無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2020年03月31日

新型コロナウイルスから身を守るには

ウイルスイメージ画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも多くの皆様方に

ブログをお読みいただき

ありがとうございます。

 

東京は西東京の府中市から

武蔵野、多摩地域をはじめに

東京都内の23区内外及び

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンス視点の

クリーニングサービスを提供中の

オフィスねこの手 の山下です。

 

 

今回のブログテーマは

毎日目と耳にしない日は無い程

世界中で連日報道され続けている

新型コロナウイルス(COVID-19

がメインテーマです。

今個人でできるウイルス感染予防と

それに関連する

ウイルス、細菌、カビとの違いを

定義してまとめてみたいと思います。

 

このテーマをブログにした理由は

日本だけでなく世界中の多くの人が

最も関心が高く

私自身が人に説明できる位

詳しく理解できてなかった点もあり

私自身のそれぞれの理解と

知識の整理をしておきたかった為です。

 

それぞれの言葉の用語や

言葉の意味、ウイルスの見解については

私個人的な主観私情はできるだけ排除し

信憑性があり信頼に足り得る

医療のスペシャリストの先生や

感染疫学の専門家の方々の

監修、医学的見地の見解に基づいた

内容を一部抜粋しております。

 

ニュースやSNSで真偽の疑わしい

情報や医学的科学的根拠のないデマに

振り回されたくない

正しい情報が得たい方々にとって

このブログの情報が

少しでも一助となれば嬉しい限りです。

 

 

 

▽新型コロナウイルスとは

 

新型コロナウイルスとは

“SARS-CoV2”による感染症のことです。

WHO:World Health Organization

世界保健機関)

このウイルスによる感染症を

“COVID-19 ”と名付けました

コロナ(王冠)のような

たんぱく質の突起を持つことが特徴で

王冠のような形状が

名前の由来になっている

1本鎖のRNAウイルスです。

 

新型コロナウイルス感染症

(COVID-19)は

新たに発見されたSARS-CoV2に

感染することにより発症します。

どのような経緯、経路で

生み出されたのか

そして人への感染した原因は

未だ不明です。

 

中国武漢市の海鮮売場に

関わっていた

人の間で集団発生したこと

その後に野生動物の取引きしてた

エリアからウイルスが

検知されたことから

何らかの原因が潜んでいる

とも考えられています。

 

コロナウイルスは

ヒトを含めた哺乳類、鳥類など

広く存在するウイルスです。

コロナウイルスの特徴として

エンベロープ

(ウイルス表面の脂質性の膜)上に

コロナ(王冠)のような

たんぱく質の突起を持つことが特徴。

これが名前の由来にもなっている

1本鎖のRNAウイルスです。

 

ウイルスには

エンベロープを持つものと

持たないものがあります。

コロナウイルスを含めて

エンベロープを持つウイルスは

アルコールで失活(活動できない状態)

する特徴

ウイルス変異を起こしやすい特徴

2つがあります。

コロナウイルスは

一般的に風邪を引き起こすウイルスですが

上記の様にウイルス変異を起こしたり

動物界のウイルスが人へ感染したりと

重大な被害を与えることがあります。

 

・新型コロナウイルスの

感染経路の調査と治療薬の現状

 

新型コロナウイルスは

世界を震撼させています。

現在(2020年3月27日時点)の

ところでは感染経路、治療法

感染してからの経過などが

明確に未だ解明されてない部分

が多々あります。

 

そのため、世界中の研究機関

CDC:Centers for Disease Control

and Prevention

(アメリカ疫病管理予防センター)など)

が新型コロナウイルスの解明に向けて

様々な調査・研究を急ピッチで

進めているのが現状です。

 

 

 

▽ウイルスと細菌とカビの違い

 

医療に携わらない私を含めた

一般の方にとっては

「ウイルス、細菌、カビ」の違いが

実際よく分からないという方も

少なくないと思います。

ここで簡単にそれぞれの違いを

簡単に整理しておきたいと思います。

 

先ず細菌とウイルスは

人の身体に感染症を引き起こす病原体で

同様のモノと捉えられがちですが

その実全く異なる構造、性質を持ってます。

細菌とウイルスはそれぞれ

人に感染症を引き起こす微生物です。

感染症は細菌やウイルスなど

病原体が人の体内に入り込んで増殖して

身体に色々な病気の症状をもたらします。

 

その違いは細菌とは生物

ウイルス

生物とも無生物ともいえない

その中間に類するものです。

カビ菌糸からなる身体を持つ菌類です。

 

・ウイルス

細胞がない。

  • 栄養を摂取したり、エネルギー生産をしない。
  • ウイルス自身が自力で動くことはできない。
  • ウイルス単体で増殖できない

ウイルスは生物と無生物の間にあたるもの。

生物の細胞の様に単体だけで

自分の複製を作れない。

人や動物の呼吸する部位から

侵入して体内の細胞の中に達すると

細胞の様に増殖する。

そのため無生物と言い切れない。

ウイルスは細胞生物ではないが

細菌は単細胞生物が大きな違い。

 

多くのウイルスの大きさは

20から300nm(ナノメートル

1nm=0.000001mm)と極めて小さい。

基本構造は核酸とそれを包むタンパク質からなる。

ウイルスの核酸がDNAならDNAウイルス、

RNAならRNAウイルスと呼ばれている。

 

感染した細胞の機能を利用し自分を複製する。

この点はウイルスも細菌も感染の仕方は同じ。

結果として、感染した細胞は破壊される。

タンパク質でできた「カプシド」

という殻の中に遺伝子情報の

核酸が収められる。

また、インフルエンザウイルスなど

一部のウイルスには、

カプシドの外に「エンベロープ」

という膜がついているものもある。

 

ウイルスは細菌よりもその大きさが小さく

光学顕微鏡で観察することはできない。

電子顕微鏡で観察することができる。

 

(詳しくはサイト:Medical Note内の

細菌とウイルスの違いとは?

を参照)

 

・細菌

細菌が生物と云える以下の理由が

  • 細胞を持つ。

栄養を摂取してエネルギーを生産する。

  • 細胞分裂を繰り返し生存・増殖を行う。

大腸菌が2000から4000nm

(ナノメートル、1nm=0.000001mm)

細菌はウイルスより大きさは大きく

光学顕微鏡で観察できる。

細菌は代謝の結果、生み出された物質が

細胞に影響を与える。

 

・カビ(カビ菌)

カビは、狭い意味では子実体を形成しない

糸状菌の姿を持つ、菌糸からなる

体を持つ菌類のこと。

菌糸と呼ばれる糸状の細胞からなり

胞子によって増殖する。

 

単細胞から多細胞で種類、

生育ステージによって多様な形態をとる。

カビの多くの胞子は3から10μm

(マイクロメートル、1μm=0.001mm

=1000nm)で胞子から菌糸を

発芽・伸長させて発育して最終的に

数nmから数cmの集落(コロニー)を

作る。

カビは本来土壌に多く生息しており

土壌を介して伝播し分布する。

土壌の中で胞子または菌糸の状態で生息して

生物と共存共栄しながら生き続ける。

土壌の約1g中におよそ数十万以上のカビが

分布しており種類も非常に多い。

土壌から空中、植物を介して人が暮らす

生活環境へ入り込む。

 

人の生活空間では梅雨、台風シーズンに

湿気が上昇する時期や湿気がたまりやすい

食物、衣類、浴槽の壁等に

様々な食材、衣服、物の表面に発生する。

発生物の劣化、腐敗を引き起こし

独特なカビの臭気の黴(かび)臭さを醸す。

人によっては食中毒やアレルギーを

引き起こす原因になることもある。

一部のカビ菌は、人体に対して

有毒な毒素を作り出す。

カビ菌の生産する毒を総称して

マイコトキシンと呼ぶ。

 

(参考文献 朝倉書店

カビのはなし ミクロな隣人のサイエンス

NPO法人 カビ相談センター監修

高鳥浩介 久米田裕子編集より一部抜粋)

 

 

・ウイルスの増殖の仕方

ウイルスはウイルス自身の自力で

増殖することができない。

だが、ウイルスは人や動植物を媒介して

体内の細胞の中へ入り込むことができる。

どの生物のどの種類の細胞に入り込めるか?は

ウイルスの種類により異なる。

動植物の細胞内へ入り込んだウイルスは

その細胞の機能を利用し使って

自分自身のコピーを増やし複製していく。

 

(参考文献Webサイト 

Medical Noteサイトページ内

防衛医科大学 防衛医学研究センター

広域感染疫学 教授 加來浩器先生

監修ページと他の感染疫学

専門ページから一部を内容を抜粋)

 

 

 

▽ウイルスから人への主な感染経路

 

次にウイルスが人へと感染する主な

ウイルスの感染経路を

挙げてみたいと思います。

 

・空気感染

空気感染とは、地球上に漂い移動し続ける

大気、空気の流れに乗って

ウイルスが拡散して発生した場所から

遠く離れた場所まで広がる感染のしかた。

 

・飛沫感染

飛沫感染とは、人や動物の体内へと

ウイルスが侵入して人や動物を宿主として

媒介して人や動物の体液の

唾液、鼻水、血液、精液のそれぞれに

含まれたウイルスが人や動物の身体の

(体外から異物を外部へ追い出そうする)

反応行動によるくしゃみ、咳、鼻水

唾液等から周囲に居る不特定多数の人の

鼻や口の呼吸部分から感染するしかた。

 

・接触感染

接触感染とは、ウイルスを

体内に保菌した人の身体から

体外へ出されたくしゃみ、咳、鼻水、

唾液等に含まれたウイルスが

手を介して人が日常行動で触れる

公共の場所の様々部分の

ドアノブ、手すり、ハンドル

ボタン、人との握手、ハグなどで

他の人が手で触れることで感染するしかた。

 

 

・血清とワクチンの違い

ここでブログの流れのついでに

私の勉強がてら血清とワクチンの

違いを定義しておきたいと思います。

 

血清とは

→血液が凝固した時に上澄みに

できる淡黄色の液体成分のこと。

身体の中に既製の抗体を体内に

取り入れて即座の治療に

使用するもの。

感染症、腫瘍、血液型などの

検査に幅広く用いられている。

主成分はアルブミンとグロブリン。

 

ワクチンとは

→感染症の予防に用いる医薬品の指す。

ウイルスの病原体から作られた

無毒化若しくは弱毒化された

抗原を投与することにより

人体の体内に病原体に対する

抗体産生を促して感染症に対する

免疫抗体を獲得する。

人の身体の体内の免疫系にある特定の

ウイルス情報を覚えこませ感染予防する。

 

 

 

▽ウイルス感染から身を守る為に

 

2019年11月に中国で確認された

新型コロナウイルスは

2020年3月31日現在において

未だ感染の猛威をふるっています。

 

中国 武漢に端を発した

新型コロナウイルスは

日本のみならず

世界の主要な国、地域においても

その感染力を拡大しつづけ

連日感染者数と感染による

死亡者が増え続けています。

感染収束の目途すら

全く予測できない状況にあります。

 

コロナウイルス抑制に

有用な治療薬も

ワクチンもまだ無い中で

今私たちにできることとして

日本政府や感染症の専門家からの

ウイルス感染予防の注意喚起の

以下のことが挙げられています。

 

・屋外から帰宅時の手洗い

とうがいの徹底

他のインフルエンザウイルス等と同じく

屋外の様々な場所に手で触れたり

口から呼吸器へ入り込んだ

ウイルスや異物を洗い流し

清潔に予防感染するために

大切な行動と言われています。

 

ちなみに手洗いに有効な時間は

ハッピーバースディソングを

2回くちずさむ位の時間と

日本の公衆衛生機関では

30秒以上に手洗いを推奨しています。

毎日しっかりと

手洗い、うがいをしましょう。

 

・手で顔に触れる回数を減らす

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)が

注意喚起を促しているように

「手で顔を触らないこと」

注意喚起しています。

 

これはどういうことか?というと

人は通常毎日顔を2000から3000回触り

人が起きている間の1分間に3から5回

顔を触っているそうです。

これは実際に科学的な裏付けとして

実験が行われて実証に基づいた

科学的根拠のある数字らしいです。

 

つまり、人は無意識のうちに

ウイルスが付着した(かも知れない)

手で顔を触っており

顔の粘膜のある目、鼻の中、口から

ウイルスが侵入するリスクが

あるということのようです。

 

この話しを知って以来

私は意識して顔を手で触らないように

してます。

これだけでも感染するリスクは

減少するようです。

 

・室内の空気の適度な換気

室内、屋内に空気が滞留し続け

よどんだ空気がとどまると

新鮮な空気の入れ替えの流れが

起こらず、ウイルスが漂う

空気を吸い込んでしまうリスクが

あるそうです。

1日内で適度な換気が必要なことを

促しています。

 

・不要不急の移動の制限

食料品や日用雑貨など生活上欠かせない

生存生活に関わる事を除いて

どうしてもやむ得ない事情が

なければ、不用意に用もない場所へ

移動することは控えましょう。

不便ではありますが、感染予防のために

行いましょう。

 

・不特定多数の多くの人が

集まるイベント等へ参加を控える

これも上のことに関連しますが

不特定多数の多くの人がある特定の

場所に集まり、長時間催し物がされる

イベント、コンサートなどへの

参加は控えましょうということです。

これもとても残念なことですが

取り返しがつかない深刻な事態に

しないためにも必要なことですね。

 

 

特に今回の新型コロナウイルスは

飛沫、接触感染が

主な感染のしかただろうと

言われています。

 

ミュージシャンのライブ、コンサートや

スポーツ観戦ではその会場に

参加した不特定多数の人々は

声援や声を上げる事で

口から唾液などの飛沫が

その周辺に飛び散ります。

怖いことにその本人に自覚がないだけで。

 

そのため、感染の自覚がない方もしくは

まだ感染の症状が発症していない方が

興奮して声を上げた出た唾液の飛沫が

その会場の周辺へ拡散すると

そのウイルスを含んだ唾液を

鼻や口から吸いこんだ別の方の

身体の中に入り込み感染が広がる

危険性がある事から

屋内のある密閉された場所に

集まった不特定多数の人たちが

声を上げる催し物やイベントは

暫くの間当面開催される事は

恐らく難しいでしょう。

 

 

恐ろしい未知のウイルスから

私たちの身を守るためにできること。

それは、

身体の中にウイルスを侵入させない

生活をする家の中へ持ち込まないこと。

 

日頃から感染した場合に備えて

日光を浴びて適度に運動したり

身体の自己免疫力を高める

食材を多く摂るようにすること。

 

 

新型コロナウイルスは主に

人体の呼吸器系に深刻な肺炎など

病を引き起こす事が多い傾向が

あるようなので

煙草を吸う習慣のある方は

これを機に禁煙された方が

良いでしょう。

呼吸系に持病をお持ちの方

ご高齢の方は特に感染しないように

する事が重要です。

 

そして、万一自分の身体に

新型コロナウイルスの症状に

該当しうる状態が自覚できたら

管轄の保健所へ相談して

適切な医療対応が可能な医療機関で

速やかに診察してもらい

医師の指示に従って

治療にあたることが

何より優先すべきことです。

 

私たち真面目な気質の日本人は

「人手が足らず仕事休めないから…」

「今これ位の事で休んだら

職場に迷惑がかかるから…」

と必要以上に周りの目と

空気を読んでしまう。

過剰な責任感と職場から

自分の居場所を失う恐れから

体調不良にもかかわらず

過剰に無理しすぎる行動を選択する

傾向のある方が多く感じます。

 

このような時勢ですから

根拠のない自己判断をせずに

少しでも自分の身体に

普段の健康な状態と異なる

違和感があった際は

身体を休めて様子をみて

症状が続くようであれば

適切な場所への電話相談も必要です。

 

自分と周りの人たちに

感染を広げないために

身体を休めることも

大事な勇気の1つです。

 

 

今誰しもが

未知の新型コロナウイルスを

不安に思い恐れを覚えています。

見えない相手にいつまで続くのか?

全くわからない状況に加え

不安と恐れから疑心暗鬼を生じて

パニックや集団ヒステリー

が起こる事を危惧しています。

 

確かに未知のウイルスは恐いです。

私だけでなく誰もがそう感じてます。

 

ですが、ウイルスよりも

より早く伝播して拡散する

恐ろしく避けねばならないこと。

それは人々が

集団パニック状態に陥り

平和な平時では個人々々が

冷静で理性的な発言、行動をするのに

 

自己の過剰な防衛本能から

誰もが利己的になってしまい

秩序の無い暴動、略奪

はては暴力的な行動へと

人々を突き動かして

社会と経済を悪化させて

奈落の底へ落とすことこそが

最も恐れるべき恐怖です。

 

これまでも私たちを

脅かすウイルスはありましたが

新型コロナウイルス感染症は

世界中に普及したスマホと

SNSが定着したことによる

情報の(誤った情報やデマの)

感染拡散も重なり

更に不安と恐怖が多くの人を煽り

冷静で理性的な判断を

欠如しかねない状態に陥ることに

私はとても危惧しています。

 

人の恐怖や不安はウイルス以上に

急激に広がり伝播してゆく恐さ。

 

仮の話しは無意味ですが、敢えて

「2020年の今、

もしもSNSが無かった世界なら」世界は

ここまで大騒ぎになったでしょうか?

憶測ですが、世界中にここまで

深刻な経済的打撃を与えることは

少なかったかも?知れません。

 

情報の拡散は恐ろしい程

一瞬で全世界へ拡がり続けます。

ネットの世界の情報は玉石混合です。

医学的科学的に理に適う

根拠ある正しい情報があれば

まるで根拠が無く誇張された

嘘だらけのデマもあります。

ましてや平時の冷静さを失い

パニック状態の人の心理状態であれば

冷静な判断は困難です。

 

誰もが新型コロナウイルス感染の

強い不安と恐れを感じて

とても辛く厳しい状況が

強いられています。

 

自分を含めてご家族や

周りの大切な人たちが

ウイルス感染しないように守り続け

私たち1人1人が出来ることをして

とても困難で難しいことですが

冷静で周りに思いやりを持ち

互いに助け支えあう言葉と行動が

今私たち1人1人に求められています。

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

2020年03月28日

偏った職人の仕事は信頼を得られない

33a4d16a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽偏った考え方や価値観に

捉われた職人の仕事では

人から信頼を得るのはムリ

 

いつも多くの皆様方に

当ブログをお読みいただき

ありがとうございます <(_ _)>

 

東京は西東京の府中市から

武蔵野、多摩地域をはじめに

東京都内の23区内外及び

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンスクリーニングを

提供中のオフィスねこの手 山下です。

 

今回のブログ内容は

読む方によっては

少々挑発的に思われるかも?

知れないブログです。

 

 

ブログを読まれていて

コイツ気に入らないぞ?!

からといって…

「なんだぁ〜?気に入らないな!

ちょっと思い知らせてやろうか?」

とお怒りにならずにお願いします。

 

くれぐれもサイバー攻撃は

なさらないようにお願いします。

というか、絶対しないで下さい (^-^;

よろしくお願いしますね。

<(_ _)>

 

読まれていてもし不快に感じた方は

私の文章表現力が至らないのが

原因です。

どうぞ無理なさらずに

遠慮なくお好みのサイトへ

ジャンプされるか

最寄りの行きつけのお医者さんに

相談して下さい。

 

 

さて、本題に入ります。

先ず初めに私は

職人気質、職人かたぎという言葉は

非常に、とっても、もの凄く

嫌っています。

 

ただここでまかり間違っても

誤解して頂きたくないのは

あらゆる分野のご活躍されている

全ての職人さんを批判、非難する

気は一切微塵もありません。

 

寧ろ自らの時間と命を削って

日々研鑽を気が遠くなる位

積み重ねてひた向きに

技量の高みを目指して

信念や誇りをもって

己の仕事をされている

職人さんは尊敬します。

心から賞賛します。

素晴らしいと本当に思います。

 

もう少し言葉を補うと

「偏った考え方、価値観をもち

偏見でモノを見て判断して決めつける

頑固で固定観念で石頭な

ガッチガチの職人気質」の人が

嫌いなだけです。

ナンプラーとくさやの

次に嫌いです。

 

 

仕事においても

物をみて判断するにおいても

本を読むことにおいても

バランスがとても大切です。

 

自分と人との違いを認めず

寛容さがなく

自分の考え方、価値観を

一方的に強要して

他の人の聞く耳を持たない人の

周りに人は集まりません。

 

仮に集まるとしても同じような

他人を批判してこき下ろして

貶めて見下して悦に入る事を

好む人がきっと集まる事でしょう。

類は友を呼ぶという事です。

 

偏った考えからは

柔軟でみずみずしい発想や

これまで付かなかった

新しいアイデアは気づきませんし

思いつくことも難しいでしょう。

 

 

 

ここでどなたにも当てはまる

「なんで私を分かってくれないの?」

と大昔からよく聞くフレーズを

頑固で聞く耳持たない職人と

似てる所が多いので

あわせて考えてみましょう。

 

アタシを、僕を、俺を、私を

分かってほしいと思う

人の心の中に

「きっと自分の考えや言い分は

100%分かってもらえる

理解してもらえる(はず)!

というか、わかれよ!」という

重すぎて一方的な期待があります。

 

とどのつまり相手に対して

過剰に期待し過ぎてる

お門違いのわがままから来ています。

だって、冷静に考えたら

自分本位過ぎるって思いません?

 

 

だってですよ?

 

自分と寸分違わず全く同じの

コピーロボットや

一卵性双生児の双子でもない限り

どうして自分を『100%』

分かってもらえると思うんですか?

そのもの凄い根拠なき自信は

どこから生まれてくるんですか?

その自信少し私に分けて下さい

と言いたくなります。

 

生まれも育ちも

顔も名前も体型も

頭の中から何もかも違う

違いまくりの

自分以外の他の人に

どうしてそんなに自分の事を

分かってもらえる!

って思うんですか??

 

それはきっと自分の潜在的な

(私を愛して!私を褒めて!

私を理解して!甘やかして!

そしてコンビニで

今週のジャンプとプリン買ってきて!)

の心理の裏返しの願望から

来てるのではないでしょうか?

 

私はこう考えます。

自分の両親、兄弟

親類、友達ですら

全てを理解してもらうのは

限りなく難しいんです。

ましてや自分と違う他の人が

そんな事できるワケないじゃん!

と思いません?

 

【自分の考えや価値観を

僅かでも分かってもらえたら

それだけで奇跡みたいな事です。】

 

だから、人は自分以外の

人と話したり

文字でやり取りする時に

色んな言葉を尽くしたり

表現方法を変えてみたり

言い回しを工夫したりする

努力が必要になってくるんです。

だって、

自分の目の前の

(別に目の前じゃなくていいんですが)

相手は私じゃないんですから。

 

自分と意見、価値観を違える相手でも

感情的になって怒ったり攻撃せず

相手の言い分を聞き入れて

自分と相手との違いを認めて

お互いに互いを尊重すること。

相手に対して寛容であることが

大切になってきます。

 

ここまでの所はOKですか?

 

今の時代の変化のスピードが激しく

多様した価値観に富んだ今では

偏った一つの考え方、価値観に

固執していては

仕事も事業もうまく行かずに

行き詰まるどころか

下手をしたら全てを失います。

 

ただ未熟だらけの私でも
間違いなく言えることがあります。
それは自分にとって役に立つ
本を【自発的に興味をもって】
読む事です。
この【】の中が大事です。
いやいや面白くも感じない
本を耐え忍んで読むほど
苦痛な事はありませんから。

 

自分の職種、職業、立場
もっと拡げて言えば
性別、年令、国籍、今も昔も
根源的な所って実は変わらず

 

『自発的に自分から興味を持って
本やモノを目と耳を使って
外界からの情報知識を入れて(入力)

一旦頭で考えて整理して
理解、把握をしてから(蓄積、記憶)

手を使って
文字を書いて文章にしたり
モノを作ったり表現する(出力)

そうして自分の知能、知力が
養われます。』

 

だから
昔から日本では
読み・書き・算盤を
とても重要視してきたんです。
この共通点は「手」と「目」を
使う事です。

 

ヒトが手を使うのを増やした事で
飛躍的に生物として脳が発達して
知性が向上したのは
学校の生物の先生から
教わってますよね?
ここら辺の疑問がある方は
生物学専門の先生に聞いて下さい。

 

人が世の中で働いて生きる上で
基本的に大事な事として
教えて学ぶべき事に
組み込んでいるのだと思います。

 

 

現代社会では多くの人は
スマホやパソコンから
毎日流行り病に
憑りつかれたかの様に
目と耳から情報、知識だけ
ひたすら取り入れる事だけに
余念がありません。

 

が、目と耳で情報を
取り入れてるだけでは
知識知力の向上は望めません。
情報と知識を自分なりに
一旦頭の中で整理して
手を使って
文章のブログや
画像映像で表現を
発信して始めて
その人自身の血肉になります。

 

「なんだ! オマエなんぞが
学校の先生や大学教授みたく
偉そうに言うな!」と
怒られそうですが (笑)

 

私も面白い漫画は読みます。
手塚治虫や石ノ森章太郎
藤子不二雄、木場功一
石塚真一
(作品 BLUE GIANTや岳の作者)
の作品は大好きです。
それはプロの漫画家の皆さんが
【人間】を
漫画を通して表現してるからです。

 

と、同時に漫画以上に
色んな本を読んでます。
自画自賛でもなんでも
ありませんけど
そこら辺のお掃除屋さんよりも
読書欲が旺盛なので
本を多く読んでいます。

 

読書の良いところは2つあって

1つは紙の本を買う時以外は

お金がかからない所。

kindleとか電子書籍は別として

図書館から借りてる本でなければ

自分が買った本を読み続けるのに

スマホのゲームのように

課金しなければ

読めないなんて事はありません。

 

それともう1つ

存命、故人は一切関係なしに
『その作者と自分の頭の中で
いつでもどこでも
VR(仮想現実)的に
対話ができるからです。』
色んな作者、著者、解説者の
アイデア、発想、考え方から
ヒントが貰えますから
書く事のネタなんて
それこそ無限で無尽蔵です。

 

だから、私が書きたい伝えたい
ブログネタが尽きません。
多分この先も尽きないでしょう。
下手したら何らかのブログを

死ぬ間際まで書いてるかも

知れません(笑)

 

そして、私には本や様々な事を
通じて自分が刺激や感銘受けて
自分なりに解釈する習慣が
息をする様に身についてます。
だから、

誰にとっても手と頭を使った

入力→記憶→出力は
すごく大切なんです。

 

 

仕事や日常の事で
行き詰まったり困る事が多い人は
読書がオススメです。

そんなに大金も要りませんし
少しの時間さえあればできますし
何より得られるメリットは
マジぱねぇってレベルです。

 

 

人の手が生み出した物は
素晴らしい多くの物を遺せます。

そして、人の手は
自分以外の他の誰かを
支え、助け、励まし、勇気づけ
奮い立たせ、救い、慈しみ
愛する事ができます。

 

人は自分だけでは生きて行けません。
人は自分と他者との関わりの中で
生きていく存在だからです。

 

凝り固まり偏った考えや価値観で
自分本位の自己満足の中だけに
とどまっていては
お客さまや

他の人の心を動かす事は難しい
と私は思います。
これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

 

2020年03月09日

当社でクリーニングが可能な対象製品

IMG_0757

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽当社でクリーニング施工対応が

可能な対象製品についての説明

 

いつも大変多くの皆さまのご利用
ならびに多くの皆さま方に
当社オフィスねこの手のブログを
ご覧いただきありがとうございます。

 

東京23区内外をはじめとして

埼玉、神奈川の一部地域へ

出張対応クリーニングを提供している

メンテナンスクリーニングの

オフィスねこの手 の山下です。

今回のブログ内容はブログタイトルの
当社でクリーニング施工対応が
可能な対象の製品についての説明です。

 

オフィスねこの手では
建物・住居の屋内外のクリーニング施工を
行っております。
お客様からよくお問い合わせをいただく
ご質問の中の
『使用しているレンジフード等の製造年が
古いモノのクリーニングは可能ですか?』
に関して改めて簡単にご説明いたします。

 

先に結論から申し上げますと
クリーニング施工自体は可能です。

 

ですが、
以下に当てはまるものご依頼は
誠に申し訳ありませんが
遠慮させていただいております。

 

・対象の製品が故障、破損若しくは
著しく汚損しており
当社で行うクリーニング施工が
明らかに困難と思われる製品

 

こういった製品はクリーニング前に
故障、破損個所の修理修復を
お勧めします。
但し、既に現在から遡って
該当の製品の製造年が
10年以上経過している物
若しくは、お住まいの建物が
竣成、竣工されてから
10年以上経過している場合
製造メーカーへの故障修理依頼は
相当難しいと思われます。

 

尚、以下に当てはまる場合は
条件が伴います。

 

・製造年が10年(10年目を含む)
 超過した物
・正確な製造年が不明な物
(加えて居住用建物の
竣成、竣工年が不明な場合)

 

お使いのレンジフード、換気扇、
ガスコンロ、IHヒーター、浴室
シャワー機能付トイレのいずれか
製造年(該当のメーカーの工場で
製造されて製品が完成した年)を
10年越えた製品につきましては
当社オフィスねこの手では
提供している通常価格に加えて
別料金をいただいております。

 

別料金が発生する理由については
・国内製造メーカーにおいて
 製造から10年超過した製品の
 部品保有期間がほぼ終了するため
・当社が加入している保険会社の
 保険商品の規約上において
 万一の物損事故発生時に殆どが
 保険適用外に相当するため
です。

 

ご依頼者さまから多種多様な
住宅設備機器や空調機器製品を
お預かりしてクリーニング行う
当方としまして、経年劣化を伴う
10年以上の製品は
作業上リスクを伴います。
また、各製造メーカーにおいても
製造から10年を越えた製品の
使用は控える文面が明記された物も
少なからずございます。

 

但し、製造年から10年以上の製品でも
クリーニング対応を行うケースはあります。

 

このブログへ載せた画像の
浅型レンジフードの製品も
2020年現在から遡って積算して
製造年から10年越えてます。
このケースは
事前にご依頼者のお客さまへ
クリーニング施工で
出来る事、出来ない事を
ご理解いただける迄きちんとご説明して
ご依頼者と当方との間でコンセンサスが
取れた上でクリーニングを行っています。

 

クリーニング施工前に必ず
該当のレンジフード、浴室、トイレ等
の搭載機能全てに異常異音が無いか?
問題は無いか?を怠りなく行ってます。

 

クリーニング前の状態確認時に
異常や気になる点を発見した際は
一旦手を止めて必ずご依頼者さまに
立ち会っていただき
五感で確認してもらっています。
(ご依頼者さまが所有されてるから
普段ご使用されてるから
多分ご存知だろう・・・)
と事前確認を怠る憶測の認識は
後々トラブル、クレームの要因に
成り得るからです。

 

住宅設備機器や空調機器の
各製品の耐久年の視点から考えますと
製造年から10年から買い換え、新製品と
入れ替えを検討する節目の時期です。
しかしながら、その物のご所有者
ご使用者さまのご事情、ご都合
想い等から長くお使いになる方も
決して少なくありません。

 

当社オフィスねこの手にて
対応圏内にお住まいの方で
・「ウチで使ってるのは古いけど
 クリーニングしてくれるかしら?(? ?)」
・「他のお掃除屋さんへ相談したら
 『ウチではムリ』と断られた・・・ (T T)」
・「海外メーカーの製品でも大丈夫?(? ?)」
といったご不安でお困りの方
ご相談だけでもされてみては
如何ですか?  (^-^)

 

オフィスねこの手は他社さんより
もしかしたら、少々高く感じるかも?
知れません。
ですが、オフィスねこの手は
安易な目先の作業だけの低価格で
勝負はしておりません。
クリーニング後の万一の事にも
安心なアフターフォローの対応で
お客さまの不安を取り除く
『安心』込みの価格を提供しています

 

ご自宅、お住まいの中でご使用されていて
汚れの事でお困りのお客さまにとって
当社のクリーニングが
お客さまの問題解決の
1つの手段となれたなら
清掃に携わる者として幸いです。(^ ^)

 

アナタがお困りの汚れを

化学と物理を用いて適切な工法で

清潔かつ快適な仕上がりを

これからもお渡しをしていきます。

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

2020年02月11日

失敗は経験できるチャンス

閃く女性 OL ヒント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽失敗は成功に近づくための

経験を積み重ねられるチャンス

 

日々仕事をしていますと

とても様々な事が起こります。

 

会社勤めをしている会社員の方も

在籍している会社、取引先

お客さま、上司から

やるべき仕事すべき仕事が発生します。

 

職種、業種は何であれ

人が何か行動をすれば多かれ少なかれ

失敗やミスをするリスクを孕んでいます。

 

『失敗』という単語を目にすると

多くの方はマイナス、ネガティブな

イメージ持たれると思います。

失敗の対義語は成功と捉えられるため

成功はポジティブ、失敗はネガティブ

と多くの方は捉えるのだろうと思います。

 

 

ですが、失敗した事が

 失敗という結果で終らせてしまう事が

本当の失敗です。

『失敗をどう捉えるか?』

考え方、感じ方は人それぞれですが

私は失敗は次にチャレンジするために

成功へつながるヒントが隠されている

『気づき』と考えます。

 

さて

失敗をしない人とはどんな人でしょうか?

完全無欠で全てに完璧な人でしょうか?

 

失敗をしない人とは

何にも全く挑戦をしない、チャレンジしない

新しい事に積極的に取り組まない

仕事をしない人です。

新しい事やこれまで自分が未経験の事を

避けて逃げ続ければ失敗するリスクは

確実になくなります。

 

しかし、失敗を恐れて何もしない人は

確実に前進はしていませんよね。

むしろ退行しているのかも知れません。

 

失敗しない人、失敗をした事が無い人は

私は迫力が無いと思いますし

何より人として魅力を感じません。

失敗をした事が無い人は

失敗を経験した人の気持ちを理解したり

落ち込んでいる人の心に

寄り添う事ができないからです。

 

 

大事な事はミスしない、失敗しない事

では、もちろん無くて

失敗をした後でどう捉えて

どう行動をするのか?が

とても大事な事だと思います。

お母さんのお腹から生まれて

生を全うする一生の中でただの一度も

失敗しない人はいません。

そんな人は人間ではないように感じます。

人は生きている限り

生きてゆく限り何らかの失敗を

経験しながら前進する存在と

私は思うからです。

 

 

失敗とはいわば

「オマエにはムリだよ(笑) できっこない。」

「キミには才能が全く無いんだよ。」

といった悪魔の宣告ではなく

「このやり方ではダメだったけど

次こうしたらいいかもよ?」

「今回はうまくいかなかったけど

次は上手くいくかもよ?」

という女神の囁きだと私は捉えてます。

 

失敗を失敗したままで諦めて

終わらせてしまうから

失敗で終わるのです。

失敗しても成功するまで

上手くいくまで継続し続ければ

それは失敗ではありません。

成功するまでの数多の試行錯誤を

繰り返した経験になるからです。

 

ただ、同じ事を繰り返していては

進歩がありませんから

失敗したら次は少しやり方を変える

違うアプローチをしてみるなどの

工夫は必要です。

要はたとえ9999万9999回失敗しても

1億回目に成功すれば良い訳ですから。

「おっ、失敗した。ラッキー♪

成功に近づくための1つ経験ができた♪」

と捉える位で丁度いいのだと思います。

 

偉大な功績を残された方々や

有名な俳優さんには

意外にも下積み時代や

目が出ない不遇の時期に

並みの人とは比べ物ならない程の

失敗や挫折を経験している人は

少なくありません。

 

 

そして、私と私たちはとても幸運な事に

誰もが

【失敗を経験できるチャンス】に

恵まれているという事です。

さて、アナタは次のどちらを選びますか?

 

・失敗やミスをしたくないから

ひたすら失敗しない事だけを続けて

新しい事を避け続けるやり方

 

・失敗やミスを恐れずに

その失敗から失敗した原因は何か?を

原因分析して改善改良を重ねて

新しい事へ果敢にチャレンジするやり方

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

 

2020年02月01日

VR脳は人から想像力を奪う

IMG_2906

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽身体のリアルな体験を伴わない

“脳内完結”の思考に依存し過ぎると

人の想像力を欠落させる

 

いつも多くの皆様方に

当ブログをお読みいただき

ありがとうございます。

 

東京は西東京の府中市から

武蔵野、多摩地域をはじめに

東京都内の23区内外及び

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンス視点での

クリーニングサービスを提供中の

オフィスねこの手 の山下です。

 

 

今回のブログは

あるテーマに疑問を抱いて

その疑問の根本理由について

私なりに推察して徒然なるまま

考えた事をそのままブログにしました。

 

ですので、クリーニングにまつわる事や

ノウハウなどではないので

「まぁ、ちょっと暇つぶしに

少しくらい読んでやってもいいよ。」

程度に気楽に読んで頂けたら幸いです。

 

今回のブログタイトルは週刊誌の

中吊り広告っぽい

何だか堅苦しい文ですが

内容はそんなに堅苦しくなく

然して難しくもありません。

現代社会を生きるありとあらゆる

全ての人に恐らく当てはまる

であろうテーマです。

本題へ入る前に少々お付き合い下さい。

 

 

ご依頼者さまのお客様との

何でもないと或る会話のやり取りの中で

生じた疑問がこのブログを考える至った

キッカケでした。

そのご依頼者から私はご自宅の

あるお部屋のルームエアコンの

クリーニングのご依頼をされました。

該当のエアコンは、壁掛け型の

フィルター自動掃除機能付きエアコン。

 

そのクリーニング施工が滞りなく

完了して施工後に

全機能の動作確認を行い

全て異常が無い事を確認した後

ご依頼者様へお引渡ししました。

 

その際にご依頼者様から

投げかけられた質問は

『お掃除ロボのエアコンだから

お手入れ不要で全く汚れない、

とばかり思ってたけど

クリーニングして貰うと

こんなに汚れてるものなのね!』

というご感想でした。

 

 

そこで「ん?」とある疑問が

私の頭の中でひっかかりました。

 

まず細かいつっこみをすると

お掃除ロボ付きエアコンという

エアコンは存在しませんし

表現方法としても

誤解を招く誤まっている表現です。

誰が【お掃除ロボ付きエアコン】

という言い回しをし始めたのか?

分かりませんが

この間違った言い回しが

非常に多くの人を誤解に陥れている

といっても言い過ぎではありません。

 

正しいエアコン装備機能の呼称は

【フィルター自動掃除機能付き】

のルームエアコン。

それを恐らくはどこの誰だかが

言葉で言うのは長ったらしいので

フィルター自動掃除機能、の

フィルター自動を省いて

掃除の名詞の前に

+「お」をつけてお掃除にして

機能は言い難く堅苦しいから

その代わりに

ロボットっぽい動作音と感じなので

「お掃除」に+「ロボ」を

くっつけて【お掃除ロボ】と

適当な呼称づけしたのだろう

推察しました。

 

 

問題はコノ

【お掃除付きロボ】という単語。

これが非常にクセ者で

未だに多くの人を誤解と混乱に

陥れている元凶です。

 

なぜならお掃除ロボ、なんて如何にも

 

「エアコンを全くお手入れや

掃除しなくても

5年10年、下手したら

半永久的に汚れなければ

カビ菌も一切生えない!

賢すぎるエアコンが

自分で自分の本体に付いた

ありとあらゆる汚れを

セルフクリーニングしちゃう!

そんな優れた賢い機能だぜぇー

スゴイだろー?べいべぇー!」

とさも思い込みを与える様な言い回し。

 

誰もが耳にしたら全自動で

ヒトの代わりに色々手間いらずに

やってくれる便利機能、と

誤解しても無理ありません。

(そもそもそんなエアコンなら

全国各地の掃除のプロ達が

エアコン掃除に毎年夏場に

駆けずり回る事が無くなります。)

 

 

エアコンに限らずですが…

使っていて汚れないモノは存在しません。

多かれ少なかれ汚れます。それが自然です。

フィルター自動掃除機能付きだろうと

シンプルでスタンダードな機能だろうと

多少なりともエアコンは汚れます。

 

にも関わらず何故か

上の様なご質問やご相談される度に

(家電を販売している家電量販店や

TVショッピングのバイヤーさんが

1台でも多くの不特定多数のお客さん

視聴者の人に売るために誇張した

盛った言葉の表現の

「5年10年先も汚れません」といった

言い回しに誤解を招く問題があるにせよ

どうしてご購入されて

クリーニングを依頼される方は

真に受けて信じてしまうのだろう?)

という疑問が抱き続けてました。

 

実際にクリーニングを施工する

私のような立場の人達は

「お掃除ロボー?5年10年先も汚れない?

そんなへそで茶を沸かす事あるはずない。

そんなモノお目にかかったことないし

有り得ない (笑)」 と一笑するでしょう。

 

 

何故ならば

クリーニングを請け負うプロ達は

実際の体験で数多くリアルな状態の

モノを日々目の当たりにしています。

使われているエアコンは

多かれ少なかれ汚れる行くモノと

目と鼻と身体で

経験的に理解しているからです。

 

しかしながら、全く分からない

お客さまやご依頼者さまは

それをご存じない。

その認識、理解の違いは一体

何なのだろう?と

私は思い続けてました。

そこで私は私なりの

ある仮説を立てて推察してみました。

 

それは、恐らく

【普段から脳内完結する環境や

習慣の中に慣れ切ってしまっていて

少し洞察したり推理してみたり

自分の想像力を働かせて原因を考える】が

欠落してしまっている状態の方が

多いのでは?という事です。

 

 

僭越ながら仕事柄

エアコンを使うのみのご利用者の方より

相当数エアコン掃除しているので

目と鼻と身体で

(エアコンの使用頻度、部屋の人の出入り

設置環境に依りますが)

体験としての経験知があります。

 

その為、フィルター自動掃除機能付き

エアコンは、スタンダードな機能の

エアコンに比べて汚れを抱き込みやすい

という事を頭と身体で理解しています。

よって【お掃除ロボ】という単語に

惑わされず正確な評価判断が下せます。

 

けれど、エアコンのお手入れも

頻繁に行っていない

下手したら買って業者さんに

取り付けして貰った直後から

ずっとエアコンのパネルカバーすら

開けたことがない。

『だってお掃除ロボ エアコンだから』

で誤まった解釈で誤解したまま

なのではなかろうか?と思います。

 

 

TVショッピングで紹介するバイヤーや

家電量販店の担当営業の人の

少々誇張した言い回しの

セールストークを真に受けてしまう。

ましてやほぼ毎日

スマホ、PC、タブレット端末を

弄り続けているでしょうから

スマホやパソコンの中の

【バーチャル(仮想的)な

リアルの世界の中だけで

全て完結している世界】に

脳の意識が慣れ切ってしまっている

だから、全てが

ああなればこうなるの

脳内だけ完結する脳化した

脳内完結の世界が

当たり前と認識して

考えがちになる。

所謂(いわゆる)

メタメッセージで物事を判断して

捉えてしまう怖さ。

 

メタメッセージとは、

そのメッセージが伝えるべき

本来の意味を超えてまるで

別の意味を伝えるかの様に

解釈をしてしまう事です。

 

メタメッセージの問題は

物事を受け取る側が

無意識の内に自分の頭の中で

都合よく作り上げてしまう点に

あると思います。

 

 

ブログ内容が

思わぬ方向性へ広がりましたが

たかが「お掃除ロボ付きエアコン」

の単語ひとつでも

自分の身体を使って

目と耳と手足を使って

実際に体験を通して得ていない

知識、情報については

ヒトの脳が如何様にも

自分に都合よく身勝手な解釈する

傾向にあるという事を

どこか頭の片隅にでも

知っておいた方が良いと思います。

 

私が敬愛する養老猛司さんの

お言葉をお借りすると

脳は脳単体で機能しているワケではない

脳は五体の身体とつながっていて

身体を使う事で脳が正しい解釈をする

といった所でしょうか。

 

 

 

▽リアルな現実とは

煩雑で猥雑さを伴う面倒臭さを

引き受けて正面から向き合う事

 

この事に付随して

バーチャルなVRの世界と

生々しいリアルな現実世界との

違いが分かり易い顕著な

私たちに身近な例として

各都道府県の市区町村に所在している

運転免許試験場の内に設置されている

ドライブシミュレーター。

 運転者教育用運転シミュレータ

というヤツです。

 

あの3DのVR(バーチャルリアリティー)

装置は、実際に様々なケースの

事故を未然に防ぐ為に

車を運転してるかのように

体感して貰い安全運転の重要性と

自動車事故の危険回避する意識向上を

促すのが目的だと思います。

 

ですが、アレの装置が決定的に

欠落してしまっている点は

リアルな自動車事故を起こした際

実際に事故を遭遇した際

直で肌身に感じざろう得ない

心理的な大きなストレスの無さです。

 

仮にドライブシミュレーターで

深刻な人身事故自動車事故を

起こしたとしても

(あ、やべ。事故っちゃった。

リセットして最初からやり直そ。)

とゲーム感覚で何度でも

繰り返す事ができます。

様々な自動車事故を体験できても

所詮仮想の世界でのゲーム感覚

しかありません。

 

実際の試験場で本当の人身事故

自動車事故を毎回起こすワケにも

行くはずないだろう、という

言い分も分かりますが。

 

 

実際に路上で本当に

深刻な人身事故自動車事故を起こしたら

(あ、やべっ事故っちゃったー)

程度の軽い感覚では当然済まされません。

万一事故に遭わせた方に対して

生涯後遺症が残る怪我を負わせたり

事故で亡くなってしまわれたら…

一生をかけても償いきれない程の

重すぎる十字架を背負い続けて

生き続ける事になります。

 

むろん事故を起こした当事者の

人生も大きく狂う事になるでしょう。

刑事罰や行政上の処分というモノとは

また別物の相手の方の人生や

命を奪ってしまった

その重すぎる罪の重さは

運転免許試験場の

ドライブシミュレーターで仮想的に

体験可能な虚構の自動車事故等とは

遥か比べ物になりません。

 

 

それが脳化世界で完結する

脳内完結のVRの世界と

脳内だけでは解決できない

遥か予想外の事を孕んでいるのが

リアルな現実で生きる

私たちの世界です。

 

私たちが毎日生きるリアルな世界は

複雑で煩雑で時に猥雑さを伴って

何でも思う様にならない

色々と面倒臭い事を含めた世界です。

些細な事でも自分が思い描いたように

ならない、進まない。

それは自分以外の色んな人の都合や

事情が絡んできますから当然の事です。

 

 

けして誰かゲーム開発者が想像した

RPGやシューティングゲームの

ゲームの世界の様に

リセットボタンを押せば

何でも好きな場面からやり直せる

そんな世界では現実世界はありません。

 

だからこそ

想像力を働かせるのが大事と思います。

普段から些細な事に対しても

自分本位な利己的な解釈、判断、発想でなく

自分以外の他者の目線、立場に

置き換えて考えた

他人本位の解釈、判断、発想を以って

推理力、洞察力、想像力を鍛える。

 

なぜ想像力が大事かと言うと

自分以外の相手を思いやる、気遣う、慮る

これらが人が人である為に必要だからです。

自分を相手の立場に敢えて

置き換えて考えてみる事で

相手の気持ち、言葉、態度、行動が

見えて出してきます。

想像力を働かせる事に慣れてくれば

相手の気持ちになって考える事が

出来るようになってきます。

 

 

誰しも人は世の中で生きる上で

相手の気持ちになって考えるのは

とても大事な事です。

これはAI(人工知能)がどれ程

人よりも賢くなったとしても

人が人を思いやり、気遣い、慮る

これはAIには容易にできる事では

ないでしょう。

私たちは意識的に習慣づけすれば

自分以外の相手の気持ちになって

考える事が出来るようになります。

 

 

では、どうしたら良いかというと

私が敬愛する解剖学の権威である

養老猛司さんのお言葉をお借りするなら

1日の中で何時間、数分でもいいから

自然のモノに触れなさい

という事なのだろうと思います。

 

自然は何も標高の高い山に登山したり

わざわざ大海原の海辺に行ったりではなく

近所にある公園でも何でも良いと思います。

何も植物でなくても

動物のねこで良いのでは。

動物も自然ですから。

 

 

自然や動物は人の頭の中で考えて

ああなればこうなるの考え通り行かない

人間の想像通り思うようになりません。

人の都合通りにいかないのが自然です。

 

だからこそ良いのですし

気づきも生まれますし

面白いのだと思います。

 

そんな自然の事に触れていると

世の中は脳内完結で解決する事の方が

寧ろ遥かに少ない事に気づくのでは

ないでしょうか。

 

なかなか自分の思ったように

都合よくは行かない。

なので

そこで「じゃあ、どうすれば良いのか?」

を考える。

考える事で創意工夫して改善改良して

やり方を変えてみて試してみる。

そうした事がリアルな現実世界と

向き合う事と思います。

 

煩雑で猥雑さを伴って面倒臭い事

それもまた私たちが毎日生きる

現実世界では切り離せない事ですから

それもまた一興と考えるのも

良いかも知れません。

 

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

府中なら利用しやすいオフィスねこの手ブログをご覧ください

府中や三鷹など東京都でお得な無料出張によるクリーニングサービスを行なっているオフィスねこの手では、皆様のお役に立つブログを配信しております。お掃除やお片付けの新常識について、お掃除のエキスパートがご紹介しております。日々のお掃除のポイントや、プロに依頼する時の心得なども是非ご覧下さい。
自宅の掃除を他人に任せるのは、どうしても「罪悪感」が出てしまうという方もいらっしゃいます。しかし、水回りや頑固なキッチン汚れは、時間も手間もかかります。ハウスクリーニングのプロは、汚れ落としの知識がございます。まずは、任せてみるという第一歩を踏み出してみませんか?
オフィスねこの手はハウスクリーニングに対して、情熱とこだわりを持って満足の高いサービスをご提供しております。まずは、お電話または問い合わせフォームよりご相談下さい。

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。