無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2019年05月31日

車の中をみれば掃除屋の腕前が分かる

自動車 イメージ画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽車の中の状態をみれば

その掃除屋の腕前が分かる

 

いつもオフィスねこの手の

当ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

東京は西東京の府中から

武蔵野、多摩地域をはじめとして

東京都内の23区内外と

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンス視点の

クリーニングサービスを

提供しております

オフィスねこの手 の山下です。

 

 

ふと先程あった出来事を交えて

私なりに感じた事をブログで

皆さまと共有できたらと思い

拙くも書き綴りました。

 

 

私の仕事柄といいますか
掃除を商売としておりますので...

 

時折立ち寄る飲食店やコンビニに
駐車している同業者の掃除屋さんの
後部座席、運転席のダッシュボードが

気になってついチラ見する事があります。

失礼と存知あげつつも、ですが。

 

某チェーン店系列の会社名のシールを
貼っていない仕事用の車でも
中をチラ見するだけで
同業者の車かどうか?は

仕事柄一目で判別ができます。

 

 

つい先程、イケメン俳優が

ご出演されてるCMでも

有名な某お掃除チェーン店さんの
仕事用と思われる駐車してる車を
見かけてしまい

つい、こそっと
(どれどれ?)と缶コーヒーを買う
ついでにチラ見してみました。

 

チラ見した感想といえば

(・・・・・・なるほどね...)
と思うような

洗剤、掃除用具、資材を

車の後部座席と

運転席前部のダッシュボードへ
残念な積み方をされてました。

 

 

 

お掃除さんの車の中を見れば
その掃除屋さんの腕前が分かる。
この一文に無論、反発されたり
反論意見ある方もおられると思います。

 

ですが・・・
他の職種で仕事をされてる
その道のプロと呼ばれている方々は
果たしてどうでしょうか?

 

例を挙げるならば

予約の取れない名店のお寿司屋さんや

行列の絶えない飲食店の
板前さん、総料理長、オーナーシェフが
自分の商売道具である
包丁や鍋を粗雑に扱いますか?
刃こぼれしてたり錆びついたままで
調理する食材を調理しますか?

 

メジャーリーグで活躍する
ホームランバッターが
自分のバットやミットを
手入れせずにほおり投げますか?

乱雑に扱いますか?

 

超絶な腕前で多くのファンを
魅力する有名なギタリストが
ミュージシャンが
ギターや楽器の手入れせずに
ほったらかしで使いますか?
緩んだギターの弦のままで
大勢の観客で押し寄せた
ライブ会場で演奏をしますか?

 

 

 

そんな事をする筈が

ありませんよね?

到底あり得ませんよね?

 

そんな事はご本人に聞かずとも
当たり前の様に分かります。
それは、なぜでしょう?

 

 

かつて様々なプロ野球選手を
独自の手腕とやり方で
活躍させ成長された
「野村再生工場」と呼ばれた
名将 野村監督も監督時代を

振り返り著書の各書籍で
「自分の仕事で使う商売道具の
手入れを怠る選手は一流になれない」
とまで断言されてました。

 

 

このブログで私が

一体何を申し上げたいか?というと
【お客様から対価のお金を頂いて
清掃、掃除の仕事を生業とする者が
自分の仕事道具すらまともに

手入れが出来ない様ではプロ失格
という事です。

 

 

プロの料理人然り
プロのアスリート然り
プロのアーティスト然り
その道で『プロ』を名乗る以上
何よりも大切な仕事道具は

誰よりも丁寧に扱っています。
手入れ、整理整頓ができない

体たらくで

『どうしてご依頼主のお客様を
満足させてお金という報酬を
得られるのでしょうか?』

 

 

たかが仕事道具
されど仕事道具です。

 

 

私は掃除の世界においても
何よりも大切な商売道具に
感謝と愛着をもって
手入れが出来ない人に
お客さまが満足できる
クリーニングを提供できる

とは全く思えません。

 

 

 

車の中の掃除道具が
整理整頓されずに
雑然と片付いてない人は
こう仰るかも知れません。

 

「そりゃ分かるけど、

分かってるんだけどさ...
オレだって仕事で疲れてて
やろうやろうとは思っても
なかなか時間ないんだよ…」

と。

 

良い歳して仕事している
大人がこんな言い訳する様では
小さな子供にすら笑われます。
自分に都合良い言い訳する人に
果たして他の人が

お客さまが
仕事を頼むでしょうか?

 

バッサリ言わせて頂くなら
「ただの独りよがりな言い訳」です。

 

時間が無いのは皆同じ。

仕事で疲れてない人など居ません。

皆1日24時間という

限られた時間を与えられているのです。

自分が1日18時間で

アノ人だけが1日26時間なんて

ファンタジー小説な事はありません。
時間はあるものではなく
自分で工夫し生み出し作り出すもの。

 

体のよい言い訳する暇で
道具の手入れをされたらどうです?
車の整理整頓されてはどうですか?

 

 

 

私が存じ上げている

ご同業者の方々は
例外無く車の中の隅々まで
ご自分が仕事がしやすいように
きちんとお手入れ、整理整頓
されています。
紛れもなくどなたも
一流の腕利きの方ばかりです。

仕事ができる方ほど
ご自分の仕事道具にまで
目が行き届いているものです。

 

 

お客様にとって
その会社の規模、知名度は
(人にも依りますが)
大した問題ではありません。
寧ろどうでも良い事かも知れません。

 

自分が選んだ、頼んだ
そのお掃除屋さんが
【どれだけ高い技量と
引き受けた仕事に対して
真摯に向き合っているか?】を
寧ろ重要視しています。

 

 

車の中を1つをとっても
たったこれだけの事で
こんなにも多くの事を
想像できてわかるのです。

ましてや訪問した先の
お客さまに
普段仕事で使ってる車の中を
チラ見されたら…
どう思われるか?
大恥赤っ恥かくのは
仕事されてるアナタです。

 

それだけお客様の目

他人様の目は怖いもの、と

常に認識する必要があります。

だからこそ気が抜けないのです。

 

 

お客様先で
大恥かきたくないのでしたら
少しでも、お一人でも
自社へ依頼される
お客様の事を考えて
仕事道具の取り扱い方、在り方を
ご一考されるきっかけにされて
もらえたら幸いです。

 

最後まで拙いこのブログを
お読み下さりありがとうございました。

<(_ _)>

 

 

 

アナタがお困りの汚れも

手早く清潔かつ快適な仕上がりにして

お渡しいたします。

これからもご紹介するブログ記事も

皆さまの暮らしを少し良くする活きた

お掃除関連の情報発信をしていきます♪

(*’▽’)/

 

 

 

 

2019年05月17日

人間関係が少しラクになる一言

仲良しな人間関係のイラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽自分の目線ではなく

「相手の目線」を意識した言葉は

アナタの人間関係をラクにする

 

 

いつもオフィスねこの手の

当ブログをご覧いただきまして

ありがとうございます。

 

東京は西東京の府中から

武蔵野・多摩地域はもとより

東京都内の23区内外

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンス・クリーニングを

提供しております

オフィスねこの手 の山下です。

 

 

 

今回は汚れの落とし方や

お掃除の仕方アレコレとは

少し離れて趣向を変えたブログです。

どなたにもあてはまる

職場、学校、家族の中での

アナタの人間関係を良くして

アナタの気持ちをラクにする

そんな言葉の使い方についてです。

 

 

私は今では自営業として

日々仕事をしておりますが

かつては、とある会社で

会社員として働いてた頃がありました。

 

その頃に目にした下の短い一言。

この一言が今でもとても印象的に

記憶に残っていて

オフィスねこの手のバイトで

働いてくれてる若い子たちへ

仕事に関する教育する時に

例えを交えて使っています。

 

 

その短い一言とは

「If I was you,…」

この英文を直訳すると

「もし私があなただったなら」

 

この短い英文が一体

何を言いたいのか?というと

少し前に大ヒット映画で

話題になった「君の名は。」や

大林宣彦監督の作品の

「転校生」といった

男女の人の中身が入れ替わる

話しの事では

もちろんありません。

 

 

 

If I was youは

私がアナタの立場、状況だったら

どう言葉を使えば?

どう行動をすれば?

アナタに寄り添える選択に

なるだろうか?という事です。

 

 

ここで話しが変わりますが

今の時代、社会で働く多くの方が

思い悩んで我慢をして

抱えている悩みの多くは

意外にも

労働時間の長さ

無駄な残業時間の多さ

ではないそうです。

 

労働時間の長さや残業手当のつかない

サービス残業の多さも

もちろん大きな問題ですが・・・

働く多くの方を悩ませる問題は

職場、仕事の人間関係だそうです。

 

 

人間関係が100%スッキリと

完ぺき完全に直ちに解決する方法。

そんな夢の様な解決法があれば

良いのですが、残念ながら

そんな解決法はありません。

 

 

・・・であるならば

少し普段のご自分の考え方

物の見方、発想の仕方を

ちょっとだけ変えてみては

いかがでしょうか?

 

含蓄がある ある方の言葉の1つに

『他人と過去を変える事はできないが

自分と未来を変える事ならできる」

という言葉があります。

 

 

このブログを読んで下さっている

皆さまの参考になるか?どうかは

分かりかねますが

私が仕事上で毎日のように

必ず使っている

ある言葉のフレーズがあります。

 

言葉にしても5秒もかからないのに

相手を不快にさせず

かつ不必要に初対面の相手でも

衝突せずに

お互いに嫌な想いをせずに

円滑に進められる

そんな魔法のような言葉が

日本語には数多くあります。

 

 

 

それは

ちょっとした一言で

相手を思いやる

相手を慮る(おもんばかる)一言

を添えてあげればいいのです。

 

 

 

人が自分以外の他人に対して

ムッとしたり、不快感を感じる時は

<何においても利己的で自分本位で

とても自分勝手で

相手や周りの人たちの事を全く考えず

迷惑をかけたり、不快感を感じる

言葉を吐いたりする人

迷惑行為を繰り返す人>に

遭遇した時ではないでしょうか。

 

とても嫌な気分になりますよね?

 

では、何故私たちはそう感じるのでしょう?

自分とは縁もゆかりもない

見ず知らずの赤の他人にも関わらず。

 

 

恐らく私たち日本人の気質や民族性

皆さまの1人1人のDNAに

刻みこまれている

「和を以て貴しとなす」

(わをもってとうとしとなす)

という考え方を古の時代から

とても重んじてきた

民族だからだと思います。

 

たまたま近くにいた人が

自分の兄弟や親類縁者

友達や家族でなくても

【相手の事を考えて、不必要に

いさかいや争わずに

和をもって仲良くできるよう

心遣い、気配りをする】

ことを大切にするのが

私たち日本人です。

 

 

人が自分以外の他の人との

人間関係で

疲れたり腹が立ったり

悩んだり疑問を抱くのは

「どうしてあの人は

私の思うように動かないのか?

私の言う事が伝わらないのか?」

などではないでしょうか?

 

 

「どうして分からないの?」

とつい思ってしまう

つい口に出てしまう。

それはご自分の中でどこかに

私の考えてる事、言ってる事が

相手に伝わって当たり前

通じて当たり前、と

考えて思い込んでしまってる

フシは思い当たりませんか?

 

 

よくよく考えてもみましょう。

血のつながりの深い家族でも

親戚でも兄弟でも

双子の芸能人の

三倉茉奈さん佳奈さんの

姉妹でもない限り

自分の考えてる事、言った事が

以心伝心の字面の如く

相手に100%伝わる事は

まずありません。

 

身内ですらきちんと伝える事が

かなり難しいのに

それを家族以外の他の人へ

要求するのって

かなり無理あると思いません?

 

過剰に自分が望む事を

相手に要求をしてしまうから

些細な行き違いがあったり

うまく伝わらないだけで

「ムッキィーーー Ψ(# ゚Д゚)Ψ

何で分からないんだよ!

どーして伝わらないんだよ!」

とついつい直情的に

激昂して感情的になりがちです。

 

自分の事なら

自分が一番よく分かってますから

分かっていて当然です。

でも、自分ではない

仮に夫婦でも、兄弟でも、親でも

友達でも自分が思う事、望む事が

完全に伝わるはずが

ある訳無いんです。

 

だって

その他の誰かは

自分ではない人なのですから】

 

自分が考えている事は

自分には言わずとも分かります。

それを相手にそのまま当てはめるのが

そもそも無理あり過ぎる事です。

脳から脳へ考えてる事を

直接送れるテレパシー能力でも

ない限り無理があります。

何故ならばその相手は

自分自身じゃないんですから。

 

 

 

 

▽相手を気遣うほんの一言は

自分と相手との関係を

円滑にする言葉の潤滑油

 

 

先ずはつい一言

言いそうになってしまう

相手への不満や愚痴を

口にされる前に

少しぐっと抑えて

こう言ってみる習慣を始めては

いかがでしょう?

 

たった一言だけ

「〇〇してもらえてありがとう。」

「〇〇してくれて助かったよ。」

などちょっとした感謝の言葉。

 

 

人は人から感謝の言葉や

褒めてもらって

「何で感謝するんだ!

どうして褒めるんだ!

馬鹿にしてるのか!」と

腹を立てる人はまずいません。

よほどのへそ曲がりで偏屈な

相当変わった変な人でない限り。

 

寧ろ人は他の誰かから感謝されたり

感謝のお礼の言葉をかけてもらうと

少し嬉しく感じるものです。

 

 

 

 

私が仕事上において

電話に出るとき、かけるときの

電話応対をする際に

常に意識している事があります。

 

それは

〇相手の貴重な時間を奪ってる

意識をもって、今電話越しの

相手が話しに応対して貰える

状態にあるかどうか?を聞く

 

〇例えどんなに些細な事でも

「恐れ入ります。~」

「ありがとうございます。」

「どうぞおかまいなく。」

と必ず言葉の枕詞を添える

 

 

たったこの2つを意識して

実践しただけで

開業間もない頃には

毎日のように本当に些細な事で

電話越しに口喧嘩してしまったり

後日、他からクレームあったことを

たしなめられたりされてた事が

恥ずかしながら頻繁にありました。

 

それが私のある意識と

考え方を変えた頃から

電話応対や言葉の言い回しの

クレームはパッタリ無くなりました。

 

 

私がかつて愚かな行為を

自分なりに自己分析して気付いた事。

そういった言動、行為の背景には

(どうしてこちらの言った事が

わからないのか?理解できないのか?)

などの分かって当然だろう、

いった驕り(おごり)が

私の心のどこかにあったから

と今では思います。

 

冷静になってよくよく考えれば

とても当たり前な事でした。

直接顔も見ていない

ましてや初めて話す初対面の

どんな方か?分かりもしない相手に

こちらの考えてる事を分かって欲しい

なんて、図々しいにも程があります。

 

 

だからこそ

はじめましての初対面の相手こそ

丁寧に相手を慮った

言葉や言い回しと

ちょっとした感謝の言葉を添える。

 

 

どうでしょう?

皆さん普段お仕事やお家で

電話をかける際、電話に出る際

下のこれらの一言言えていますか?

(電話応対でのビジネスマナーとして

捉えていただければと思います。)

 

・「お電話頂きありがとうございます。」

・「突然のお電話、失礼いたしました。」

・「今、〇〇分程お時間よろしいですか?

 お時間は大丈夫ですか?」

・「恐れ入ります、今手が離せないため

 こちらから後程(〇分後)に

 折り返しいたします。」

・「折り返しのお電話ありがとうございます。」

 

などなど

何故こんな一言が必要なのでしょう?

 

それは

相手本位で直接みえない

相手の立場、状態、状況を

思いやり慮る言葉だからです

 

 

 

電話に出て頂けた相手の方は

実はこんな状況かも知れません。

 

・電車で移動中で周りに

他の乗客の方がいる中

電話に出てくれたのかも知れない

折り返ししてくれたのかも知れない。

 

・車の運転中の最中に道路左脇に寄せ

わざわざ車を一時停車して

電話に出てくれたのかも知れない。

 

・料理中で大量の油で天ぷらを

揚げている最中なのかも知れない。

 

・急ぎの様で外出する用事がある時

かかってきた電話に出てくれた

のかも知れない。

 

・忙しく手が離せない最中にとりあえず

電話に出てくれたのかも知れない。

 

 

電話越しの相手の状態、状況に

想像をめぐらせて

(…こうなのかも知れない)

想像力を働かせる事。

 

だからこそ

自分本位で相手の事を鑑みずに

一方的に話し始めるのではなく

例えこちらが必要な用事要件が

あってかけた電話でも

電話越しの相手の方を気遣い

思いやり、慮る事を

意識をしていると

不思議と直接顔が見えなくても

相手の方に伝わるものです。

 

 

 

職場や会社の人間関係で悩んでる方

全ての問題が、このブログで

提案した一言の言葉で

解決する訳ではありません。

でも、職場のご同僚、後輩

相手の方にちょっとした

 

・朝や仕事終わり時の挨拶

・何かしてもらった時に返す

「ありがとう。」の感謝の一言

・相手を気遣う

「今、私に何か手伝える事ある?」

といった一言。

 

こんな何でもない言葉をかけたり

行動してみるだけでも

ちょっと敬遠していた

少し苦手で距離をおいていた

職場のアノ人や同僚のアノ人とも

少し人間関係がうまくやれるかも

知れませんよ?

 

 

人は他の誰かから気持ちの良い挨拶や

言葉をかけて貰えると心理的に

「返報性の原理」が働いて自分も

同じように返したくなる傾向があります。

 

 

自分が人からされたら

腹立つ事、嫌に感じる事を

他の人にしないようにするだけです。

他の誰かからされたら

自分が嬉しく感じる事

お礼を言いたくなる事を

自分がしてあげましょう♪

 

 

 

この拙いブログが

アナタの職場や会社の中で

前よりも少しだけ

人間関係がラクになったり

息が詰まりそうだった空気が

少しだけ気が楽になったとしたら

何より嬉しく思います。

 

 

 

 

アナタがお困りの汚れも

手早く清潔かつ快適な仕上がりにして

お渡しいたします。

これからもご紹介してゆく記事も

皆さまの暮らしを少し良くする活きた

おそうじ関連の情報を発信していきます♪

(*’▽’)/

 

 

 

 

 

2019年05月08日

お客さまが求めているモノ

publicdomainq-0004430mcdeec

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽クリーニングにお客さまが

求めているモノ

 

いつもオフィスねこの手のブログを

多くの方にご覧頂き

ありがとうございます。

 

東京23区内外はもとより

埼玉、神奈川の一部地域へ

出張対応型クリーニングを提供中の

オフィスねこの手 代表の山下です。

 

当社はお家のハウスクリーニングは

もちろんの事

・退去後の空室物件の原状回復作業

・店舗、診療所、クリニック、

工場、スタジオなど定期清掃や

改装工事後の美装作業

・会社、営業所内の水回り(トイレ等)

の消臭、除菌洗浄クリーニング

等々

多岐に渡ったクリーニングを通じた

メンテナンス・クリーニングを

提供しております。

 

 

 

私が携わっている清掃業
お客様がご自宅に在宅されている状況で
お家の(空調や住宅設備機器の)
クリーニングを提供するスタイルの
ハウスクリーニングを施工してると
お客様から様々なご質問、ご相談を
本当によくいただきます。

 

 

前以てお断りしておきますと
私はお客様へクリーニングのセールス

押しつけがましいアドバイスは
自分からは一切しません。

 

かなり極端に言えば、
あまり会話を望まれない
進んで世間話されないご依頼者さまには
必要最低限の事しかお聞きしませんし
作業に不要な無駄な会話もしません。

その点が作業者に愛想や言葉で人柄の良さ

アピールを求める

「お客さまに愛想振りまくのが当然だろ!」

とお考えになるお客さまには不評ですが…(苦笑)
(だからと言って別段 仏頂面でムスッと

仕事してる訳では勿論ありません (笑) )

 

自分でも愛想が無い人間

と自覚してますが

事実を誇張したり

意図的に捻じ曲げたり

こちらに都合良い事は言いません

的外れな事も言いません。

ですが、

あるがままの事実を

お客さまへ分かりやすく

伝わりやすく飾り気無しに

実直にお伝えしています。

 

 

 

にも関わらず

それにも関わらずです。

 

オフィスねこの手へクリーニングを
ご依頼されたお客様から
色々と、恐らくは普段から
気になっておられて
本当の所はどうなのか?
聞きたくて聞きたくて仕方がないのかも?

知れない様々なご質問を投げ掛けて
いただいています。

 

 

お家、建物のクリーニングに限らず
ある特定のサービスを
利用、活用する上で
誰しも先ず1番に気になるのは
【価格】でしょう。

ですが

様々なお客様先へ伺っていると
皆さん必ずしも
クリーニングの価格だけが
気になっている訳ではないと気づきます。

 

依頼したクリーニングの価格が
(自分にとって)それに見合うだけの
意味、価値があるのか?どうか?は
依頼される立場であれば
とても関心がある事です。

 

何故なら人の経済的心理の中で
自分がお金を払ったモノは
支払った対価以上の損はしたくない
という〈損失回避〉の心理が働く為です。

 

 

お客様にとって
大変な想いをして得たお金は
損したくない。

 

でも、お金以上に
普段気になっている事を
それを商売にしている人に
直接聞いて
『ホントの所はどうなの?』を
確かめたい。

 

そういった心理が
ご依頼者のお客様に働くからこそ
(今来て貰ってるお掃除屋さんに
色々とネット等で見聞きした事を
確かめてみたい)と思われるの
だと思います。

 

 

 

今ではタブレット端末やスマホで

ネット検索すれば瞬時に表示される
様々なお掃除にまつわる参考情報。

検索で表示される表示結果の

全てとは言いませんが
ネット検索で出てきた情報が
どれが正解でどれが疑かしいのか
なかなか判断しようがありません。

 

そこで詳しく根拠がある
回答をしてくれそうな
お掃除屋さんに
お客様が普段疑問に思ってる事を
直接ぶつけたいのかも知れません。

 

 

率直なところ
気兼ねなくそういった

掃除やお手入れに関する疑問や

質問をぶつけて頂けるのは
私個人としては

とても嬉しいことです。

 

何故ならば

(…この人は信頼できない
依頼した作業が終わったら
さっさと帰ってほしい
ついでに玄関先に塩でも

撒いてとっと追い返したい)
と、もしも私がそう思われてるなら
お客様が積極的に

私へ質問するでしょうか?
しませんよね?
質問する筈がありませんから (^^;

少々脱線しました。

 

 

 

清掃という分野で
お客様やクライアントさまへ
クリーニングをサービス提供をしている
私たちはお客様が抱えている
3つの不【不安、不満、不快】を
解決していく事が何より大切です。

 

それとは別に
お客様の疑問、質問を
少しでも解消して貰う為にも
様々な事にアンテナを張って
積極的に関心を持ち
学び続けて行く姿勢が
必要になるのだと思います。

 

 

お客様がホントに求めてるモノ。
それは、お金を支払う事で
得られるクリーニングだけでなく
ネット検索では手に入らない
化学的かつ物理的に裏付けのある
ご自分でも使える【活きた知識、情報】を
求めてるおられるのだと思います。

 

 

ご依頼者のお宅で

プロとして赤っ恥かかないよう
これからも日々勉強と研鑽を

続けてゆきたいと思います。

 

アナタがお困りの汚れも

手早く清潔かつ快適な仕上がりにして

お渡しいたします。

これからもご紹介してゆく記事も

皆さまの暮らしを少し良くする活きた

おそうじ関連の情報を発信していきます♪

(*’▽’)/

 

 

 

 

2019年03月27日

おそうじの起源って何でしょう?

▽おそうじの起源ってなに?

 

 

換気扇のファンをおそうじする女性 イラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも当社オフィスねこの手の

当ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ハウスクリーニングはもとより

賃貸物件の退去後の空室原状回復清掃、

事務所・店舗・スタジオの定期清掃、

ソファー/カーペットクリーニングなどを

行なっています、

環境メンテナンス・クリーニング

オフィスねこの手の山下です。

 

 

最近私は、色々なことの根源や起源とは

一体何なのか?

どういうことなのか?について

強い関心、いえ知りたい好奇心に

とても興味が湧いています。

 

例えば下の様なことに関心があります。

 

洗剤の界面活性剤の起源って?

界面活性剤が発見されたキッカケは?

そもそも水とは一体なんなの?

というか、時間って何?

じゃ、生きるって何?

死ぬってどういう事なの? などなど…

(なぜなぜ坊やのような知りたがり病ですね  (^ ^;))

 

と、私の与太話しはさておき

話しの流れ上、ついでなので

【おそうじの起源って一体なんなの?】

という事をちょっと考えてみたいと

思います。

 

 

今や外を一歩を歩けば

毎日誰しもがスマホの画面を

何時間もにらめっこし続けてる人たちで

どこもかしこも溢れかえっています。

何でもスマホやPCの画面上で

検索エンジンを立ち上げて

その時気になる、知りたいワードを

検索すれば、(それに)関連する

参考情報が瞬時に表示されて

情報が手に入ってしまう

そんな時代です。

 

たまには何でもかんでも

検索画面に頼りっきりにせず

ご自分の頭の体操がてら

「そういえば〇〇って

どうして△△なんだろう?」と

考えるのも大事だとおもいませんか?

 

 

さて、皆さまはおそうじのそもそもの

起源、発端って何だと思いますか?

 

単に汚れた所を落とすため?

誰かを招き入れる前に少しでも

印象と体裁を良くしておくため?

キレイに保って長持ちさせるため?

家電の省エネ、節電のため?

恐らく十人十色の答えがあると思います。

 

私の私見で推測をするに

おそうじの起源、起源とは

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ 

人々が病の元の様々な病原菌や疫病を

生活する場や空間から出来る限り

遠ざけたり排除をして

身体の健康を守り、家族を病から守り

安全を確保して安心を得るために

行なわれた行為ではなかろうか?

と思っています。

 

私がこのように推測するカギは

時代ごとに変化、推移していった

人の生活環境や衛生状態がキッカケに

あったからでは?と考えたからです。

 

 

▽掃除によって病や疫病を排除する事で

人々は健康で清潔な生活空間を獲得した

 

ボランティアで町の清掃する人たち イラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはあくまで私一個人の憶測ですが

かつて今の私たちの時代ほど

まだ生活空間や生活環境において

清潔な衛生観念の意識低かったり

医療技術が進歩していなかった遥か昔の時代。

 

恐らくは今ほど生活の身の回りを

清潔に保つ事が、直接的・間接的に

自分と家族の健康に繋がるという事が

まだ理解されていなかった時代では

住居の家の中の暮らしも

決して衛生的とは言えなかった

のではないでしょうか?

 

国ごとの地形や水源の近さにも

因るとは思いますが

外出先から家に帰宅したら

手洗い、うがいは今でこそ

当たり前な習慣として

多くの人が理解しています。

 

太古の昔の時代では、今ほどきっと

手を清潔に洗って清めたり、

口の中や喉周辺をうがいですすぐのが

習慣として定着していなかった時代。

様々な流行病や疫病がまん延していたと

考えるのは難しくありません。

ましてや近くに海、湖、川などの

水源の無い地域によっては

水は極めて貴重な資源だったはずです。

 

 

今ならちょっと風邪気味かな?と

感じたらかかりつけのお医者さんに

診てもらう事が出来ますが、

今よりもずっとお医者さんが不足して

医療技術もまだまだ発展していなかった時代。

 

今ではその症状にあった処方された

薬を飲んで安静にしていれば完治する病気も

治す事すら叶わなかった頃では

深刻な病でさえあったのかも知れません。

 

それにつけ加え

トイレの水洗設備と下水道管設備の

飛躍的な向上も関連している部分も

あったのでは?と思われます。

 

何故なら今ではどの家庭でも

普及率が高い水洗トイレも

(現在でも一部地域ではありますが)

かつては汲み取り式のトイレでした。

当然排泄物を衛生的に除去したり

掃除で清潔にメンテナンスされなけば

腐敗臭、悪臭、病原菌や疫病がまん延する

根源となり得たはずです。

 

 

今ほど多くの人たちに衛生の知識が

広まってなかった時代においては

汚れやすく様々な病の菌の温床となる

トイレやお手洗いの掃除の重要性、

病原菌や疫病が広まる原因とは

気付かずにいたままかも。

病や疫病に感染して衛生の知識も

医療技術も遅れていた遥か昔では

その土地土地での

祈祷師やシャーマンに頼んで

ひたすら祈って神頼みで治る事を

本気で信じていた時代が

かつてはあったはずです。

 

 

それだからこそ

科学的、科学的な見地に基づいた

公衆での衛生観念を多くの人たちへ

生活をする上で大切な知識を広めて

汚れやすい公衆のトイレを

衛生的に保つため掃除することで

地域で暮らす人々の健康維持のために

腐敗しやすく病原菌や疫病

発生源の元排除して、遠ざけるため

「そうじする」という行為が

生まれた起源ではないか?と

推測しています。

 

 

人が社会生活を送る上で

文化的かつ衛生的に健康でいるために

そうじという行為が生まれて

やがて公衆衛生上にも有効と分かり

より清掃、そうじの必要性が広まり

徐々に定着していった、

のではないでしょうか?

 

 

そうじとは、

人々が疫病や疾病の危険から

身体と健康を守るために広まり

やがて世界各地へ拡がってゆき

私たちが生活する住居という「家」で

安全かつ衛生的に生活空間を獲得して

心の安心を得るために行ない続けて来た

人の知恵と工夫がつまった習慣の1つ

と思いませんか?

 

 

▽おそうじは人が人らしく生きるための

無くてはならない大切な習慣の1つ

 

眠る赤ちゃんとほほ笑むお母さん イラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少々私事で当ブログの内容と

脱線して申し訳ありませんが

私なりのそうじに対する考え方が

お伝えできればな、と思います。

 

「なぜアンタはそうじの仕事をしてるの?」

 

と、もしも聞かれたら

 

「どこかの誰かがやらなければ

いけない事だから、その代わりに

私がやっているだけです。」

 

としか答えられないと思います。

 

正直贔屓目(ひいきめ)に見ても

清掃業界、つまり掃除の仕事は

(ビルメン、ハウスクリーニング等含めて)

今の日本社会の中の職業の中において

かなり低くみられています。

仕事内容、仕事の負担量、地位から見ても

相当低すぎると言っても

全く言い過ぎではありません。

 

 

恐らく子どもたちが瞳をキラキラさせて

こぞって憧れて夢見て

成りたがる職業、ではないでしょう。

残念な事に他の業種と比べても

多くの方々が(無論私を含めて)

仕事に見合っただけの

収入を得ているとは言えません。

身体と頭を酷使するタフな局面の

仕事、作業も山の様にあります。

 

現状においては、

全くもって割の合わない仕事と

考える方も少ないないと思います。

単純に貰える給料や収入の高さだけで

物事を切り捨てて考えて

仕事を選ぶなら

もっと多くの収入を得られる

他の職業もあるでしょう。

 

仕事の価値、意味の重さは

得られる収入や賃金の高さだけで

はかれるほど単純なものでも

簡単なものでもありません。

決して負け惜しみでなく (笑)

 

仮に、お掃除・クリーニングの仕事が

世の中や人の暮らしに不必要で

無くても困らない仕事だとするなら

とうの遥か昔に消失してるはずです。

 

ですが、現実はどうでしょう?

 

2019年現在でも残り続けています。

(個々の会社、事業者単位での様々な

理由において廃業、休業という理由は

ここでは抜きして

社会全体の中での仕事、としてです)

それどころか今後益々必要とされる

ニーズはあると思われます。

明らかに不必要な仕事どころか

無くてはならない仕事と

言って良いと言えませんか?

 

 

ご依頼された場所、機器、設備の

クリーニングを行なってお引渡しした

仕上がりをご覧になったお客さまから

お褒めいただいたり感謝されれば、

私も人間ですから

もちろん嬉しいです。

 

ですが、なにも毎回お客さまから

称賛や承認をして欲しさのために

掃除の仕事を続けてきた訳ではありません。

 

『困っている方や世の中で

掃除を必要としている方がいる限り

それに出来る限り応えて

自分に出来る事をやっていく。」

シンプルに、ただそれだけです。

 

お掃除の仕事は大変ですし

楽して出来る仕事ではありません。

むしろ大変な事だらけかも知れません(笑)

それでもお掃除、クリーニングの仕事は

この先の将来も無くならないでしょう。

 

古の時代に

病や疫病から自分と家族の身体と

健康を守るための健康への意識が、

住居、店舗、職場の美観維持のため

住宅用設備機器や空調機器の省エネのため

商業施設・店舗へ来客するお客さまへの

印象を上げるため、

医療施設・医療機関内に入院、来院される

患者さんへの安全とクリンネス向上のため

 

と様々な意味や理由を伴って

おそうじ、クリーニングは

進化を遂げ続けています。今現在も。

 

 

例えどれ程にAIが進化して人の仕事の

代わりを担える時代が訪れたとしても

AIを搭載したロボットやアンドロイドが

おそうじ、クリーニングの仕事の

全てを担うのは恐らく無いと思います。

(床や壁の平面の形状においては

段階的にAIへ任せる形になると思いますが)

 

それはなぜならば

人が人らしく健康かつ衛生的な環境で

世の中に、社会に関わって生きるために

掃除を通してお役に立てたり

お手伝いができるのは

ぞれはAIではなく

他ならぬ血の通った

生身の人にしか出来ない仕事だから

と私は考えます。

 

人は自分のため、誰かのために

行なった他の誰かの仕事を

何らかの意味や価値を考え感じる

社会的な存在だからです。

 

 

 

アナタがお困りの汚れも

手早く清潔かつ快適な仕上がりにして

お渡しいたします。

これからもご紹介してゆく記事も

皆さまの暮らしをちょっと良くする

活きた生活関連情報をご提案します♪

(*’▽’)/

お家、お店、職場の困った…を

何とかしたい、解決したい?

それなら!オフィスねこの手へ!

(^▽^)

2019年02月12日

できるお掃除屋さんとできないお掃除さんの違い

publicdomainq-0004430mcdeec

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽仕事のできるお掃除屋さんと

できないお掃除屋さんの違いって?

 

いつも当社オフィスねこの手の投稿を
ご覧下さりありがとうございます。

 

東京は西東京に位置する府中を拠点に

東京23区内外と埼玉、神奈川の一部地域へ

出張対応型のクリーニングを行なっている

オフィスねこの手 代表の山下です。

 

 

今回のブログは少々趣向を変えた内容で

仕事のできるお掃除屋さんと

仕事のできないお掃除屋さんの違いについて

私なりの見解をお伝えしていきたいと思います。

 

ご興味のある方は

このブログにお付き合い頂けると幸いです。

 

 

さて、本題のテーマの

仕事のできるお掃除屋さんって

どんなお掃除屋さんでしょうか?

 

依頼の場所を隅々までピカピカにして

仕上げる技量のある人?

幾ら技量あっても依頼した人より

何倍も何時間も何日もかかったら

できるとは言い難いですよね (T_T)

 

依頼した人が想像してた時間より

遥かに短時間で終えられる人?

どんなに早く終わっても

作業した至る所がキズだらけで

手抜き作業だらけじゃダメですよね (T_T)

 

ではコミュニケーション能力があって

依頼したお客さんと話しが弾んで

どんな人とでもすぐ打ち解ける人?

確かに大事な事ですが

依頼された仕事ほったらかして

作業が一向に進まないようでは

やはり困りものですよね (T_T)

 

 

実際に様々なご依頼者さま先へ

お伺いして仕事をしている

しがない掃除屋の私なりの

仕事のできるお掃除屋さんとは

下の3つに集約できると思います。

 

1.(施工作業に入る前に)頭の中で

一連の作業の全体像が思い描けてる。

 

→その施工作業の一連の流れが

思い描けているという事は

コレの次は何をやって、

コレの合間にアレができるなと

仕事の全体像が具体的に

頭の中で理解できてるので

作業の途中で迷ったり戸惑う

余計な時間が生まれないという事です。

 

 

2.それぞれの仕事に必要な段取りが

できて、何が必要でどう進めるか?

作業のイメージができている

 

→仕事は段取り8割、作業2割と

よく云われます。

 

仕事の段取りができていると

エアコンの作業にはコレとコレ

レンジフードの時にはコレとコレ

といったように

仕事に必要な洗剤、道具の選別が

すぐに判断できます。

段取りができていれば

作業し始めて後になってから

「あー!しまった!アレを忘れた。」や

「あれー?アレ無かったっけ?」と

必要なモノを探す無駄な手間が減ります。

 

 

3.身体の体内時計である程度

作業進行状況に伴う時間管理ができる。

 

→作業の場数を多くこなし続ける中で

時計を(今何時か?)確認しなくても

身体の体内時計である程度は

時間がわかる。

 

つまり普段から時間管理の習慣が

身体にしっかり身についてるという事です。

 

ちなみにこのブログ書いている

私も時計を見なくても仕事中は

腹時計にて誤差±5分位で

その時の時刻が分かります。

時々腕時計やスマホ要らずで

便利な時があります(笑)

 

 

ご紹介した上の3つが

私が考える仕事のできるお掃除屋さんに

あてはまると思います。

(あくまでこの3つは私個人が考えるもの

として、とられて貰えると幸いです。

無論、他の方が考えるデキるお掃除屋さんの

条件や定義は他にもあると思います。)

 

 

▽デキるお掃除屋さんの見分け方

 

ここで言う「デキる」は

できると言っても、何も赤ちゃんができる

妊娠しやすいお掃除屋さんのことや

おできや吹き出物ができやすい体質の

お掃除屋さんのことでは

もちろんありません。

 

在宅のハウスクリーニングや

改装工事後の美装作業などの

「仕事がデキる」お掃除さんの事です。

そんなデキるお掃除屋さんの見分け方って

あるのでしょうか?

「そんなドラえもんの四次元ポケットから

出てくる夢のアイテムや

ドラゴンボールZの敵の戦闘力が

計測できるスカウターみたいな

かけただけでデキる人かどうか?

見分けるアイテムでもあるの?」

 

・・・あるワケがありません。

そんな夢のアイテムがあるなら

私が独り占めしたい位です。

 

そんなドラえもんの夢のアイテムは

ありませんが、様々な形で

(おっ、コノお掃除屋さんは

ちょっとデキそうな人だな・・・)

と見分けるポイントならあります。

 

その見分け方の幾つかを下にご紹介しましょう。

 

・お客さまや依頼者の方との言葉での

伝え方、説明が分かりやすい。

 

・メールやSNS等での文章表現での

説明が分かりやすい。読んで理解しやすい。

 

・電話での直接相手の顔が見えない状況でも

伝わりやすい間、声のトーン、話し方

あいづちを打つなど聞き取りやすい。

 

・聞き慣れない専門的用語を濫用せず

相手が分かりやすい例え・比喩に置き換える。

 

 

つまり、これ等の共通点は

【相手の立場、目線、思考にあわせて

相手に分かりやすく伝える努力を

欠かさない】という事です。

 

少々脱線しますが、私は仕事柄

移動中によくラジオを聴きますが

各局のラジオの様々なパーソナリティー(DJ)の

中でも特に

「あ、この人の話し方聞きやすいなー」とか

「このパーソナリティー、聴いてて心地良いな」

といった良い印象を持たれるパーソナリティーの方

何人かいますよね?

 

私なりに独断で

「それはどうしてだろう?」と分析してみると

往々にしてラジオを聴いてる不特定多数の人たちを

自分の番組に巻き込んで

ラジオの向こう側で聞いている

アナタだけに話しかけているかのように

【相手にあわせて話題を話している】から

聞いてる私たちも心地良く感じるんじゃ

ないのかな?と思います。

 

自分本位な自分が興味ある事ばかり話す

ラジオ番組に不向きな人の番組は

たったの5分聞いてるだけでも

すぐさま他の番組に変えたくなる程

聞くに堪えない位

話す技術が下手っぴだなぁ、と

思う事があります。

 

アナタの身の回りにもいませんか?

自分の事ばっかり話す人。

自分の自慢話ばっかりする人。

他人の話しを聞こうとしない人。

そんな人の話しは毎回心弾ませて

ウキウキしながら聞きたくは

あまりなりませんよね?

 

 

お掃除の話しとブログ内容が脱線しましたが

お掃除屋さんにも共通して言える事です。

 

相手の立場、目線、思考にあわせて

相手に分かりやすく伝える・説明する

努力を普段からしているか?】

 

これに尽きるのかな、と思います。

これって職種問わず色んな仕事にも

共通する事なのでは?と思います。

 

 

▽コミュニケーション力の高い

お掃除屋さんを選ぶメリット

 

このブログのまとめです。

 

仕事のできるお掃除屋さん。

それは建物、家、住宅用設備、空調など

クリーニングの確かな高い技量

ご依頼者のお客さまへ分かりやすい

説明、案内、提案ができる

コミュニケーション力の高さ

この2つ車輪を同時に回転させ自転車のように

前進し続けられる、お掃除屋さん。

それがデキるお掃除屋さんなのかなと。

 

このようなコミュニケーション力の高い

お掃除屋さんへ仕事を任せると

プロだけが知ってる情報を得られたりと

色んなメリットは多くあります。

 

かつての何十年も昔なら職人気質な寡黙で

黙々と仕事して結果で応える作業者でも

まかり通った時代もあったとは思います。

 

ですが、今やAIを備えたペッパー君でも

人間さながらに会話ができる世の中です。

「人と直接面と向かって話すのが苦手だから…」

ではこの先は通用し難くなるでしょう。

何故なら人が人の問題を解決するには

コミュニケーション力がなければ

成り立ちませんから。

 

ハウスクリーニングの依頼を

ご検討されてる方にとってしがない掃除屋の

このブログが一助となれば嬉しい限りです。

 

 

 

これからもアナタの日常にちょっと役立つ

クリーニングや生活関連情報を

更新してまいります (^^)/

 

 

 

 

建物とお家の困った…

汚れの問題を解決したい?

ならオフィスねこの手へ(^_^)v

府中なら利用しやすいオフィスねこの手ブログをご覧ください

府中や三鷹など東京都でお得な無料出張によるクリーニングサービスを行なっているオフィスねこの手では、皆様のお役に立つブログを配信しております。お掃除やお片付けの新常識について、お掃除のエキスパートがご紹介しております。日々のお掃除のポイントや、プロに依頼する時の心得なども是非ご覧下さい。
自宅の掃除を他人に任せるのは、どうしても「罪悪感」が出てしまうという方もいらっしゃいます。しかし、水回りや頑固なキッチン汚れは、時間も手間もかかります。ハウスクリーニングのプロは、汚れ落としの知識がございます。まずは、任せてみるという第一歩を踏み出してみませんか?
オフィスねこの手はハウスクリーニングに対して、情熱とこだわりを持って満足の高いサービスをご提供しております。まずは、お電話または問い合わせフォームよりご相談下さい。

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。