無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2019年12月28日

情報の価値と意味

ネット・SNSのイメージ概念イラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽情報の価値と意味の有無は

受け取り手の感度と

判断力に比例する

 

いつも多くの皆様方に

当ブログをお読みいただきまして

ありがとうございます。

 

東京は西東京の府中市から

武蔵野、多摩地域をはじめに

東京都内の23区内外及び

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンス視点での

クリーニングサービスを提供している

オフィスねこの手 の山下です。

 

 

今回はお掃除、クリーニングの話しから

少し話題が離れた内容を

ブログテーマにしてみました。

 

ある事からヒントを得て

ひらめきといいますか

ふと気づきを得ました。

私たちが毎日膨大な数の

情報に触れてる情報についての

価値と意味を

私なりにブログに

まとめてみたいと思います。

 

 

一言で「情報」と単語で言ってみても

情報には非常に様々なモノや

出来事が当てはまります。

持ち歩き可能な携帯できる

携帯電話いわゆるガラケー、スマホ

ノートPC、タブレット端末

カーナビなど

通信接続方式の無線有線を問わず

インターネット環境へ接続できる

デバイス(装置)を1つでもあれば

ネットやSNSなどの双方向で

互いに会話がやり取りして

即座に意思疎通が可能です。

 

いや、双方向の通信に限らず言えば

情報を一方的に受信するだけの

TVやラジオも情報を得られる

通信デバイス、装置と言えますよね。

 

パソコン、スマホ、TV

果ては紙媒体の新聞、雑誌など

私たちは毎日膨大な情報の渦に

さらされながら生活していると言えます。

 

 

今や自分でかなり意識的に意図的に

情報を遮断する習慣

生活でもしない限り

否応なく情報は目や耳から入ってきます。

 

得られる情報の広い意味では

国内世界中へ配信される

ネットやSNSによって

その日起きたニュースが

ごく限られた狭い意味では

友達や親しい仲間内での

LINEやtwitterでの

日常の些細なやり取りまで。

 

取り扱われる情報の内容、質を

問わなければ

世界で起きた政治的な出来事や

株価の変動から

自分の家族や友達の中での

些細な出来事や噂話まで

私たちにとってそれらは

全て「情報」と言えます。

 

 

情報は、普段あまり深く考えずに

何気なく聞き流している情報も

その情報をキャッチして

受け取る人の感度

アンテナの感覚的な精度の高さ

そして、ある程度基盤となる

知識を備えている事によって

「どう捉えて判断をするか?」の

判断力によって

情報の価値と意味は

大きく変わってきます。

 

受け身の姿勢で何も考えずに

毎日ただ漫然と垂れ流される

情報をぼーっと聞き流してるだけでは

その人に頭の記憶にも残りませんし

後になって思い出す事も

先ず無いでしょう。

 

 

次の例えが良き例えか?どうか

分かりませんが

 

例えば…

ある骨董品や絵画が芸術品としての

価値や意味があるのか?どうか?は

ある程度の基礎知識となる知識・教養や

歴史的背景についての造詣の有無

その作品の作者本人の本物か?贋作か?

を見分けられる目利きとしての

審美眼を備えていなければ

「コノ○○作の作品は

歴史的にみて大変価値があり

素晴らしい作品だ!」

という正しい判断を下せません。

そりゃそうですよね?

 

何故ならばピカソやゴッホ

喜多川歌麿や東洲斎写楽が描いた

絵の価値を全く知らない

分からない素人の人が

それらの作品の絵を観たとしても

「なんだこりゃ?

見慣れないヘンテコな絵だな?」と

誤った判断を下す可能性が

大いにありますよね。

 

その絵の作品の本質的な価値を

知らず理解していないからです。

いわゆる猫に小判、豚に真珠

馬の耳に念仏という事です。

 

正確性の高い審美眼がなければ

どれほど人類の宝と言える程の

稀少性の高い価値ある芸術品でも

正しく判断が為される事はありません。

絵画や浮世絵も芸術的な価値を

付随している「情報」です。

 

 

 

つまり、情報についても

似たような事が言えるのでは

ないでしょうか?という事です。

 

情報もただ受け身で漫然と

聞き流し続けているだけでは

その「情報」が自分にとって

価値があるのか?

意味はあるのか?の

判断がつきません。

 

毎日ニュースで報じられる

各企業の株価の動きも

投資家やその株の値動きに

強い関心がある人にとっては

非常に気になる重要な情報です。

 

ですが

全く分からない興味も無い

不特定多数の多くの人には

何を言っているのか?

さっぱり分からない

まるでチンプンカンプンな呪文に

聞こえるかも知れません。

株価も経済の値動きを

グラフで示した「情報」です。

 

 

情報は全て人にとって価値があり

意味を持つ内容のモノから

(暮らしに大きな影響がある

その日のニュースや出来事

直接関連する自然災害や天災)

極めてごく一部の人たちにとって

非常に有益な内容の情報まで。

 

本当に価値がある情報

意味がある情報は

必ずしもTVのニュース番組や

ネット、SNSで発信されている

とは限りません。

 

本当に価値があって

意味がある情報とは

ネットの中のオンラインの世界以外にも

リアルな世界においての

直接的な人と人との関わりや

つながりの中で発生するモノも

あるかも知れません。

 

 

稀少性が高くまだ世間に

広く知られてない価値ある

情報であるか?どうか?は

先ず自分が

その情報が大きな

ビジネスチャンスを

秘めている情報なのか?

人の生活暮らしを変える位の

価値があり意味があるものか?】

を判断できるだけの

分析力、洞察力、判断力などが

問われてきます。

 

その為にも

受動的な受け身の姿勢ではなく

様々な事柄に積極的にな関心を持ち

自分のアンテナの感性を

高める意識をして

「コレは要る、コレは要らない」と

得た情報を取捨選択し判別する

判断力を養う事が必要になってきます。

 

 

私個人が思うに

情報に価値と意味を見い出せる人とは

常に自分の感性を磨いていて

情報を取捨選択する判断力があり

偏った先入観や固定観念を持たず

フェアでフラットな視点で

様々な事に対して

好奇心が旺盛な人なのでは

ないだろうか、思います。

 

そうすれば

インターネットが無かった時代では

生涯到底知り合う事は有り得なかった人

たまたま何かの縁で巡り合っても

素通りしてしまっていた

だとしても話しをして

そのコミュニケーションの中で

自分の同じ価値観やアイデアを

共有できるかも知れません。

SNSでつながった人間関係でも

共感、共有できる共感性が

一致すればリアルな人と人との

つながりが生まれて来るかも知れません。

 

自分が考えているアイデアや

価値観を相手に分かりやすく

伝わりやすくする工夫

言語や文章で具体化具現化して

内容を整理して構築して

発信する、伝える技術も

必要になるでしょう。

また、意思共有をした相手との

話題もお互いの意識レベルを

合わせることも

大切になるでしょう。

 

 

ともすれば

私たちは毎日膨大な

情報の渦の中で生活をしています。

情報の渦に振り回されて

一貫性がなくアッチへふらふら

コッチヘふらふらと

付和雷同的にならぬように

様々な物事に対して

精度の高いアンテナを張り巡らせて

情報を見分けられる

冷静で正しい判断ができるように

ありたいものですね♪

 

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

 

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。