無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2016年02月15日

お家のクリーニングする人へのお茶やお茶菓子を出した方が良い?

アナタがご依頼されたご自宅のクリーニングする人へお茶やお茶菓子は必要?それとも不要?意外と悩むことですよね

アナタが依頼されたご自宅のクリーニング

する人へお茶やお茶菓子は必要?   

それとも要らない?

アナタも意外と悩むことではないでしょうか? 

 

 

●アナタが依頼した

ハウスクリーニングをしてくれる人への

差し入れの対応に正解は無い?!

 

今回のブログは少し視点を変えて

『自分ではなかなか出来ない

お家の中の所をお掃除頼もうかしら?』

とアナタがネットで探し出した

ハウスクリーニング会社がアナタのご自宅へ

訪問した後、ふとアナタが思うこと。

 

(そういえば、私が頼んだ場所をお掃除して

もらっている間お茶やお茶菓子を

出した方が良いのかしら?

こんな時みんなどうしてるのかしら?)

ご自宅の中を対応してくれる

ハウスクリーニング会社の人へ

ちょっとした差し入れをした方が良いのか?

それとも必要は無いのか?

 

この疑問に対して結論を言えば

正解はありません。

ハッキリいえばお宅によって千差万別です。

 

ハウスクリーニング会社を運営して

サービス提供している側からの立場の

私、山下から率直にいわせて貰うと

(ご依頼されたお客さんからの)お気遣いに対して

心苦しく気遣って頂く申し訳なさがあるので

基本お茶やお茶菓子は出して頂かなくても

全然OKです。

 

作業の手際の度合い

仕上がりの精度と関係無しに

お客さんへそれとなく

お茶やお茶菓子を催促するのは

人として厚かましいというか

どうのなのか?と私は感じますが

サービス提供する者へのお気遣いは

無用です、と考えています。

 

 

これはお客さんのお気持ちに

お任せしているので明確な答えが無いため

難しい疑問といえます。

 

次のように頭の中で色々考えてしまう方も

おられるかもしれません。

『でも、こちらがお茶やお茶菓子を出さないと

気を悪くされたり、お願いしている場所の

作業に何か影響は無いかしら?

そう考えちゃうとちょっと不安かも』

このように考えるお気持ちも少し分かります。

 

当社、オフィスねこの手に関してだけ

言わせて頂きますと

お茶やお茶菓子を出して頂こうと

出されないとしても

お渡しするサービスに

全く関係も影響もしませんので

ご心配ありません。

ご安心して下さい。

 

と、いうより

お客さんから差し入れをして頂けようと

そうでは無かろうとそういったことで

提供するサービスの質、仕上がりの精度に

影響するような会社は止めましょう。

ハッキリいってロクでも無いところには

変わりないですから。

少し冷静に考えても見て下さい。

(なんだよ、お茶やお茶菓子位も出してくれない?

やる気無くなったから手抜いちゃえ)と考えて

行動に移す会社・業者は、余りに幼稚すぎませんか?

お家のクリーニングをするプロ以前に

人としてかなり稚拙すぎます。

 

まずそんな会社・業者はいないとは思いますが

万一運悪くそんな所にあたったとしたら

何かトラブルがあった際は不当な対応には

キチンとクレームを入れましょう。

 

 

●「お客さんへ良いもの提供しよう!」と

信念をもつ本当のプロは

仕上がりの出来で結果を出す

 

ご依頼をうけて、お伺いしたお客さんから

お茶やお茶菓子などのちょっとした

お気遣いして頂くと正直本当に嬉しいです。

 

ですが、同時に

(お客さんに気遣わせてしまって

何だか申し訳ないなぁ・・・)と

私、山下は感じてしまいます。

お気遣いはとても有難く感じます

が、心苦しさも感じてしまいます。

 

お客さんからのお気遣いの有り無しに関わらず

作業、仕事の成果を

クリーニングの仕上がりの出来として結果を出す。

無論限られた時間の中で。

それが私が考えるプロです。

お客さんのお気遣いは大変有難いものです。

ですが、それが仕事の出来に左右されるようでは

プロとはいえません。

 

ですので、当社オフィスねこの手に

何かのご縁があってご依頼された場合は

本当にお気遣いは無用です。

ご安心下さい。

 

 

正直に打ち明けますと

お伺いしたお客さんから

様々な差し入れや頂き物を頂く機会が

割と多いのです。

 

お客さんのお気遣いは嬉しいですが

「いえ、お構いなく。

お気持ちだけで十分ですから。」と

一旦は丁重にやんわりお断りしていますが

それでも受け取って、と頂ける場合は

お気遣いをお断りするのも失礼にあたるので

お言葉に甘えて頂くようにしてます。

その品物というよりお客さんの心遣いを

頂いている、と感じるからです。

 

 

余談でお伝えすると

ハウスクリーニングを

提供する側の心境からお伝えするなら

差し入れなどはクリーニングの作業が

一段落した時や全て作業完了した後に

出して頂けるとベストです。

 

何故ならば、クリーニング作業中で

お客さんからのお気遣いで

お茶を頂いてしまうと

取りかかっている作業が

中断されるからです。

 

私、山下も取りかかっている作業が

途中で中断されることがとても苦手です。

それは頭と身体の行っている作業の

段取りのリズムが狂ってしまい

元のリズムと時間間隔を取り戻すのに

少しかかってしまうからです。

 

 

少し話しが脱線しましたが

アナタのお心遣いは

本当にそのお気持ちだけで十分です。

 

実際にアナタがご依頼された

ハウスクリーニング会社の人への

お茶やお茶菓子を出されるかどうか?は

アナタご自身のご判断にお任せします。

 

今回のブログが一人でも多くの方にとっての

参考になれば幸いです。

 

 

 

 

当社へクリーニングのご相談・お問合せはこちらから!

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。