無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2016年08月08日

私たちは目に入る文字情報を意識して生活している

IMG_1761[1]

上の画像は当社がクリーニング施工後に (ご依頼者さまへ事前了承得た上で) 【次回のクリーニング施工予定日が一目で分かるシール】を貼らせてもらってます。このシールがアナタへもたらす効果とは何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽同じ内容の文字情報でも

使う単語によって人の意識は

大きく変わる!

 

当社、オフィスねこの手は

ご依頼されるお客さまからの要望に応じて

住宅内の水回り、空調機器などの

クリーニングを行っています。

 

現在当社では、当社をご利用頂いた

全てのお客さま宅の施工した各場所に

【次回のクリーニング施工予定日】が

一目で分かるシールを貼らせて貰ってます
(ご依頼者さまへ事前了承得た上で貼っています)

 

次回のクリーニング割引有効【期限日】と
明記したシールです。

なぜ【期限】と言う単語を選んだのでしょうか?
そこには、行動経済学に基づいた理由があるのです。

 

 

突然ですが、話しの展開上例え話しをします。

私たちはコンビニ、スーパー、デパートなどで
食料品を買います。

毎日当たり前のように。
野菜、果物、精肉、鮮魚など

そのままの食材で売っている物を除いては
パッキング包装されてる商品に必ず

【消費期限、賞味期限】が明記されてます。

 

食材、食料品を買った人は無意識に
(あぁ、これ○○までに食べちゃわないとダメね)
と頭の中で思います。
買った食材、食料品を美味しく安全に
味わって消化をするためにです。

 

余程金欠でマル貧な状況に追い込まれた
「しょうみきげん~?!
こっちは食べ物にこと欠く位お金無くて
ギリギリなんじゃーい!
賞味期限なんてかったるいこと、
言ってられっかーい!ヽ(`Д´#)ノ」
という方を除いてですが・・・(汗)

 

コホン( ̄m ̄;) さておき

私たち人は日頃から様々な

【期限】に縛られて生活してます。
リミット、締め切り、納期などなど・・・

人は期限を設けない状態よりも

ある一定の期日までの期限を設けることで

「限られた時間内にやらなくては!」

と脳内に強く意識づけがされます。

 

世界一時間にうるさくて几帳面な私たち日本人は
時間を守る人=信用に値する人
と他の人を評価や判断をします。
『○○の日までにこれをやらなくちゃ!』
と脳内で意識づけされることで
→動機づけにつながり
→実際に行動へ移しやすくなります。

 

 

この割引有効期限を設けたシールが

アナタにもたらす嬉しいメリット

それは『ハッキリと分かりやすい

おウチの各場所のクリーニングの習慣』

が身につきやすくなることです。

 

 

人は何か仕事やお願い事をされた時

人は無期限を設けない状態よりも

ある一定の期限を設けた状態のほうが

早く片付けようとする意識が

強く働きます。

 

少し昔を振り返って思い出してみて下さい。

子供の頃の夏休みの宿題を。

誰もが経験してきたことですよね。

 

学校の先生から各教科の夏休みの宿題を出された

夏休み初日には

「夏休みが始まったばかりだから

まだまだ慌てなくても全然大丈夫~(^^♪」

と気を抜きがちだったのに

 

夏休みも残り数日と差し迫った8月末には

「ど、どうしようー!夏休みの宿題

まだ全然終わってないよおー!

うわーん、あと数日しか無いよぉ!

もうムリぃー (TДT)」

と泣きながらアナタのお母さんに泣きついて

「どうしてもっと早くやらなかったの!(`△´ ) 」

と怒られながら手伝ってもらった経験ありませんか?

 

 

一件関係が無いよう思える例え話しですが

ハウスクリーニングをご利用された

多くのお客さまがご利用後に困ってしまう事に

大きく関係してくるのです。

分かりやすく、ある有効期限を設けることで

人の行動心理を促す効果を損なってる点。

我々クリーニングする会社・業者の多くが

見落としてる問題点でもあります。

 

それは

『次回は一体いつクリーニングするのが良いのか?』

を全くご依頼者のお客さまへ案内してない事です。

その問題点に注目して

当社が問題解決として導入したのが

【次回クリーニングの割引有効期限日】

のシールです。

 

しかも、次回〇〇の予定日と敢えてしなかった理由は

行動経済学に関係してます。

予定日と記すよりも、割引有効期限という単語に

人は強く反応すると推測しました。

 

特に女性は男性よりも損失回避性という

経済的な心理が強く働き、

「どうせなら損したくないわ」

という動機が働きます。

〇〇予定日では「予定ならいつでもいいわ」

となる傾向があり、意識づけが弱く

定期的にクリーニングを行なう習慣が

身体に身につきにくくなりがちです。

 

ですが、割引という単語に損失回避性の心理が働き

有効期限を設けることでクリーニング習慣の

意識づけになり、行動に移りやすくなります。

そのため、人の潜在心理を活用しシールに

【次回クリーニングの割引有効期限日】

と明記したのです (^  ^)b

 

必ず全員の方では無いかもしれません。
ですが、シールを何気なく見た方は
(そういえばこないだウチに来た

「ねこの手」さんなら

あそこもお願いできるかしら?)
と更に別の動機づけへと発展することも

起こり得ます。

 

ご依頼されたお客さま宅施工場所へ
このシールを貼ったことでお客さまへ

定期的なクリーニングの習慣づけがされて

良いキッカケづくりになると思われます。

 

 

いずれにせよお客さまにとって
便利で分かりやすく、役立つものは
重要な鍵であるのは間違いなさそうです。

 

これからも当社オフィスねこの手は

多くの皆さまへ役立つサービス提供に腐心して参ります。

 

 

 

 

オフィスねこの手へのお問合せはこちらから

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。