無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2016年01月24日

アナタが1番知りたい片付け上手への5つのルール

片付けが苦手な方のお宅で見かけることが多い雑誌や書類の束の山… この画像みてるだけで何となく片付ける気持ちが萎えますよね?(^_^;)   今回のブログはそんなアナタにうってつけの内容です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼片付け苦手な人でも

効果的なやり方とルールを知るだけで

誰でもお掃除・片付け上手に!

「お家やお部屋の中の片付けは

どうも苦手・・・」

という方は割と多いのではないでしょうか?

(あー、片付けしなきゃなぁ・・・)とは

ご自分の頭では分かっていても

散乱したご自分のお部屋の現実を

目の当たりにすると

(一体どこから手をつけたら良いの・・・?)

と途方に暮れる方も

少なくないのでは? と私は思います。

 

片付け上手な人というと

アナタはどのような人をイメージされますか?

とても几帳面な性格のA型気質の人?

普段から片付けが好きで

整理整頓が行き届きキレイ好きな人?

確かにそういった方かも知れませんし

そうでないかも知れません。

 

片付けが苦手な方が

このブログを読んだ翌日から

まるで生まれ変わったかのように

【片付けマスターの達人に!】 Σ(・ω・ノ)ノ!

なんてことは

アナタに1等・前後賞5億円の宝くじが

当たる位あり得ないので、ご安心下さい(笑)

 

それにお家やお部屋の中を常に

整理整頓されていて、キレイな状態を

保ち続けるなんてストレスたまりませんか?

そんな状態、私には無理です。

調べものなどのためにモノを取り出せない

散らかすことすら出来ない状態は

かえってストレスをためることになります。

 

余計なストレスをためることなく

片付けやすく、アナタが使いやすい状態へ

片付け上手になれるルールがあります。

片付け・整理整頓が、心の中で不満やストレスにならないよう ご自分で身体と心のバランスを 上手に保って 気持ちの上での健康であることも 大切です。

誰でも片付け上手になれには、実はあるルールがあることをご存知ですか?このルールを実践するだけでアナタの苦手意識がグッと減ると思いますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼この5つを守るだけで

誰でもすぐに片付け上手!

5つの魔法のルール

片付けが苦手な多くの方に

共通していることの中に

 

○部屋の中にモノが溢れかえっている

○収納棚や収納スペース以上のモノがある

○使うべき場所に使うべきモノが収まってない

などがよく見受けれらます。

 

どうしてこういった状態に

なってしまうのでしょうか?

その理由はカンタンです。

それは次にあげる

片付け上手への5つのルールを知らず、

実際に行動に移していないからです。

 

その5つルールとは・・・

 

ルール1:

本当に必要なモノだけに限定して

使用頻度の少ないモノ・

不必要なモノは捨てる

 

→いくら便利なモノでも

似たようなモノが幾つもあっても

ただムダなだけです。

アナタが本当によく使うモノが

ありますよね?

それがアナタにとって

本当に必要なモノなのです。

 

よくアナタのお母さんやおばあちゃんが

空のカンカン箱や空の瓶を

「いつか使うかも知れないから」と

後生大事に取っておいても

そのいつかは訪れません、永遠に。

 

押入れやクローゼットに

1年以上入りっぱなしのモノは

これから先もまず使いません。

だって1年以上前から

アナタが使ってないのですから。

タンスの肥やしにしておく位なら

思い切って処分しましょう。

 

仮に処分して失うものは

アナタが考えているよりも

意外と大きくないモノです。

 

ルール2:

お部屋の中にモノを

大まかに3つに分別する

 

→お部屋の中のモノを

片付ける時のポイントとして

大まかに3つに分別しましょう。

まず必要なモノ・不要なモノ・

一旦保留しておくモノとして

段ボール箱へ機械的に分けましょう。

 

この時に直観的に迷わずに

分別することが大事です。

この時に感傷的になったり

考え込むと心に迷いが生まれて

結局どれも捨てられないモノだらけで

分別が本末転倒になります。

 

半年~1年以上未使用のモノを

不要なモノとするなどご自分なりの

基準となるルールを

決めることも大事です。

必要なモノ・不要なモノだけは

どうしても分けられないものは

一旦保留するモノへ区別しましょう。

そして、また半年、1年後に

保留したものを分別してゆけば

おのずとモノは減ってゆきます。

 

ルール3:

使うべき場所に使うべきモノの

定位置の場所を決める

必ず決めた場所へ戻す

❝動線❞は絶対に潰さない!

 

→どれほどお部屋の中をキレイに

整理整頓してお掃除をしても

いつの間にかあっという間に

散らかってしまい、

元の状態に戻ってしまう・・・

そんな経験はありませんか?

 

実はそれにはちゃんと理由があります。

そのワケは、お部屋の中の【動線】

つまり、

人が動きやすく通り道の【動線】

潰さないことです。

動線にモノを置いてしまうことで

驚くくらいあっという間に

部屋の中は散らかってゆきます。

 

そして、動線を残しつつ

使うべき場所には使うべきモノを

収納する場所を決めておくこと

モノの定位置を決めておき

使い終わったらその場所へ戻す。

このルールを守るだけで随分モノが

散乱せずにすみます。

 

大抵お部屋が散らかっている方の

お部屋のある特徴として

不必要なモノがその場所に

置きっぱなしの状態という光景です。

台所に直接関係無い

雑誌・書類・モノがあることで

台所回りを狭くしている状態です。

 

台所には、台所で使う

必要最低限のモノだけであれば

大抵はことが足ります。

頻繁に使う機会の無いものは

収納する棚へしまっておくか

思い切って整理・処分しましょう。

 

その分、空きスペースが生まれて

よりお部屋が使いやすくなります。

 

ルール4:

必要に思えそう・便利そうなモノでも

余計なモノは買い足さない

 

→良くありがちなケースとして

100均ショップやホームセンターの

生活関連の便利グッズのコーナーの

陳列棚をみてしまうと、ついつい

「買うつもりなかったのに

何か便利そうだったので

つい買い足しちゃった・・・」

というケース。

 

片付けや整理整頓に役立つものなら

悪いことじゃないのでは?

と思いがちですが

これも余計なモノを増やしてしまい

お部屋にモノが溢れる原因です。

 

衝動的に買い足す前にそれが

アナタに今本当に必要なモノか?どうか

もう一度考え直してみましょう。

それが無くても十分困らないモノなら

急いで買うことはありません。

いくら便利グッズでも同じような

役割・用途を果たすツールなら

1つだけで十分です。

 

アナタのご自宅にお手伝いさんや

おかかえのメイドさんが

5人も6人も居ないのなら

買い足す必要はありません。

アナタの身体は1つだけですよね?

 

ルール5:

片付けをする習慣と意志

無意識でできるまで

身体に覚えこませる

 

→上に挙げた5つのルールの中で

このルールが一番重要で

最も難しいことかも知れません。

 

ですが、このルールさえ克服できれば

アナタは確実に片付け上手になれます。

 

片付けが1度シッカリとキレイにできても

また散らかってしまう原因の多くは

習慣化されておらず、意志が長続きしない

ことにあると云えます。

例えどれほどキレイに片付けできても

継続できるまで習慣になっていないと

三日坊主で終わってしまいます。

 

最初のうちは片付けは頭の中で

考えて行なう必要があります。

それが頭で考えずに自然と身体に

染みつくまで繰り返し、繰り返し

継続してやり続けて

やがて無意識に出来るまで続けること。

 

片付けが苦に思えず何も考えずに

無意識に出来るまでになれば、

その時にすでにアナタはかなりの

片付け上手になっているはずです。

片付けが苦手な方は楽しみながら出来るゲーム性を取り入れてはどうでしょう? 片付け後に自分にちょっとご褒美とか

どうしても片付けが苦手な方は、楽しみながら出来るゲーム性を取り入れてはどうでしょう? 片付け後に自分にちょっとしたご褒美が待っているとか・・・。後に楽しみが待っていると人はやる気が湧いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼片付けを面倒、嫌なことと捉えず

ゲーム性を取り入れて楽しみながら

やっちゃうのが、長続きするコツ

片付けでも、何にでも云えることですが

苦手意識がある方はご自分が楽しみに

感じることを取り入れてみることも

長続きさせることのコツです。

 

例えば、苦手な片付けを終えた後に

ちょっとしたご褒美や好きなことの

楽しみを行なってみるのです。

苦手なことでもそれを終えた後に

「よし!ここを片付けたら

とっておきのスイーツ食べよ(^^♪」

といった、ご自分へのご褒美や

楽しみがあると

人は俄然やる気が湧くものです。

 

又は片付けを義務的なモノにせず

ゲーム性を取り入れて

楽しみながらやることも

持続することにつながります。

 

何より大事なことは

習慣化して継続すること。

習慣化するまで継続すること

頭の中だけで完結させず

身体に記憶させるのです。

 

人が家やマンションなど

建物の中で暮らし、生活を送る以上は

お掃除・片付けは切っても切り離せません。

どうせなら

いつも衛生的で快適な住環境にして

おきたいものですよね?

 

 

 

当社へクリーニングのご相談・お問合せはこちらから!

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。