無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2018年06月13日

人が価値を感じるのは顔が見えるサービス

 

b23bb79f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽顔の見えるサービスこそが

人は「価値がある」と感じる

 

いつも多くの方々が

当社のブログをご覧下さり

本当にありがとうございます。(^ ^)/

 

東京の西東京地域の府中から

武蔵野・多摩地域はもとより

東京都内の23区内外と

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型クリーニングを提供中の

オフィスねこの手の山下です。

 

 

今回のブログテーマは

【人が価値を感じるのは顔の見えるサービス】

ラジオでたまたま聞いていたインタビューの

やり取りからちょっとした気づきから

ヒントを得てつらつらと書いてみました。

片意地をはらずに

気楽に読み進めて貰えたらと思います。

 

 

FMの某ラジオ番組で
農業、畜産業の生産者と
買い手の商品をつなぐアプリ提供などの
事業をされている、とある会社の
社長さんがとても興味深い話をされてました。

 

その内容とは

今、コンビニなどで手軽に手に入る
食品や食べ物の価格・値段が下がってるのは
消費者に対して生産者の顔の見えないモノや
工場で大量生産されたモノを買うから
生産したお米、野菜、肉、魚などの
価値が分からなくなってきてるからだ

との事。

 

人は生産者が
一体どんな人で
どんな想いを持って
こだわりを持って消費者へ届けているか?
が、見えないモノに価値を感じない。
生産者の顔の見えないモノには

価値を感じない、と考えるそうです。

 

本来人が必ずとる食事にあたる
穀物、野菜、食肉や魚などの
自分が生きるために
穀物、野菜、動物から奪った命をいただく。
人が生きるために奪った命に対して
人が食する前に
感謝と畏敬の念をこめて
「(命を) いただきます🙏
と両手を合わせます。

 

 

いつでもどこでも思い立った時に

自分の欲しいものが手軽に手に入る

便利なコンビニでは

誰もがいつでもおにぎりや

お弁当など食品を手にできます。

今の多くの忙しい人、

より便利さを求める人にとって

生活のライフラインの

位置づけとなっているコンビニ店。

 

しかしながら、

それがコンビニやネットなどで
手軽に顔の見えないモノを
食べることに慣れ過ぎると
両手を合わせて、いただきます🙏
ということも作法も希薄になり
孤食(こしょく: 誰とも食事を共にせず
1人だけでとる食事)が多くなると
自分が食べるモノに価値を感じなくなり
単なる栄養補給になってゆく。
また対人的な人と人との

コミュニケーション能力にも
影響を及ぼし始める。

栄養補給とみなす食事に
感謝や畏敬の念は生まれにくくなる。
結果、食品工場で大量生産された
コンビニ弁当などには
やがて価値を感じなくなる。

 

これからの日本の農業、畜産業に

必要なことは、それぞれの生産者の

【顔が見える】ということ。

 

生産者の方の人柄、人間性、性格。

自分が育てている穀物、家畜への想い。

「1人でも多くの消費者の皆さんへ

自分が育てたもの○○は

自信をもって届けたい!

美味しい!と言って貰いたい」

そういった熱意溢れるものには

人は必ず価値を感じる。

 

人の人知が及ばない自然を相手にした

仕事だからこそそこに生産者1人1人の

その人にしかない個性溢れる人が

手塩にかけて育て、面倒をみて

市場へ出荷した食べ物には

その生産者の想いがつまっている。

そこにこそ私たちが口にする食事に

価値が生まれる。

 

といった内容のインタビューでした。

 

 

この話しのやり取りを聞いていて
ハウスクリーニング、美装など
清掃業の仕事に限らず
これはサービス全体にも
共通して言えることではないだろうか?
私は思いました。

 

住宅や建物のクリーニングに置き換えると
実際に現場でクリーニングする人が
「どんな人で
どんなこだわりを持ってて
お客さまやクライアントさまへ
どんな想いを持っているか?」
などの【施工者の顔の見えない】と
空き室クリーニングや
在宅のエアコンクリーニングで
依頼する側が

クリーニングに価値を感じずに
「どうせどこがやっても
同じだろう?」と考えて

値段を安く買い叩く。
結果として、依頼を受ける側も
依頼する側にも良いモノが残らない。

 

 

恐らくこの先の将来においては

あらゆる産業、仕事場で
仕事、作業の効率化を含めた

AIによる自動化の波が加速し続けて

人でなくても代替えのAIでも出来ることは

AIが行なってゆく世界に変わりゆく

かも知れません、
この加速した時代の流れを

誰も止めることはできないでしょう。

 

だからこそサービス業は

サービスや作業に携わる人たちの
【顔の見えるサービス】を
積極的に行うことが

より強く求められてゆくと感じています。

 

 

人が人でなければ

人へ手渡しで提供ができないこと。

これがこの先も残って行くことでしょう。

 

 

オフィスねこの手は、ご利用される方へ
【顔の見えるサービス】を提供できるよう
努めてまいります。

 

 

 

 

 

建物やお家の困った…

汚れを 何とかしたい?なら

オフィスねこの手まで (^ ^)

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。