無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

どうしてお掃除して住まいを
キレイにした方がいいの?

このページでは、以下のことをご説明しております。

  • アナタがやりたくない家事は何ですか?』
  • おウチの中をキレイに保つ 3つの理由
  • その1:ご自宅や職場のオフィスなど建物で過ごす 居住者の健康と快適な生活を保つため
  • その2:建物の耐久年数を延命させる効果があるため
  • その3:節電、省エネ、地球環境に優しく守ることになるため
  • その他のサービスメニュー

『アナタがやりたくない家事は何ですか?』

突然ですが、アナタに質問です。

『おウチや職場の環境をどうしてキレイにした方がいいのでしょうか?』 今、おウチの水回りなどのお掃除を お願いしてみようかな?とご検討されて おられるアナタ。 お考えになってみたことありますか? いざ、人から聞かれると 「えっーーと、それは・・・。」と、意外とハッキリした答えが 出てこないのでないでしょうか?

 

インターネット上であるアンケート結果が公表されていました。 そのアンケートとは、20代~40代の主婦の方々を対象に 無作為に抽出して伺った『アナタがやりたくない家事は何ですか?』 という質問でした。

 

そのアンケートの質問の答えが以下の通りでした。 参考までにご紹介しましょう。

(マイナビ ウーマンより一部抜粋)

1位が「掃除」 31.3% 
2位が「洗濯」25.3%
3位が「食器洗い」24.4%、
4位が「料理」15.6%
5位が「アイロン掛け」2.8%と

多くの主婦の方々が一番やりたくない!と思っている
家事は「掃除」という結果になりました。

やりたくないと思う家事の理由を聞いたところ、
1位が「面倒くさい」という回答、42.3%
2位が「苦手」という回答 35.2%
3位が「時間がない」という回答 18.4%。
「面倒くさい」という理由も多くありましたが
「苦手だからやりたくない」と考える主婦は全体の約35.2%にものぼりました。


たしかに。
やらずにすむなら、掃除なんてやりたくない!”のが、本音ですよね?
とはいっても、毎日家のスミからスミまでピッカピカに キレイに掃除するのは、本当に大変なことです。

(この点は外でお仕事されているご主人さまには、なかなか ご理解をしてもらえないところではないでしょうか。)

毎日床や水回りをピッカピカにお掃除! といかないまでも
やっぱりある程度は、ウチの中がキレイであることに 越したことはないですよね?

 

お掃除のプロの私でも、さすがに毎日スミズミまで掃除なんて できっこありません。 大切なお客さまである、アナタからお問い合わせのお電話に 出れなくなってしまいます(笑)

 

では、何故ご自宅の住まいやお勤め先の職場を 掃除してキレイに保った方が良いのでしょう?

その理由は、大きく分けて3つの理由があります。

おウチの中をキレイに保つ 3つの理由

その1: ご自宅や職場のオフィスなど                                          建物で過ごす居住者の健康と                                          快適な生活を保つため

大切なご家族のためにも毎日快適で気持ちいいおウチの中で過ごしたいですよね♪

私たちは、生活を送る自宅や仕事を行なう職場は 主に建物の中で過ごしています。

日本の気候は、温暖で湿度が高く年間の雨量が多く亜熱帯性気候。 昔の日本の木造家屋は、家の中の風通しが良ったので、室内に湿気が溜まりにくく、カビも繁殖しにく環境であったのです。

しかし、今の私たちの住まいは大きく様変わりして 建物は鉄筋コンクリートや断熱材などで覆われ、昔の日本とは比較にならない程 非常に密閉性・気密性が高く 風通しが良くない環境といえます。家の中の場所によっては 湿気が溜まりやすくカビ繁殖しやすい環境を作ってしまっています。

 

特に、夏や冬は室内温度と外気温の差が大きく結露ができやすい季節。 建物自体の機密性が 高いために  ⇒カビが繁殖しくなります。 ちなみに、空気中を浮遊するカビが繁殖しやすい最も快適な環境とは、

気温 20〜30度、 湿度 70%以上 といわれています。

 

ここでアナタに質問です! 一般住宅の室内の空気中には、どの位のカビが浮遊していると思いますか? 毎日お掃除されるお宅では、空気1立方メートルあたりの浮遊カビ数は 20~30個、もしくはそれ以下。これは、特別に管理されている 研究機関のクリーンルームと同レベルで衛生的な環境といえるそうです。 反対に、日頃あまりお掃除をされないお宅では、500個以上になるそうです。 また家の中のどこかに大量のカビが発生し、カビの胞子が 室内に放出されている場合は、空気1立方メートルあたり約1000個以上を越えるそうです。

 

いつも洗面台や浴室のいや~なカビぬめり、ホコリなどが一目で目につく位 汚れていると健康的な生活を送ることはできません。 住まいにも深刻なダメージを与えるカビを放置したままにしておくと、カビの勢力は どんどん繁殖して、家の中だけでなく、その家で生活をする居住者にも健康を害する リスクが増すので、見なかったことにしておくことはとても危険です。 アナタやアナタのご家族の健康に害を及ぼすカビぬめりの原因の細菌が 眼に見えない細かい菌類の胞子などが知らず知らずに口や鼻などから侵入してくる 危険性があるからです。

 

また、部屋の隅などにホコリがたまりやすい環境であれば ハウスダストや呼吸器系の病気を発症する恐れも出てきます。 ご家庭の水回りなどのいつも目につく所であれば 尚更気にしないようにしていても余計に気になってくるものです。 当然精神衛生上にも良くありませんよね?

 

日々健康で快適に住まいの中で生活する上で、お掃除をしてキレイに保つ事はアナタと大切なアナタのご家族を守ることでもあるのです。

(文中資料の出典元 参考文献: 日刊工業新聞社  おもしろサイエンス カビの科学 著者 李憲俊より一部抜粋)

その2: 建物の耐久年数を  延命させる効果があるため

私たち人間と同様に、おウチの中の柱や梁の木材だって呼吸しているのです!

「一見、建物は無機質で生きている訳ではないし、 人間のように延命、だなんてそんなこと・・・」 とお思いの方もおられるかも知れません。

 

しかし、実は建物も私たち人間と同様に呼吸を しているのです。一軒家など木造の建物であれば 外からの風流しや家の中の導線を建築士の方が、予め考慮して計算をされた上で設計をされていることが 多くあります。大黒柱や鴨居など木目の柱であれば 家が建てられた後も木も呼吸をしています。

 

また、密閉性・機密性の高い鉄筋コンクリートのマンションであっても おウチの室内の空気の流れは非常に重要です。

マンションにお住まいの方は、一度は見かけたことがあるとは思いますが 窓のそばの壁に 換気用の吸排気口が室内にいくつか設置されています。
これらは、室内にたまった有害物質などを外に排出して、外から新たな新鮮な空気を 屋内へ取り入れるために設置されています。

24時間換気システムは室内の有害物質(ホルムデヒド等)を室外に放出するため のもので、このシステムを使用しないと人体に影響が出てくる恐れがあります。
マンション管理会社やマンションの組合が、室内の結露対策やカビ発生の 抑制対策などの視点から24時間換気を勧めています。

大切なお住まいを長く、大事に使って生活するためにもキレイにすることが重要といえます。

その3: 節電、省エネ、地球環境を  守ることになるため

今では、ほとんど見かけることのない 夏の風物詩の団扇(うちわ)。団扇も なかなか風情があっていいものですよね。

 

お台所の換気扇を例に挙げましょう。

お台所の換気扇。かつてよく見かけた4つの羽根型の換気扇に替わって、最近はレンジフードが主流に なっています。スイッチを押すと、ガス台で調理した油を含んだ空気やガスなどを外に排出するための レンジフード。

そのレンジフードの中にもシロッコファン、という ステンレス製の筒状のものに、らせん状の何枚もの 細長い羽のあるファンが回転する事で屋外に排煙を 排出します。

 

毎日サラダ油やオリーブオイルを使ったお料理をご家族に振る舞われたとして 大体2~3年の間、全く換気扇周りのお掃除を一切しなかった場合 、ほぼ油汚れが換気扇周り全体に付着していきます。 (但し、使用頻度、設置環境によって汚れの付着状況は変わります

 

お料理でついた油汚れを掃除せずにほったらかしにしたままにしておけば、

ファンやファンカバーにべったり付着して油汚れの層が厚くなっていき 更にファンに油汚れが付着します

その上に油汚れが付着して、ファンの重みが増えます

汚れの付いてないキレイな状態よりファンの回転数が落ちる


排煙を少しでも外へ排気しようと、ファンを余計に回そうと電力を使います


重みが増したファンを回すために、電気代が余計に増える


結果、油汚れがべったりついたファンは電気代が増える・・・ というわけです。 油汚れをキレイに除去して落として、汚れを一旦リセットしておくことで 省エネにも、電気代の節約にもなる、という訳です。


お風呂場やおトイレでは、お台所とはくっつく汚れが異なりますが                                    考え方はほぼ同じです。                                                                                            余計な汚れがついたままでいると、水と空気の流れがスムーズに キレイに流れなくなります。

1日、1週間、1ヵ月くらいでは、微々たる金額かもしれませんが 年月を重ねていくと、わりとバカにはできない金額の節約になったりします。

省エネを心がけて行動する、ということは 【自然環境に配慮をしてことになり】地球に優しく、環境を守る】 ということにつながっていきます。

 

節電、省エネの視点からもおウチの中で私たちが使う所を お掃除してキレイにすることは、地球環境に優しく、守ることにもなるのですね。

!【おウチの中をキレイに保つ3つの理由】
最後に、お掃除して住まいをキレイした方がいい! 3つの理由を振り返りましょう。


ご自宅や職場の建物の中で過ごす居住者の健康と快適な生活を保つため

建物の耐久年数を延命させる効果があるため

節電、省エネ、地球環境に優しく守ることになるため
以上の上の3つの理由から                                                                                                 お掃除をして住まいをキレイにした方がいい!
という結論に理由なのです。


どうです? お掃除が苦手だわ、とお思いの方も やっぱりおウチの中が キレイなお台所・キレイなお風呂場・キレイなお手洗い・キレイな洗面台の方がいいわ!
とお思いになりましたよね?

その他のサービスメニュー

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。