無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2016年04月24日

ビルメンクリーニングとハウスクリーニングの違いについて

IMG_0595[1]

上の画像はハウスクリーニングで依頼件数が多く、人気のレンジフード・クリーニングを施工する前の養生後の画像です。ハウクリにおいては、こういったように施工個所に応じて事前に養生を施します。 今回のブログは、知っていそうで意外とその違いが知られていないビルメンとハウクリの違いについて説明していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼ビルメンとハウクリのクリーニング、どう違う(?_?)

今回のブログは少しマニアックなネタですが(^ ^;)

ビルメンテナンス、よく略されてビルメンと云われる

ビルメンとハウスクリーニング、ハウクリのクリーニングは

何がどう違うのか?について説明していきたいと思います。

 

ビルメンとは、

商業ビル、オフィスビル、複合施設ビル、

病院、ホテルなどのビル設備全般を

管理(メンテナンス)する仕事です。

参考までにビルメンの主な仕事は、

監視室の監視業務、ビル施設内の巡回点検業務、

クレーム処理のようです。

 

よく云われるビルメンのクリーニングは

ビル管理のオーナーやテナントのオーナーさまから

ハードフロアの床や商業施設のカーペットの洗浄・清掃

業務用エアコンの洗浄クリーニングなどを請負う

クリーニングを指します。

つまり、依頼受ける側と依頼する側の関係がBtoB

企業同士の取引が多いケースといえます。

 

では、ハウスクリーニングのクリーニングは

どういうものかというと、

小規模のオフィスや事務所、個人であれば

一軒家やマンション(分譲・賃貸含め)に居住する

依頼者のお客さまから

多種多様で多岐にわたる清掃・クリーニングを指します。

こちらは、依頼受ける側と依頼する側の関係がBtoC

提供する会社と消費者との取引が多いケースです。

私たちの身近なモノでいうと

「コンビニ」「スーパーマーケット」がBtoCです。

 

つまり、クリーニングを提供する側は

あまり変わりませんが、依頼をする側の

立場が変わってくるのが、ビルメンとハウクリで

行なうクリーニングの大きな違いです。

 

▼ビルメンとハウクリ、どっちが腕が良い(?_?)

さて、ここでこのブログをここまで読んで頂けた

アナタを含めた多くの方が思い浮かぶであろう

「ぶっちゃけ、どっちがクリーニングの腕が良いの?」

という疑問。

 

結論から云うとナンセンスな疑問なので

どちらが腕が良くて、どちらが腕が悪いと云えません。

いい例えではないですが

フィギュアスケートとスピードスケートの

どっちが上か?と尋ねるようなものです。

どちらが上と評価しようがないですよね?

 

ビルメンのクリーニングとハウスクリーニングで

求められるものがそれぞれ違います。

ただ、私自身の独断の見解を述べますと

ハウスクリーニングで求められるものの方が

難しいことが多く、高度なものを要求される局面が

多くあると思います。

 

その理由は依頼されるお客さまにあります。

ハウスクリーニングを依頼されるお客さまは、

ある特定の方ではなく、様々な方の多岐に渡る

ニーズに応え続けなくてはいけないからです。

ビルメンのクリーニングを依頼される方は

ある程度特定の方に決まっていることが多く

クリーニング施工中に立ち会うことはあまり無く

依頼者のお客さまは不在で施工作業が進められ

施工後に仕上がりを確認でチェックさせることが

多いケースがあります。

 

その一方、ハウスクリーニングはご依頼者の方が

在宅されているケースが多いです。

もちろん在宅中のお客さまへ気をつかいますし

細かな配慮も求められます。

 

そして、

双方のクリーニング・サービスで共通して求められること。

【対人的なコミュニケーション能力】です。

これが欠けている作業を施工する作業者は

いくらクリーニング技術に長けて腕が優れていても

お客さまから信用・信頼してもらえません。

すこし極端なことを云えば

クリーニング技術は同業他社より並程度でも

対人コミュニケーション能力が優れていれば

お客さまに信用してもらえることだってある

ということです。

 

▼それぞれのクリーニングで求められるモノの違いを理解すること

お客さまからご依頼を頂き施工する上で

❝いわれたことしかやらない、できない作業者は

お客さまからお金を貰い仕事する資格無し❞ です

プロではありません。

 

ビルメンやハウクリ会社においても

お客さまとコミュニケーションをとらず

ただ黙々と偏屈な職人のように

無言で仕事だけして終わって帰る作業者も

いるようですが、いずれそんな会社は

お客さまから支持されず淘汰されてくでしょう。

それは

【仕事を依頼してくれるお客さまを大切にせず

蔑ろにする会社は誰も相手にしない】

からです。

 

お客さまのご機嫌とりをして

媚びるのではありません。

それは、心の底で相手を尊重せず上辺だけを

取り繕ってる、ということです。

お客さまを大切にするということは

お客さますら気づいてない様なことを助言する。

クリーニング施工する側が

お客さまの立場に成り替わって

相手を慮って接することです。

 

ビルメンとハウスクリーニングでは

求められることが異なります。

ですが、依頼されるお客さまに成り替わり

満足して頂けるサービスを提供することは

同じです。

 

ハウスクリーニングに限って云えば

依頼されるお客さまはクリーニングして

キレイにして貰いたいから

依頼するのではありません!

この点を多く履き違えて理解してる会社が

本当に多くあります。

このお客さまが求める真意を理解してないと

お客さまを満足させて喜んで頂ける

サービスを提供することはできません。

 

それぞれにおいてクリーニングのプロとして

知識と技術力は必ず求められます。

ですが、それ以上にお客さまとの

コミュニケーション能力がなければ

存続し続けることは相当難しくなるでしょう。

人と人とのコミュニケーションは

どのサービス業においても

基本中の基本ですからね。

 

 

 

当社へクリーニングのご相談・お問合せはこちらから!

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。