無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2016年10月10日

レンジフードを錆びさせる調味料

IMG_2034

上の画像は、レンジフード内で回転し料理度の油煙を屋外へ排出する重要部品のシロッコファン。レンジフードのクリーニングを定期的に一定期間以上に行わずに何年もほったらかしで、ふと気づいた時には上の様に錆まみれの恐れも…。ファンが正常に動かなければ、お家で暮らす人の命に関わる危険も。アナタやご家族の命を時に守る重要なファンを錆びの魔の手から守る方法は無いものでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽レンジフードのファンの

羽根を徐々に錆びさせる

身近で意外な調味料

 

いつも当社のブログをご覧く下さり
ありがとうございます! (^ ^)/

 

東京の西東京地域の府中から

武蔵野・多摩地域はもとより

東京都内の23区内外と

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型クリーニングを提供中の

オフィスねこの手の 山下です。

 

今回のブログテーマは

<レンジフードのファンを

錆びさせる意外な調味料>についてです。

このブログでこの先で解説する

3つのポイントをざっくりご紹介します。

 

レンジフードのファンの羽根を

 徐々に錆びさせる身近で意外な調味料

 

レンジフード内のファンの錆びは

 レンジフードを再起不能にする!?

 

レンジフードを錆びから守るには

 継続的で習慣化したクリーニングで

 予防できる!

 

補足として、レンジフードを

「換気扇」と仰る方がおられますが

扇風機の様な羽根が回転して

油煙を廃棄するのが

→換気扇

 

円形の筒状の無数のRのある羽根のファンが

回転して油煙を廃棄するのが

→レンジフード、と解釈頂くと良いです。

 

役割的にはとても似てますが

構造や動きは別モノの住宅用設備です。

お料理時の油煙を屋外へ排出する

レンジフードのシロッコファンは

筒状の湾曲した数多くの羽根を備えた

ファンのことを指します。

 

このファンは、金属のステンレスか

アルミニウムで作られています。

基本ステンレスやアルミニウムは

汚れや錆に耐性のある金属です。

しかし、レンジフード内のファンに

ある条件が起ると、とても丈夫な金属の

ステンレス、アルミでも錆びたり

腐食するとボロボロに傷みます。

 

レンジフード内を錆びさせる調味料

アナタのお宅の冷蔵庫の中にある

とても身近でごくありふれたものです。

その調味料とは一体何でしょう?

 

それは食塩・しょう油・味噌です。

 

では、なぜこれらの調味料が

レンジフード内のファンや

ファンカバーを錆びさせるのでしょう?

その意外な答えは、

私たちにとって普段から

とても身近な調味料に含まれる

【塩分にあったのです。

 

調味料の塩分の塩化ナトリウムと

油が酸化して水分を含んだ

油汚れに結びつくことで

鉄よりも錆びに強いはずの金属の

ステンレスやアルミを

容易に錆びつかせてしまいます。

 

では、続きの下の項目で

汚れや錆に強い丈夫な金属の

ステンレスやアルミ素材の

レンジフードのファンを錆びさせる

そのメカニズムを追っていきましょう。

 

IMG_2280

上の画像はレンジフード内のファン周辺を覆う、ケーシングカバー内のクリーニング後の様子。カバ―内の真ん中に水たまりの様に剥げてます。長年放置し続けたため、酸化した油汚れが、金属が腐食し変色したと推測されます。油汚れ+料理時の食塩・しょう油・味噌に含まれる塩分の塩化物イオンとの化学反応によって起きた錆びや腐食によるものです。1度錆び・腐食が進んでしまった金属部品の劣化はもう元には戻せません・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽レンジフードのファンの錆びは

レンジフードをダメにする!?

 

レンジフード内のファンや

ケーシングカバーを錆びさせたり

腐食させてしまう

あまり知られてない金属の劣化が

油汚れと伴って進行するメカニズムを

解説していきます。

 

基本ステンレスは錆びや腐食に強い

レアメタルの金属です。

ステンレスには

金属自体に環境への反応性がないのではなく

金属表面に腐食を妨げる皮膜が自然形成され

汚れ・サビに対する耐食性ができます。
この金属の皮膜を不動態皮膜といいます。
この皮膜の厚さは

100万分の1ミリメートルの1ナノメートル。

非常に薄い皮膜です。

 

余談ですが

ステンレス:Stainless は

ステン(ステイン:Stain)→汚れ

レス:less  → ・・・の無い が

組み合わさった言葉で

つまり汚れの少ない、汚れ難い金属

という意味です。
ステンレスはクロムという

物質が含まれてます。
ステンレスに含有するクロムが作る

不動態皮膜は塩化物イオンに弱い

という性質があります。

 

レンジフード内のファンが錆・腐食する

メカニズムを追っていきましょう。

 

料理時にガスコンロ・IHヒータで

熱せられたフライパンや鍋の食用油が

揮発して油煙がファンへ吸い込まれます。

レンジフードの最も要の部品、

シロッコファンの羽根裏側や

ケーシングカバー内へ液体から

気体へ状態変化した油煙は
時間が経ち、冷えることで油の水滴になり
水滴が溜まることで粘り気のある液体から

更に固体へと固形化していきます。
これがファンやファンを覆う

ケーシングカバーの中へ粘り気のある

スライム化したり、墨のように炭化した

油汚れに変質したまります。

 

そこへ料理時に調味料として使われる
塩、しょう油、味噌に含まれる塩分が
油汚れへ結びつくと厄介なものになります。

ステンレス部品のファンや

ケーシングカバーへ
調味料の塩分の塩化物イオンが付着して
長い時間経過すると

塩化物イオンの濃度が上昇して

pHが低下し塩化物イオンが蓄積すると
ステンレスの不動態皮膜が破れて

腐食、錆が進行します。

 

不動態皮膜が壊されることで
金属が腐食し錆が侵食してゆきます。

これが(ステンレスの)ファンや

ケーシングカバーが錆びたり

腐食してゆくメカニズムです。

 

ここまでの説明を平たく云うと
酸化した油汚れが短時間であれば
ステンレスは汚れに耐性があり
錆びにも耐食性あります。

しかしながら
そこへ水分を含んだ油汚れと

塩化物イオンが結合して

付着し長い間留まり続けると
ステンレスやアルミニウムの

不動態皮膜が壊されて腐食したり

錆びたりしてゆきます

 

 

レンジフードにとって心臓部と云える

最重要部品のシロッコファンの羽根が

錆びや腐食により欠けたり破損すると

ファン回転時に重量バランスが

大きく傾き異常な振動や

ファンが変形する歪みを引き起こします。

 

お分かりでしょうか?

風が吹けば桶屋が儲かる、

ではありませんが

レンジフード内のファンに錆が拡がって

毎年クリーニングせず放置し続けると

やがてレンジフードが故障して

最悪使えなくなります。

 

 

レンジフードの製品保証期間は約10年。

レンジフードは製造年後の10年以上

経過してもご使用され続けているお宅は

かなり多くあります。

もしも、10年以上経過してレンジフードが

故障したり、部品破損した場合

既に部品供給、製造中止の可能性は高く

最悪の場合は丸ごと新品へ買い替えを

しなくてはならない可能性が起こり得ます。

 

レンジフード本体の価格はピンキリですが
リーズナブルな製品で約3万~5万5千円

(高い製品は価格がより高くなります)
レンジフード取付施工価格を

4万~5万円と換算し

レンジフードの買い替え、取付け価格等で
軽く約10万円以上かかる試算になります!
レンジフード新品1基を買う金額で
約10年間、毎年レンジフード

クリーニングを行える金額になります。

 

この事から毎年レンジフードの

クリーニングを継続して行う方が

いかにリーズナブルで

金額的にお得なのか?お分かりですね。

レンジフード内の大切なファンを

錆や腐食から守るには、定期的に

毎年継続して行うプロが施工する

クリーニングがとても有効です。

 

(引用した参考文献:

『錆と防食のはなし 第2版』松島巌 著(日刊工業新聞社)

『トコトンやさしい 錆の本』松島巌 著 (日刊工業新聞社) )

 

IMG_1705

当社施工したクリーニング後のレンジフード。レンジフードは、習慣的に毎年年1回クリーニングを継続することで、消費電力の節電、故障に強く、美観も長く維持する事ができます。レンジフードの故障はコンロやIHヒーターの故障より深刻です。万一レンジフードが故障した場合、料理中のガスの不完全燃焼などの一酸化炭素が充満するリスクがあり、アナタの命の危険にかかわります。毎年継続するレンジフード クリーニングはアナタとご家族の命、お家を守るものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽レンジフードを錆びから守るには

継続的で習慣化したクリーニングで

予防できる!

 

このブログのまとめです。

 

お料理時に生じる油汚れからレンジフードを

錆や腐食から守れる唯一の方法。

 

それは、継続的に毎年習慣で行なう

メンテとしてのクリーニング。

そして、レンジフードのクリーニングは

確かな実績があり安全なクリーナーを使う

プロに任せるのがお薦めです。

 

ガスコンロやIHヒーターはご家族の命を育み

食を紡ぎ出す設備。

レンジフードは安全に料理を行ない

食の見た目・味・栄養バランスを決める設備。

万一レンジフードが壊れると料理中の排煙が

屋外へ排出されず一酸化炭素中毒の

リスクが高まり、命の危険にかかわります。

 

レンジフードを常に清潔に保つことは

アナタとご家族の命を守ることです。

是非レンジフードクリーニングをして下さい。

何処にも代わりのいないアナタとご家族の為に。

 

 

 

建物・お家の困った…

汚れの問題を解決たいなら?

オフィスねこの手へ!(^▽^)

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。