無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2016年01月21日

過剰な低価格は、1番大切な安全・安心を犠牲にしています

●過剰な低価格路線の追求こそが

結果的にお客さんへの安全・安心を

犠牲にしている

 

お家の中の様々な場所をアナタに代わって

引き受けて普段なかなか出来ない

隅々のところまでシッカリと

綺麗に仕上げてお引き渡しするサービス。

それがハウスクリーニングです。

 

2016年現在、会社規模の大小含めれば

ハウスクリーニング会社・業者も

随分と数多く増えました。

ハウスクリーニングサービスを

必要とされている需要のある

潜在的なお客さんの数から考えれば

まだまだ十分な数とは言えませんが。

 

ハウスクリーニングを行う

会社の数が増えてくれば

少しでもお客さんを獲得するために

低価格を全面に打ち出してアピールし

依頼してくれるお客さんを

自分の会社へ呼び込みたい!と

考えて低価格路線を推し進める

会社・業者も現れてきます。

 

利用されるお客さんの心情から考えれば

少しでも料金の安い会社・業者へ任せて

支払うコストを抑えたい、と

考えるのは自然な流れだと思います。

 

でも、ちょっとだけ立ち止まり

冷静に考えてみましょう。

低価格は消費者目線で考えれば

決して悪いことではありません。

ですが、私はこれから

ハウスクリーニングのサービスを

ご利用される前に少し考えて頂き

【低価格=正義・消費者の味方】

【(少しお高い)適正価格=悪・消費者の敵】

という漠然とした風潮に警鐘を

鳴らしたいのです。

 

なぜ過剰な低価格を提示している

会社・業者を警戒すべきなのでしょうか?

それには根拠のある理由があるのです。

 

 

 

●何を基準にハウスクリーニング会社を

選ぶべきか?

 

今TVやネット上のメディアのニュースで

連日報道されている

“軽井沢スキーバス転落事故”

“冷凍カツ横流し事件”  などが

新聞紙面を賑わせています。

一見これらの事件・事故には

何の関係性も無いように思われます。

 

夜間の雪道を走行中のツアーバスの事故と

廃棄すべきはずの冷凍食品の

違法な横流し事件。

確かに関係性は無いように思えますが

実は意外なある共通点があります。

 

それは “低価格の追求” です。

痛ましい多くの未来ある若者の命を

奪ったツアーバス転落事故。

その背景には国が基準を決めた

適正価格を大幅に下回る低価格で

仕事の受注していたそうです。

 

本来飲食店が廃棄物処理業者へ

廃棄目的で依頼したはずの

冷凍食品を違法に横流ししていた事件。

その背景には廃棄目的の冷凍食品を

儲け目当てで横流しをしてそうです。

これも廃棄同然の冷凍食品を

横流しすることで低価格の

コストで儲けを生み出していた

と言えます。

どちらもやり方は間違っていますが。

 

取り上げたこれらの事故・事件の

根底に根付いていたことの中に

低価格路線というキーワードが

浮かび上がってきます。

 

行き過ぎた低価格路線は

必ず何かしらの犠牲を伴っています。

・質を落とした原材料費・仕入れ

・従業員やスタッフの人件費のカット

・サービス残業や長時間労働を強いる

・商品やサービスの質の低下

など

本来適正の価格での商品・サービスから

低価格で提供するということは

何かしらの犠牲の代わりに成り立ってる

と考えて良いと思います。

 

 

多くの有名小売店さんが行っている

大量に商品を仕入れる代わりに

1つあたりの仕入れ価格を安く抑えて

大量入荷することで

お店に低価格で提供ができる。

こういったやり方であれば

頭を使い工夫したやり方での

多くの消費者の方々に

低価格で提供するのであれば

納得もできますね。

 

でも、低価格のために

犠牲にされているものが

アナタにとって大切な

安全や安心が含まれているとしたら

どうでしょうか?

 

上で取り上げたバス転落事故

廃棄冷凍食品横流し事件。

これらは手段を選ばず

低価格を追求した余り

もっとも大切な利用者・消費者への

安全・安心を蔑ろ(ないがしろ)にした

結果が引き起こした事件といえます。

 

 

ハウスクリーニング業界においても

過剰な低価格を追求しているということは

質の良くない洗剤に切り替えていたり

人件費をコストカットしていたり

サービスの質を落としたり・・・など

何かしらの犠牲の上に提供していると

置き換えて考えることもできます。

 

過剰な低価格 ⇒ お客さんに何より大切な

安心・安全を犠牲している可能性がある

とも言えます。

アナタのご家族のためにご依頼される

ハウスクリーニングは、

清潔で快適な環境を求めてのはずです。

それがアナタのご自宅で

安全でない洗剤を使用されて

安心できないサービスや接客をされたら

嫌ですし、お断りですよね?

 

過剰な低価格の裏側には

それ相応の理由が必ずあります。

 

 

 

●アナタが安全で安心できる

ハウスクリーニング会社を選ぶために

 

アナタがアナタの大切なご家族のために

ご依頼されるハウスクリーニングを

選ぶ上で安全で安心できる会社へ

依頼頼するためには

何を基準に選べば良いでしょうか?

 

アナタが安心できて信頼できる会社を

選ぶための1つの基準。

それは過剰な低価格路線を売りにするところを

安易に選ばないことです。

 

クリーニングサービスの料金が

法外に高い設定の会社も考えものですが

だからといって低価格路線のところは

安全や安心につながるものを犠牲にしている

可能性が高いといえます。

 

少し発想を変えてみて

【安全、安心のサービスを買っている】と

考えてみてはいかがでしょうか?

そう考えていただければ

余りに安い価格や料金のサービスは

安全性や安心面はかえって

(本当に大丈夫なのかな?)と思いますよね?

タダより高いものはない、という言葉もあるように

・キチンと明確に料金表示はされているか?

・身元が確かな安全性の高い洗剤や

エコ洗剤を取り扱っているか?

 

・万一の物損事故に備えた賠償保険へ

加入しているか?

などアナタにとって大切なチェックポイントは

あります。

 

 

ハウスクリーニングは

アナタが手に負えず解決できない汚れなどを

解決するためにある

生活インフラサービスです。

 

アナタには、価格という単一基準だけでない

様々な角度からみて判断した

アナタなりの基準で

ハウスクリーニング会社選びをして

頂きたいものです。

 

 

 

 

当社へクリーニングのご相談・お問合せはこちらから!

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。