無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2020年03月28日

偏った職人の仕事は信頼を得られない

33a4d16a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽偏った考え方や価値観に

捉われた職人の仕事では

人から信頼を得るのはムリ

 

いつも多くの皆様方に

当ブログをお読みいただき

ありがとうございます <(_ _)>

 

東京は西東京の府中市から

武蔵野、多摩地域をはじめに

東京都内の23区内外及び

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンスクリーニングを

提供中のオフィスねこの手 山下です。

 

今回のブログ内容は

読む方によっては

少々挑発的に思われるかも?

知れないブログです。

 

 

ブログを読まれていて

コイツ気に入らないぞ?!

からといって…

「なんだぁ〜?気に入らないな!

ちょっと思い知らせてやろうか?」

とお怒りにならずにお願いします。

 

くれぐれもサイバー攻撃は

なさらないようにお願いします。

というか、絶対しないで下さい (^-^;

よろしくお願いしますね。

<(_ _)>

 

読まれていてもし不快に感じた方は

私の文章表現力が至らないのが

原因です。

どうぞ無理なさらずに

遠慮なくお好みのサイトへ

ジャンプされるか

最寄りの行きつけのお医者さんに

相談して下さい。

 

 

さて、本題に入ります。

先ず初めに私は

職人気質、職人かたぎという言葉は

非常に、とっても、もの凄く

嫌っています。

 

ただここでまかり間違っても

誤解して頂きたくないのは

あらゆる分野のご活躍されている

全ての職人さんを批判、非難する

気は一切微塵もありません。

 

寧ろ自らの時間と命を削って

日々研鑽を気が遠くなる位

積み重ねてひた向きに

技量の高みを目指して

信念や誇りをもって

己の仕事をされている

職人さんは尊敬します。

心から賞賛します。

素晴らしいと本当に思います。

 

もう少し言葉を補うと

「偏った考え方、価値観をもち

偏見でモノを見て判断して決めつける

頑固で固定観念で石頭な

ガッチガチの職人気質」の人が

嫌いなだけです。

ナンプラーとくさやの

次に嫌いです。

 

 

仕事においても

物をみて判断するにおいても

本を読むことにおいても

バランスがとても大切です。

 

自分と人との違いを認めず

寛容さがなく

自分の考え方、価値観を

一方的に強要して

他の人の聞く耳を持たない人の

周りに人は集まりません。

 

仮に集まるとしても同じような

他人を批判してこき下ろして

貶めて見下して悦に入る事を

好む人がきっと集まる事でしょう。

類は友を呼ぶという事です。

 

偏った考えからは

柔軟でみずみずしい発想や

これまで付かなかった

新しいアイデアは気づきませんし

思いつくことも難しいでしょう。

 

 

 

ここでどなたにも当てはまる

「なんで私を分かってくれないの?」

と大昔からよく聞くフレーズを

頑固で聞く耳持たない職人と

似てる所が多いので

あわせて考えてみましょう。

 

アタシを、僕を、俺を、私を

分かってほしいと思う

人の心の中に

「きっと自分の考えや言い分は

100%分かってもらえる

理解してもらえる(はず)!

というか、わかれよ!」という

重すぎて一方的な期待があります。

 

とどのつまり相手に対して

過剰に期待し過ぎてる

お門違いのわがままから来ています。

だって、冷静に考えたら

自分本位過ぎるって思いません?

 

 

だってですよ?

 

自分と寸分違わず全く同じの

コピーロボットや

一卵性双生児の双子でもない限り

どうして自分を『100%』

分かってもらえると思うんですか?

そのもの凄い根拠なき自信は

どこから生まれてくるんですか?

その自信少し私に分けて下さい

と言いたくなります。

 

生まれも育ちも

顔も名前も体型も

頭の中から何もかも違う

違いまくりの

自分以外の他の人に

どうしてそんなに自分の事を

分かってもらえる!

って思うんですか??

 

それはきっと自分の潜在的な

(私を愛して!私を褒めて!

私を理解して!甘やかして!

そしてコンビニで

今週のジャンプとプリン買ってきて!)

の心理の裏返しの願望から

来てるのではないでしょうか?

 

私はこう考えます。

自分の両親、兄弟

親類、友達ですら

全てを理解してもらうのは

限りなく難しいんです。

ましてや自分と違う他の人が

そんな事できるワケないじゃん!

と思いません?

 

【自分の考えや価値観を

僅かでも分かってもらえたら

それだけで奇跡みたいな事です。】

 

だから、人は自分以外の

人と話したり

文字でやり取りする時に

色んな言葉を尽くしたり

表現方法を変えてみたり

言い回しを工夫したりする

努力が必要になってくるんです。

だって、

自分の目の前の

(別に目の前じゃなくていいんですが)

相手は私じゃないんですから。

 

自分と意見、価値観を違える相手でも

感情的になって怒ったり攻撃せず

相手の言い分を聞き入れて

自分と相手との違いを認めて

お互いに互いを尊重すること。

相手に対して寛容であることが

大切になってきます。

 

ここまでの所はOKですか?

 

今の時代の変化のスピードが激しく

多様した価値観に富んだ今では

偏った一つの考え方、価値観に

固執していては

仕事も事業もうまく行かずに

行き詰まるどころか

下手をしたら全てを失います。

 

ただ未熟だらけの私でも
間違いなく言えることがあります。
それは自分にとって役に立つ
本を【自発的に興味をもって】
読む事です。
この【】の中が大事です。
いやいや面白くも感じない
本を耐え忍んで読むほど
苦痛な事はありませんから。

 

自分の職種、職業、立場
もっと拡げて言えば
性別、年令、国籍、今も昔も
根源的な所って実は変わらず

 

『自発的に自分から興味を持って
本やモノを目と耳を使って
外界からの情報知識を入れて(入力)

一旦頭で考えて整理して
理解、把握をしてから(蓄積、記憶)

手を使って
文字を書いて文章にしたり
モノを作ったり表現する(出力)

そうして自分の知能、知力が
養われます。』

 

だから
昔から日本では
読み・書き・算盤を
とても重要視してきたんです。
この共通点は「手」と「目」を
使う事です。

 

ヒトが手を使うのを増やした事で
飛躍的に生物として脳が発達して
知性が向上したのは
学校の生物の先生から
教わってますよね?
ここら辺の疑問がある方は
生物学専門の先生に聞いて下さい。

 

人が世の中で働いて生きる上で
基本的に大事な事として
教えて学ぶべき事に
組み込んでいるのだと思います。

 

 

現代社会では多くの人は
スマホやパソコンから
毎日流行り病に
憑りつかれたかの様に
目と耳から情報、知識だけ
ひたすら取り入れる事だけに
余念がありません。

 

が、目と耳で情報を
取り入れてるだけでは
知識知力の向上は望めません。
情報と知識を自分なりに
一旦頭の中で整理して
手を使って
文章のブログや
画像映像で表現を
発信して始めて
その人自身の血肉になります。

 

「なんだ! オマエなんぞが
学校の先生や大学教授みたく
偉そうに言うな!」と
怒られそうですが (笑)

 

私も面白い漫画は読みます。
手塚治虫や石ノ森章太郎
藤子不二雄、木場功一
石塚真一
(作品 BLUE GIANTや岳の作者)
の作品は大好きです。
それはプロの漫画家の皆さんが
【人間】を
漫画を通して表現してるからです。

 

と、同時に漫画以上に
色んな本を読んでます。
自画自賛でもなんでも
ありませんけど
そこら辺のお掃除屋さんよりも
読書欲が旺盛なので
本を多く読んでいます。

 

読書の良いところは2つあって

1つは紙の本を買う時以外は

お金がかからない所。

kindleとか電子書籍は別として

図書館から借りてる本でなければ

自分が買った本を読み続けるのに

スマホのゲームのように

課金しなければ

読めないなんて事はありません。

 

それともう1つ

存命、故人は一切関係なしに
『その作者と自分の頭の中で
いつでもどこでも
VR(仮想現実)的に
対話ができるからです。』
色んな作者、著者、解説者の
アイデア、発想、考え方から
ヒントが貰えますから
書く事のネタなんて
それこそ無限で無尽蔵です。

 

だから、私が書きたい伝えたい
ブログネタが尽きません。
多分この先も尽きないでしょう。
下手したら何らかのブログを

死ぬ間際まで書いてるかも

知れません(笑)

 

そして、私には本や様々な事を
通じて自分が刺激や感銘受けて
自分なりに解釈する習慣が
息をする様に身についてます。
だから、

誰にとっても手と頭を使った

入力→記憶→出力は
すごく大切なんです。

 

 

仕事や日常の事で
行き詰まったり困る事が多い人は
読書がオススメです。

そんなに大金も要りませんし
少しの時間さえあればできますし
何より得られるメリットは
マジぱねぇってレベルです。

 

 

人の手が生み出した物は
素晴らしい多くの物を遺せます。

そして、人の手は
自分以外の他の誰かを
支え、助け、励まし、勇気づけ
奮い立たせ、救い、慈しみ
愛する事ができます。

 

人は自分だけでは生きて行けません。
人は自分と他者との関わりの中で
生きていく存在だからです。

 

凝り固まり偏った考えや価値観で
自分本位の自己満足の中だけに
とどまっていては
お客さまや

他の人の心を動かす事は難しい
と私は思います。
これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

 

2020年03月09日

当社でクリーニングが可能な対象製品

IMG_0757

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽当社でクリーニング施工対応が

可能な対象製品についての説明

 

いつも大変多くの皆さまのご利用
ならびに多くの皆さま方に
当社オフィスねこの手のブログを
ご覧いただきありがとうございます。

 

東京23区内外をはじめとして

埼玉、神奈川の一部地域へ

出張対応クリーニングを提供している

メンテナンスクリーニングの

オフィスねこの手 の山下です。

今回のブログ内容はブログタイトルの
当社でクリーニング施工対応が
可能な対象の製品についての説明です。

 

オフィスねこの手では
建物・住居の屋内外のクリーニング施工を
行っております。
お客様からよくお問い合わせをいただく
ご質問の中の
『使用しているレンジフード等の製造年が
古いモノのクリーニングは可能ですか?』
に関して改めて簡単にご説明いたします。

 

先に結論から申し上げますと
クリーニング施工自体は可能です。

 

ですが、
以下に当てはまるものご依頼は
誠に申し訳ありませんが
遠慮させていただいております。

 

・対象の製品が故障、破損若しくは
著しく汚損しており
当社で行うクリーニング施工が
明らかに困難と思われる製品

 

こういった製品はクリーニング前に
故障、破損個所の修理修復を
お勧めします。
但し、既に現在から遡って
該当の製品の製造年が
10年以上経過している物
若しくは、お住まいの建物が
竣成、竣工されてから
10年以上経過している場合
製造メーカーへの故障修理依頼は
相当難しいと思われます。

 

尚、以下に当てはまる場合は
条件が伴います。

 

・製造年が10年(10年目を含む)
 超過した物
・正確な製造年が不明な物
(加えて居住用建物の
竣成、竣工年が不明な場合)

 

お使いのレンジフード、換気扇、
ガスコンロ、IHヒーター、浴室
シャワー機能付トイレのいずれか
製造年(該当のメーカーの工場で
製造されて製品が完成した年)を
10年越えた製品につきましては
当社オフィスねこの手では
提供している通常価格に加えて
別料金をいただいております。

 

別料金が発生する理由については
・国内製造メーカーにおいて
 製造から10年超過した製品の
 部品保有期間がほぼ終了するため
・当社が加入している保険会社の
 保険商品の規約上において
 万一の物損事故発生時に殆どが
 保険適用外に相当するため
です。

 

ご依頼者さまから多種多様な
住宅設備機器や空調機器製品を
お預かりしてクリーニング行う
当方としまして、経年劣化を伴う
10年以上の製品は
作業上リスクを伴います。
また、各製造メーカーにおいても
製造から10年を越えた製品の
使用は控える文面が明記された物も
少なからずございます。

 

但し、製造年から10年以上の製品でも
クリーニング対応を行うケースはあります。

 

このブログへ載せた画像の
浅型レンジフードの製品も
2020年現在から遡って積算して
製造年から10年越えてます。
このケースは
事前にご依頼者のお客さまへ
クリーニング施工で
出来る事、出来ない事を
ご理解いただける迄きちんとご説明して
ご依頼者と当方との間でコンセンサスが
取れた上でクリーニングを行っています。

 

クリーニング施工前に必ず
該当のレンジフード、浴室、トイレ等
の搭載機能全てに異常異音が無いか?
問題は無いか?を怠りなく行ってます。

 

クリーニング前の状態確認時に
異常や気になる点を発見した際は
一旦手を止めて必ずご依頼者さまに
立ち会っていただき
五感で確認してもらっています。
(ご依頼者さまが所有されてるから
普段ご使用されてるから
多分ご存知だろう・・・)
と事前確認を怠る憶測の認識は
後々トラブル、クレームの要因に
成り得るからです。

 

住宅設備機器や空調機器の
各製品の耐久年の視点から考えますと
製造年から10年から買い換え、新製品と
入れ替えを検討する節目の時期です。
しかしながら、その物のご所有者
ご使用者さまのご事情、ご都合
想い等から長くお使いになる方も
決して少なくありません。

 

当社オフィスねこの手にて
対応圏内にお住まいの方で
・「ウチで使ってるのは古いけど
 クリーニングしてくれるかしら?(? ?)」
・「他のお掃除屋さんへ相談したら
 『ウチではムリ』と断られた・・・ (T T)」
・「海外メーカーの製品でも大丈夫?(? ?)」
といったご不安でお困りの方
ご相談だけでもされてみては
如何ですか?  (^-^)

 

オフィスねこの手は他社さんより
もしかしたら、少々高く感じるかも?
知れません。
ですが、オフィスねこの手は
安易な目先の作業だけの低価格で
勝負はしておりません。
クリーニング後の万一の事にも
安心なアフターフォローの対応で
お客さまの不安を取り除く
『安心』込みの価格を提供しています

 

ご自宅、お住まいの中でご使用されていて
汚れの事でお困りのお客さまにとって
当社のクリーニングが
お客さまの問題解決の
1つの手段となれたなら
清掃に携わる者として幸いです。(^ ^)

 

アナタがお困りの汚れを

化学と物理を用いて適切な工法で

清潔かつ快適な仕上がりを

これからもお渡しをしていきます。

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

2020年02月11日

失敗は経験できるチャンス

閃く女性 OL ヒント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽失敗は成功に近づくための

経験を積み重ねられるチャンス

 

日々仕事をしていますと

とても様々な事が起こります。

 

会社勤めをしている会社員の方も

在籍している会社、取引先

お客さま、上司から

やるべき仕事すべき仕事が発生します。

 

職種、業種は何であれ

人が何か行動をすれば多かれ少なかれ

失敗やミスをするリスクを孕んでいます。

 

『失敗』という単語を目にすると

多くの方はマイナス、ネガティブな

イメージ持たれると思います。

失敗の対義語は成功と捉えられるため

成功はポジティブ、失敗はネガティブ

と多くの方は捉えるのだろうと思います。

 

 

ですが、失敗した事が

 失敗という結果で終らせてしまう事が

本当の失敗です。

『失敗をどう捉えるか?』

考え方、感じ方は人それぞれですが

私は失敗は次にチャレンジするために

成功へつながるヒントが隠されている

『気づき』と考えます。

 

さて

失敗をしない人とはどんな人でしょうか?

完全無欠で全てに完璧な人でしょうか?

 

失敗をしない人とは

何にも全く挑戦をしない、チャレンジしない

新しい事に積極的に取り組まない

仕事をしない人です。

新しい事やこれまで自分が未経験の事を

避けて逃げ続ければ失敗するリスクは

確実になくなります。

 

しかし、失敗を恐れて何もしない人は

確実に前進はしていませんよね。

むしろ退行しているのかも知れません。

 

失敗しない人、失敗をした事が無い人は

私は迫力が無いと思いますし

何より人として魅力を感じません。

失敗をした事が無い人は

失敗を経験した人の気持ちを理解したり

落ち込んでいる人の心に

寄り添う事ができないからです。

 

 

大事な事はミスしない、失敗しない事

では、もちろん無くて

失敗をした後でどう捉えて

どう行動をするのか?が

とても大事な事だと思います。

お母さんのお腹から生まれて

生を全うする一生の中でただの一度も

失敗しない人はいません。

そんな人は人間ではないように感じます。

人は生きている限り

生きてゆく限り何らかの失敗を

経験しながら前進する存在と

私は思うからです。

 

 

失敗とはいわば

「オマエにはムリだよ(笑) できっこない。」

「キミには才能が全く無いんだよ。」

といった悪魔の宣告ではなく

「このやり方ではダメだったけど

次こうしたらいいかもよ?」

「今回はうまくいかなかったけど

次は上手くいくかもよ?」

という女神の囁きだと私は捉えてます。

 

失敗を失敗したままで諦めて

終わらせてしまうから

失敗で終わるのです。

失敗しても成功するまで

上手くいくまで継続し続ければ

それは失敗ではありません。

成功するまでの数多の試行錯誤を

繰り返した経験になるからです。

 

ただ、同じ事を繰り返していては

進歩がありませんから

失敗したら次は少しやり方を変える

違うアプローチをしてみるなどの

工夫は必要です。

要はたとえ9999万9999回失敗しても

1億回目に成功すれば良い訳ですから。

「おっ、失敗した。ラッキー♪

成功に近づくための1つ経験ができた♪」

と捉える位で丁度いいのだと思います。

 

偉大な功績を残された方々や

有名な俳優さんには

意外にも下積み時代や

目が出ない不遇の時期に

並みの人とは比べ物ならない程の

失敗や挫折を経験している人は

少なくありません。

 

 

そして、私と私たちはとても幸運な事に

誰もが

【失敗を経験できるチャンス】に

恵まれているという事です。

さて、アナタは次のどちらを選びますか?

 

・失敗やミスをしたくないから

ひたすら失敗しない事だけを続けて

新しい事を避け続けるやり方

 

・失敗やミスを恐れずに

その失敗から失敗した原因は何か?を

原因分析して改善改良を重ねて

新しい事へ果敢にチャレンジするやり方

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

 

2020年02月01日

VR脳は人から想像力を奪う

IMG_2906

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽身体のリアルな体験を伴わない

“脳内完結”の思考に依存し過ぎると

人の想像力を欠落させる

 

いつも多くの皆様方に

当ブログをお読みいただき

ありがとうございます。

 

東京は西東京の府中市から

武蔵野、多摩地域をはじめに

東京都内の23区内外及び

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンス視点での

クリーニングサービスを提供中の

オフィスねこの手 の山下です。

 

 

今回のブログは

あるテーマに疑問を抱いて

その疑問の根本理由について

私なりに推察して徒然なるまま

考えた事をそのままブログにしました。

 

ですので、クリーニングにまつわる事や

ノウハウなどではないので

「まぁ、ちょっと暇つぶしに

少しくらい読んでやってもいいよ。」

程度に気楽に読んで頂けたら幸いです。

 

今回のブログタイトルは週刊誌の

中吊り広告っぽい

何だか堅苦しい文ですが

内容はそんなに堅苦しくなく

然して難しくもありません。

現代社会を生きるありとあらゆる

全ての人に恐らく当てはまる

であろうテーマです。

本題へ入る前に少々お付き合い下さい。

 

 

ご依頼者さまのお客様との

何でもないと或る会話のやり取りの中で

生じた疑問がこのブログを考える至った

キッカケでした。

そのご依頼者から私はご自宅の

あるお部屋のルームエアコンの

クリーニングのご依頼をされました。

該当のエアコンは、壁掛け型の

フィルター自動掃除機能付きエアコン。

 

そのクリーニング施工が滞りなく

完了して施工後に

全機能の動作確認を行い

全て異常が無い事を確認した後

ご依頼者様へお引渡ししました。

 

その際にご依頼者様から

投げかけられた質問は

『お掃除ロボのエアコンだから

お手入れ不要で全く汚れない、

とばかり思ってたけど

クリーニングして貰うと

こんなに汚れてるものなのね!』

というご感想でした。

 

 

そこで「ん?」とある疑問が

私の頭の中でひっかかりました。

 

まず細かいつっこみをすると

お掃除ロボ付きエアコンという

エアコンは存在しませんし

表現方法としても

誤解を招く誤まっている表現です。

誰が【お掃除ロボ付きエアコン】

という言い回しをし始めたのか?

分かりませんが

この間違った言い回しが

非常に多くの人を誤解に陥れている

といっても言い過ぎではありません。

 

正しいエアコン装備機能の呼称は

【フィルター自動掃除機能付き】

のルームエアコン。

それを恐らくはどこの誰だかが

言葉で言うのは長ったらしいので

フィルター自動掃除機能、の

フィルター自動を省いて

掃除の名詞の前に

+「お」をつけてお掃除にして

機能は言い難く堅苦しいから

その代わりに

ロボットっぽい動作音と感じなので

「お掃除」に+「ロボ」を

くっつけて【お掃除ロボ】と

適当な呼称づけしたのだろう

推察しました。

 

 

問題はコノ

【お掃除付きロボ】という単語。

これが非常にクセ者で

未だに多くの人を誤解と混乱に

陥れている元凶です。

 

なぜならお掃除ロボ、なんて如何にも

 

「エアコンを全くお手入れや

掃除しなくても

5年10年、下手したら

半永久的に汚れなければ

カビ菌も一切生えない!

賢すぎるエアコンが

自分で自分の本体に付いた

ありとあらゆる汚れを

セルフクリーニングしちゃう!

そんな優れた賢い機能だぜぇー

スゴイだろー?べいべぇー!」

とさも思い込みを与える様な言い回し。

 

誰もが耳にしたら全自動で

ヒトの代わりに色々手間いらずに

やってくれる便利機能、と

誤解しても無理ありません。

(そもそもそんなエアコンなら

全国各地の掃除のプロ達が

エアコン掃除に毎年夏場に

駆けずり回る事が無くなります。)

 

 

エアコンに限らずですが…

使っていて汚れないモノは存在しません。

多かれ少なかれ汚れます。それが自然です。

フィルター自動掃除機能付きだろうと

シンプルでスタンダードな機能だろうと

多少なりともエアコンは汚れます。

 

にも関わらず何故か

上の様なご質問やご相談される度に

(家電を販売している家電量販店や

TVショッピングのバイヤーさんが

1台でも多くの不特定多数のお客さん

視聴者の人に売るために誇張した

盛った言葉の表現の

「5年10年先も汚れません」といった

言い回しに誤解を招く問題があるにせよ

どうしてご購入されて

クリーニングを依頼される方は

真に受けて信じてしまうのだろう?)

という疑問が抱き続けてました。

 

実際にクリーニングを施工する

私のような立場の人達は

「お掃除ロボー?5年10年先も汚れない?

そんなへそで茶を沸かす事あるはずない。

そんなモノお目にかかったことないし

有り得ない (笑)」 と一笑するでしょう。

 

 

何故ならば

クリーニングを請け負うプロ達は

実際の体験で数多くリアルな状態の

モノを日々目の当たりにしています。

使われているエアコンは

多かれ少なかれ汚れる行くモノと

目と鼻と身体で

経験的に理解しているからです。

 

しかしながら、全く分からない

お客さまやご依頼者さまは

それをご存じない。

その認識、理解の違いは一体

何なのだろう?と

私は思い続けてました。

そこで私は私なりの

ある仮説を立てて推察してみました。

 

それは、恐らく

【普段から脳内完結する環境や

習慣の中に慣れ切ってしまっていて

少し洞察したり推理してみたり

自分の想像力を働かせて原因を考える】が

欠落してしまっている状態の方が

多いのでは?という事です。

 

 

僭越ながら仕事柄

エアコンを使うのみのご利用者の方より

相当数エアコン掃除しているので

目と鼻と身体で

(エアコンの使用頻度、部屋の人の出入り

設置環境に依りますが)

体験としての経験知があります。

 

その為、フィルター自動掃除機能付き

エアコンは、スタンダードな機能の

エアコンに比べて汚れを抱き込みやすい

という事を頭と身体で理解しています。

よって【お掃除ロボ】という単語に

惑わされず正確な評価判断が下せます。

 

けれど、エアコンのお手入れも

頻繁に行っていない

下手したら買って業者さんに

取り付けして貰った直後から

ずっとエアコンのパネルカバーすら

開けたことがない。

『だってお掃除ロボ エアコンだから』

で誤まった解釈で誤解したまま

なのではなかろうか?と思います。

 

 

TVショッピングで紹介するバイヤーや

家電量販店の担当営業の人の

少々誇張した言い回しの

セールストークを真に受けてしまう。

ましてやほぼ毎日

スマホ、PC、タブレット端末を

弄り続けているでしょうから

スマホやパソコンの中の

【バーチャル(仮想的)な

リアルの世界の中だけで

全て完結している世界】に

脳の意識が慣れ切ってしまっている

だから、全てが

ああなればこうなるの

脳内だけ完結する脳化した

脳内完結の世界が

当たり前と認識して

考えがちになる。

所謂(いわゆる)

メタメッセージで物事を判断して

捉えてしまう怖さ。

 

メタメッセージとは、

そのメッセージが伝えるべき

本来の意味を超えてまるで

別の意味を伝えるかの様に

解釈をしてしまう事です。

 

メタメッセージの問題は

物事を受け取る側が

無意識の内に自分の頭の中で

都合よく作り上げてしまう点に

あると思います。

 

 

ブログ内容が

思わぬ方向性へ広がりましたが

たかが「お掃除ロボ付きエアコン」

の単語ひとつでも

自分の身体を使って

目と耳と手足を使って

実際に体験を通して得ていない

知識、情報については

ヒトの脳が如何様にも

自分に都合よく身勝手な解釈する

傾向にあるという事を

どこか頭の片隅にでも

知っておいた方が良いと思います。

 

私が敬愛する養老猛司さんの

お言葉をお借りすると

脳は脳単体で機能しているワケではない

脳は五体の身体とつながっていて

身体を使う事で脳が正しい解釈をする

といった所でしょうか。

 

 

 

▽リアルな現実とは

煩雑で猥雑さを伴う面倒臭さを

引き受けて正面から向き合う事

 

この事に付随して

バーチャルなVRの世界と

生々しいリアルな現実世界との

違いが分かり易い顕著な

私たちに身近な例として

各都道府県の市区町村に所在している

運転免許試験場の内に設置されている

ドライブシミュレーター。

 運転者教育用運転シミュレータ

というヤツです。

 

あの3DのVR(バーチャルリアリティー)

装置は、実際に様々なケースの

事故を未然に防ぐ為に

車を運転してるかのように

体感して貰い安全運転の重要性と

自動車事故の危険回避する意識向上を

促すのが目的だと思います。

 

ですが、アレの装置が決定的に

欠落してしまっている点は

リアルな自動車事故を起こした際

実際に事故を遭遇した際

直で肌身に感じざろう得ない

心理的な大きなストレスの無さです。

 

仮にドライブシミュレーターで

深刻な人身事故自動車事故を

起こしたとしても

(あ、やべ。事故っちゃった。

リセットして最初からやり直そ。)

とゲーム感覚で何度でも

繰り返す事ができます。

様々な自動車事故を体験できても

所詮仮想の世界でのゲーム感覚

しかありません。

 

実際の試験場で本当の人身事故

自動車事故を毎回起こすワケにも

行くはずないだろう、という

言い分も分かりますが。

 

 

実際に路上で本当に

深刻な人身事故自動車事故を起こしたら

(あ、やべっ事故っちゃったー)

程度の軽い感覚では当然済まされません。

万一事故に遭わせた方に対して

生涯後遺症が残る怪我を負わせたり

事故で亡くなってしまわれたら…

一生をかけても償いきれない程の

重すぎる十字架を背負い続けて

生き続ける事になります。

 

むろん事故を起こした当事者の

人生も大きく狂う事になるでしょう。

刑事罰や行政上の処分というモノとは

また別物の相手の方の人生や

命を奪ってしまった

その重すぎる罪の重さは

運転免許試験場の

ドライブシミュレーターで仮想的に

体験可能な虚構の自動車事故等とは

遥か比べ物になりません。

 

 

それが脳化世界で完結する

脳内完結のVRの世界と

脳内だけでは解決できない

遥か予想外の事を孕んでいるのが

リアルな現実で生きる

私たちの世界です。

 

私たちが毎日生きるリアルな世界は

複雑で煩雑で時に猥雑さを伴って

何でも思う様にならない

色々と面倒臭い事を含めた世界です。

些細な事でも自分が思い描いたように

ならない、進まない。

それは自分以外の色んな人の都合や

事情が絡んできますから当然の事です。

 

 

けして誰かゲーム開発者が想像した

RPGやシューティングゲームの

ゲームの世界の様に

リセットボタンを押せば

何でも好きな場面からやり直せる

そんな世界では現実世界はありません。

 

だからこそ

想像力を働かせるのが大事と思います。

普段から些細な事に対しても

自分本位な利己的な解釈、判断、発想でなく

自分以外の他者の目線、立場に

置き換えて考えた

他人本位の解釈、判断、発想を以って

推理力、洞察力、想像力を鍛える。

 

なぜ想像力が大事かと言うと

自分以外の相手を思いやる、気遣う、慮る

これらが人が人である為に必要だからです。

自分を相手の立場に敢えて

置き換えて考えてみる事で

相手の気持ち、言葉、態度、行動が

見えて出してきます。

想像力を働かせる事に慣れてくれば

相手の気持ちになって考える事が

出来るようになってきます。

 

 

誰しも人は世の中で生きる上で

相手の気持ちになって考えるのは

とても大事な事です。

これはAI(人工知能)がどれ程

人よりも賢くなったとしても

人が人を思いやり、気遣い、慮る

これはAIには容易にできる事では

ないでしょう。

私たちは意識的に習慣づけすれば

自分以外の相手の気持ちになって

考える事が出来るようになります。

 

 

では、どうしたら良いかというと

私が敬愛する解剖学の権威である

養老猛司さんのお言葉をお借りするなら

1日の中で何時間、数分でもいいから

自然のモノに触れなさい

という事なのだろうと思います。

 

自然は何も標高の高い山に登山したり

わざわざ大海原の海辺に行ったりではなく

近所にある公園でも何でも良いと思います。

何も植物でなくても

動物のねこで良いのでは。

動物も自然ですから。

 

 

自然や動物は人の頭の中で考えて

ああなればこうなるの考え通り行かない

人間の想像通り思うようになりません。

人の都合通りにいかないのが自然です。

 

だからこそ良いのですし

気づきも生まれますし

面白いのだと思います。

 

そんな自然の事に触れていると

世の中は脳内完結で解決する事の方が

寧ろ遥かに少ない事に気づくのでは

ないでしょうか。

 

なかなか自分の思ったように

都合よくは行かない。

なので

そこで「じゃあ、どうすれば良いのか?」

を考える。

考える事で創意工夫して改善改良して

やり方を変えてみて試してみる。

そうした事がリアルな現実世界と

向き合う事と思います。

 

煩雑で猥雑さを伴って面倒臭い事

それもまた私たちが毎日生きる

現実世界では切り離せない事ですから

それもまた一興と考えるのも

良いかも知れません。

 

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

2020年01月04日

フレキシビリティと可能性

閃く女性 OL ヒント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020円新年あけまして

おめでとうございます。

本年も昨年同様に

オフィスねこの手を

よろしくお願いいたします。 

<(_ _)>

 

いつも多くの皆さま方に

当ブログをお読み下さり

ありがとうございます。

 

東京は西東京の府中市から

武蔵野、多摩地域をはじめに

東京都内の23区内外及び

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンス視点の

クリーニングサービスを提供中の

オフィスねこの手 の山下です。

 

2020年年明け早々のブログは

お掃除のやり方ノウハウではなく

清掃業(清掃業だけに限りませんが)

に携わる仕事をされている方々向けの

私自身が考える

清掃・クリーニングの仕事や

事業の考え方や捉え方について

本ブログを通して一提案として

参考ひいては共感をして頂けたら

幸いです。

 

尚、この先のブログ内容は単なる

「正しい」「間違い」といった

短絡的な二分法で論じて

私個人の主観で決めつける内容では

無い事をくれぐれも誤解無きよう

お願いいたします。

あくまで私一個人が考えて提案する

【一つの考え方】として読み進めて

捉えて頂けたらと思います。

 

読む方によって本ブログ内容の

感じ方、捉え方は正に千差万別。

読む方によっては

心外に思われる方も

おられるかも知れません

是非寛容なお気持ちで

読んで下さると嬉しく思います。

 

 

 

▽クリーニングで領域に特化した

専門性を極める【エキスパート】と

様々な目的や手段に応じて柔軟に

対応する【ゼネラリスト】との違い

 

手前味噌で大変恐縮ではありますが

2020年11月上旬を以って

当社オフィスねこの手は開業後

丸7年目を迎えることになります。

開業当初よりお陰さまで

常連のお客さまも随分多くなりました。

 

経済産業省HP 「中小企業白書データ」

によれば

新たに設立された会社、個人事業が

開業後に1年後に存続の確率は約72%

開業後3年後に存続の確率は約50%

5年後に存続の確率は約40%

そして10年後に存続の確率は約26%。

 

これ等の客観的なデータから見ても

そこそこの小さな成功は果たしたと

言えると思います。

 

小さいながらここまで存続できた

大きな要因は、長く途切れる事無く

非常に多くの数多くのお客さま方に

ご利用ご愛顧下さった事が

理由なのは紛れもない事実です。

何故ならば、幾ら私が宣伝しても

サービス提供をしたくてもそれを

【利用して下さる方々が

そもそも居なければ

事業存続も生存もあったものでは

到底ありません。】

 

ですが、より突っ込んで

私見を入れずに出来るだけ客観的に

清掃・クリーニング代行業の

此の仕事を存続できた要因を分析しました。

その要因を一言で言い表すと

フレキシビリティ(柔軟性、融通性)

にあるのかと思います。

 

 

話しが少々横道に逸れますが

この仕事に携わっていると

同業者の方関連業種、事業の方を含め

多くの方とお会いする機会に

恵まれました。

その中で主観的に強く感じた事は

その方が携わっている仕事が

非常に1つの領域に特化して

専門性を極めるエキスパート

スペシャリストの傾向の方が

とても多いなと感じた事です。

 

例えば、エアコンなら

エアコン専門のクリーニング

ハードフロアの石床なら

石床専門のクリーニング

窓ガラスなら

ガラス専門のクリーニング

浴室コーティングなら

浴室コーティング専門の

クリーニングなど…。

ここで誤解して貰いたくないのは

何も私は或る領域のクリーニングを

専門的に特化して事業として

やっている事を

非難や批判する訳では

断じて無いという事です。

 

寧ろお客さまからご依頼の需要があり

年間を通して着実にバラつきなく

営業利益があるのならそれは

とても素晴らしいと思います。

 

 

因みに私自身は

自分を職人と思った事は

1度もありません。

お客さまや他の方が

「私をどう捉えるか?」は

個々の自由ですから

私を職人と捉えたい方は

そう捉えて貰って構いません。

 

私自身はクリーニングにおいて

ある特定の領域に特化した

エキスパート、スペシャリスト

(専門家)は目指していません。

私はゼネラリスト

(保有する知識・技術の能力が

広範囲で多方面に渡る人)を

目指し仕事に取り組んできました。

 

 

話しを本筋へ戻します。

 

或る一つの領域を突き詰めて

専門的に特化して極めてゆく

エキスパート、スペシャリストにも

強みや利点はあります。

クリーニングという仕事の

力量、技能においては

その人にしか真似が出来ない

他の誰にも真似が出来ない

強烈な強みがあります。

しかし、デメリットをいうと

その人が不得手とするクリーニングは

他を圧倒する程の力量、技能は

持ち得てないとも言い換えられます。

 

 

私たちが生きる今の時代は

10年ふた昔、5年ひと昔と云える

非常に時代の変化が激しい

いやより激しく変わりゆく時代です。

昨日まで最新の技術やテクノロジーが

明日には目新しくない陳腐化する

と言われる程、変化が激しい時代です。

 

これ程変化が目まぐるしい時代に

一つの領域のみに特化した技能の

クリーニング1本に絞って挑むのは

どうでしょう?

本当に賢明と云い切れるでしょうか?

 

私は臆病で小心者な人間ですので

クリーニングでも1つの事に絞って

勝負するのは開業前から不安で不安で

仕方がありませんでした。

何故なら、自分が一番自信ある

『1つだけのエキスパートな事』が

もしも全くうまく行かなかったり

誰にも受け入れられなかったら…

大失敗するリスクを考えると

恐ろしくて不眠症になる位です。

 

 

何故エキスパート、スペシャリストではなく

ゼネラリストの方が利点があり

目指そうと考えたか?

それは私自身が実際に現場で施工する

1プレイヤーでありつつも

仕事、事業を管理しなくてはいけません。

プレイングマネジャーの役割も持つので

1つの事に特化した職人的なエキスパートより

幅広く対応できるゼネラリストの部分を

事業経営において求められたからです。

 

仮に私がある会社、組織に所属して

雇われる側の立場なら

1つのクリーニングに専門的に特化した

エキスパートでも十分でしょう。

ですが、事業経営となると

1プレイヤーの考え方では不十分で

広範囲で多角的な視点が

より必要とされます。

 

事業を始めた当初はお客さまが

在宅されているハウスクリーニングの

仕事からスタートしました。

その後、過程においてお客さまの

様々な多種多様なご要望を即決即断で

『できません。』と無下にお断りせず

融通性・柔軟性をもって対応し続けた事が

結果として2020年年明けを迎えられた

当社の存続要因のもう一つの理由と思います。

 

 

 

 

▽クリーニングにおける

ポートフォリオとリスクヘッジ

 

日進月歩どころか秒進分歩と言える程

時代の変化が目まぐるしい今において

ある一つの領域に特化したエキスパート

スペシャリストの道だけでは

リスクが高い点を述べてゆきます。

 

私も開業前から非常に懸念していた

「1つの事に特化して絞り込んだ

クリーニングがもしも大失敗したら」

という大きな心理的リスクが

先ず考えられます。

 

そしてもう一つが

機会損失のリスクの増加です。

機会損失とは、最大の利益を得る

決定を決断しなかった事で

得られなかった損失の事です。

 

 

分かりやすい例えると…

 

アナタはコンビニのオーナーとします。

ある日の天気予報で

午後から大きく天気が崩れて

土砂降りの予報が報じられました。

そこでアナタは

(どうせ天気予報なんて

アテにならないだろう・・・)と

傘やレイングッズを

新たに発注することなく

残り少ない在庫分だけを

並べて店頭販売しました。

アナタの予想を大きく覆して

 

ところが、アナタのコンビニの

お店へ急な土砂降りで

ずぶ濡れになってしまい困って

慌てて駆け込んできた

お客さんで殺到しました。

しかし、在庫もほぼ無く

新たに発注もしなかった為

今から傘を発注しても既に手遅れ。

折角来店された多くのお客さんは

仕方なくそそくさと足早に

他の店へ移りました。

 

予め多くの来店客を見込んで

発注しておけば売れていた

傘やレイングッズの売上げ金額は

損失してしまいました。

これが機会損失です。

 

 

そこでクリーニングにおける

ポートフォリオとリスクヘッジの

考え方です。

 

本来ポートフォリオやリスクヘッジ

という単語は、金融業界や株式投資の

世界で使われていた単語ですが

ビジネスの世界でも使われています。

 

カタカナ英語の単語なので

何を言ってるのか?よく分からん!

という方もおられると思いますので

分かりやすい日本語の説明分で

下へ置き換えます。

 

ポートフォリオは

保有する財産を1か所だけに

投資せずに万一の事態を

想定して財産を分散して投資すること

又は分散の組み合わせを指します。

 

よく一般的に例えられる例として

持っている10個の卵を

ある1つのかごへ全て入れてしまうと

万一そのかごが落ちた時に

10個全ての卵が割れてしまいます。

でも、卵を4個はあるかご

別の3個は別のかご

残り3個は他の別のかごと

それぞれ異なる別のかごに入れておけば

例えその1つのかごを落とたとしても

他の卵は割れずに済みます。

 

こういった考え方、理論を

ポートフォリオと言います。

 

リスクヘッジは

実際に起こりうるリスクの程度を予測して

リスクに対応できる体制を取っておいて

事前に備える事です。

これも金融業界の言葉ですが

今ではビジネスの様々な現場でも

使われています。

 

 

クリーニングビジネスにおける

ポートフォリオとは

一つのサービスだけに絞り込まずに

顧客ニーズが見込まれるサービスを

ある程度準備をしておいて

そのクリーニングのニーズがあれば

それに応じて提供をする考え方です。

クリーニングに置き換えるならば

夏の7〜9月はエアコン、水回りの

クリーニングが集中する時期は

そのニーズに応えて

その時期が過ぎたら別のクリーニングを

提供できるように準備を進める

といった具合です。

 

これはリスクヘッジにもつながります。

 

例えば

ある年の夏場に気温が高くなる猛暑を

見込んでいたのに

その年は台風が立て続けに上陸して

異例の冷夏が続く恐れがあるとすると…

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

寒い夏場にわざわざエアコンを

冷房運転で使う人は大幅に減ります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エアコンの使用機会が減る事も

予測されるので使用機会が減る事で

エアコンの臭い、汚れに気づく

機会も減ります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

それ等の理由で

エアコンクリーニングの

依頼者数も大幅に減ってしまい

結果的に営業利益が減少します。

 

それを予め見越しておいて

夏場にエアコン、浴室の水回り以外に

お客さまに需要がありそうな

他のクリーニングサービスの

準備ができれば

突発的な気象影響による

顧客の心理的ニーズの変化にも

対応する事が可能になります。

 

これがクリーニングにおける

リスクを予測してリスク対応できる

準備を整えるリスクヘッジと言えます。

 

 

 

▽フレキシビリティ

(柔軟性・融通性)と

パリュープロポジションの重要性

 

クリーニングの仕事においても

様々なフレキシビリティ

(柔軟性・融通性)の考え方、視点で

考え直してみるのは非常に大切です。

何故ならば今まで見落としていた

気づきやヒントのキッカケを

得られる可能性があるからです。

 

 

マーケティング理論の考え方で言うと

バリュープロポジション

というものです。

アナタのお客さまが望んでいて

それに対して他の競合他社では

提供できないサービス・商品で

アナタの会社なら提供できる

サービス・商品の事を指します。

 

もっと平易に言い換えると

リピーターや常連のお客さまが

アナタの会社・お店から

クリーニングサービスを利用する理由 

です。

(参考文献:

100円のコーラを1000円で売る方法

原作 永井孝尚  作画  阿部花次郎より一部引用)

 

このバリュープロポジションの視点で

『本当にお客さまが求めていて

自分たちでは気づいてない意味や

価値は何なのか?』

を洞察する事は清掃業

クリーニングの仕事に限らず

とても大切な考え方です。

 

バリュープロポジションの視点で

私たちに身近なもので大ヒットした

商品・サービスといえば

Apple iphoneやUberなどが

ありますよね。

 

Apple iphoneは、

電話は専用の電話機を使って

通信設備を使わないと電話ができない

といった固定観念を根底から壊した

携帯型で多機能を備えた

フレキシブルな通信機器とです。

Uberは、

タクシーはタクシー会社が配車する

不特定多数の偶発的に捕まえた

車両でないとタクシーの役割を果たさない

概念を根本から覆した配車サービスです。

タクシー会社ではない一般の人が自分の

自家用の車両をタクシーとして活用して

お客さんの乗客を乗せ任意の目的地へ運ぶ

タクシーよりフレキシブルなサービスです。

 

 

話しを本題へ戻しましょう。

 

お家、建物のクリーニングにおいても

「ウチは空き室クリーニング専門だから…」

「ウチはハウスクリーニング一筋だから…」

もそれはそれで結構ですが

それだけに狭窄的に捉われ過ぎでは

お客さま自身でも盲点な気づきや

ヒントを見落としてしまいます。

 

今提供されてるクリーニングサービスに

普段から慣れてきってしまってる

考え方、視点から少し違った角度で

見直して再考されてはいかがでしょう?

 

案外いつもご利用されてるお客さまも

「あの掃除屋さんは空き室専門だから

ハウスクリーニング専門だから…」と

他にもアナタの会社に相談したい事が

あるのに、相談できずにいる

かも知れません。

 

節操なくフレキシブルに何でもござれの

精神で挑戦してみる事で

新たな仕事のビジネスチャンスや

思わぬ事業拡大の可能性が開ける

かも知れませんしね。

 

 

言い尽くされてきた言葉ですが

「宝くじは買わなければ当たらない」

とよく言われるように

端からどうせ無駄と行動せずに

諦めていては何も起こりません。

 

多くのお客さまに必要とされる

生活インフラサービスのクリーニングが

多くの会社、事業されている方に

求められてより拡大してゆく事を

願ってやみません。

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

 

 

 

府中なら利用しやすいオフィスねこの手ブログをご覧ください

府中や三鷹など東京都でお得な無料出張によるクリーニングサービスを行なっているオフィスねこの手では、皆様のお役に立つブログを配信しております。お掃除やお片付けの新常識について、お掃除のエキスパートがご紹介しております。日々のお掃除のポイントや、プロに依頼する時の心得なども是非ご覧下さい。
自宅の掃除を他人に任せるのは、どうしても「罪悪感」が出てしまうという方もいらっしゃいます。しかし、水回りや頑固なキッチン汚れは、時間も手間もかかります。ハウスクリーニングのプロは、汚れ落としの知識がございます。まずは、任せてみるという第一歩を踏み出してみませんか?
オフィスねこの手はハウスクリーニングに対して、情熱とこだわりを持って満足の高いサービスをご提供しております。まずは、お電話または問い合わせフォームよりご相談下さい。

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。