無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2016年07月16日

オフィスねこの手、なぜ他より良い?<その1>

【オフィスねこの手は他より良いの?】

 

▽それは、次回クリーニング予定日が

一目で分かる【クリーニング予定日

お知らせシール】で分かりやすいから! (^^)/

IMG_1591[2]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までこんなこと、ありませんでしたか?

 

『ずっと気になってたエアコンの中の汚れ

今日専門の業者さんに隅々までやってもらったから

何だか前よりエアコンの効きも良くなったし

エアコンのカビやホコリの心配が無くなったし♪

今日から毎日気持ち良くエアコン使えるわ~

 

でも、お掃除の時に業者の人がたしか

「エアコンは毎年年1回クリーニングした方が

良いですよ」って言ってたわね・・・

1年後って言われても

アタシ1年も先のこと覚えてられる自信無いわ~

そんな記憶力に自信無いし・・・

 

あぁ、忘れちゃったらまたエアコン

カビだらけになっちゃいそうー!

どうしたらいいのー?』

 

 

そうですよね。

そのお気持ち、良く分かります。

気になっていたエアコンの中の

カビ、ホコリ、様々な汚れがプロの手で

スッキリ一掃されて、見違える程キレイになっても

定期的に半年、または1年に1回

エアコンクリーニングをご継続されないと

エアコン内にカビが増えだして、気づいたら

クリーニング前にまた逆戻りになってしまいます。

 

 

これまでエアコンクリーニングを

ご利用されたお客さまから当社は

こんなお悩みのお声を伺ってきました。

 

●毎日お仕事と家事の両立でとても忙しくて

正直いって次のエアコンクリーニング予定日まで
イチイチ覚えてられないわ!という

お忙しい共働きの奥さま

 

●ご自宅に手のかかるワンパク盛りの

子どもがいるから、まだしばらく目が離せないし

子どもと家族のためにエアコンクリーニング

大事なのは分かってるけど・・・
次回のクリーニング予定日は忘れちゃいそうで

自信無いわ、というお母さま

 

●エアコンのお掃除してもらったその時は

次回エアコンクリーニングの時期を覚えてるけど

1週間、2週間と経つと段々印象がうすくなって
どうでも良くなって、忘れそうで自信が無い方

 

●前回エアコンクリーニングやってもらった時の

会社・業者さんの名刺あったけど

どっかにやっちゃって見つからないし

どこに頼んだか?会社名も連絡先も

分からなくなっちゃったから

またスマホやパソコンで最初から調べるの面倒

というお困りの方

 

 

ご自宅の、お部屋のエアコンクリーニング

してもらったのはいいけど

さてその次どうしよう?

という状態ですよね。

 

 

こういったこれまで多くの皆さま方が

「次回クリーニングの時を教えてくれる

モノがあればいいのに・・・」

と感じてお悩みの問題

当社がカタチにして解決しちゃいました! (゜o゜)

しかも、ものスゴく分かりやすく!

 

それは当社のクリーニングサービスを

ご利用された方だけに限定で

無料お渡ししている

【次回エアコンクリーニング日を

教えてくれるシール】

です!

 

ご参考までに実際に当社のエアコンクリーニングを

ご利用されたお客さま宅のエアコン表面のカバーに

該当シールを貼らせて頂いた状態がこちらです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

IMG_1607[1]

(画像撮影とエアコンへのシール貼付はお客さまから事前了承頂いております)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これならどんなにお忙しい奥さまも、お母さまも

どなた様でも

カンタンにパッと一目で分かります (^^)b

だって、お知らせのシール見るだけですから。

 

 

そして、当社にエアコンクリーニングを

ご依頼される方に

うれしいこのシールの大きな4つの役割と

ご依頼者お客さまの大きな4つのメリットは

下の通りです!

 

▢次回のエアコンクリーニング予定日を

メモをとったり、覚えていなくても

パッと一目でいつでも、誰でも、すぐ分かる!

 

▢クリーニング施工をした会社、業者の担当者名

連絡先のメモやもらった名刺を無くしてしまっても

シールに施工会社、連絡先まで親切に

分かりやすく書いてあるからどなたでも安心!

 

▢エアコン使用時に意識して見なくても

無意識に視界の中に入るので、頭の中に

「次回のエアコンクリーニングは〇年〇月〇日」

と自然と記憶されて記憶されやすくなる!

 

▢エアコンクリーニングを定期的に行う

習慣が頭と体に定着すると、エアコン内に

カビやホコリがつきにくくなり

衛生的で経済的なエアコンを長く使用できる!

 

 

いままで意外とありそうで無かった

CMなどで有名な大手の会社でもやってない

オフィスねこの手が始めた独自の

お客様目線のサービス第1弾!

 

アナタもぜひ当社のサービスを体験されて下さい。

もう他には頼めなくなりますよ?

 

 

 

オフィスねこの手へ

ご相談・お問合せはこちらから

↑上のリンク文字をクリックすると

当社のお問合せフォームへ移動します

2016年08月04日

エアコンクリーニングはなぜ毎年必要?

▽多くの方が全く知らない

「何故毎年エアコンクリーニングが

必要か?」の明快な理由

 

IMG_0464[1]

今から1年前2015年8月、エアコンクリーニング時に回収したエアコン内の汚水の状態。バケツ内に黒いカビを含んだホコリが確認できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽エアコンクリーニング1度やれば

あとはクリーニング必要ない?!

 

当社では普段様々な方から

エアコンクリーニングの依頼お承りしてます。

時折訪問したお客さまから以下のような

ご質問頂くことがあります。

 

『エアコンの中のクリーニングは

数年前に業者さんにやってもらったし。
今エアコンをつけても

カビ臭いにおいがしないから
毎年クリーニングの意味ないでしょ?

なんで毎年クリーニング必要なの?

毎年エアコン掃除する必要あんの?
と仰られる方、割と多いのではと思います。

 

結論から云えば

その認識大きな誤りです!

「エアコンクリーニングは

カビ臭いにおいや気が向いたときだけ

頼めばいいんでしょ?」という

その思い込みが間違いです

 

 

では、そんなアナタにお伺いしてみます。

このブログを読んでるアナタは

『なぜエアコンクリーニングは

毎年やる必要無い!』

と考えるのでしょう?

その根拠からどこから来ていてますか?

恐らく多くの方はきちんとした裏付けある

理由からでは無いと思います。

 

恐らくエアコンに関する正しい知識と

エアコンクリーニング依頼された方が

圧倒的に少なく

何となくでそう思い込んでいる方が

多いことが、エアコンクリーニングを

一回やっただけで満足されて

それから続かずに

またエアコン内にカビを増やしてしまい

元の木阿弥にしているのが

多くのご家庭での実情でしょう。

 

つまり、毎年エアコンクリーニングが

必要不可欠な正しい知識と理由を

ご存知ままの方が日本中に多くおられること

それ自体が大きな原因と思われます。

 

IMG_1756[1]

上のバケツの画像は先の画像の1年後、2016年8月に私の自宅のエアコンを(継続的な定点観測のテストケースとして)クリーニング時回収した汚水。2015年の1年前にエアコン内隅々まで除菌洗浄済みです。さて、アナタは事実をご覧になっても1回やればもう必要ない!と断言できますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1758[1]

上のエアコン洗浄時に回収した汚水をpH試験紙で汚水のpHを測定した状態。試験紙はpH8.0の色へ変色し、ほぼ中性で安全と分かりました。(pH7.0が水道水) 当社はエアコン洗浄に使う洗剤にまで安全・安心なモノにこだわります、それはお客さまのために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽クリーニングは1回目がスタート

継続することで効果と意味がある!

 

上の画像は、毎年エアコンクリーニング時に

毎回回収したエアコン内の汚水の状態です。

 

1番上の赤いバケツ内の汚水は

2015年8月にエアコンクリーニング

施工したもので

その下の白いバケツの汚水は

1年後の2016年8月に施工した

除菌洗浄時に回収した汚水です。

エアコンのエアフィルター掃除以外は

1年ほったらかしにしました。

 

加工修正、意図的な編集は一切なしです。

紛れもない実際のあるがままの事実です。

たった1年でエアコン内は

これほどカビやホコリで汚れます!

 

さて、それでもアナタは1年前に

エアコンクリーニングやっていれば

その後は一切クリーニング必要無い!と

本当に断言できますか?

 

このままクリーニングせず使用し続けて

ほったらかしにしていれば
更にエアコン内にカビが侵食し増え

カビ臭い強い悪臭を放って

エアコン内の環境は急激に悪化します。

 

 

【エアコンクリーニングは

1回だけやれば終わりではなく

むしろ1回目がスタートで毎年

継続し続けないと全く無意味です

 

エアコンクリーニングが最低毎年

年1回必要な1番分かりやすい理由。

それは毎年やらないと汚れるからです!

 

最低年1回は習慣的に継続して

クリーニングしないと

エアコンの中にカビを飼うことであり

エアコンを使うたびに

エアコン内のカビ毒を

部屋中にばら撒きまくって

アナタやご家族の鼻や口からカビ毒を

吸い込みまくっている、ということです。

 

小難しい理由を考えず、理屈抜きで

ただ単に

1年経てばエアコンの中は汚れるから

クリーニング必要!

という明確な理由があるからです。

IMG_0949[1]

エアコンクリーニング施工後の状態 エアコンクリーニングは初回の1回目でスタートして2回、3回と習慣化して継続することで初めて意味と効果があります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽エアコンクリーニング毎年継続で

アナタとご家族の健康と命を守る

 

普段アナタが生活やお仕事されてる中で
下着や洋服が汚れたら、どうしますか?

 

・気にせず洗濯しないでずっと着続けますか?
→不潔ですし、不衛生な上に周りの人たちにも

大きな影響を与えますよね

第一印象も悪くイメージダウンしますよね?

 

・汚れたら毎回捨てて毎回新しく買いますか?
→よほどお金に余裕があって、湯水のように
お金を毎日ジャブジャブと使えるなら

それもありかもしれません。
しかし、現実的に考えて相当不経済ですし
こんなドバイの大金持ちみたいな人は
なかなかいませんよね?

 

ならば、アナタはどうしますか? 

下着・洋服が汚れたら洗濯機で洗ったり
専門のプロに任せますよね?

エアコン内のカビ、汚れもそれと同じです。
1年も経てば、使おうと使わなかろうと
電源入れていようと、入れてなかろうと
必ず汚れが進行し続けます。

 

エアコン内が汚れるから

毎年必ずクリーニングする!
アナタが普段されてる家事の洗濯と同じ。
汚れるから →

毎年エアコンクリーニングする!

 

小難しく考えずに、普段の習慣にして

毎年1回エアコンクリーニングするだけです。

どんなにシッカリ隅々まで除菌洗浄しても

1年経てばどのエアコンも

必ず汚れます!

 

アナタやアナタのご家族の身体が
エアコンのカビ毒の影響で呼吸器系の病気や

突如発症するアレルギーで生涯無縁でいる

ためにもクリーニングは継続しましょう!

かけがえないご家族のために。

 

習慣的なエアコンクリーニングは
アナタとアナタのご家族の

健康と命を守ります。

オフィスねこの手は、多くの皆さまの

普段の生活へ役立つ情報ブログを

発信に腐心して参ります。

 

 

 

当社オフィスねこの手へ

エアコンクリーニングの

お問合せご依頼はこちらから

 

2016年08月11日

掃除機能付きエアコンは逆にカビが増える!?

IMG_1579[1]

上の画像はフィルター自動掃除機能付きエアコン。エアコン内のエアフィルターをリモコンボタン一つでエアコンが掃除する機能です。 「自動で掃除してくれるんだからカビもホコリもつかないでしょ」なんてアナタは大きな誤解してませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽フィルター自動掃除機能付き

エアコンは全く汚れ知らずの

万能エアコンではない

 

今や家電量販店やTVショッピング番組などで

紹介される新型エアコンの多くには

エアフィルターをエアコン自身が

リモコンボタン一つで自動的に掃除してくれる

【フィルター自動掃除機能付きエアコン】が

普及しています。

 

この機能が追加されたエアコンが世の中に

一番最初に登場したのは

私が記憶している限りでは今から13年前の

2003年3月に発売された

富士通ゼネラル製の『nocria (ノクリア)』

というエアコンだったと記憶しています。

 

東京 府中より武蔵野・多摩地区中心に
東京23区内外はもとより
神奈川と埼玉の一部地域へ出張対応中の
汚れの解決請負人 山下です

 

フィルター自動掃除機能付きエアコン

というと大多数の方が

「フィルターを自動的に掃除してくれる

フィルター掃除の手間要らずのやつでしょ?」

と想像されると思います。

また、人によっては

「なんでもかんでもエアコンが

全部掃除するからずっと掃除しなくても

いいんでしょ?」と

大きな誤解されている方も

おられるようです。

 

 

毎年何件もエアコンクリーニングの

施工を承り、お客さまのお宅で

リアルなエアコンご使用状況を

現場で見続けて

定点観測してきた当社なりの

見解を解説していきます。

 

フィルター自動掃除機能付きエアコンは

カビがつかないワケでも

綿ボコリがつかないワケでも

キッチンの油を含んだホコリ汚れが

つかないワケでも

全くありません。

 

リアルなエアコン使用状況を見る限り

むしろ真逆です。

シンプルなエアコンよりも

カビ菌が繁殖しやすく

綿ホコリもつきやすく

キッチンの油を含んだホコリ汚れには

むしろ弱い傾向が見られます。

 

 

では、なぜ多くの方が

「フィルター自動掃除機能付きエアコンは

汚れない」と誤解をされているのでしょうか?

そこには各エアコンメーカーの少々誇張された

宣伝広告による影響と消費者側の

正しい情報の認識不足にあるようです。

 

  

上の画像は富士通ゼネラル製のフィルター自動掃除機能付きエアコンのお掃除ユニット フィルターダストボックス内に溜まり続けた綿ボコリの状態。このエアコンご使用者の方は購入後から約3年以上何も手入れされずほったらかしに。 この機能付きエアコンは全くお掃除不要、と勘違いされていたのが原因でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1423[1]

フィルター自動掃除機能付きエアコンの吹き出し口奥のクロスフローファンの状態。エアフィルター掃除機能があろうと関係なく、エアコン内には画像のようにカビ菌、ホコリがつきます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽むしろこまめなお手入れが

必要なフィルター自動掃除

機能付きエアコンの事実

 

エアコンメーカーによっては

『10年間お掃除・お手入れ一切不要!』と

かなり誇張された表現の宣伝を

されてるものがあります。

しかし、残念ながら事実ではありません。

 

冷静に考えてみて下さい。

もしも、本当に10年間もの間お掃除や

お手入れ不要のエアコンがあるとしたら・・・

当社のようにエアコンクリーニング依頼を

承っている会社や他の業者は

毎年梅雨や夏場は

商売上がったりで仕事の依頼がきません。

 

ですが、現実には

フィルター掃除機能付きエアコンも

従来型のシンプルなエアコンも

毎年依頼が来ます。

むしろフィルター掃除機能付きエアコンを

ご使用されてるお客さまから

カビ臭いにおいがする

ルーバーに汚れがある

とお困りのお問合せが増えつつあります。

 

どうして事実と異なった認識を多くの方が

されてしまっているのか?

憶測になりますが

この事実と異なる誤解が

広まってしまった理由は

 

・エアコンメーカーや家電量販店店頭での

誇張された機能の過大評価した宣伝広告の影響

 

・商品購入される消費者側の正しい

エアコンの情報・知識の不足。

多機能搭載エアコンに対する消費者の

過剰な過信・妄信の結果

ではなかろうか?と思われます。

 

端的に結論を云いますと

カビがつかないエアコンはありません

 

他のブログでのこの結論に触れましたが

フィルター自動掃除機能搭載であろうと

内部クリーン機能搭載であろうと

プラズマクラスター機能搭載であろうと

ストリーマ機能搭載であろうと

関係無く、全てのエアコンは

カビがつきます、汚れもつきます。

 

であるならば

エアコンは汚れるものである、と

事実を前提に定期的に半年、または

年1回のエアコンクリーニングを

習慣的に継続すること

今の世の中において

最も対応可能で

最も有効なカビ予防・抑制する

大きな効果あるとは言えないでしょうか?

 

IMG_0999[1]

エアコン内部除菌洗浄クリーニング施工後のフィルター自動掃除機能搭載エアコン。エアコンに搭載された各機能は、あくまで補助的なもの、として捉えて、習慣的に半年か毎年年1回のクリーニングを欠かさず行うことが大事です。 世の中に万能なエアコンは(今のところ)存在していません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽多機能エアコンでも過信せず

毎年のエアコンクリーニングの

正しい習慣でカビ退治できる

 

本ブログの最後のまとめです。

 

・フィルター自動掃除機能搭載の

多機能搭載型エアコンでも

各機能を過剰に過信し過ぎないで

定期的に半年か毎年年1回の

エアコン除菌洗浄クリーニング

欠かさず習慣にすることが

一番カビ・各汚れ付着の予防

抑制に効果ある!ということです。

 

フィルター自動掃除機能付きエアコンでも

今一度購入時に同封された取扱説明書を

読み返されて、2週間に1回のサイクルで

フィルターダストボックスや

エアフィルターのお手入れをされて下さい。

カビはフィルターに溜まったホコリを

エサに更に繁殖し、熱効果器部分へ

冷房効率が悪くなる影響があります。

 

繰り返しますが

【10年間お掃除・お手入れ不要】な

エアコンなんてありませんので。

 

ご自分で出来ないエアコンクリーニングの

ご相談・ご依頼は下リンク先から

お気軽に当社へお問合せ下さいね! 

(^ ^)/

 

 

 

 

 

 

オフィスねこの手への

エアコンクリーニングの

ご相談お問合せはこちらから!

 

 

 

2016年06月17日

「お掃除エアコンは掃除不要!」は実は間違いなワケ

 

IMG_0995[1]

上の画像は、あるエアコンのフィルター自動お掃除機能つきエアコンのフィルターのホコリを回収するダストボックスを開いた画像。フィルター掃除不要、と謳ってもこまめなフィルター掃除を怠ると・・・、実際はカビや病原菌の巣のホコリがダストボックスに溜まります。実はフィルターお掃除機能つきエアコンは一切掃除不要!ではありません。※メーカーの各エアコンの機種によってフィルターお掃除の形状・仕組みは異なります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽フィルター掃除機能つき

エアコンが、フィルター

掃除不要で汚れないのは

実は誤った思い込み!?

 

気温の高くなる夏や冷たい風が凍てつく冬に

今や欠かすことができない空調機器の

エアコン。

長雨が降り続き、湿度が高く洗濯物が

乾きにくい梅雨時には

お部屋を乾燥室代わりにして

ランドリーや除湿としても活用できます。

 

数年前からフィルターお掃除機能つきの

エアコンが各国内家電メーカーから

発売されました。

エアコンのエアフィルターの頻繁な

お掃除の手間が減るというメリットから

多くのご家庭で普及しています。

 

 

東京は武蔵野・多摩地域を拠点に府中から

東京23区全域、神奈川・埼玉の一部地域など
各地へ出張対応中の
汚れの解決請負人の山下です。

 

フィルターお掃除機能つきのエアコンを

ご購入された方、普段お部屋で使ってる方へ

ぜひ知って頂き理解を深めて欲しい

事実があります。

実はかなり多くの方が

「フィルターお掃除機能つきのエアコンは

掃除不要でカビも汚れもつかない

エアコン、でしょ?」

という大きな誤解をされてるという事です。

 

結論から先に云いますと

フィルターお掃除機能つきでも

フィルターお掃除機能無しの

従来からよく見かけるエアコンでも

一律全く関係無く設置環境

使用状況に関わらず

ホコリはたまります!

エアコンにカビがつきます!

エアコンは汚れます!

 

逆を云えばカビがつかない

汚れないエアコンは

存在しないということです。

これまで当社も数多くのタイプのエアコンを

施工させて頂いてきました。

アナタにはとても残念な事実ですが

汚れない、カビがつかないエアコンは

存在しませんし、ありません。

 

そこには家電量販店での店員さんの

セールストークやTVショッピング

メディアのCMでの謳い文句が

本来のフィルター掃除機能以上に

誇張してしまってる所に

ご使用されてる方々への

『認識の誤解』がありそうです。

上の赤ちゃんの様な 可愛らしいお子さんが ご家族におられると まず真っ先に気がかりに なるのが カビ・ホコリ・ハウス ダスト等でとても汚れた エアコンの中。 エアコン上部の空気を 取り入れる部分は、 外からのウイルス・ 花粉・PM2.5・黄砂などが 玄関口や部屋の窓から 一緒にお部屋の中に入り、 エアコン内部に静かに たまります。 免疫力の低い幼い時こそ 病気を身体の中に 吸い込まない予防対策を 始めたいですね。

ご自宅に免疫力の弱い新生児の赤ちゃんや幼いお子さまのお宅こそ、衛生面に気遣いフィルター掃除機能つきエアコンを使っておられるお宅も多いと思います。でも、ちょっと待って下さい!実はむしろクリーニング必要なんです!「えっ!?自動で掃除してくれるのに?何で?」と思いますよね?その本当のワケとは・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽毎年年1回のエアコン

洗浄こそカビ菌を遠ざけて

家族の健康を守れる!

 

なぜ各メーカーで販売されている

フィルター自動お掃除機能つきエアコンが

『掃除不要、汚れない、カビがつかない』と

誤って認識されてしまい

誤解されたままの方が多いのでしょうか?

 

当社と同業の会社の方の

HP、ブログ、SNSを見ても

フィルター掃除機能つきエアコンでも

やはりカビが付着してホコリも溜まり

エアコン内部のクリーニングを

必要されてることが数多く確認してます。

しかも、それらのエアコンから回収した

汚水はフィルター掃除機能なしの

従来のエアコンよりも黒い汚水が

回収できる印象を受けます。

 

これは推測ですが、

フィルター自動掃除機能つきエアコンが

世の中に出るまでは

エアコンのエアフィルターが汚れた都度

(エアコンに届く)脚立や台をつかって

フロントグリルカバーを開けて、

フィルターを取り出して

ホコリを掃除機で吸い取ったり

浴室で洗った後に乾燥させてから

また取り付けるのが普通でした。

 

恐らくそのお手入れの手間を面倒、

脚立に上るのが怖い、といった

主婦の方々からご不満の意見があったのか。

各家電メーカーは消費者の不満の声を

汲み取って

「毎回フィルター掃除の手間を減らす

消費者にメリットのあるエアコンを作ろう!」

とマーケティングリサーチして、

新たなエアコンを開発して

エアコン掃除の手間を減らして

フィルター掃除はエアコン任せで

OKなエアコン!を製造して売り出した

と思われます。

 

それをTVやラジオCM、家電量販店の店頭で

多く売るために、少々誇張した宣伝した

のかも知れません。

エアコン買い替えを渋っているお客さんを

強いアピールしてメリットを感じさせて

買って貰うよう口説き落とすために。

それが多くの消費者の方達へ誇張した情報を

そのまま信じてしまい、

 

『ウチのエアコンはフィルターを

自動でお掃除してくれるから

掃除不要だし、汚れないし

カビもつかないわ♪』と

本来のフィルター掃除機能つきの役割と

誤解した認識されてるのではないかな?

と。

 

エアコンクリーニングはおろか

フィルターお掃除をご存知無い方は

取扱説明書に書かれていることも

ご存知無いのでは?と感じます。

無理もありませんが。

 

各エアコンのメーカー機種により

フィルター掃除機能つきエアコンの構造は

異なります。

エアコン内にフィルターのホコリを

回収するダストボックス付きのもの

ホコリが屋外へ排出されるものなど。

ホコリを回収する構造のタイプは

定期的にホコリを捨てる必要があります。

 

このお手入れをほったらかしにすると

カビ菌やダニなどを含んだ

ホコリが溜まり続けカビ菌を

より繁殖させたり、

フィルターのホコリが回収できず

よけいホコリ、汚れが溜まる

不衛生なエアコンへ進行していきます。

こうなると風通りの悪いエアコン内部に

よけいにカビが繁殖させる

環境になってゆきます。

 

 

フィルター掃除機能つきエアコンは

ご自宅に新生児の赤ちゃんや幼いお子さま

嗅覚に敏感なペットのワンちゃん

ネコちゃんと暮らされている方が

ご使用されてるケースがあります。

 

フィルター掃除機能付きエアコンは

あくまで従来タイプのエアコンより

フィルター掃除する手間が

少々減っただけで

フィルター掃除不要

エアコンが汚れない

カビがつかない、というのは

大きな幻想で全くの誤解です。

 

このブログ初めの画像をご覧下さい。

このエアコンは新品を購入されてから一度も

フィルター掃除されなかったそうです。

実際画像の様にフィルターの

ホコリが溜まります。

 

ですので

アナタのかけがえないご家族の健康のために

フィルター掃除機能つきエアコンこそ

毎年年1回の習慣にした

エアコン内の除菌洗浄が必要です。

 

IMG_0997[1]

上の画像は、最初のフィルター自動お掃除機能つきエアコンのフィルターのダストボックス内とエアフィルターを除菌清掃した画像です。 フィルターをこまめに掃除するだけで衛生的で清潔な風になるエアコンへ変わります。フィルターを自動で掃除する機能つきだから、と過信せずこまめなお手入れと毎年年1回のエアコン洗浄がアナタとご家族の健康を守る大切な習慣です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽汚れないエアコンは無い

だから毎年年1回のエアコン

クリーニング洗浄の習慣が大切

 

フィルター掃除機能付きの

エアコンについてのまとめです。

 

フィルター掃除機能付きエアコンは

あくまでエアフィルターのお手入れの手間が

軽減された付随機能であり

掃除不要ではない

 

フィルター掃除機能付きエアコンは

その製品のネーミングから使用者が

エアフィルターのお手入れを怠りやすく

ホコリが溜まりカビが繁殖しやすい

 

フィルター掃除機能付きエアコンを

過剰に機能を過信せずに従来のエアコン同様

毎年年1回のエアコン内洗浄を

欠かさず習慣にする

 

毎年年1回のエアコン洗浄を習慣にして

継続することでカビ抑制され

ホコリが付き難い

エアコンへと変わっていきます。

 

健康は幾らお金を出しても買えません。

お金で買えないアナタと大切なご家族の

健康と命の為にも

エアコン内洗浄を毎年の習慣にされて

清潔で快適なエアコンに変えて下さい。

 

これからもアナタと多くの方々の

生活に役立つ活きた知識・情報

発信し続けていきます。(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

オフィスねこの手への

エアコンクリーニングの

ご相談お問合せはこちらから!

2016年06月05日

キッチンに近いエアコンはヤバい?

IMG_1047[2]

上の画像は、普段油を使ったお料理されるキッチンと隣り合わせのお部屋に設置されたエアコンの状態です。 銀の熱交換器部分に黒い部分は全て油汚れを含んだカビ・ホコリです。キッチンに近いエアコンで毎年お掃除されてないエアコンは、こうなるリスクが年々高くなります。ご存知でしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽キッチン近くのエアコンは

他より厄介に汚れる?

リビングに近いオープンキッチンのお家。

ご家族の顔をみながらお料理できるキッチン

とてもステキですよね。

 

オープンキッチンの最大の良さは

ガスコンロやIHヒーターで出来立ての

温かなお料理をいちいち回り込まずに

リビングやダイニングルームの

ご家族の待つ食卓へ温かいまま持っていける

そんな点ではないでしょうか?

 

 

東京の武蔵野・多摩地域を拠点に
東京23区全域、神奈川・埼玉の一部地域へ
出張対応中の汚れの解決請負人こと

オフィスねこの手の山下です。

 

キッチン近くのエアコンほど他の部屋よりも

意外に汚れやすく

厄介な汚れに変わりやすい事実を

アナタはご存知ですか?

マンションや一戸建てのリビング、居間と

隣接したオープンキッチン。

キッチンとの壁の仕切りが無く

つながっている部屋のエアコンは

カビや綿ボコリ以外にベタベタ粘り気を含む

油汚れにさらされています。

 

一見キッチンにないエアコンは

油汚れと無縁のように思いますよね。

なぜキッチンでお料理した時に

発生する油汚れが

エアコンの中につくのでしょうか?

そこにはアナタが想像すらしてなかった

部屋の中の空気の流れと油汚れの流れが

密接に関わっていたのです。

 

 

ここで1番上の画像をご覧下さい。

これはキッチンとリビングがつながった

間取りのあるお宅のリビング内の

エアコンのフロントグリルカバーを取り外して

熱交換器をむき出しの状態にした画像です。

銀のアルミフィン部分に

所々黒く変色した部分は

酸化した油汚れを含んだ黒カビ、ホコリです。

 

油汚れを含んだカビ、ホコリの汚れが

他と比べて何故厄介な汚れか?

というと、

空気中の酸素と結びついて酸化した油汚れは

粘り気のある粘度があるため

乾いた状態のカビ、ホコリ汚れよりも

エアコン内の色々な金属

プラスチック部品にべったり

へばりついた状態になるため

通常のカビ、ホコリ汚れよりも

取り除きにくい汚れのためです。

 

 

アナタもお分かりになると思いますが

泥汚れは水分を含んだ濡れた状態よりも

水分が無い乾いた状態の方が

汚れを取り除きやすいですよね?

原理としては、これと同じ原理です。

 

キッチンから発生した油汚れが

エアコン内に発生したカビ、ホコリ汚れに

結びつくと粘り気を含んだ汚れへと

変質するので、仮にアナタが

ホームセンターで買ってきた

市販のエアコン用スプレー程度では

到底歯が立たず、全く汚れは落とせません。

 

こういった汚れがエアコンについた場合

シッカリ対応がデキる専門会社でなければ

とても解決することはできません。

 

では、次にキッチンに近いエアコンへ

キッチンの厄介な油汚れがつく

部屋の空気の流れのメカニズムについて

説明していきます。

IMG_1048[1]

次の画像も上と同じエアコンの吹き出し口部分から中を覗いた画像。エアコン内につきやすいカビ・ホコリ以外にもベタベタした粘り気を含んだ油汚れがついています。油汚れを含んだ汚れは、アナタが購入された市販のエアコン用スプレーでは全く歯が立たず落ちません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽キッチン近くのエアコンが

厄介に汚れるワケ

上の画像はキッチンに近いリビングの

エアコンの吹き出し口から

ファン周りをを覗いた画像です。

黒カビ、ホコリ以外にベタベタと

粘り気がありそうな油汚れが

ファン周りについてるのがお分かりですか?

 

こういった油汚れを含んでいる汚れは、

通常の乾いたカビ、ホコリ汚れより

落とし難く、カビ菌が落ち難いため

エアコン内にいつまでもカビがとどまり続け

増殖しやすいリスクがあります。

 

では、キッチンに近い

リビング、ダイニング、居間のエアコンに

粘り気のある厄介な油汚れが付着する

部屋の空気の流れのメカニズムについて

説明しながら考えていきます。

 

大抵の壁掛け型エアコンは

部屋の中の窓に近い壁に設置されています。

エアコン内の黒カビ、

トリコスポロンやクラドスポリウムは

屋外の外気温と部屋の内気温など

気温差が大きい時期に内部に結露がつきます。

 

また4~10月はカビ菌が活動しやすく

風通りが悪い環境のため

エアコン内はカビが発育するのに

最適な

・温度

・湿度

・栄養分 を満たしています。

ここまではよくあるお部屋の

エアコンについてです。

 

オープンキッチンやキッチンに近い

リビング、ダイニング、居間の

部屋の空気の流れは

先ずキッチンで油を使ったお料理時に

ガスコンロの火の熱によって蒸発した

油分を含む油煙が発生します。

大抵の7、8割の油煙は

換気扇・レンジフードへ

吸引されて屋外へ排出されます。

吸引されなかった2、3割の油煙は

キッチン内を漂って他の部屋へと

拡散していきます。

 

空気の対流の流れは、

温かい空気は部屋の天井の方へ

冷たい空気は部屋の足元の方へと

流れる性質があります。

熱が加わった油煙は温かいため

部屋の上部を伝ってつながっている

リビング・ダイニング・居間の部屋へと

流れ込んでいきます。

リビング・ダイニング・居間のエアコンは

大抵天井近くに設置されてる事が多く

油煙を含んだ空気は部屋の上部を

つたい移動していきます。

 

天井近くに設置された

エアコンの上部から空気を取り入れる

穴のグリル部分から油煙を含んだ

油汚れがエアコン内へ入り込みます。

 

お分かり頂けたでしょうか。

キッチンで発生した油汚れが

部屋間の空気の流れに乗り

壁の仕切りの無い

リビング・ダイニング・居間の

エアコンへ到達して、

エアコン内のカビ、ホコリと

油汚れが結びつくと

より落としづらく

厄介な汚れに姿を変えます。

 

 

バリアフリーの安全で利便性の高いお家が

標準的に普及しつつある傍らで

部屋間の間仕切りが無いことによって

空気の流れに乗って思わぬ汚れが

思わぬ場所へと到達する、という

意外な事実があったのですね。

 

これも現代の建築構造によってもたされた

意外な汚れ方といえるのでしょうか。

IMG_1127[1]

カビ・ホコリを含め、キッチンの油汚れも除菌洗浄後のエアコンの吹き出し口から覗いたエアコン内の画像。 ファンの奥までキレイに! オープンキッチンに隣接したリビングのエアコンほどアナタの想像を遥かに超え汚れてます。フィルター掃除機能付きでもどんな機能付きでもエアコンの中は、全て共通して【必ず間違いなく汚れます!】 そのために最低年1回のエアコンメンテナンス・クリーニングが必須なのですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽キッチン近くのエアコンこそ

毎年年1回の内部洗浄クリーニングを!

最後にこのブログのまとめです。

 

キッチンで発生した油汚れ・油煙が

間仕切りの無い部屋の間を空気の対流により

リビング、居間の部屋のエアコンへ到達し

エアコン内に落とし難い汚れを作ります。

 

市販のエアコン用スプレーでは落とせません。

かえって汚れが残りカビを増やします。

エアコンの汚れを取り除く

最も有効な対処法は信頼デキる専門会社へ

毎年年1回欠かさずエアコン内を洗う! 

 

普段ご自分でできるお手入れは

・2週間に1回、最低月1回は

エアフィルター掃除する

フィルター自動掃除機能付きエアコンは

取扱説明書に従ってお手入れをする

・エアコン使用しないシーズンオフは

エアコン用カバーを被せてホコリ侵入を防ぐ

 

エアコン洗浄クリーニングを施工しなければ

効果が無いのは言うまでもありません。

 

今後もアナタの毎日に役立ち、面白い

お掃除にまつわるブログ発信していきます!

 

 

 

オフィスねこの手への

エアコンクリーニングの

ご相談お問合せはこちらから!

府中なら利用しやすいオフィスねこの手ブログをご覧ください

府中や三鷹など東京都でお得な無料出張によるクリーニングサービスを行なっているオフィスねこの手では、皆様のお役に立つブログを配信しております。お掃除やお片付けの新常識について、お掃除のエキスパートがご紹介しております。日々のお掃除のポイントや、プロに依頼する時の心得なども是非ご覧下さい。
自宅の掃除を他人に任せるのは、どうしても「罪悪感」が出てしまうという方もいらっしゃいます。しかし、水回りや頑固なキッチン汚れは、時間も手間もかかります。ハウスクリーニングのプロは、汚れ落としの知識がございます。まずは、任せてみるという第一歩を踏み出してみませんか?
オフィスねこの手はハウスクリーニングに対して、情熱とこだわりを持って満足の高いサービスをご提供しております。まずは、お電話または問い合わせフォームよりご相談下さい。

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。