無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2021年01月02日

在宅と空き室のクリーニングの根本的な違い

publicdomainq-0033085pvh

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも大変多くの皆様方に

当ブログを読んで下さり

ありがとうございます。

 

東京府中から

西東京、多摩地区を起点として

東京都内の23区内外と

神奈川と埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンスクリーニングを

提供中のオフィスねこの手 山下です。

 

今回のブログテーマは

在宅と空き室のクリーニングの

違いについて触れたいと思います。

 

 

▽似て非なる居住用住宅の

在宅ハウスクリーニングと

賃貸物件の空き室クリーニング

との根本的な違い

 

ご自宅へ居住されている

在宅のハウスクリーニングと

賃貸物件の退去後の

空き室クリーニングとの違いを

このブログ語る上において

少し触れておきたい出来事に

少々お付き合いさせてしまう事を

どうぞご容赦下さい。

 

(前以て断わっておきますが

私が以下の様な聞きしに堪えない

恥ずかしく愚かしい事を

文字や言葉にした訳ではない事を

切にご理解ご承知おき下さい。)

 

名前は伏せますが

以前にとあるどこかの御仁が

随分と自信あり気に

あたかもご自分がこの世の

全てを知り得ているかの如く

以前に下の目を疑う様な

文章のコメントを

ほとんど面識の無い方へ

されていたの事を

ご紹介いたします。

 

「空き室クリーニングは

在宅のハウスクリーニングと

比べたら大した事ないね。

在宅のハウスクリーニングの方が

技術の方は上なわけだし。」

と。

まぁ、と聞く人が聞いたら

滑稽過ぎて失笑しか起こらない事を

臆面もなく聞きしに堪えない

上の様な事を憚る事なく

文章でコメントされたようです。

 

その仰られた事自体が

あまり的外れにも程があり

滑稽過ぎて目にして耳にした

こちらの方が恥ずかしくなり

たしなめる事すら憚れました。

極めて愚かしい行為です。

 

仮にSNSでのコメントであるならば

不特定多数の多くの方が目にする

公共のインターネットにおいて

情報リテラシーに付随する

モラルが欠如しています。

 

何より賃貸物件の

空き室クリーニングの

仕事に日夜携わっている

多くの方々に対して

何ら根拠ある正当性の無い

卑劣な言葉表現で

不当に愚弄している行為に

他なりません。

人によっては言葉のあや

で済まされるものでは

ないでしょう。

 

そもそもSNSや他人様の前で

臆面もなく発するべき

適切な言葉や文字を選び

使えない時点で

社会の一員として

社会で働く一人の人間として

はたして如何なものか?と

考えざろうえませんが。

それはさておき。

 

 

在宅のハウスクリーニングと

賃貸用住宅物件の退去後の

原状回復クリーニングの

どちらが作業が難しく

どちらの方が技術や腕が上か?と

そもそも比較する事自体が

全くのナンセンスでしか

有り得ません。

 

他の例えで言うなれば

スケートシューズを履き競技をする

「スピードスケートと

フィギュアスケートのどちらが上か?」

と比べますか?

「ラグビーとアメリカンフットボールの

どちらが強いか?」

と比較しますか? しませんよね?

そんなまるで無意味な事。

 

何故ならば

似た競技用シューズや

競技用のボールを使用している

としても

その競技のルールや

求められている事がそれぞれ

根本的に異なるからに他なりません。

 

つまり、比べる事自体に

全く意味がないからです。

それは在宅のハウスクリーニングと

空き室のクリーニングにおいても

同じ事です。

それはこれらの事だけに限らず

それぞれ携わっておられる

事業、業務内容、地域

他の会社や他の店舗においても

同じです。

 

それらの心理的根底には

自分自身の心の奥底にある

劣等感をひた隠しにして

他人や他と自分を比較して

自分がいかに優れているか?

優越感に浸って

己が一番見たくないモノから

目を背け続けたい心理から

きているものではないでしょうか。

 

自分以外の他の人と自分とを比較して

マウンティングをとり

優越感に浸り悦に入ることは

私にはなんら生産性建設的な思考を

生み出さずに極めて愚かしいく

恥ずべき意味の無い事です。

 

 

寧ろ意識して比較すべきは

自分以外の誰かではなく

以前の、昨年の、昨日の自分自身と

今の自分がどうであるか?に

向けられるべきであって

比較対象は常に己自身にあるべき

私は考えます。

 

ご依頼者の方が

在宅されている

ハウスクリーニングと

居住者の方がいない賃貸物件の

空き室クリーニングとの違い。

それはクリーニング施工者に

求められるモノが違う事が

大きな違いです。

 

では、次の以下の部分で

ご依頼者

(状況により異なる事もありますが)

のご入居者が在宅する

ハウスクリーニングと

賃貸物件で退去されて

人が居住していない状態の

原状回復クリーニングとの

違いについて触れていきます。

 

 

▽各々のクリーニングの仕事に

求められるニーズを的確に察知し

その要望を満たす事が一番すべき事

 

当社オフィスねこの手では

在宅のハウスクリーニングを

専業としている訳ではありません。

 

また、お付き合いのある

クライアントのお取引先の会社さま

や賃貸物件を所有管理されている

大家さまからの

退去後の原状回復クリーニング

よりやさしく言い換えれば

空き室クリーニングを専業に

している訳でもありません。

 

それぞれのご依頼を等しく

お承りして対応させて頂いております。

 

余談ですが

2020年までの当社の比率でいえば

ご依頼者さまが生活されている

在宅のハウスクリーニングのご依頼の

比率が少し上回っている状態で

退去後の原状回復クリーニングも

ご依頼者さまからの依頼に応じて

日程調整した上で対応しておりました。

今後これ等の比率は

変化するかも知れません。

 

それぞれのご依頼を承り

対応している当社だから

分かる事、見えてくる事があります。

 

一見居住用の住宅という

物理的な見方でみれば然程違いは

無いように思われるかも知れません。

特に清掃業を生業としていない

一般の消費者の方には

一体何が違うのか?が分かり難いのも

無理は無いと思います。

 

居住用の住宅という視点では

同じ住宅という括りに見えます。

それが、持ち家なのか?

購入した分譲マンションなのか?

都度大家さんや貸主の方へ

家賃を支払う賃貸物件なのか?

という違いだけで。

 

しかし、これが

クリーニングという仕事になると

大きく求められてくるモノが

違ってきます。

端的にいえば

・仕上げるべき納期、時間的制約

・求めれる仕上がりの状態、品質

・お客さまの細かなご都合にあわせた

柔軟な対処対応ができるか?

などが求められてきます。

 

これ等の要望とバランスをとりつつ

お客さまのご都合を考えながら

作業を進めなくてはいけません。

 

ハウスクリーニングならば

お子さまやご家族さまが

夕食を摂られる時間帯

ご帰宅されてお風呂を使用する時間帯

などに気を使い配慮しつつなるべく

お客さまをお待たせしない様

作業時間配分を考えなければ

いけませんし

 

賃貸物件の退去後の原状回復

クリーニングならば

限られた納期の中で

全体の作業配分と

作業時間を組み立てて

事前に段取りをしつつ

作業進捗状況の時間管理を

意識して進めなければ

いけないでしょう。

具体的に各々の違いとは

こういった様な事があたります。

 

 

よく清掃業の中で

ステレオタイプに考えられがちな

在宅のハウスクリーニングだから

丁寧に仕上げて

空き室クリーニングだから

時間優先で手早くテキトーに

…という考えでの作業のやり方は

遅かれ早かれお客さまに

すぐ見抜かれます。

そんな高を括る仕事を

しているようでは

仕事を失うのも時間の問題

かも知れません。

 

 

無限に時間がある中で

「キレイに仕上がるまで

いくらでも時間かけていいよ〜」

という事は有り得ません。

 

どのクリーニングの仕事でも

時間的な制約があるのが前提として

如何に限られた時間の中で

最良で最大限の結果を

お引渡しする仕上がり状態として

お渡しができるか?

 

その為にも

お客さまが求めておられる

ニーズを的確に推察して察知し

その要件要望を満たす為に

投入できる技術やノウハウを注ぎ込み

全力を尽くして最善を尽くす事。

 

少なくともこれが私が知り得る

全国各地で活躍されておられる

尊敬すべき目標とするプロの

クリーナーの方々が日夜

取り組んで行っておられる事です。

だからこそ

プロの方々は日々努力を惜しまず

新たな知識、情報収集に

余念が無いのです。

まさに今この時にも。

 

 

▽大事なのは己の技量を誇るのではなく

ご依頼者の方が最も要望する事を実現し

速やかに具現化し達成するか?という事

 

居住用の住宅、オフィスビルや店舗

医療関連施設、建物

空調機器、家具、車両の内装

道路などの建築構造物。

衣類のクリーニングではない

建物などのクリーニングの

仕事は非常に多岐に渡ります。

 

如何に早くキレイに汚れを落とし

仕上げるか?

その作業において必要とされる

技術、ノウハウ、知識などが

あるので、兎角何にさておいても

「技量、技術」に重きをおく

考え方も確かに分かります。

 

しかし、いくらどれ程技量が高くても

クリーニングの仕事を依頼した

依頼者の方に受け入れて貰えなければ

自画自賛で終わってしまいます。

そうならない為にはどうすべきか?

 

それは、ご依頼者の方が依頼される

その方が一番に望んでおられて

プロのクリーナーに

実現して欲しい事を

余すことなくくみ取り洞察して

限られた有限の時間の中で

クリーニング作業を行い

速やかに依頼内容を

具現化して依頼を達成する事。

簡潔に文章にするなら

上の様な事ではないでしょうか?

 

技量があるから

お客さまのご依頼があるのではなく

ご依頼されるお客さまがいるから

それに必要とされる技量がある

考え方には賛否両論があるとは思いますが

私はこの様に考えています。

 

プロの手を必要とされる

お客さまがおられるからこそ

それ以上に値する

技術、ノウハウ、知識、創意工夫を

常に求められるのではないでしょうか。

 

お客さまのご依頼に応え続ける事が

プロの仕事の1つだと思います。

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと役立つ活きた

様々な情報の発信していきます♪

これからもお楽しみに!

(*’▽’)/

 

 

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。