無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2015年12月18日

大掃除の由来

▼日本で毎年12月に大掃除が

 行われるようになった由来とは?

 

毎年12月に入ると日本では

年末の12月31日までに

お家の中の至る所を

キレイに掃除する習慣があります。

 

12月は旧暦で、かつて昔に

日本で使われていた太陰暦では

師走(しわす)とも言われます。

師匠も走り回るくらい

年末年始の行なうことで

何かとと忙しい月

ということから付いたそうです。

 

よくよく考えてみれば

日本においては

12月になぜ大掃除をやる習慣が

あるのでしょうか?

また、その由来は

どこから来たのでしょうか?

そんな  “大掃除の由来“ を

少し調べてみました。

 

日本では私たちが

新たな年を迎える際に

年神様への感謝の気持ちと

五穀豊穣を祈願するために

家中のすすを払い清める

という行事がありました。

これは  煤払い(すすはらい)と

呼ばれています。

今現在でもニュースで

全国各地の神社仏閣などの

年末の代表的な神事として

煤払いを行なわれている光景が

紹介されていますね。

 

この煤払いが12月13日に

行われることから

一般家庭でもこの日になると

家の中の神棚や仏壇の掃除を掃除して

その後に翌年のお正月の準備を

始めていたようです。
これが大掃除の原型です。

また別の由来として

12月13日の理由と云われてるのが

かつての日本では

商いをしている商家などで

丁稚奉公している人が

新年に間に合うように

里帰りをするのに適した時期が

12月13日頃だったことが

大きな理由のようです。

 

皆さんのご自宅も

年内までにお家の隅々を

キレイにして気持ちの良い環境へと

整えて新たな気持ちで

新年を迎えたいものですね。

 

 

そして、ご自分では手に負えない

出来ないところのお掃除は

プロのお掃除、オフィスねこの手へ

お気軽にご相談下さい!

 

 

 

 

当社へクリーニングのご相談・お問合せはこちらから!

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。