無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2015年11月09日

なぜ汚れを落とすのに洗剤を使うの?

ご家族の毎日のお食後の洗い物で食器やフライパンの汚れを落とすために使う洗剤。その洗剤って、汚れを落とすもの、なんて割と誤解されていませんか?実は洗剤が汚れを直接落としているのでは無いのです。そのワケとは・・・? (上の画像は当社で使用している業務用洗剤のサンプル画像)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗剤は汚れを落とすためのモノ

という意外に知られてない誤解

私たちの生活において ❝洗剤❞ は

とても身近で生活に欠かせないモノです。

 

アナタがご家族のお料理の後で
洗い物の時に使う台所用洗剤。
洋服や衣類を洗濯する時に使う

洗濯用洗剤。
外出先から帰った際や
お掃除の後で使う

石鹸、ハンドソープ。
これらは全て洗剤です。

 

アナタに質問します。
「汚れを落とすためになぜ洗剤を

使うのでしょう?」

アナタはこんな風に思ってませんか?

「そりゃ、洗剤が汚れを落とすからでしょ?」

そう、そう誤解されても無理ありません。

 

それはアナタが普段TV-CMで

タレント芸能人が宣伝する
❝この〇〇〇ならこんなガンコな油汚れが
こんなにスッキリと落とせます!❞

といかにも誤解するメッセージに洗脳されて

真面目なアナタは真正直に間に受けてるから

でしょう。

 

これから説明していく ❝汚れ❞ は
キッチンの油汚れ、と限定して

説明していきます。

誰もがイメージしやすくて

説明しやすいからです。
『なぜ汚れを落とすのに洗剤を使うのか?』
それは、冷たい水やお湯の水の洗浄力で
汚れを流し落としやすくするために
洗剤の力を使うのです。

 

洗剤は(食器や調理器具など)対象物の
油汚れの表面に洗剤の界面活性剤に

吸着して対象物から汚れを浮かせ

分離させて剥がし落とす助けをする
洗い流す前の補助的な役割をする

液体または固体の洗浄液です。
要は、洗剤自体そのものが

直接汚れを落とすのではない

ということです。

 

では、更にもう少し
つっこんだ疑問へ進みましょう。

この画像は1年以上は全く掃除されたことが無いレンジフードの中で回転するファンの画像です。 よくあるTVショッピングのCMのように〇〇スチームクリーナーだけではキレイに落ちません。 スチームだけで汚れを落ちないそのワケとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水と油が混ざり合わないワケ

このブログを読んで頂いているアナタに

またまた質問です。
では、

❝なぜ水と油は混じり合わないのでしょう?❞
アナタは答えられますか?
普段何気なーく洗剤を使っていても
いざ聞かれると意外と答えられない
のではないでしょうか?

では、私なりの答えを解説していきます。
少ーし化学的な小難しい説明になりますが
頑張ってついてきて下さいね(笑)

 

水は食塩のように
似たものを溶かす性質があります。
ここでの似たものは分子構造のことです。
水は食塩のようにイオン結合
(科学元素の陽イオンと陰イオン間で
の静電引力による科学的結合)で
結びついてる物質をよく溶かします。
これは、水分子に
電気的な偏りがあるためです。
砂糖やエタノールも水によく溶けます
似たもの同士はよく溶ける、
ということです。

 

一方、油はイオン性の無い共有結合で
できた分子なので、水には溶けません。
アナタが普段よく使う食用油や
石油のような物質は
分子に電気的な偏りが無いので
溶けないのですね。
この科学的な性質な根拠から
水と油は混じり合わないから
❝ 油汚れは水に溶けない ❞ のですね。

 

(上記の文中で説明に引用した

参考文献:

最新 水の雑学がよ~くわかる本【第2版】
杉山美次 著

マンガでわかる無機化学 齋藤勝裕 著)

 

さて、ここで洗剤に含まれる
界面活性剤について説明していきます。
汚れを落とすために界面活性剤が

非常に重要な役割を果たします。
私たちが美味しい餃子を食べる時

より美味しく味わうために

餃子用のタレを作りますよね?
そのタレは

小皿にしょう油とラー油を入れて
食酢(お酢)を加えてよく混ぜます。
界面活性剤は
この食酢の役割をしているのです。

 

水と油が混じり合わない理由は

上の部分でご説明しました。
その本来混じり合わない
反発する水と油の液体同士の間に

入り込んで仲を取り持つのが

界面活性剤です。
洗剤に含まれる界面活性剤分子の中に
水分子と親しみやすい親水基と
油分子と親しみやすい親油基を
同士に持っています。

 

つまり、界面活性剤分子は
お湯に接する面には親水基を向けて
油汚れに接する面には親油基を向けて
互いを繋ぎ止める作用があるのです。
賢いアナタは

私がどう締めくくりたいか
もうお分かりですね。

 

このブログタイトルの
『なぜ汚れを落とすために
洗剤を使うのか?』の答えは
油汚れとお湯を互いに結びつける
役割をする界面活性剤が
洗剤に含まれているから
なのですね。

IMG_0771

この画像は当社が施工したレンジフードのファンを洗浄クリーニング施工後の画像です。洗剤とお湯を上手に活用すると、アルミ製のファンに光沢が出るくらいまでキレイに仕上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼洗剤が汚れを除去するメカニズム

汚れを除去するのために洗剤が

必要な理由、使う理由を分かりやすく

解説してきました。
本来ならすでに理由を

解説し切ちゃったので終わりですが
最後に洗剤が汚れを落とすメカニズムを

少しだけ簡単に解説して終わりましょう。

 

レンジフードのファンなど

対象物の表面へ付着した油汚れが

洗剤の水溶液の中に浸かると

洗剤の界面活性剤分子が
対象物 ⇔ 洗剤の水溶液、汚れ ⇔ 洗剤の

水溶液界面に吸着して

界面活性剤の濃度が高くなります。

 

界面活性剤は

汚れと対象物の間に侵入して

活性剤は水を伴って向っていき
汚れ ⇔ 洗剤の水溶液の界面で
複合した球体が作られます。
油汚れの界面に張りつく力が低下して
固体の油汚れがくびれて、
球状になって対象物から脱落して
巻き上げられる力(ローリングアップ)と
乳化作用(洗剤水溶液中に油汚れを
包み込んで安定する作用)で

汚れが剥がれ落ちていきます。

 

さらに、界面活性剤の

再汚染防止作用によって
一度取れた汚れが

対象物へ再びくっつかなくなります。

 

汚れ除去のメカニズムは
浸透 → 乳化 → 分散 → 再汚染防止
といった順のメカニズムで汚れが

取り除かれて洗い流されます。
(上記の文中の説明で引用した

参考文献:
トコトンやさしい 界面活性剤の本
阿部正彦 坂本一民 福井 寛 共著 )

 

これからもアナタに役立つような
情報を配信し続けていきます。

 

 

 

当社へクリーニングのご相談・お問合せはこちらから!

2015年11月09日

レンジフードが汚れたままだと、突然起こる5つのトラブル

この不気味な画像はレンジフード中から回収した溜まり続けていた酸化した油汚れの固まりです。
これはレイテッド(手遅れな状態) クリーニングの典型例の状態です。このままの状態を放置し続けていると永遠にキレイになりません。これよりもいっそう悪化し続けていくだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼レンジフード・換気扇が油まみれなのは

レイテッド・クリーニング

(手遅れな状態の掃除)をしているから

当社へレンジフードのクリーニングを

ご依頼されるお客さま、
または当HPへアクセスされる方の情報を

拝見すると分かってくることがあります。

 

とても多くの方々が悩まれていること。

それは、キッチン、レンジフードの

ベタベタ、ギトギトとへばりつき続ける
酸化してグミ状に塊へと変質した
不快な油汚れが、解決できない
アナタを最も困らせる悩みです。

 

東京は武蔵野・多摩地域を拠点に
23区全域、神奈川・埼玉の一部地域へ

出張対応中の

汚れの解決請負人こと、山下です。

 

今回のブログは

ほったらかし状態のレンジフードが

もたらす恐さについて解説して参ります

早速、レンジフードの油汚れが近い未来に

引き起こすであろう、アナタへ

突然ふりかかる5つのトラブル(損害)

の主なものを考えてみました。

 

1)調理中の排煙の吸引効果が急激に落ちる
2)毎月の電気代が月追う毎に

ジワジワ高くなる

 

3)レンジフードの塗装がボロボロに

剥がれ落ちる

 

4)キッチンに通じる全ての部屋へ

油汚れが拡散する

 

5)ファンが故障・破損して機能不可、

使用不能になる

 

アナタを含めた、とても多くの方がご自分で

手に負えないほどのレベルになってから

ようやく当社のようなお掃除のプロの会社へ
クリーニングを頼むのだろうか?と

ずっと疑問でした。

ようやく確信に近い答えがでてきました。

 

それは、単に

【適切で正しいレンジフードを

クリーニングすべき時期・タイミング】を

ご存じ無い為に

(お掃除に関する正しい知識不足)
【どこにクリーニングを依頼すべきか?が

分からない】
(依頼先を適切に選別できないこと困惑)

ではないか?

という結論です。
レンジフードがどんなに汚れようと

一切気にしない、関心がない

(お掃除に関しての全く無関心)
についての方は今回は除外します。

 

では、なぜレンジフードの油汚れを

そのままほったらかしにするのでしょう?
その答えは、適切なレンジフードの
クリーニングすべきタイミングを

全く知らない

いつクリーニングすべきか?を

確認しようにも周りにも

適切な回答が出来る人がいない。
ネット上で論理的に分かりやすく、
根拠がある適切な回答している

情報が無い。

故に、ついつい先延ばしになり
そのまま毎日使い続け油汚れの上に

更に新たな油汚れが積み重なり
蓄積して続けて行き・・・

ついには気が付けばご自分で

到底手に負えないまで
油汚れが進行しきってしまい

どうにもならなくなる

ではなかろうか?と思います。

手に負えない状態になったクリーニング。
これを私は、
レイテッド・クリーニング
(Lated Cleaning)
=手に負えない状態の後で行う
(レンジフード)クリーニングといいます
これは私が名付けた造語です。

 

この状態で問題になるのは、
油汚れに含まれている
水分や塩分(塩等の塩化ナトリウム)が
シロッコファンやフィルターを
腐食、浸食させてゆき
錆びさせ、塗装を剥がします。

 

更に深刻に進行すると
ステンレスファンの欠け、
破損へと発展して
遂にはレンジフードが壊れます。

上の画像はレンジフード内を洗浄施工中回収した酸化して固形化した油汚れの塊の一部です。3年程全くお掃除されていないレンジフードからは、ほぼ同等以上の手遅れな油汚れがある可能性大です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手遅れな汚れになる前に

汚れ難いレンジフードにするために

ご自分では、なかなかできない

レンジフードのクリーニング。
ですが、できないからといって
使い続ければレンジフードの
重要な心臓といえるファンが
油汚れまみれのままでは
確実にサビて腐食が進行し続けて劣化。
最悪の場合、故障し動かなくなります。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

 

そう、アナタのご家族と

アナタの ❝城❞ であるキッチンの
大切な財産を守るために
アナタだけにできること。

それは、定期的なメンテを兼ねた

クリーニングを行うことだけです。
つまり、定期清掃という
プレ・クリーニング(予防のお掃除)が

極めて有効で大切です。
定期的なクリーニングだけが
アナタのレンジフードを

唯一守れる方法です。

 

アナタのレンジフードを
汚れから守り、汚れにくく
キレイが長続きさせるためには
これが一番最良の方法です。

 

せっかく全てクリーニングしても
2年3年経って気が向いてから
またクリーニング依頼する、では
アナタご自身の手でアナタの
財産のレンジフードを自ら
劣化させているのと同じことです。
行動を起こさない放置は
アナタの財産をアナタ自身で
ダメにしているのです。

 

アナタの財産と
アナタのご家族の健康を
守りたいと本気でお思いなら
アナタが行動を起こすことでしか
その願いは叶いません。
結果的にそれがアナタ自身と
アナタのご家族の健康
アナタの財産を守り続ける事ができる
方法でもあるのです。

 

このブログを読んでいるアナタは
(そんな大げさな・・・)と
思うかも知れません。
ですが、これまで何百ものお宅の
様々なレンジフードを
クリーニングし続けてきた結論です。
私がアナタへお教えしたい純然たる

揺るぎない事実です。

 

私はアナタに事実しか語りません。

今まで誰もが疑わず、 当たり前、と信じていた 油汚れまみれになってから 初めてハウスクリーニング 会社へ頼むのが通例でした。 しかし、それは誤りでした。 汚れにコントロールされて いた状態だったのです。 汚れはコントロールするもの コントロールできるものです。 汚れの進行前に 食い止めて取り除く プレ・クリーニング (予防清掃)が 主流の時代です。 数年後には これが当たり前の時代が 必ず訪れます。

今まで誰もが疑わずに信じていた油汚れまみれになってから、初めてお掃除を頼むのが頼むのが通例でした。しかし、それは汚れにコントロールされてたのです。汚れはコントロールするもので、コントロールできるものです。汚れの進行前に食い止め取り除くプレ・クリーニング(予防清掃)の時代です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼ベタベタ油汚れになる前に

汚れをコントロールする

プレ・クリーニング

(予防クリーニング)

当社が他のブログページで
再三解説し続けている
年1回のメンテナンスを兼ねた
クリーニング。
これらは全て予防のお掃除
つまり、プレ・クリーニング
(Pre Cleaning) という考えかたです。

遅かれ早かれ予防クリーニングする

という時代が訪れます。

 

話しは少し逸れますが
アナタは食事の後に何をされますか?

世の中の9割以上の方は、
食後に歯を磨きますよね?

虫歯になりたくないから。
仕事や外出先から帰宅されて
汗をかいたらどうされます?
身体に汗をかいたらシャワーや
お風呂に入りますよね?

そのままだと気持ち悪いから。

 

それらの習慣的な行動は
誰かに毎回命令されているから
歯を磨きますか?
シャワーやお風呂に入りますか?
もちろん、違いますよね?

その理由はアナタご自身が

【健康のため、身体に良いから

ご自分が快適だから】
その行動を毎日当たり前のように
意識せず無意識で繰り返し
止めることもなく
続けているのですよね?

アナタはすでにご存知だから

習慣化された行動を繰り返し
行っているのです。

 

レンジフードが油まみれで汚れてから
初めて掃除を依頼されるのは
いわば歯ならば歯周病や虫歯が

かなり進行してから
歯医者さんへ駆け込むことです。
身体ならば病気や体内に病原体が

進行してからかかりつけの病院へ
駆け込むのと同じことです。

 

全く大げさではありません。
油汚れまみれのレンジフードを
そのまま使い続けるということは
その下のガスコンロの上の
お料理中のフライパンや鍋の中に
酸化してドロドロの油汚れが
垂れて入り込む可能性が大なのです

むろん害虫も調理後に飛び散った汚れや

油汚れを好んで餌にします。
当然不衛生ですし、健康面にも
全く良くありません。

 

プレ・クリーニングなら
これまでの汚れまみれになってから
クリーニングするでは無く
【汚れが手に負えなくなる前に
能動的に汚れを排除する】
つまり、
“汚れをコントロールする” 発想です。
汚れはコントロールできます

 

プレ・クリーニングには
アナタとアナタのご家族を幸せする

大きな3つのメリットがあります

その3つのメリットは
その1:住宅設備の省エネ化、
電気代節約の経済的負担の軽減

 

その2:居住者と居住者の
ご家族の永続的に健康を保てる

 

その3:住宅と住宅設備の
資産価値を末永く高く維持できる

 

以上の点から
プレ・クリーニングの重要性が

ご理解いただけると思います。
繰り返しますが、
汚れはコントロールできます。

 

コントロールするためにも
プレ・クリーニングは
日本で暮らすあらゆる人に
必要不可欠なクリーニングの考え方です。

 

 

 

当社へクリーニングのご相談・お問合せはこちらから!

府中なら利用しやすいオフィスねこの手ブログをご覧ください

府中や三鷹など東京都でお得な無料出張によるクリーニングサービスを行なっているオフィスねこの手では、皆様のお役に立つブログを配信しております。お掃除やお片付けの新常識について、お掃除のエキスパートがご紹介しております。日々のお掃除のポイントや、プロに依頼する時の心得なども是非ご覧下さい。
自宅の掃除を他人に任せるのは、どうしても「罪悪感」が出てしまうという方もいらっしゃいます。しかし、水回りや頑固なキッチン汚れは、時間も手間もかかります。ハウスクリーニングのプロは、汚れ落としの知識がございます。まずは、任せてみるという第一歩を踏み出してみませんか?
オフィスねこの手はハウスクリーニングに対して、情熱とこだわりを持って満足の高いサービスをご提供しております。まずは、お電話または問い合わせフォームよりご相談下さい。

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。