長い時間の間で蓄積した尿石汚れを完全に絶たなければ

根本的な原因解決になりません。

トイレクリーニング後(アフター)

トイレ内  便器(洗浄、及び洗浄後に撥水コーティングを塗布)

上の画像は、ひとつ上のトイレの便器の尿石汚れ、水アカ汚れを

全て取り除いたものです。

(お客さまへ事前にご了承頂き)撮影したトイレと同一のトイレです。

トイレの除菌・洗浄処理後、防汚・抗菌効果のある撥水プライマーコーティング

処理を行いました。

 

お客さまからのご感想は、  

『トイレに使用する洗剤の説明も分かりやすく、教えて下さり安心できました。

トイレもとてもキレイにして貰い、ありがとうございます!

トイレを使うのがちょっともったいないほど、スゴくキレイになりました。』

 

喜んで頂いてなによりです。

皆さんが毎日使う空間だからこそ、キレイにしておきたいものです。

しかし、巷で手に入りやすい市販のトイレ用洗剤の多くは

中性タイプが多く、便器の中に落としているつもりの汚れが

少しずつ蓄積していき黄ばみ始めて、結晶化して尿石になってしまうと

刺激臭のある悪臭を放ち始めます。

こうなると普段のトイレ用ブラシやスポンジなどで

いくら擦っても手遅れです。

結晶化した汚れは、ちょっと擦った程度ではビクともしないからです。

 

一番効果的な尿石汚れ予防は、

しっかりと半年~年1回のクリーニングを行なって

全ての汚れをリセットすることが非常に有効です。

当社のトイレクリーニングをご利用して頂いた

お客さまの事例を画像入りでご紹介します。

(画像提供はお客さまから事前にご了承頂いています)

尿石、水あか汚れが全て取り除かれて
陶器自体の本来の光沢が戻った
便器の画像です。

よく見ると、便器の真ん中にたまった排水トラップの水にトイレの電灯の
光が反射をして、光のスジがある
のが、見て分かりますね。

 

年末の大掃除以外ではなかなかすみずみまで

普段お掃除ができない、トイレの部屋の中や

便器周りをスッキリと、キレイにすると

アナタにメリットがある、

うれしい3つのがあります!

 

そのうれしい3つのメリットをご案内します。

 

 

尿石汚れや汚れたホコリを

  全て取り除き、汚れと臭いがなくなることで

  ➡➡➡ 細菌やバクテリアが放出する排泄物による

  悪臭が無くなり、除菌・抗菌効果がUPして

  生活上の衛生面が向上する!

 

 

 便器内の尿石汚れ、こびりついて水アカ汚れを

  一旦全てリセットして落とことで汚れ難くなり

  ​➡➡➡ 普段お掃除する際の手間が減り、

時短と尿石汚れが付着予防につながる!

 

 トイレ内の汚れやイヤな臭いがなくなって

  快適な環境へ変わることで 

  ➡➡➡ トイレを使う度に、キレイに使えるので

  リラックして毎回使用できる。

心身ともにリラックス効果がUPする

 

 

その他に尿石汚れ、水アカ汚れ、イヤな臭いが取り除かれる以外に

洗剤についてうれしいこととは・・・?

 

●極めて安全性が高い洗剤を使用。

 石油系・動物系・植物系油分や有害な添加物を一切含みません。

 

人の皮膚は、もちろんのこと

 トイレの手洗いシンクのステンレスの蛇口部分、タオルかけなど

 あらゆるトイレ内のステンレス素材を一切傷めません

 

●業務用洗剤特有の強い、クセのある臭気が無し

 ご家庭に新生児の赤ちゃんや小さなお子さまがおられるご家庭でも

 洗剤の臭いが残らないので、洗浄後すぐにトイレをご使用できます。

 とても安全で安心です。

 

●尿石汚れを落とした後の汚水は、別の業務用洗剤などで中和不要。

下水道へ流しても環境を汚染しないので安全です。

直接洗剤の原液が手に触れても安全です! 

 

ちなみに他の業務用洗剤は原液が手に触れると

肌や皮膚が洗剤荒れを起こすなどの

皮膚トラブルの症状がでるものが多くあります。 

逆に洗剤の原液が

手に触れても安全な洗剤はごくわずかしかありません

など、まだまだお伝えしたい特徴が多くあります。

 

当社が使用する洗剤は

これらの優れた特徴でお客さまの財産と健康をお守りします!

キレイなトイレは、衛生面で清潔な
だけではなくて、使う時にも
においも無く気持ちよく使えます。

トイレはその家の見えない玄関口。
その家の全てをあらわすと言われます
いつも清潔でキレイにしてたいですね

 

ここまでで、当社からアナタへお伝えをしたい

ことを全てお伝えしました。

これ以上アナタにメリットやお得なことを

言葉を尽くして説明すればする分だけ

より一層真実味が無くなります。

 

あとは、アナタご自身で体験をされて

アナタの目と五感でぜひお確かめ下さい!

 

お問い合わせ、お見積もりはモチロン無料です。

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

アナタからのご連絡を心からお待ちしてます!

トイレクリーニングの時に使う、主な機材・洗剤の一部をご紹介します。

スチームクリーナー

高温の蒸気を噴射する

スチームクリーナーで

尿石汚れなどを効果的に

効率よく落とすための

道具の1つです。

トイレ用洗剤クリーナー

トイレ内の尿石汚れを

落とすだけでなく、この

洗剤が優れている点は

多くの結晶化、石灰化した

水アカ汚れ、ステンレス

部品のサビ落としにも

非常に効果を発揮する

エコ洗剤という点です。

刷毛(はけ)、
カーブブラシ

トイレの便器と壁のすき間

、便器の入りくんだ部分、

便座と貯水タンクの間など

の手が入り込まない部分の

汚れ、ホコリを取り除く

時に欠かせない道具です。

当社の様々な料金プランに

ついてご案内しております。

詳しくはこちら

当社の一連のサービスの

流れについてご説明して

おります。

詳しくはこちら

当社へお寄せ頂く

よくあるご質問内容を

ご案内しております。

詳しくはこちら

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。