無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2016年08月11日

お掃除機能付きエアコンは逆にカビが増える!?

IMG_1579[1]

上の画像はフィルター自動掃除機能付きエアコン。エアコン内のエアフィルターをリモコンボタン一つでエアコンが掃除する機能です。 「自動で掃除してくれるんだからカビもホコリもつかないでしょ」なんてアナタは大きな誤解してませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽フィルター自動掃除機能付き

エアコンはいっさい汚れない

万能エアコンではない

 

今や家電量販店やTVショッピング番組などで

紹介される新型エアコンの多くには

エアフィルターをエアコン自身が

リモコンボタン一つで自動的に掃除してくれる

【フィルター自動掃除機能付きエアコン】が

普及しています。

 

この機能が追加されたエアコンが世の中に

一番最初に登場したのは

私が記憶している限りでは今から13年前の

2003年3月に発売された

富士通ゼネラル製の『nocria (ノクリア)』

というエアコンだったと記憶しています。

 

東京 府中より武蔵野・多摩地区中心に
東京23区内外はもとより
神奈川と埼玉の一部地域へ出張対応中の
汚れの解決請負人 山下です

 

フィルター自動掃除機能付きエアコン

というと大多数の方が

「フィルターを自動的に掃除してくれる

フィルター掃除の手間要らずのやつでしょ?」

と想像されると思います。

また、人によっては

「なんでもかんでもエアコンが

全部掃除するからずっと掃除しなくても

いいんだろ?」と

大きな誤解をされている方もいるようです。

 

 

毎年何件もエアコンクリーニングの

施工を承り、お客さまのお宅で

リアルなエアコンご使用状況を

現場で見続けてきた当社の見解を

解説していきます。

 

フィルター自動掃除機能付きエアコンは

カビがつかないワケでも

綿ボコリがつかないワケでも

キッチンの油を含んだホコリ汚れが

つかないワケでも

全くありません。

リアルなエアコンご使用状況を見る限り

むしろ真逆です。

シンプルなエアコンよりも

カビ菌が繁殖しやすく

綿ホコリもつきやすく

キッチンの油を含んだホコリ汚れには

むしろ弱い傾向が見られます。

 

 

では、なぜ多くの方が

「フィルター自動掃除機能付きエアコンは

汚れない」と誤解をされているのでしょうか?

そこには各エアコンメーカーの少々誇張された

宣伝広告による影響と消費者側の

正しい情報の認識不足にあるようです。

 

  

上の画像は富士通ゼネラル製のフィルター自動掃除機能付きエアコンのお掃除ユニット フィルターダストボックス内に溜まり続けた綿ボコリの状態。このエアコンご使用者の方は購入後から約3年以上何も手入れされずほったらかしに。 この機能付きエアコンは全くお掃除不要、と勘違いされていたのが原因でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1423[1]

フィルター自動掃除機能付きエアコンの吹き出し口奥のクロスフローファンの状態。エアフィルター掃除機能があろうと関係なく、エアコン内には画像のようにカビ菌、ホコリがつきます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽むしろこまめなお手入れが

必要なフィルター自動掃除

機能付きエアコンの事実

 

エアコンメーカーによっては

『10年間お掃除・お手入れ一切不要!』と

かなり誇張された表現の宣伝を

されてるものがあります。

しかし、残念ながら事実ではありません。

 

冷静に考えてみて下さい。

もしも、本当に10年間もの間お掃除や

お手入れ不要のエアコンがあるとしたら・・・

当社のようにエアコンクリーニング依頼を

承っている会社や他の業者は

毎年梅雨や夏場は

商売上がったりで仕事の依頼がきません。

 

ですが、現実には

フィルター掃除機能付きエアコンも

従来型のシンプルなエアコンも

毎年依頼が来ます。

むしろフィルター掃除機能付きエアコンを

ご使用されてるお客さまから

カビ臭いにおいがする

ルーバーに汚れがある

とお困りのお問合せが増えつつあります。

 

どうして事実と異なった認識を多くの方が

されてしまっているのか?

憶測になりますが

この事実と異なる誤解が

広まってしまった理由は

 

・エアコンメーカーや家電量販店店頭での

誇張された機能の過大評価した宣伝広告の影響

 

・商品購入される消費者側の正しい

エアコンの情報・知識の不足。

多機能搭載エアコンに対する消費者の

過剰な過信・妄信の結果

ではなかろうか?と思われます。

 

端的に結論を云いますと

カビがつかないエアコンはありません

 

他のブログでのこの結論に触れましたが

フィルター自動掃除機能搭載であろうと

内部クリーン機能搭載であろうと

プラズマクラスター機能搭載であろうと

ストリーマ機能搭載であろうと

関係無く、全てのエアコンは

カビがつきます、汚れもつきます。

 

であるならば

エアコンは汚れるものである、と

事実を前提に定期的に半年、または

年1回のエアコンクリーニングを

習慣的に継続すること

今の世の中において

最も対応可能で

最も有効なカビ予防・抑制する

大きな効果あるとは言えないでしょうか?

 

IMG_0999[1]

エアコン内部除菌洗浄クリーニング施工後のフィルター自動掃除機能搭載エアコン。エアコンに搭載された各機能は、あくまで補助的なもの、として捉えて、習慣的に半年か毎年年1回のクリーニングを欠かさず行うことが大事です。 世の中に万能なエアコンは(今のところ)存在していません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽多機能エアコンでも過信せず

毎年のエアコンクリーニングの

正しい習慣でカビ退治できる

 

本ブログの最後のまとめです。

 

・フィルター自動掃除機能搭載の

多機能搭載型エアコンでも

各機能を過剰に過信し過ぎないで

定期的に半年か毎年年1回の

エアコン除菌洗浄クリーニング

欠かさず習慣にすることが

一番カビ・各汚れ付着の予防

抑制に効果ある!ということです。

 

フィルター自動掃除機能付きエアコンでも

今一度購入時に同封された取扱説明書を

読み返されて、2週間に1回のサイクルで

フィルターダストボックスや

エアフィルターのお手入れをされて下さい。

カビはフィルターに溜まったホコリを

エサに更に繁殖し、熱効果器部分へ

冷房効率が悪くなる影響があります。

 

繰り返しますが

【10年間お掃除・お手入れ不要】な

エアコンなんてありませんので。

 

ご自分で出来ないエアコンクリーニングの

ご相談・ご依頼は下リンク先から

お気軽に当社へお問合せ下さいね! 

(^ ^)/

 

 

 

 

 

 

オフィスねこの手への

エアコンクリーニングの

ご相談お問合せはこちらから!

 

 

 

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。