無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2020年08月19日

信頼に足るお掃除会社を見分けるたった3つの事

 

いつもオフィスねこの手の
当ブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます
東京は西東京の府中から
武蔵野・多摩地域はもとより
東京都内の23区内外
神奈川・埼玉の一部地域へ
メンテナンス・クリーニングを
提供中のオフィスねこの手
代表の山下です。

 

今回のブログは昨今TV-CMで
頻繁に流れている
ネット検索で上位に表示される事が多い
お掃除、クリーニング会社・業者の
比較検討サイトで
皆さまが一番感じている疑問の
「(私にとって)
どの会社・業者さんが信頼できるの?」
紛いなりにも清掃業に携わる
しがない私がご利用される方々へ

少しでもお役に立つ事を
本ブログを通してお伝えできたらと思い
このブログを書きました。

 

お読み頂いたアナタにとって
信頼に足る清掃会社・事業者を
見つけられる一助となれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽クリーニングの提示価格は

良い会社・事業者か?を見分ける

1つの判断材料にしか過ぎない

 

 

お茶の間のTV-CMでTV番組の間で

頻繁に流れている

くらしのマーケット

ユアマイスター等々

2020年現在において

10年前の2010年とは

比較にならない程スマートフォン所有率と

SNSの普及によって

誰もがネット接続された

スマホだけあれば簡単にその場で

お家のハウスクリーニング、修理を

請け負う会社・業者を探し選べる

時代になりました。

 

ご自分では手に負えない

ルームエアコンやレンジフード内など

ご自宅の各所のクリーニングを頼む際に

ご自分のニーズにあった業者を

選ぶ上では便利になりましたよね。

 

ハウスクリーニングをご利用される

多くの方が特定の業者を

選ぶ上で基準となるポイントは

「支払うお金、価格帯」では

ないでしょうか?

 

馴染みのハウスクリーニング会社・業者さんと

つながりやツテが無い

初めてハウスクリーニングをご利用される

多くの方はきっと

 

(自宅のクリーニングを頼むにしても

支払うお金は幾らでもイイとはいかない。

上限設定してる予算より

高すぎる所には頼めないし

かといって、安すぎる所は

手抜きしたり、いい加減な事されないか

かえって不安があるし・・・。

選ぶ基準はどこにすればいいんだろう?)

 

と思われるのではないでしょうか?

 

端的に結論から言いますと

アナタの信頼に足る

ハウスクリーニング会社・業者は

掲載されてる価格だけでは分かりません。

良い所かそうではないか?は

見分けられません。

 

 

ただ確実に1つだけ言える事はあります。

それは

人は(自分が)手にする

報酬以上の仕事はしない。」

という事です。

言い換えると

依頼されたお客さまから

得る報酬分に同等の仕事は

責任を以て行うと言うという事です。

 

どういうことか?というと

例えるなら

ルームエアコンの室内機クリーニング1台の

クリーニングを依頼するとしましょう。

 

その会社が提示したクリーニング施工料金は

税込み5,000円。

その施工作業を行う人は

良くも悪くも5,000円以上の

仕事はほぼする事はない

人は手にする報酬以上の仕事はしない

という事です。

他の会社では1台12,000円だとします。

5,000円でクリーニングする所は

12,000円でクリーニングする所と

同等の仕事、又はそれ以上の仕事をする

確率は限りなく低いという事です。

 

この点については

以前2017年にブログ公開済みの

【適正価格のハウスクリーニングは

結局得する理由】

で掘り下げて触れています。

ご一読下さると幸いです。

 

 

本筋へ話しを戻しましょう。

クリーニングを初めてご利用される方は

その会社・業者が提示している

価格以外に判断する基準がない

と思い込んでいる方が少なくない

と思われます。

 

掃除、清掃といった人の力を介在した

生活インフラサービスだけに留まらず

私たちの世の中には

多種多様な商品、サービスが溢れています。

私たちは毎日物事の重要度の大小を問わなければ

多くの選択と決断を繰り返しています。

 

 

例えば、コンビニやスーパーで

買い物している時に

AとBの商品どちらを選ぶか迷う際に

店頭表示されている税込み価格は

アナタが決断する上で

重要な要因かもしれません。

ですが、毎回決まって価格の安さが

決定理由ではないはずです。

(諸事情で価格の安さだけで選ぶ方も

おられるかも知れませんが

極稀でしょう。)

 

アナタのお家のルームエアコンを

住宅設備のレンジフードや浴室を

床を

カーペットを

ソファーの家具を

クリーニングを依頼する際に

支払う総額のお金が

安いに越した事はないでしょう。

 

しかし、クリーニングにおいて

この位の価格が相場の適正価格

という価格があります。

適正価格から大幅に外れている

価格の会社・業者は

選定する上で注意が必要です。

 

価格が高すぎると

支払う側が損した損失感を味わいますし

価格が安すぎると

受け取る側への不信感や疑念を

抱くことにも成り得るます。

 

 

ハウスクリーニング業者を比較する

ポータルサイトのその多くは

その運営会社に登録、出店している

ハウスクリーニング会社・業者を

取りまとめて運営しているだけが

多く見受けられます。

ハウスクリーニング比較サイトの

会社の人は、必ずしも

・各クリーニングの方法を熟知している

・対応した会社・業者について

密な連携や体制がとれている

・クリーニングにおいてトラブルが起きた際

迅速かつ適切な処置対応が整っている

とは言い切れません。

 

つまりは、餅は餅屋。

その道のことはその道のプロに

任せた方が間違いが少ないという事。

 

クリーニング清掃業を経営している

個人事業主や会社は

(ピンキリではありますが)

万が一のトラブルが起きた際の

対処対応は安心して

任せられると云えるでしょう。

 

何故ならお客さまから

直接請け負った仕事において

何らかのトラブルを

適切に対処対応せずに

責任逃れを繰り返せば

評価が下がり事業存続が危うくなり

死活問題になる事を

強く認識しているからです。

 

 

余談ですが

会社、個人事業者などの

会社の事業規模を問わず

その会社に一定の常連顧客や

リピーターのお客さまを

どれだけ抱えているか?は

アナタが任せたい信頼に足る

クリーニング会社・業者を見分ける上で

大切な判断基準の1つです。

 

常連顧客や毎年、何か月か毎に

依頼するリピーターが多いという事は

それだけ価格以上の【信頼信用】を

お客さま達から勝ち得ている証拠です。

人は、自分が信頼信用できる

と思う人や会社に対して

「ココに任せておけば安心」

というお金に置き換えられない

絶大な充足感が得られるのを

体験を通して知っているからです。

 

 

 

クリーニングの提示してる価格は

あくまでその会社、業者が

提供するサービスに対して

責任をもって提供できる

というある1つの数値の指標

と考えるのは如何かと提案します。

 

 

また、信頼に足る

良いハウスクリーニング会社・業者を

見分ける為の他の判断基準として

 

・実際にご利用した人の評価が高いか?低いか?

・自然環境やお客さまの健康を視野に入れた

環境や人体に配慮した洗剤を

使用しているか?どうか?

・クリーニング後に問い合わせたい

アフターフォロー、アフターケアの対応が

あるか?どうか?

・誤って損傷、故障などが起きた際に備え

損害賠償保険に加入しているか?どうか?

などがあげられます。

 

 

この項でのまとめは

ハウスクリーニング会社・業者が

提示している価格は

参考材料の一つに過ぎないという事。

 

提示価格以外にご利用者の評価、環境や人体に

配慮した洗剤を使用しているか?

クリーニング後のアフターケアや損害賠償保険の

加入有無について

良いクリーニング会社、事業者かを

見分けるポイントをご紹介しました。

 

 

 

▽良いクリーニング会社、事業者は

大切な3つの軸で仕事を行い

情報・知識のアップデートを怠らない

 

 

次に良いクリーニング会社・業者を

見分ける上で

その会社が提示している価格帯以上に

非常に重要な要素をご紹介します。

様々なクリーニング施工において

必ずといっていい程共通する

次の大切な3つの軸があります。

 

これはビルメン会社であろうと

ハウスクリーニング会社であろうと

クリーニングと名がつく仕事であれば

外してはいけない3つの軸です。

 

その3つとは

 

・施工する対象物、建材

素材、材質は何か?

どのような性質・特性があるか?

を認識し理解している

 

・除去したい対象のその汚れは

何か? どういった性質か?

を判別して類推ができる

 

・その汚れを除去する為に

どの様なやり方が良いか?

どの様な方法・やり方が適切に

対象物へストレスや影響なくできるか?

を判断して施工できる

 

これは

住宅、建物、建築構造物、空調機器の

クリーニングだけでなく

町の衣類のクリーニング屋さんにも

当てはまる事かと思います。

 

建材、空調機器の汚れを取り除く

クリーニングの仕事において

この3つのシンプルな要素がなくして

良い結果は得られません。

逆にこの3つの1つでも欠ければ

ご依頼者さまから

お金を頂ける仕事は成立しません。

 

それ位シンプルですが

クリーニングの仕事で

大切な構成要素です。

 

クリーニングにおいて

自分が取り扱い対象物の材質、性質を

知っておくことと

その対象物に付着した汚れを

取り除く為の洗剤がどんなモノか?を

予め理解できていないと

取り返しがつかないミスを

引き起こす危険があります。

 

例えば、

石材の大理石や中国産の御影石に

強い酸性洗剤や薬品を使用すれば

石材が白化して変色してしまいます。

 

化繊のカーペットにこぼして染みの

汚れを取り除こうとして

次亜塩素酸ナトリウムが含まれた

漂白剤を使ってしまうと

カーペット繊維の色が脱色して

元に戻す事ができなくなります。

 

ステンレス製の混合栓や

蛇口周りに誤って塩酸配合の

液体の洗剤をかけてしまうと

化学反応でステンレスが黒く

洗剤焼けを起こして

変色してしまいます。

 

このような作業事故は

事前の知識不足と認識の欠如が

引き起こした致命的なミスです。

 

 

他の職業に置き換えて

伝わりやすく言い換えると…

 

自分のお店の店先で

どれが今旬の魚か?

まともに目利きできずに

美味しい調理の仕方を

全く知らずに

お客さんに鮮魚を売る

魚屋さんようなものです。

 

今の時期は何が旬の魚か?

どう捌いてどう仕事

(切り身にしてお客さまへ

握りのネタで出す前に下処理や

事前の段取り)をするのが

一番美味しく味わって貰えるか?が

分からずにお寿司を握る

お寿司屋の板前さんのような

ものだからです。

 

上の例えにあげた魚屋さんへ

「魚屋さん、

今日はどれがおススメなの?」

とアナタが聞いて

「んー、分からないけど…

これがおススメだよ!」

と言われて

アナタはお金払ってでも

買いたいと思いますか?

 

お寿司屋さんの板前さんへ

「大将、今の時期は

どのネタが美味いの?」

「アタシは知らないんですけどね…

まぁ、このネタが美味いですよ!」

と言われて

アナタはそれを信じて注文して

お会計しますか?

しませんよね? 私もしません。

 

 

自分のお店で売っているモノ

取り扱うモノが何なのか?を

全く知らずに知ろうと努力しない

魚屋さんやお寿司屋さんから

お客さんは買いたいとは

思わないものです。

クリーニングも同じです。

 

 

また、上の3つの軸を実践している以外に

もう1つ良い会社・事業者を

見分けるポイントがあります。

 

それは

過去の成功体験に執着せず

日々新しい情報・知識を

収集して積極的に取り入れる

アップデートしているか?

です。

 

いくらどれ程のキャリア、経験値のある

プロのクリーナー(清掃作業者)でも

人間である以上は

全くミスやトラブルに遭遇しない

という事はあり得ません。

 

ここで誤解して頂きたくない事は

全く失敗をしない完璧なプロより

例え失敗しても

その失敗を失敗した経験として

終わらせずに

次は必ず成功させる!という

強い信念と熱意をもち

失敗した原因を掘り下げて追究して

成功させる為に改善を行う

プロの方が優れている

という事です。

 

失敗やミスはその道のプロのみならず

誰にとって避けて通りたい

覆い隠して忘れてしまいたいと

感じる苦い経験です。

 

しかし、その失敗を正面から向き合い

「何が原因で失敗したのか?

ミスしたのか?」を冷静に

自己分析して原因が掴めないと

いつまでも同じような失敗を

繰り返し続けます。

 

失敗を乗り越えて成功させる為に

過去の成功体験にすがったり

化学的、理論的な根拠の無い勘任せでは

とてもプロとは言えません。

その為にも日々清掃、掃除の分野だけでなく

様々な分野にも興味をもち

新しい情報・知識をアップデートし続ける

姿勢が大切です。

 

これまで自分が知り得なかった

やり方や手法を知る事で

より効率的、効果的な結果が

得られる確率が上がります。

 

 

クリーニングが、人の手を介在する

サービスである以上は

万が一の事態を想定し

お客さまの為にその対処に備える

会社・事業者は

紛れもなく良い会社です。

失敗を知り、それを乗り越えて

更に前に進む事を行っている

会社・事業者は間違いなく良い所です。

 

それは、依頼されるお客さまを第一に考えて

仕事に対して何より真摯に向き合っている

姿勢のあらわれだからです。

 

 

この項のまとめは

クリーニングにおいて大切な3つの軸の

 

・施工する対象物、建材、素材等は

何か? どのような性質・特性か?

を認識し理解している

・除去したい対象のその汚れは

何か? どういった性質か?

を判別し類推できる

・その汚れを除去する為にどの様な

やり方が良いか?

どの様な方法・やり方が適切か?

を判断して施工できる行える

の3つ要素。

そして日々の情報・知識収集の

アップデートを怠らない事が

会社、事業者が信頼に足る

良い会社を見分ける点を述べました。

 

 

 

▽信頼に足る会社・事業者は

お客さまの立場で仕事を行い

信用経済で成り立つ事を理解している

 

 

最後にこのブログで

アナタが信頼に足るクリーニングの

会社・事業者の見分け方として

良い会社・事業者は

ご依頼者さまやお客さまから

どの様な姿勢で仕事を請け負っているのか?

を触れたいと思います。

 

Facebook、twitter、Instagram

LINEなどSNSが私たちの日常生活の中で

情報インフラとして

既に当たり前に定着しており

今ではTVやラジオなど

放送局や制作番組側が

一方的に送信していた

メディア全盛の時代とは

もはや異なる時代です。

 

動画配信サービスのYouTubeを含めれば

限られた有名人、著名人だけでなく

誰でも多くの人から動画やブログを

発信することで多くの人から

支持や評価を得て一個人が強い影響力を持つ

「信用経済」という考え方の言葉が

浸透しつつあります。

 

信用経済とは、経済学用語の1つで

お金の貨幣価値が大きな価値を持つ時代から

更に一歩進んだ経済のシステムで

人と人との信用信頼が経済活動において

意味や役割を果たす経済の考え方です。

 

かつては資産として多くのお金を所有する事が

モノの価値をはかる基準になっていました。

これからの時代は

必ずしもお金だけでの価値基準が

絶対的な判断基準ではなくなる

可能性が進むと思われます。

 

貨幣経済においては

利用したクリーニングが

支払った貨幣の高い低いに対して

見合ったサービスであるか?が

利用される方の判断される部分がありました。

 

信用経済においては

自分が支払った対価の価格に見合った

得したものか?損したものか?の

貨幣に置き換えた損得勘定だけでなく

この会社、事業者、作業者から利用したい

信頼信用おける会社や人から

サービスを使いたいと考える方が

増えるものと予想されます。

 

 

これまでの所得として得た

貯金貯蓄して蓄えたお金の貨幣価値だけに

固執せず執着して捉われない

人、会社、組織、企業など

民間レベルから拡がりゆくと思われます。

 

人という経済活動をする存在は

自分が物質的に支払った「お金」という

貨幣価値だけで必ずしも

購入した商品、製品の品質の良さや
利用したサービスの体験、満足度を

推測することはできないからです。

 

ハウスクリーニングなどもご利用される方も

信用経済が判断基準で

「この会社、業者さんに任せたい!」

「次もこの作業者の人にお願いしたい!」

と信頼に足る会社・事業者を選ぶことが

増えてゆくことでしょう。

 

信頼に足る会社・事業者は

ご依頼されるお客さま、クライアントさまの

立場に立って相手目線での

対応を心がけています。

 

ご依頼される方の目線で考えて

クリーニングサービスを提供するからこそ

ご依頼する方も寄り添った対応対処に

徐々に警戒心が解けて

小さな信用が生まれはじめ

やがてそれ等が積み重なる事で

依頼するお客さまと ⇔ 依頼を受ける

クリーニング会社・事業者との間で

「信頼」という目に見えない

強固なつながりが築かれてゆきます。

 

そして、そこに信用経済が

生まれてくるのだと思います。

 

コロナ禍の2020年以降の

アフターコロナと呼ばれる時代は

今よりもより一層に信用経済という言葉が

大きな意味を持ってくることでしょう。

 

 

この項のまとめは

商品や製品の購入やサービスの利用において

貨幣経済という経済基準から

人と人との信頼信用の上に成り立つ

信用経済を意識する会社・事業者が

信頼に足る良いクリーニング会社といえる

という点をご紹介しました。

 

b23bb79f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを通して3つの項でご提案した点が

アナタが任せたい信頼に足る会社・事業者を

判断する基準の一助となれば幸甚です。

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと役立つ活きたおそうじ

生活関連の情報の発信していきます♪

どうぞお楽しみに!

(*’▽’)/

 

 

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。