無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2020年01月14日

優位性が高いメンテナンスクリーニング

publicdomainq-0026352pfw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも多くの皆さま方に

本ブログをお読み頂きまして

ありがとうございます。

 

東京は西東京 府中市から近隣地区の

三鷹市、国立市、国分寺市

小金井市、調布市、立川市、日野市の

武蔵野・多摩地域をもとより

東京都内の23区内外と

神奈川・埼玉の一部各地域へ

メンテナンス視点の

クリーニングを提供中の

オフィスねこの手 の山下です。

 

 

前回のブログの

【フレキシビリティと可能性】

に関連する

メンテナンスクリーニングが

ワンタイム(一回限りの、単発の)

クリーニングより優れている点や

そして、持続し続ける事で

もたらされる色々なメリットを

以下の本ブログで説明してゆきます。

 

前回のブログを含めて

全3部のブログで構成しています。

 

会社の会議室やデスクの上だけの

非実用的な机上の空論ではなく

私が実際に日々ご依頼者さま先で

数多くの多種多様な経験と

生の体験を身体を通じて

学び感じた実践的ですぐ使える

活きたお家のエアコン、水回り

床、家具などのお手入れ方法を

提案したいと思います。

 

お読み頂いた方々にとって

参考ひいてはブログ内容に

共感して頂けたら

本ブログを書き上げた者として

幸いです。

是非寛容なお気持ちで

読んで下さればと思います。

 

 

 

メンテナンスサイクル

(繰り返す周期的な)

クリーニングは意識と習慣づけ

 

毎日多くの、ご自宅や職場などの

多種多様な【汚れ】の問題で

お困りのお客さまから

ご依頼ご相談を承り対応しています。

 

お客様のクリーニングご依頼個所に

応じたご要望、解決して欲しい所は

本当に千差万別、十人十色。

ですが、ご依頼されるクリーニングは

様々でも非常に多くの現場を経験し

気づきの視点で考えてみると

ある1つの共通する事が分かりました。

 

それはクリーニングを

ご依頼される方の【意識】の違いです。

意識をより分かりやすい別の言葉で

置き換えるなら【習慣】の違いです。

 

 

クリーニング依頼される方

普段のお掃除お手入れを広い意味で

ざっくりと2つに分けると

 

・ワンタイム (一回限りの)クリーニング

・メンテナンスサイクル

(繰り返し行う周期的な)クリーニング

の2つに大別できます。

 

 

ワンタイムクリーニングとは

いわば持続性、継続性、計画性がなく

駆け込み寺的に依頼をする

その場しのぎでその時だけ

どうにかなれば良いクリーニング。

一貫性がなく場当たり的なクリーニングです。

 

お掃除屋さんにクリーニングして

貰って良かったわー。スッキリした。」

まるでバスツアーやガイドさん付きの

名所を巡る観光旅行に行って

自宅へ帰って

「キレイだったわー、あー楽しかった。」

の感想だけで終わる様なものです。

 

それでもクリーニングを

全くやらないよりも

よほどマシではありますが…

1回限りだけやって3日もしたら忘れて

あとは再びほったらかしーになり

また気が向いたら気まぐれに思いついて

今度は別の会社、業者に場当たり的に

クリーニングを依頼する。

その繰り返しを延々と繰り返してゆく。

 

こういったワンタイムクリーニングは

クリーニングを依頼される方にとって

中長期的な視点で考えると

非常に勿体ないだけの利用の仕方です。

 

 

仮にその1回限りだけクリーニングで

隅々まで汚れ、カビ、塵一つなく

徹底的にクリーニングを行っても

その後、5年10年と長い期間

ほったかしにされる

定期的で持続性を伴わない

クリーニングは

意味を為し得ません。

 

つまり、真新しい状態の

エアコン、レンジフード、浴室

トイレ、家具、床など使い始めた後

ある長い期間が経ってから

溜まりに溜まった汚れをようやく

気が向いてからの

1回しか行わないクリーニング

云わば延々とグルグル回り

同じ行動を繰り返すだけの

ゲージの中のモルモットと同じです。

 

持続性、継続性を伴いませんから

清潔ではなく衛生的ではありません。

劣化するスピードも進みます。

美観維持は難しくなります。

その結果として資産価値を高く

維持するのが難しくなります。

 

 

少々厳しい文章表現になりますが

長い期間その場所、個所を

放置し続けてようやく行って

その後に持続性と習慣性を

伴わない1回限りの

ワンタイムクリーニングは

自分に自己弁明し責任をとらず

ほぼ意味と価値を為し得ない

計画性が無い自己満足的な

クリーニングと置き換えられます。

 

 

少々話しが横道に逸れますが

人に習慣性が無い事は

色んな事に関連して派生的に

つながっていきます。

本来、人間の脳は

自分が生き続ける為の生存を

最優先して考えるそうです。

人の脳のクセとして

生存以外の事については

自発的な行動や意思決定を

先延ばしにして事あるごとに

様々なもっともらしい言い訳を

見つけ出しては

面倒臭がり行わないようです。

 

なので

人の年齢、性別、国籍問わず

生命維持する為に

必要な食事を摂る事や

睡眠を摂る事を忘れる人はいません。

脳に何らかの機能障害の痴呆症や

疾患がある方

そして睡眠障害がある方を除いて。

人の脳は己の生存生命維持に

直結する事以外

基本重要視してないのかも知れません。

 

誰しもお母さんのお腹から生まれて

0歳児で2本足で立って

積極的に自分から

掃除し始まる子はいません。

生れながらにして

まず掃除を覚える子はいません。

いるワケがありませんよね?(笑)

むしろそんな子が居たら怖すぎます。

 

先ずご自分のご両親の手と力を

借りて子どもが学び覚える事は

・食事をする事

・歯を磨く事

・頭髪と身体を洗う事

・排泄をする事

・睡眠を摂る事、です。

どれも

いずれ大人として成人して

文化的に『人』と社会の中で

生きていく事につながる事です。

 

 

話しを本筋へ戻しましょう。

ある一定期間で

特定のクリーニング業者へ

クリーニング依頼される方と

そうではない方。

その違いはどこにあるのでしょう?

恐らく意識の違い、習慣の違い

あるのだと思います。

 

掃除、クリーニングの習慣性は

個々人の(赤血球の)血液型による

性格判別、生まれ育った環境等の

人の個体差による要因とは

一切関係性は無く

身体に繰り返し行う

掃除、クリーニングの習慣が

備わっているか?無いか?の差です。

 

片付け、掃除、整理整頓を

不得手とする方

クリーニングの習慣が無い方は

『掃除する』という習慣性がない。

習慣性がないのは

自然に頭と身体を動かす事まで

落とし込みされてないという事です。

 

 

何事も初めて行う時が

一番エネルギーと力が要ります。

一度始めた事が2回3回と

繰り返して続ける事が

【習慣】になります。

習慣づけする為には

先ず頭の中で【意識】をして

身体を使って意識的に行う事で

意識から⇒習慣へと変わり

持続的な習慣化になります。

 

多くのメリットをもたらされない

ワンタイムクリーニングより

副次的な多くのメリットが生まれる

メンテナンスサイクル

クリーニングの習慣は

ご依頼者さまご自身と

財産のお家、会社を守る事になります。

 

次にメンテナンスサイクル

クリーニングが

ワンタイムクリーニングより

勝る優位性を説明してゆきます。

 

 

 

▽メンテナンス・サイクル

クリーニングによる優位性

 

1回限りのワンタイムクリーニングは

・汚れ除去に要する時間が長時間になる

・一旦汚れが除去されても持続性がなく

汚れが溜まりやすくなる

・清潔な衛生環境の維持が難しい

・持続的な美観維持が困難

・資産価値を高く維持しづらい

 

一方で、メンテナンスサイクル

クリーニングのメリットは

・汚れ除去に要する時間が短縮される

・汚れ、カビ等が付着し難くなり

長く衛生的に保てる

・清潔な衛生環境の維持しやすい

・持続的な美観維持が容易

・資産価値を高く維持できる

 

上のこれ等が

ワンタイムクリーニングに対して

メンテナンスクリーニングの優位性です。

 

またメンテナンスサイクル

(繰り返す周期的な)クリーニングは

短い期間で回してゆくのが

大切です。

 

メンテナンスクリーニングのサイクルは

初期(イニシャル)クリーニング→

→デイリー/ルーティンクリーニング→

→定期的(ピアリオディック)クリーニング→

→修復(リストレーティブ)クリーニングの

一連のサイクルを回して繰り返す事です。

 

また、メンテナンスサイクルすることで

副次的なメリットがあります。

・クリーニングに要する時間が

把握しやすいので

タイムマネジメント(時間管理)できる

・汚れなどのダストコントロール

(汚れの管理)しやすくなる

・汚れ除去の洗剤、クリーナー

使用量をコストカットできます。

 

 

そして、クリーニングを依頼する方

商業施設やオフィスビルを

管理される方の

大きな心理的動機づけとして

メンテナンスクリーニングのメリット

意識的な習慣づけされる点です。

 

掃除、整理整頓、クリーニングが

習慣づけされる事で

各部分の汚れの状態の関心

汚れが取り除かれた状態に対して

汚れが付着してきた状態との

比較対象が明確に出来ます。

 

そもそも自分が居住する住居や

働く職場環境を掃除、お手入れの

習慣が普段からなければ

どれ程散乱して汚れていても

「掃除片づけして整理整頓する」行動を

起こすきっかけが非常に少なくなり

キレイな状態に保つ意識が起こらず

目的意識が起こりません。

 

人の脳は良くも悪くも普段見慣れた

環境に慣れてゆきます。

傍からみたらもの凄く散らかっていても

足の踏み場もない程の状態としても

当の本人からすれば

【普段から見慣れた全く異様ではない状態】

としか目には映らないからです。

人の個人々々の意識の差とは

そういうことです。

 

住居であれば家の中の人の生活動線

(人が行動時に移動する道すじ)が

埋まって潰されるとあっという間に

その環境は散らかって行きます。

 

また、小売業やサービス業を

営んでおられる方にとっては

清潔性が欠如したお店は

お客さまを迎え入れる営業活動において

致命的な損失を被ります。

そりゃそうですよね。

 

仮に飲食店でもお店に入った途端に

店内に清潔感が無く

フロアはベタベタ靴が張りつき

至る所にゴミが散乱し害虫を見かけ

正体不明な不快感のある臭い漂う

お店に入ってしまったら

例え驚く程絶品の料理を

出されるとしても、どうでしょうか?

繰り返し何度も訪れたいとは

思いませんよね。

 

人は外食で利用する際に入店する

飲食店において

単に提供される味だけ良ければ

あとはどうでも良いとは考えません。

そのお店の環境、清潔感、雰囲気も

同時に五感で感じ取って

料理を楽しむからです。

それ程にお店のクリンリネス

(清潔な状態を維持する事)は

そのお店自体が経営存続が

可能か?否か?を大きく左右する

大切な要因だからです。

 

 

それだけ人が暮らす住居においても

利用客を迎え入れる

店舗、商業施設においても

クリンリネスを意識した

メンテナンスクリーニングは

必要不可欠な条件と言えます。

 

 

 

▽クリーニングは

住居・建物・機器・建造物を

維持運営管理をする人の行為

 

クリーニングは一般的に掃除する事

と考え捉われがちですが

それだけではありません。

空調家電、住居、建物

建築構造物をお手入れをして

クリンリネス(清潔な状態を保つ箏)で

メンテナンスする意味を含んでいます。

 

私たち人の身体も健康な状態か?

何か病気の原因となり得る

病巣は無いか?を診る健康診断は

人の身体のメンテナンスです。

車を公共の道路を利用して

安全に運行出来て

周りの環境に迷惑をかけず

車を安全な状態で使用できるか?を

検査する車検や定期点検も

車両のメンテナンスです。

 

それと同じ様に

メンテナンスクリーニングは

住居、商業施設、オフィスビル

空調機器、住宅設備機器、建築構造物から

汚れを取り除いて外観美観を維持して

資産価値を長く保ち

清潔で衛生的な維持し続ける上で

必要不可欠なクリーニングです。

 

 

このブログを通して語ってきました

メンテナンス性のあるクリーニングとは

一回限りでその後持続性を伴わない

ワンタイムクリーニングと異なり

中長期的な視点で考えて行動するための

様々な大切な要素を含んでいる

クリーニングを指します。

 

そして

定期的に行う持続性、継続性のある

クリーニングを行うためには

習慣づけをする事が前提になってきます。

習慣づけされていなければ

決まったある期間、時間間隔で

繰り返しクリーニングを

継続する事ができません。

習慣づけする為には意識的に

私たちの脳へ

「クリーニングする習慣をつける」

という意識づけをされないと

行動へと結びついて行きません。

 

誰しも普段から意識、無意識でも

何か行動をする際において

意識づけをして生きています。

意識づけをされて

それが習慣になっているからです。

 

 

私たちは朝起きて

顔、髪、身体を洗って

朝食を摂り歯を磨いて

学校や会社へ行くために

身支度を整えて

公共交通機関や自家用車両を使って

勉強や仕事をしています。

スーパーやコンビニなどで

夕食に必要な食材を買い物をして

その日1日を終えたら後

自宅へ帰って

その日1日を終えています。

 

広い意味での習慣ではありますが

何でもない私たちの毎日も

「習慣」によって成り立っています。

 

クリーニングは習慣になっているか?

なっていないか?に他なりません。

 

ぜひ快適で清潔な環境で

気持ちの良い毎日を送る上でも

メンテナンスクリーニングを

広く積極的に取り入れて頂きたいですね♪

 

 

 

これからも皆さまの暮らしと

働き方をちょっと良くしていく

活きたおそうじ関連の情報を

発信してゆきます♪

(*’▽’)/

 

 

 

 

 

 

 

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。