無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2021年01月01日

清掃会社が安く買い叩かれない為にすべき事

publicdomainq-0013577lrl

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもとても多くの皆様方に

当ブログを読んで下さり

ありがとうございます。

 

東京府中から

西東京、多摩地区を起点として

東京都内の23区内外と

神奈川と埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンスクリーニングを

提供中のオフィスねこの手 山下です。

 

今回のクリーニングを個人宅のお客さまや

賃貸物件を所有されてる大家さん

オーナーさまの利用される方の目線ではなく

清掃代行業、住宅内のクリーニングの仕事を

提供されている方々向けの

ブログのテーマです。

それも住居用の賃貸物件についての

つっこんだ内容がブログテーマです。

 

 

▽急な引き渡し期日が差し迫った依頼を

突然依頼する会社、人は要注意

 

アナタの会社の固定電話、スマートフォン

メールアドレス、LINEなどのSNSに

何の前触れもなく突然全く面識もない

相手から物件の引き渡し納期が

かなり差し迫った賃貸物件の

清掃、クリーニング依頼をしてくる

不動産仲介業者、賃貸物件の斡旋業者

物件のリフォーム、内装業を行う会社から

「突然ですみませんが、○○までに

クリーニングを終わらせて貰えないですか?」

といった連絡がきたとしたら

それはかなり注意した方が良いでしょう。

 

何故ならこの様な依頼をする人、会社には

アナタに隠している何かしらの裏がある事が

隠されているのが多いからです。

見知らぬ人から急な仕事の依頼をされたら

冷静な状態の時なら不審に感じます。

 

しかし、仮にアナタが清掃の事業をしている

経営者・事業主若しくは

お店の責任者に立場にあるとして

アナタの会社、お店の今月依頼が入っている

案件の仕事が殆ど無い状態と仮定しましょう。

今のままでは売り上げが厳しい状態なのは

目に見えて分かっています。

 

(はぁ、困ったなぁ…。

今月来ている依頼案件はたった

これだけしか来てないのか…

毎月の諸々の支払い分もあるし、なにしろ

重要な売上げが立っていないし。

マズいなぁ… どうしたらいいものか?)

といった心配事が頭をもたげて

言いようの無い不安でロクに

眠れない状態がアナタを悩ませています。

 

そんな矢先に 全く面識無い見ず知らずの

とある不動産会社の地域担当営業

と名乗る人から

アナタにコンタクトがありました。

アナタは警戒をしながらも

その担当の人の依頼内容を聞きます。

どうやら急ぎの案件の仕事で

かなり納期が差し迫っている賃貸物件の

空き室クリーニングをお願いしたい!

と言っている内容です。

さぁ、アナタならどうしますか?

 

地獄に仏、渡りに船と云わんばかりに

提示された依頼に飛びつきますか?

確かにそれも1つの選択肢でしょう。

今自分の会社の状況がおかれた状況を

考えれば四の五の言っている場合では

ありません。

でも、その依頼はアナタに救いの手を

差し伸べる神さまでは無い

かも知れませんよ?

 

このブログを読んでおられるアナタに

お伝えしたい大切な事は

どれほど大変な窮地に立たされているとしても

一旦冷静になって(自分を)客観的な立場で

見返して考える目線がとても大切という事です。

でなければ、ともすれば状況次第で

仕事の依頼をする側の相手方にとって

アナタの弱みを握られてしまうと

アナタの立場が弱くなり

その先の交渉の場で優位に立てなくなる

かも知れないからです。

 

 

ご自分がとても苦しい窮地に立たされた時

なかなか冷静になって自分を客観的に

考えるのは難しいかも知れません。

ですが、そんな局面で冷静に判断しずらい

時にこそ敢えて俯瞰的に見た第三者の立場で

何故この人は、面識も無い自分に

急ぎの仕事を依頼してきたのか?

その思惑や腹の奥底の魂胆は何なのか?

と冷ややかに推察する視点が大事な事です。

 

どの様な仕事であれど

人が人に仕事を任せる頼む過程において

何からの思惑があります。

その思惑を考える事もなく

「世の中そんな悪い人はいないから

きっと今困っている自分を助けてくれる

そんな親切な人に違いない♬」

とご自分に都合良く解釈するのは

あまりに早計すぎます。

 

残念ながら、世の中に無償で

自分を顧みずに困った人をみたら

誰でも助ける生粋の善人は

そうそういるものではありません。

アナタへ急で急ぎの仕事を頼むからには

何かしら多かれ少なかれ

相手方の思惑があります。

 

ましてや2020年の今年は前例の無い

コロナ禍で誰もが厳しく苦しい状況を

強いられています。

とても苦しく大変な状況の時だからこそ

一旦冷静になって考えて

(イヤイヤ、落ち着け。待てよ…)

と頭の中で冷静になれるもう1人の自分が

いるように意識しておきましょう。

 

 

▽不動産仲介会社、業者側の

一担当者の適当な受け答えは

まともに相手にしてはいけない

 

アナタへ急な仕事の依頼を振ってくる

不動産仲介会社、業者の末端の一社員

一担当者が、言ってくる事に

まともに相手にはせずに

話し半分程度で聞いておく位の度量で

丁度良いと私は思います。

あくまで私個人の経験上においてですが。

 

というのも理由があります。

アナタへ仕事を依頼する側の彼らは

自分が在籍している会社の社員でしか

ないからです。

彼らが大抵頭の中で考えている事といえば

自分の事、自分の仕事の事、自分の会社の事

恐らくこんな所でしょう。

 

冷静に考えてもみましょう。

アナタと縁もゆかりもなく面識も無く

見ず知らずの他人に近い

その彼らがどうして

【アナタやアナタの会社の心配を

するのでしょうか?】

然して親しくも無い間柄のアナタの事を

真剣に真摯に考えるでしょうか?

逆の立場だったらどうでしょう?

考えませんよね?(笑)

 

ですので

急な納期が差し迫った仕事を依頼する

相手が「アナタ」の事を

真摯に考えてる訳がない!

と考えるのが自然です。

 

言い方は良くないですが

その彼らが考えてる事のベスト3は

 

・空いた空室へクリーニング業者を入れて

せっつかせてでも早く終わらせて

できるだけ安い支払いで済ます事

 

・クリーニング終えた空室へ一刻も早く

入居者入れて速やかに現金を支払わせて

収益化する事

 

・手っ取り早く自分の手取りの給料の

金額を上げる事

恐らくこんな所でしょうか?(笑)

 

つまり、アナタと面識も無くどこの誰か?

分からぬ相手がアナタやアナタの会社の事を

真摯に向き合って考える事は

まずあり得ないと考えておいた方が

些細な事で苛立たずに済むと思います。

アナタ自身の事やアナタの会社の事は

アナタが責任もって考えれば

良い話なのですから。

 

ですので、アナタに突然連絡してきた

面識の無い不動産仲介会社の人が

言ってくる事はマジメに取り合わずに

話し半分と思って臨機応変に

対応をした方が良いでしょう。

 

 

自らの手で独自のルートの道を

切り開く気概と覚悟で挑戦をする

 

このブログの最後のまとめです。

もしアナタが賃貸物件の退去後の

原状回復クリーニングの仕事を請け負っていて

不当に安く買い叩かれずに

ご自分が施工作業した分に少しでも

見合った収益を本気で上げたい!と

考えておられるなら

一例として下の3つの方法が考えられます。

 

・その不動産仲介会社の経営者や経営権を

もつ【意思決定権】を握っている方と

直接交渉をする

 

・不動産仲介会社や斡旋会社の窓口担当者の

方と交渉するのではく、営業責任者の方や

賃貸物件の売買を仕切っている方へ

積極的に連絡をとり、賃貸物件の貸し出し前の

原状回復クリーニング価格の金額交渉ができる

立場の人とアポイントメントをとって

ご自分と会社を売り込む

 

・仮に賃貸物件の清掃の仕事の契約関係が

成立したら、何かなんでも結果を出して

次の仕事につながる提案、交渉を行う

 

 

少々厳しい事を述べますが

ご自分の仕事を相手任せ人任せにして

全てお任せで、それでいて

ご自分が貰う取り分の金額だけは

多く欲しい、というのはどうでしょうか?

少し虫が良すぎるとは思いませんか?

 

どうすればご自分の会社の仕事が増えるのか?

どうしたら収益性が上がるのか?

どのようにしたらリピーターの方が増えるのか?

本気でご自分自身の頭で考え続ければ

何かしらのヒントや解決の糸口が見つかるかも?

知れません。

その為には自分から行動を起こさない限り

何も起こりませんし何も事態は好転はしません。

ご自分が見つけ出した事を行動へ移して

一歩ずつでも進んでゆけば

見えてくる景色は少しずつ変わってゆきます。

 

ご自分が苦労をして時間と身体を使い

精魂込めて仕上げた物件の仕事を

その苦労も知らないどこかの誰かに

安く買い叩かれたくないのならば

自ずと何をどうするべきなのか?が

見えて来るのではないかと思います。

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと役立つ活きた

様々な情報の発信していきます♪

どうぞお楽しみに!

(*’▽’)/

 

 

 

 

 

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。