無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2016年05月26日

お風呂場にカビが増える意外な原因とは?

IMG_1045[1]

お風呂場の天井に設置されている浴室乾燥機の画像。乾燥機のタイプによっては、浴室内の換気・乾燥・涼風・暖房の各機能があります。普段見落としがちなコノ乾燥機のお手入れが意外と大切な理由をご存知でしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼お風呂場のカビが広がる原因?!

見落としがちな天井の浴室乾燥機の汚れ

毎年梅雨入り時期や気温が上昇する夏場になると

どのご家庭でも皆さん気にされるのが

お風呂場のカビやエアコンのカビ

ではないでしょうか?

 

今回は意外と皆さん見落とされがちな

お風呂場の意外なカビの汚染源について

ご紹介していきたいと思います。

 

 

東京は武蔵野・多摩地域を拠点に
東京23区全域、神奈川・埼玉の一部地域など
各地へ出張対応中の
汚れの解決請負人の山下です。

 

皆さん、こんなご経験はありませんか?

毎週こまめにお風呂場をお掃除しているのに

床や壁の四隅や目地以外にも

お風呂場全体に黒い点のクロカビが

広がっている・・・

お風呂場全体に広がってしまう

そのカビの意外な汚染源の元は

天井の浴室乾燥機にあるかも知れません。

 

「シャワー使った後で水が溜まりやすい

床の四隅なら何となく分かるけど

なぜ天井の浴室乾燥機からカビが広がるの?」

そう疑問に思われる方も思われるのでは

ないでしょうか?

 

天井に設置された浴室乾燥機の形状によって

エアコンのエアフィルターのような

ホコリの侵入を防ぐ脱着可能なフィルターや

汚れたら交換可能な不織布性の四角の

フィルターが付いているモノが多くあります。

浴室乾燥機の取扱説明書には、

「このフィルターのお手入れは2週間に1回、

1ヶ月に1回の頻度でホコリを取り除く

お掃除して下さい」と説明書きがされてます。

 

ご自宅の浴室の天井に浴室乾燥機が設置されてない

お宅でも天井に発生したカビが

お風呂場全体へと広がる原因が潜んでいます。

 

「なぜ天井の浴室乾燥機の汚れが

お風呂場全体へとカビが広がる原因に

なり得るのか?」

次の章でその理由について

ひも解いていきましょう。

IMG_1046[1]

天井の浴室乾燥機の左右両側からエアフィルターを取り外し状態の拡大画像。この浴室乾燥機は、脇の両側から外側へ引き出して脱着するタイプのフィルターです。普段多くの方が割と見落とされがちなフィルターに溜まった汚れがカビ繁殖の汚染源になります。 カビが広がるそのメカニズムとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼お風呂場天井の乾燥機から

なぜお風呂場内にカビが広がる?

「天井に設置された浴室乾燥機の

フィルターの汚れが、なぜお風呂場全体へ

カビを広げる原因へとなるのか?」

を触れる前にお風呂場へ発生しやすい

カビについて解説していきたいと思います。

 

以前エアコンについてのブログの

『カビ臭いエアコン使い続けると

結局どうなるの?』

でも、ご紹介しております。

このブログでも、私たちの生活空間に

浮遊している中温性のカビを

再度おさらいしましょう。

 

お風呂場に発生しやすいカビのほとんどは

高温性、中温性、低温性のカビ菌類のうち

中温性カビ菌類にあたります。

 

中温性カビ菌の中で代表的な

クラドスポリウム、クラドスポリオイデス

(カビ菌の正式名)は、

20〜28℃が発育に最適温度で

これらのカビが発育可能な温度域は0〜32℃です。

 

また、密閉空間になる浴室内は

湿度65%以上の状態になることが多く

 

カビの発育に必要な水分の表面湿度

(対象物の表面に存在する水分)が

豊富に存在します。

カビは好気性菌微生物で栄養とするのは

炭水化物・脂肪酸・ミネラル・ビタミンなど

有機化合物です。

 

 

お風呂場全体にカビが広がるメカニズムは

次のような流れです。

 

皆さんがお風呂場で髪の毛や身体を

洗い流す時の蒸気の中には、

汗・皮脂汚れ・シャンプーやリンスを

濯いだ汚れ成分が含まれています。

 

豊富な蒸気が充満したお風呂場の中は

カビが活発に活動するために必要な

温度・水分・栄養源の3つが揃った

活動しやすいこの上ない好条件の環境です。

蒸気はお風呂場内の空気の対流によって

天井へと上昇し、浴室乾燥機へ行き着きます。

その浴室乾燥機のフィルター表面に

綿ボコリやゴミが付着していれば、

カビは更に菌糸を伸ばし増殖して

仲間を増やせる格好の住み家になります。

 

毎日ご家族がお風呂をご使用される度に

これが繰り返されれば、天井のカビは

少しずつ成長してゆきます。

乾燥機のフィルターに付着し増殖したカビは

乾燥機のファンによって換気・乾燥の風とともに

お風呂場全体へと拡散されてゆきます。

 

これが天井の浴室乾燥機のカビが

お風呂場全体へと広がってゆく

メカニズムの仕組みです。

 

<ここまでの本文中で引用した参考文献:

『おもしろサイエンス  カビの科学』

李憲俊著(日刊工業新聞社)>

 

カビは呼吸器系などから体内へ侵入して

カビアレルギー症状、アトピー性皮膚炎

咳喘息などの呼吸器系疾患の病気を

引き起こすリスクのある怖い菌です。

 

ですので、お風呂場は

私たちの身体を清潔に保って身体の疲れを癒し

健康であるために大切な空間です。

 

普段なかなか目が行き届き難く

見落とされがちな天井。

消毒用アルコールや薄く希釈した

除菌漂白剤を湿ら硬く絞った

タオルで天井の水滴を拭き取ったり、

浴室乾燥機のフィルターを

周期的にこまめなお手入れすることで

カビ拡散予防に大きな効果があります。

 

カビが発生し難くなるお風呂場の条件は

水分が無く乾いた状態を長く保つのが大切

なのですね。

IMG_0567[1]

アナタと大切なご家族がいつも健康的で快適なバスタイムを過ごすためにも天井や浴室乾燥機フィルターのこまめなお手入れされて、カビと無縁なお風呂場を保ちたいものですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼清潔で快適な浴室環境のために

周期的でこまめなお手入れを!

最後にこのブログのまとめです。

 

洗濯物を一気にサラサラ状態へ乾燥させる

乾燥機代わりになる、浴室乾燥機は

普段ちょっと目線を上に向けたお手入れを

周期的に心がけて頂くだけで、

天井に滞留しやすいカビの栄養源を根こそぎ

シャットアウトできて

浴室全体へのカビ拡散できます。

 

ご使用後の蒸気や密閉空間になり

風の通りがとどまりやすいお風呂場を

カビが発生しにくくなるお風呂場の条件は

水分が無く乾いた状態を長く保つこと

カビ予防にとても効果的です。

 

本日からこのブログのお手入れ方法を

実践されてはいかがでしょうか?

 

これからも多くの皆さまへ

お役に立てる情報発信をしていきます!

 

 

 

 

当社へクリーニングのご相談・お問合せはこちらから!

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。