無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2020年03月28日

偏った職人の仕事は信頼を得られない

33a4d16a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽偏った考え方や価値観に

捉われた職人の仕事では

人から信頼を得るのはムリ

 

いつも多くの皆様方に

当ブログをお読みいただき

ありがとうございます <(_ _)>

 

東京は西東京の府中市から

武蔵野、多摩地域をはじめに

東京都内の23区内外及び

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンスクリーニングを

提供中のオフィスねこの手 山下です。

 

今回のブログ内容は

読む方によっては

少々挑発的に思われるかも?

知れないブログです。

 

 

ブログを読まれていて

コイツ気に入らないぞ?!

からといって…

「なんだぁ〜?気に入らないな!

ちょっと思い知らせてやろうか?」

とお怒りにならずにお願いします。

 

くれぐれもサイバー攻撃は

なさらないようにお願いします。

というか、絶対しないで下さい (^-^;

よろしくお願いしますね。

<(_ _)>

 

読まれていてもし不快に感じた方は

私の文章表現力が至らないのが

原因です。

どうぞ無理なさらずに

遠慮なくお好みのサイトへ

ジャンプされるか

最寄りの行きつけのお医者さんに

相談して下さい。

 

 

さて、本題に入ります。

先ず初めに私は

職人気質、職人かたぎという言葉は

非常に、とっても、もの凄く

嫌っています。

 

ただここでまかり間違っても

誤解して頂きたくないのは

あらゆる分野のご活躍されている

全ての職人さんを批判、非難する

気は一切微塵もありません。

 

寧ろ自らの時間と命を削って

日々研鑽を気が遠くなる位

積み重ねてひた向きに

技量の高みを目指して

信念や誇りをもって

己の仕事をされている

職人さんは尊敬します。

心から賞賛します。

素晴らしいと本当に思います。

 

もう少し言葉を補うと

「偏った考え方、価値観をもち

偏見でモノを見て判断して決めつける

頑固で固定観念で石頭な

ガッチガチの職人気質」の人が

嫌いなだけです。

ナンプラーとくさやの

次に嫌いです。

 

 

仕事においても

物をみて判断するにおいても

本を読むことにおいても

バランスがとても大切です。

 

自分と人との違いを認めず

寛容さがなく

自分の考え方、価値観を

一方的に強要して

他の人の聞く耳を持たない人の

周りに人は集まりません。

 

仮に集まるとしても同じような

他人を批判してこき下ろして

貶めて見下して悦に入る事を

好む人がきっと集まる事でしょう。

類は友を呼ぶという事です。

 

偏った考えからは

柔軟でみずみずしい発想や

これまで付かなかった

新しいアイデアは気づきませんし

思いつくことも難しいでしょう。

 

 

 

ここでどなたにも当てはまる

「なんで私を分かってくれないの?」

と大昔からよく聞くフレーズを

頑固で聞く耳持たない職人と

似てる所が多いので

あわせて考えてみましょう。

 

アタシを、僕を、俺を、私を

分かってほしいと思う

人の心の中に

「きっと自分の考えや言い分は

100%分かってもらえる

理解してもらえる(はず)!

というか、わかれよ!」という

重すぎて一方的な期待があります。

 

とどのつまり相手に対して

過剰に期待し過ぎてる

お門違いのわがままから来ています。

だって、冷静に考えたら

自分本位過ぎるって思いません?

 

 

だってですよ?

 

自分と寸分違わず全く同じの

コピーロボットや

一卵性双生児の双子でもない限り

どうして自分を『100%』

分かってもらえると思うんですか?

そのもの凄い根拠なき自信は

どこから生まれてくるんですか?

その自信少し私に分けて下さい

と言いたくなります。

 

生まれも育ちも

顔も名前も体型も

頭の中から何もかも違う

違いまくりの

自分以外の他の人に

どうしてそんなに自分の事を

分かってもらえる!

って思うんですか??

 

それはきっと自分の潜在的な

(私を愛して!私を褒めて!

私を理解して!甘やかして!

そしてコンビニで

今週のジャンプとプリン買ってきて!)

の心理の裏返しの願望から

来てるのではないでしょうか?

 

私はこう考えます。

自分の両親、兄弟

親類、友達ですら

全てを理解してもらうのは

限りなく難しいんです。

ましてや自分と違う他の人が

そんな事できるワケないじゃん!

と思いません?

 

【自分の考えや価値観を

僅かでも分かってもらえたら

それだけで奇跡みたいな事です。】

 

だから、人は自分以外の

人と話したり

文字でやり取りする時に

色んな言葉を尽くしたり

表現方法を変えてみたり

言い回しを工夫したりする

努力が必要になってくるんです。

だって、

自分の目の前の

(別に目の前じゃなくていいんですが)

相手は私じゃないんですから。

 

自分と意見、価値観を違える相手でも

感情的になって怒ったり攻撃せず

相手の言い分を聞き入れて

自分と相手との違いを認めて

お互いに互いを尊重すること。

相手に対して寛容であることが

大切になってきます。

 

ここまでの所はOKですか?

 

今の時代の変化のスピードが激しく

多様した価値観に富んだ今では

偏った一つの考え方、価値観に

固執していては

仕事も事業もうまく行かずに

行き詰まるどころか

下手をしたら全てを失います。

 

ただ未熟だらけの私でも
間違いなく言えることがあります。
それは自分にとって役に立つ
本を【自発的に興味をもって】
読む事です。
この【】の中が大事です。
いやいや面白くも感じない
本を耐え忍んで読むほど
苦痛な事はありませんから。

 

自分の職種、職業、立場
もっと拡げて言えば
性別、年令、国籍、今も昔も
根源的な所って実は変わらず

 

『自発的に自分から興味を持って
本やモノを目と耳を使って
外界からの情報知識を入れて(入力)

一旦頭で考えて整理して
理解、把握をしてから(蓄積、記憶)

手を使って
文字を書いて文章にしたり
モノを作ったり表現する(出力)

そうして自分の知能、知力が
養われます。』

 

だから
昔から日本では
読み・書き・算盤を
とても重要視してきたんです。
この共通点は「手」と「目」を
使う事です。

 

ヒトが手を使うのを増やした事で
飛躍的に生物として脳が発達して
知性が向上したのは
学校の生物の先生から
教わってますよね?
ここら辺の疑問がある方は
生物学専門の先生に聞いて下さい。

 

人が世の中で働いて生きる上で
基本的に大事な事として
教えて学ぶべき事に
組み込んでいるのだと思います。

 

 

現代社会では多くの人は
スマホやパソコンから
毎日流行り病に
憑りつかれたかの様に
目と耳から情報、知識だけ
ひたすら取り入れる事だけに
余念がありません。

 

が、目と耳で情報を
取り入れてるだけでは
知識知力の向上は望めません。
情報と知識を自分なりに
一旦頭の中で整理して
手を使って
文章のブログや
画像映像で表現を
発信して始めて
その人自身の血肉になります。

 

「なんだ! オマエなんぞが
学校の先生や大学教授みたく
偉そうに言うな!」と
怒られそうですが (笑)

 

私も面白い漫画は読みます。
手塚治虫や石ノ森章太郎
藤子不二雄、木場功一
石塚真一
(作品 BLUE GIANTや岳の作者)
の作品は大好きです。
それはプロの漫画家の皆さんが
【人間】を
漫画を通して表現してるからです。

 

と、同時に漫画以上に
色んな本を読んでます。
自画自賛でもなんでも
ありませんけど
そこら辺のお掃除屋さんよりも
読書欲が旺盛なので
本を多く読んでいます。

 

読書の良いところは2つあって

1つは紙の本を買う時以外は

お金がかからない所。

kindleとか電子書籍は別として

図書館から借りてる本でなければ

自分が買った本を読み続けるのに

スマホのゲームのように

課金しなければ

読めないなんて事はありません。

 

それともう1つ

存命、故人は一切関係なしに
『その作者と自分の頭の中で
いつでもどこでも
VR(仮想現実)的に
対話ができるからです。』
色んな作者、著者、解説者の
アイデア、発想、考え方から
ヒントが貰えますから
書く事のネタなんて
それこそ無限で無尽蔵です。

 

だから、私が書きたい伝えたい
ブログネタが尽きません。
多分この先も尽きないでしょう。
下手したら何らかのブログを

死ぬ間際まで書いてるかも

知れません(笑)

 

そして、私には本や様々な事を
通じて自分が刺激や感銘受けて
自分なりに解釈する習慣が
息をする様に身についてます。
だから、

誰にとっても手と頭を使った

入力→記憶→出力は
すごく大切なんです。

 

 

仕事や日常の事で
行き詰まったり困る事が多い人は
読書がオススメです。

そんなに大金も要りませんし
少しの時間さえあればできますし
何より得られるメリットは
マジぱねぇってレベルです。

 

 

人の手が生み出した物は
素晴らしい多くの物を遺せます。

そして、人の手は
自分以外の他の誰かを
支え、助け、励まし、勇気づけ
奮い立たせ、救い、慈しみ
愛する事ができます。

 

人は自分だけでは生きて行けません。
人は自分と他者との関わりの中で
生きていく存在だからです。

 

凝り固まり偏った考えや価値観で
自分本位の自己満足の中だけに
とどまっていては
お客さまや

他の人の心を動かす事は難しい
と私は思います。
これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

 

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。