無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2015年11月09日

新品のエアコンはカビがつかない!?

壁掛けタイプのルームエアコンの 中を洗浄する前のイメージ画像です。 皆さん見慣れているエアコン本体の 白いカバーは取り外しをします。 エビの殻を剥いて中身を出す様に 本体をむき出しの状態にして 周りを汚さぬようにシッカリと 養生してからエアコンの中を 除菌洗浄します。

壁掛けタイプのルームエアコン中を洗浄する前のイメージ画像です。普段見慣れているエアコンも中はこんな感じになっています。エアコンの白いフロントグリルカバーを取り外して、エアコン本体をむき出しにして周りを養生して内部除菌洗浄します。実際にはエアコン上部もマスカーテープでシッカリと養生します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼設置環境・使用頻度に

関係無く汚れるエアコン

 

関東地方の梅雨入りして雨が降ったり

蒸し暑い日が訪れたりとした続いてます。
本格的な夏を迎えるまで

もう少しといったところでしょうか?

 

東京は武蔵野・多摩地域をメインに

東京23区全域、神奈川・埼玉の一部地域へ

出張対応をしている

汚れの解決請負人  山下です。

 

ムシムシ蒸し暑い外出先から職場や

ご自宅へ戻るとすぐに点けたくなるのが

お部屋のエアコン。
先日お伺いした、ご予約のお客さま宅の

エアコンは、暑い夏日にご使用されようと

リモコンの電源を入れた所

エアコンが故障し作動せず故障。

やむ得ず買い替えされた、といったお話しを

伺いました。
(我が家の居間のエアコンも

先日天に召されました アーメン(  ̄)m )

 

新たにエアコン購入されたり

新しい機種に買い替えされたから

「買い換えたばかりだから数年で

エアコンにそうそうカビは生えないでしょ?」
って、思われていませんか?
どんなに使っても何年経っても

決して汚れることなく

カビやホコリもつかないルームエアコン。
そんなエアコン理想的ですよね?

 

購入してから数年はカビがつかず汚れない
そんなエアコンは残念ながらありません。
新品購入直後のエアコンは確かに

カビ・ホコリがつく可能性は低そうです。

 

ですが、
アナタの職場やご自宅のエアコンは
設置環境や使用頻度にかかわらず
カビやホコリがつきます必ずです。

逆に全く汚れないエアコンは存在しません、絶対に。

 

では、なぜカビやホコリがつくのでしょう?

その理由を次に解説していきます。

上の赤いバケツの中の黒い汚水は エアコン内部を除菌洗浄後に 回収したところを撮影した画像。 エアコン内部を洗浄後に、 「エアコンの中の汚れって 一体どんな感じでした?」と関心 おありのお客さまにバケツの中を お見せすることがあります。 正直キレイなものでは無いので どなたにでもお薦めしませんが(苦笑)

上の赤いバケツの中の黒い汚水はエアコン内部を除菌洗浄後の回収した画像。エアコン内部を洗浄後に「エアコンの中の汚れって、一体どんな感じでした?」と関心あるお客さまにはバケツの中を
お見せすることがあります。 でも、正直キレイなものじゃ無いので、あまりお薦めはしませんが(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼エアコン用の抗菌コート剤は

カビ防止は期待できない


エアコン内部はカビが繁殖しやすい環境です。

エアコンの臭いや汚れの原因のカビは

エアコンが家庭に普及する遥か昔の
地球上に人類誕生以前、

約10億年前から既に存在していたと

考えられているようです。

つまり、エアコンが発明され一般家庭へ

普及する、人類誕生以前からカビは

存在していたと思われます。
(参考出典元文献:
書籍名 おもしろサイエンスカビの科学
著者 李 憲俊
発行所 日刊工業新聞社)

 

カビについて詳しい説明していきましょう。

カビや菌は、発育できる条件さえ整えば

至る所に繁殖可能です。
私たちの生活の繁殖する

多くのカビは中温性カビ。
このカビの発育条件が20~35℃の温度、
発育可能温度は10~40℃。
建物や対象物の表面湿度の水分が高く
結露や汚れがたまりやすい

機密性の高い場所を好みます。

 

エアコン用の抗菌コートですが
人類より遥か昔から地球上に

存在していたカビが
エアコン普及よりずっと後にできた

抗菌コート剤で本当にカビを防げますか?
カビ予防できる効果がありますか?

もしそうだとしたら、

生物界でも、科学界でも、医療技術界でも
既にノーベル賞を受賞している筈ですよね?

 

抗菌コートは抗菌仕様のコップ・建具

下着などには効果があるでしょう。
対象物が水滴や結露の水切れ良いもの
結露がつかないモノなら
抗菌コートの効果を発揮します。

しかし、エアコンの内部は
梅雨時や寒暖差の激しく

結露がつきやすくカビが繁殖するには

もってこいの環境です。
抗菌コート剤の効果が発揮できない

環境です。

 

エアコンの抗菌コートについて

更に知りたい方は、下リンクの
“エアコン洗浄後に行なう“抗菌コート”処理を
すると、エアコンの中にカビが発生しない
って本当にホント? ”をご参照下さい。

IMG_0765

私たちの生活空間からカビを完全排除は無理です。それならば、少し発想を変えてカビを完全に排除するではなくて “ カビが発生しにくい環境 ”にすることは可能です。その為にカビの事を知り、カビを抑制していくのが有効な方法です。そしてカビを増やさないためには、定期的な最低年1回のエアコンのメンテナンス・クリーニングが必須です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼エアコンのカビ対策に1番

効果あり有効なのは継続的な

年1回のメンテクリーニング

エアコンのカビ対策にアナタが

今日からすぐ出来る以下の3つをご紹介します。

 

1)エアコンの中のエアフィルターや

上部の空気取入れ口のグリル部を拭き掃除。

 

2)冷房運転使用後は、必ず内部クリーンや

10分程暖房運転でエアコン中の結露を乾燥

エアコン使用しないシーズンは、エアコン用

ホコリ防止シート等でホコリの侵入を防ぐ。

 

3)最低年1回は継続的に

エアコン内部クリーニングをプロへ依頼

 

これだけでカビ・ホコリ対策に十分有効です。
上のこれらを継続してやるだけで

カビ発生や繁殖抑制を随分防げます。

買い替えした新品エアコンでも
設置状態(結露のつきやすい窓際)、

使用環境によってカビは無限に繁殖します。
ですので、継続的な年1回のエアコン

メンテナンス・クリーニングが必須です。

 

アナタとご家族をカビから守るには

継続的なエアコン・メンテナンスが

1番効果的で有効な方法です。

 

 

 

オフィスねこの手へ

エアコンクリーニングの

ご相談お問合せはこちらから!

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。