無料出張地域:主に武蔵野、多摩地域を含む東京23区、神奈川と埼玉の一部区域

困った汚れをキレイに解決するプロ

ハウスクリーニング会社 オフィス ねこの手

電話受付時間:年中無休(20:00〜翌9:00は留守番対応)

営業時間 平日・及び土日祝日
朝9:00〜20:00

定休日 毎週水曜日

℡080-5011-6211

2020年04月30日

次亜塩素酸水のウイルスの効果





publicdomainq-0032311aqu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフィスねこの手のブログを

大変多くの方にご覧頂き

ありがとうございます。

 

東京23区内外はもとより

埼玉、神奈川の一部地域へ出張対応型

クリーニングを提供中の

掃除をメンテナンスの1つとして考える

メンテナンス・クリーニング

オフィスねこの手 山下です。

 

今回は2019新型コロナウイルス

(SARS-CoV-2)の感染予防や

除菌効果が期待されていることから

今多くの方が関心をもたれて

注目されている

次亜塩素酸水がテーマです。

 

 

このブログでは

・次亜塩素酸水(酸性電解水)って何?

・混同しやすい次亜塩素酸水と

 次亜塩素酸ナトリウムとの違い

人の病原菌の細菌ウイルスに対する

 次亜塩素酸水の効果

・お家でできるウイルス対策とその注意点

を内容別に触れ解説しています。

 

当ブログを読んで頂ける読者の方目線で

なるべく分かりやすく平易な

文章表現と説明を心がけています。

一部用語説明する上で科学的かつ

化学的な聞きなれない難しい用語を

使用しざろう得ない点は何卒ご容赦下さい。

では、はじめましょう!

 

▽次亜塩素酸水(酸性電解水)って何?

 

今ご自宅でできる

新型コロナウイルス感染対策として

次亜塩素酸水は除菌でき人体に影響ないとされ

ネットやメディアで広く注目されています。

 

・次亜塩素酸水とは

次亜塩素酸 (HClO)を主とする水溶液です。

化学式はHClOの水溶液

薄い食塩水(NaCl)か塩酸(Cl2)を

科学的に電気分解する生成装置で生成した

次亜塩素酸(HClO)が主な電解水。

酸性電解水とも呼ばれます。

無色透明の液体で刺激性はありません。

 

次亜塩素酸水の化学式は

2HClO → 2HCl+O2

(次亜塩素酸)→(塩化水素(塩素))+(酸素)

 

補足としてpH(水素イオン指数)が

6.5以下の電解水をまとめて

酸性電解水と呼びます。

この事からpHは酸性から中性の間で

有効塩素濃度10-80ppmに規定されていて

次亜塩素酸水は各病原細菌や

ウイルスに対し高い殺菌活性、

ウイルス不活性化を現します。

消毒アルコール70%より不活性化は高く

0.1%次亜塩素酸ナトリウムと同じくらいの

殺菌性があります。

 

MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)

O-157、ノロウイルス、インフルエンザウイルス等
細菌ウイルスに対し強い殺菌性を示します。

 

新型コロナウイルスはエンベロープ

(ウイルス粒子の周りにある膜状構造のもの)

をもち、マイナス鎖の一本鎖RNAウイルスの

A、B、C型インフルエンザウイルスと

基本構造が似ていることから

次亜塩素酸(HClO)は殺菌性因子があり

インフルエンザは殺菌消毒薬に抵抗力が弱く

感染抑制の効果があることから

新型コロナウイルスにも

次亜塩素酸水の殺菌性が有効性である

と推測されています。

つまり、新型肺炎のSARS-CoV-2

(2019新型コロナウイルス)にも

次亜塩素酸水は効果がある?と思われ

広く注目を浴びて購入者が増えてる理由です。

 

次亜塩素酸水には、強酸性、弱酸性、微酸性があり

厚生労働省で2002年人の健康を損なう

恐れがないとされて

食品添加物(殺菌料)に認定され

次亜塩素酸水と名付けられました。

 

一般財団法人 機能水研究振興財団 HPより参照

一部内容を引用)

 

また、厚生労働省から薬事承認がされてる

次亜塩素酸水は現在流通しておりません。

多くの方が誤解されることとして

次亜塩素酸ナトリウム液に希塩酸等を

希釈・混合した【次亜塩素酸水】として

販売されているものがありますが
これ等は食品添加物(殺菌料)の

認可されてません。

 

現在流通してる 「次亜塩素酸水」の名称で

販売されてるものには

次亜塩素酸ナトリウム水溶液、

次亜塩素酸カルシウム水溶液

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム水溶液、

トリクロロイソシアヌル酸ナトリウム水溶液等が

原料の製品が出回っています。

食品添加物(殺菌料)として認可された

次亜塩素酸水とは別のものですので

含有化学成分の安全データ(SDS)を

確認するのが好ましいですね。
お家でご使用の際は

上の点も踏まえた上でご注意下さい。

 

ハウスクリーニングに技術は必要か?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽混同しやすい次亜塩素酸水

次亜塩素酸ナトリウムの違い

 

普段耳馴染みのない

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム

一見似た文字の並びにもみえるので

類似したモノかというと全く別ものです。

 

次亜塩素酸水、次亜塩素酸ナトリウム

文字の並びだけみてるとどちらがどちらか?

「次亜塩素酸」まで文字が同じなので

「最近耳にする、次亜塩素酸水って

次亜塩素酸ナトリウムの親戚?」

掃除、クリーニングの世界のみならず

科学や化学は苦手で

ちんぷんかんぷんという方は

混乱する原因かも知れませんね。

 

先にこのブログを読んでおられる方へ

重要な注意点をお伝えします。

次亜塩素酸水と

次亜塩素酸ナトリウムは

全くの別のものです。

親戚でも次亜塩素酸水に

塩化ナトリウムを混ぜたものが、

亜塩素酸ナトリウムではありません。

この別物の2つをごっちゃに混同して

くれぐれも間違えない様ご注意下さい!

 

万一、次亜塩素酸ナトリウムは

その取り扱いを間違えてしまい

ご家族さまの乳幼児や小さなお子さまが

使用方法の取り扱いを誤って

誤飲、吸飲、そして

市販の酸性系洗剤と塩素系洗剤を

混ぜると人体に有毒ガスが発生して

鼻や口から吸いこむと呼吸困難、意識不明

最悪の場合には死に至る事も起こり得ます。

 

お風呂場など密閉空間の

状況、環境によっては

塩素系洗剤と酸性系洗剤が揮発する

ガスが混ざっても勿論ダメです!

それぞれの市販されているラベルにも

注意喚起のラベルがはられています。

次亜塩素酸ナトリウムが含まれる

塩酸系洗剤と酸性系洗剤を

混ぜる、同時に使用するのは

絶対にやめましょう!!!

 

 

アナタのお家でウイルス感染予防として

次亜塩素酸水、次亜塩素酸ナトリウムを

ご使用される場合は必ずそれぞれを

フタのある密閉できる容器へ分けて

分かりやすくラベルやシールをはり

一目ですぐ分かる様に分けて保管しましょう。

※ 尚、次亜塩素酸水、

次亜塩素酸ナトリウムの

取り扱いは正しい用法用量を守り

自己責任でお願いいたします!

 

 

では、簡単に次亜塩素酸水と

次亜塩素酸ナトリウムの違いを

下にまとめてみました。

 

○次亜塩素酸水

無色透明の液体

臭いはなく無臭、刺激性なし

pH(水素イオン指数)は酸性から中性の間

殺菌除菌、消臭効果あり

 

利用用途として
適正に希釈した濃度の水溶液を加湿器へ投入し

部屋の空間除菌として使用可能

濃度が高い水溶液は成分が安定せず劣化が早い

長期間保存ができない

洗剤の様に汚れ除去に優れていない

 

○次亜塩素酸ナトリウム
黄色味がかった黄色を帯びた液体

強い刺激臭、プールのカルキ臭がある

人体の粘膜へ刺激性あり

特に酸性系洗剤と混合すると化学反応し

人体に有毒なガスが発生

pH(水素イオン指数)はアルカリ性
100ppm以上の高濃度で除菌効果あり

 

利用用途として

主に市販の洗濯漂白剤やカビとり剤等に

含まれている、廉価で購入しやすい

成分の水酸化ナトリウムが

人の皮膚のタンパク質を溶かし

手や触れるとぬるぬるした感触がある

取り扱いには注意が必要

 

以上が

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの

それぞれの主な違いです。

上の事からも刺激臭がなく

次亜塩素酸水は

人体に無害で取り扱いを気をつければ

一般の方でも安全に使用できる

という点が利点です。

 

またお家で次亜塩酸ナトリウムを活用した

殺菌漂白の仕方について

下リンク先 サラヤさまサイトページで

わかりやすく詳しく解説されています。

次亜塩素酸ナトリウムに関する文献ページ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サラヤ業務用製品情報のサイト内

「次亜塩素酸ナトリウム液」

 

 

ここで上の項の次亜塩素酸水と同様

次亜塩素酸ナトリウムも詳しく解説します。

 

・次亜塩素酸ナトリウムとは

次亜塩素酸のナトリウム塩です。
化学式は NaClO

次亜塩素酸ソーダとも呼ばれ

希釈した水溶液はアンチホルミンといわれます。

一般市場に出回っている液体の原液は

濃度5から6%か10から12%が一般的です。

使用する際には目的用途に応じた

濃度のppmを薄めて使用します。

 

 

次亜塩素酸ナトリウム(4%-12%)

の水溶液へ塩酸等を混合希釈して

できる水溶液です。

物質が不安定な状態なため
水溶液として貯蔵保存されます。
液体では安定し長期保存が可能ですが
時間の経過とともに自然分解しされ

酸素を放出し塩化ナトリウム水溶液

(食塩水)に変化していきます。
高濃度の状態ほど分解しやすく

低濃度になると分解し難くなります。

常温では濃度維持が難しい物質です。

 

高温や紫外線で成分の分解が加速するので

市販で流通している市販の除菌漂白剤

ハイターといった商品名の商品の

水溶液は太陽光の紫外線を通さない

耐候性があり耐熱性のあるPE

(ポリエチレン)容器が使用されています。

次亜塩素酸ナトリウムの生成の化学式は

2NaOH + Cl2 → NaCl + NaClO + H2O

(水酸化ナトリウム)+(塩素)→
(塩化ナトリウム(食塩)) + (次亜塩素酸ナトリウム)+(水)

 

実際のクリーニングの現場で使用されている

詳しい洗剤、水溶液の成分や性質について

より具体的な使い方、注意点を

更につっこんで知りたい方は、

 

当社山下も尊敬しており勉強している

お付き合いさせて頂いている

コヅカ美掃さまのHP

次亜塩素酸塩(ナトリウム)などについて

詳しくカテゴリー別に解説されておられます

ご覧になってはいかがでしょうか。

私だけでなく全国各地の清掃のプロの中の

プロ達が注目し続けている素晴らしい方です。

 

 

この項の最後にこれまで紹介してきた

次亜塩素酸水の「次亜」とは何でしょう?
「次亜」は耳慣れない化学の言葉ですが

物質の化学式に置き換えれば

比較的わかりやすくなります。

 

酸素の分子はO2です。
化学では酸素の数で変わる事で

その状態を漢字へ置き換えて説明してます。
例えば

過は →酸素が1つ多い状態、

亜は →酸素が1つ少ない状態
次亜は→更に酸素2つ少ない状態です。

 

塩素酸を用いて

過塩素酸、亜塩素酸、次亜塩素酸の

違いをみていきます。
基準前に何もない塩素酸です。
塩素酸の化学式はHClO3で
過塩素酸はHClO4 、酸素が1つ多い
亜塩素酸はHClO2、 酸素が1つ少ない
次亜塩素酸はHClO 、酸素が2つ少ない

 

といった感じです。

いかがでしょうか?

調べていて私もそれぞれの

化学用語の意味の違いがよくわかり

勉強になりました (笑)

 

240_F_159464817_0awSEJMrWqdAOvZJozTZfuTtCFQvL6CB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽人の病原菌の細菌ウイルスに対する

次亜塩素酸水の効果

 

このブログのタイトル文や

「次亜塩素酸水」というワードが

気にかかってる方が1番関心あるのは

次亜塩素酸水が新型コロナウイルスに対して

感染予防の効果があるのか?どうか?

ではないでしょうか?

 

この項では次亜塩素酸水が

新型コロナウイルスに対する

消毒除菌の対応力について

現在分かっていることを踏まえて

進めていきたいと思います。

 

現在、日本と全世界の各地で

新型コロナウイルスについては

様々なことを研究中であるため

わかっていない事もあります。

そこでウイルス粒子や形状などが

似ているインフルエンザウイルスを

参照例に挙げて説明していきます。

 

何故インフルエンザウイルスかというと

今回の新型コロナウイルスは

どうもインフルエンザウイルスの大きさ

ウイルス粒子の基本構造などがとても

似ているという共通点があるためです。

 

感染学、ウイルス学、環境ウイルス学

宇宙生物学など感染症やウイルスに関して

プロフェッショナルの方々の解説、

見解、知見を元にお知恵を拝借しながら

解説していきたいと思います。

 

そもそも新型コロナウイルスだけでなく

ウイルスは、細菌やカビのような

生物ではありません。

生物と無生物の間のような存在です。

ウイルスはタンパク質の膜でできています。

 

細菌のおおよその大きさが

1マイクロメートルほどで

新型コロナウイルスは

コロナウイルスの大きさは

0.1マイクロメートル程で

細菌よりも遥かに小さな大きさです。

 

ウイルスは、人や他の動物の

体内へ入り込み寄生して

その寄生した生き物の細胞を利用して

細胞の中で自分の複製(コピー)を

増殖させます。

タンパク質の殻と

その内の核酸でできています。

 

細胞や細胞膜も持たないので

ウイルス自身だけでは自分を増やす

自己増殖ができません。

人や動物のように細胞分裂させて

自己増殖できないので

生物でないされています。

自分でエネルギーを生み出せません。

 

人間にはDNAとRNAの核酸の

遺伝情報を持っています。

ウイルスの粒子はタンパク質の

中の核酸がDNAかRNAに

よって分類されています。

新型コロナウイルスは

インフルエンザウイルスや

ノロウイルスと同じRNAウイルスです。

 

ウイルスについては次のことが分かってます。

エンベロープをもつ

(ウイルス粒子の外側にある膜状構造のもの)

 

インフルエンザウイルス、麻しんウイルス

などがあります。

新型コロナウイルスはエンベロープをもつ

1本鎖(ゲノム情報の配列が短い)の

RNAウイルスと言われてます。

(RNAウイルスの中では

ゲノム情報が大きい部類らしい)

 

エンベロープをもたない

ノロウイルス、ポリオウイルスなどがあり

これ等は消息薬に対して抵抗性が高いので

ノロウイルスはアルコール除菌だけでは

なかなか駆除できないのですね。

 

また、RNAウイルスの

インフルエンザや新型コロナは

突然変異がしやすい

ウイルスといわれてます。

 

2020年5月中旬での

メディア報道で分かっていることは

新型コロナウイルスは

昨年2019年11月に発見されて以来

人から人へのクラスター感染する過程で

およぞウイルスの形を17回以上も

変異させているといわれる程

非常変異しやすいウイルスのようです。

 

この事からも世界中で

インフルエンザウイルスは

消毒薬に抵抗性が低いため

このインフルエンザウイルスと類似している

新型コロナウイルスも同じ対応の

消毒除菌が効果があるのではないか

とみられています。

 

 

▽お家でできるウイルス対策と

その注意点

 

各ご家庭、お家でできる

新型コロナウイルス感染対策として

次亜塩素酸水を解説しました。

 

ご自宅でできる新型コロナウイルスに

感染しない、感染させない、広げないために

まとめたブログページが公開中です。

多くの全ての方向けに作りました。

ぜひご一読下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「新型コロナウイルスから身を守るには」

 

そして、万一ご自分の体調から

「もしかして感染したかな?」

「感染してるか不安・・・」

という時は厚生労働省サイトの

【帰国者・接触者相談センター】

ご確認のうえ各所在地の窓口へ

電話相談されて下さい。

 

 

今回テーマの次亜塩素酸水に限らず

色んな事に共通する事ですが

ウイルス感染を不安に感じて

恐れるあまり過剰に消毒除菌を

やり過ぎない様にすることです。

 

とかく、現代を生きる私たち日本人は

他国で生活される方々と比べて

異常なほど潔癖過ぎると言われる程
過剰に殺菌消毒し過ぎてしまう傾向の
ある方が少なくない事実があります。

 

かつて昔の日本の江戸時代では
ウイルスという言葉や概念すらない

そんな昔ではウイルスや細菌は

存在しなかったのでしょうか?

そんな事は恐らく無かったでしょう。

江戸時代の人々はそんな世の中でも
健康に働き生活していた事でしょう。
人の体内の常在菌や免疫細胞を活発にさせ
身体の自己免疫機能や自己治癒力で
ウイルスや細菌の病から身体を守りつつ

日々を暮らしていたと思われます。

 

大切なことは知識・情報を

正しく整理して分けて捉える事です

 

私たちの身体の中には

外部から侵入したウイルス、細菌を

体内で撃退する免疫細胞や

自己免疫機能が備わってます。

 

ウイルス感染の不安からか

かえってやり過ぎてしまう消毒除菌で

本来身体を健康衛生的に保つための

バリアの役割の常在菌を壊してしまうと

有害な細菌やウイルス感染しやすくなったり

肌の保湿成分が失われて

肌トラブルを引き起こしたり
思わぬ病原菌の侵入を許す事になりかねません。

 

身体の外からは猛威を振るう

コロナウイルスから守る上の

毎日こまめな手洗いうがいをして

感染したくないウイルス除菌し洗い流し

身体の内からは免疫細胞を活性させ助ける

乳酸菌、食物繊維を摂取したり

マスクエチケットしつつ適度に運動して

毎日身体を健康に保ちましょう♪

 

 

尚、オフィスねこの手では

現在わかりつつある

2019新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)

感染予防対応として下リンクページで

ご案内している対策をしております。

ぜひご参考までご一読下さるとうれしいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

オフィスねこの手の

「新型コロナウイルス感染予防の対応」

 

当社へ汚れでお困りの方は

お気軽にこのページ一番下↓の

青い太文字のリンク先から

お気軽にご予約ご相談下さい♪ (^^)/

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと役立つ活きたおそうじ

生活関連の情報の発信していきます♪

どうぞお楽しみに!

(*’▽’)/

 

 

2020年04月22日

新型コロナウイルスで思惟した現代都市経済の限界

publicdomainq-0042632ygz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽新型コロナウイルを通して思惟した

現代の都市経済の限界と

開放され散在で成立する働き方について

 

 

 

 

今、日本だけでなく世界が
ウィズ コロナ
(ウイルス感染者数が増え続け
収束むけて直中にいる状態)を
如何にどうにかして乗り切るか?に
必死で躍起になってる状況です。
どう生き残るか?
どう乗り切るか?が不安で
今はそれだけを考えている方も
多いことと思います。
いずれウイルスが一時収束して
終息させれた後のアフター コロナ
(ウイルス終息した後の状態)では
ビフォー コロナ
(ウイルス感染が発生する状態の頃)と
比べて何がどのように
大きく変わるか? を考え始めてます。
未知のウイルス感染が
パンデミックになった
という事ではなくて
これまで何千年とかけて産み出された
都市に人を多く「密集」させて
「密接」に関わり合うことで人と人との
仕事が自然発生して
商業的建築物の内や都市の中へ
「密閉」された状態での仕事が生まれ→
→仕事の依頼の代わりに対価のお金を
払う側と仕事を受ける代わりに対価の
お金を求める側との
互いの合意がなされて→
→双方の信用、信頼の構築され→
→金銭のやり取りが生まれ→
→資本、経済活動が動きだし→
→やがて営利、利益を目的とした人の
組織、集団を人として擬制した
法人という会社、企業が増え始めて→
→会社、企業は利益、営利を追及し
産業や商業は
「お金」という資本により
制御された資本主義という
社会システムが出来ました。
が、新型コロナウイルスは
三密によって成り立っていた
都市経済、社会システムの弱い部分を
嘲笑うかのようにことごとく
狙いを定めて攻撃し続け
脆弱さを詳らかにしました。
経済発達を遂げた世界の都市は
三密に依存して成り立ってきました。
この先の未来では、
閉じた(closed)世界から
→開かれた(opened)世界へ
過密の状態(crowded)から
→疎密(間のあいた開いてる)
(sparsed)状態への
適応できたモノが問われる
時代の大きな転換点の直中に
私たちは立たされてると思えます。
ネット配信中のNewsPicks WEEKLY OCHIAI
「Withコロナ時代の日本再生ロードマップ」の
放送回の議論内容からインスパイアをうけて
考察しました。
そう考えてみると…
かなり以前から
(こういった事態とは
全く別のアプローチで)
現代の社会は、
ヒトの頭の中だけで
産み出された云わば
【脳化社会
(全て頭の中で想像したように現実が
完結する と思い込んでいる社会システム) 】
隠された本質を的確に指摘された
養老孟司さんが
人が人にとって効率よく秩序ある
都市の生活と
人の手が入ってない手つかずの
自然溢れる非効率で、無秩序
人にとって不便な
自然豊かな地方の町の生活を
時々繰り返して体験する
参勤交代を提唱されていたのは
見事にあてはまるので
さすがだなぁと思ってます。
このような私個人が思惟したことを
ブログにしたところで
じゃあ、いきなり
自分たちが暮らす家を
会社のある建物を
町を都市を捨てて生きたり
閉じた空間で密閉されていない
屋外で仕事を始めるなんて訳にはいきません。
国立公園や自然環境を保護する役割の仕事や
大自然相手にする仕事をされている方々でも
無い限り、皆がそういう訳にもいきません。
話しはガラッと変わりますが
公園などにある自然の木々や植物を
ふと見る機会あると
次のように考えます。
人のように言葉を発する事も
足で歩いて移動する事もない
樹木や植物たちは
種子や菌糸を自分が定住している場所から
遥か遠く離れた場所へ
自分の種を残すために
大気の風の流れを使ったり
鳥、昆虫、野生動物を媒介したり
時には人の足、身体を利用したりして
繁殖して子孫を残すための
巧みな生存戦略をしています。
土の中のほんの1gの中には
カビ菌、細菌が数十万いると言われています。
木は大地の土壌の中へ中へと
深く根を延ばして
土の中のカビ菌や細菌へ
樹木内部の木の繊維が侵食されて
腐ったり朽ち果てることなく
栄養分と水分を吸い上げて
人間では遥か気が遠くなるような年月を
生き続けています。
新型コロナウイルスに限らず
昨日今日突然地球上に現れた訳でなく
自然の中に存在していたはずです。
菌、細菌、ウイルスなど
人の身体に有害なものは遠ざけて
完全に排除するのではなく
上手く付き合いだましだまし
共生をしてゆく。
いきなり変わる事はできなくても
自然の中から何か学べることは
あるんじゃないか?と思います。
日本というこの国には
古事記や日本書紀といった
神代(じんだい)の時代から
様々な神々が存在したと云われており
中でも伊邪那岐命(いざなぎ)と

伊邪那美(いざなみ)の夫婦の神々が

国産みにおいて日本の国土を生み出して

形作ったと云われる時代から

21世紀の今の時代に至るまで

世界の中でも国が他の国変わらず
連綿と続く長い歴史と
文化のある唯一無二の国です。
どれほど驚異的な感染力と毒性のある
ウイルスだとしても
先祖代々より遠い古代の時代から
今も続くこの国の経済など
ウイルス程度で
ダメにしてしまうことは
どうあってもならない
と私は思っています。
誰もが経験体験した事の無い
とても厳しく辛い状況。
しかし、決して克服する事ができない
乗り越える事ができない事態では
絶対にありません。
昔から
「天は人に乗り越えられない試練を
与えることはない。」といいます。
日々気持ちの上でしんどく辛い事が
多い状況ではありますが
皆さんご自分自身が今できる事が何か?
をいい機会と考えていただき
今できる事からやり始めて
「ごくありふれた何でもない日常」
をまた取り戻すために
今できる事をしましょう。
そして、様々な汚れの問題を解決した
クリーニングのご相談や
お部屋の空気の脱臭除菌作業を
ご検討されている際は
お気軽に当社オフィスねこの手へ
ご相談下さい。
アナタが解決されたい問題を
真摯に受けとめて全力で対応いたします。
2020年04月11日

新型コロナウイルス感染予防の対応





◇オフィスねこの手が

新型コロナウイルス(COVID-19)

感染予防で実施している対応のご案内

 

IMG_2943

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月中国 武漢で発症が確認されて

その後、人と物を媒介して

日本と全世界中へと感染者が飛び拡がり

今も感染者が増えている

新型肺炎の新型コロナウイルス感染症

(COVID-19)

 

このウイルス感染後、体内の潜伏期間が

約2週間と長くウイルスを

感染しない、させない、うつさないために

当社オフィスねこの手が現在ご依頼者さまの

現場で実施している取り組みをご案内します。

 

 

◆当社の各クリーニング作業前・作業中に

ご依頼のお客さま、ご家族さまへ

お願い事とご協力を頂きたい事

 

・ご依頼者のお客さまご自身、

並びにご家族さまに

以下のような症状がみられた時

 

断続的な止まらない

「咳」「くしゃみ」

「平熱以上の37.5以上の発熱・悪寒

等の呼吸器系の症状が明らかに

確認される、又は見受けられる場合

→前以て事前にご予約されてても

上の症状が見られる場合は

当日の施工予定はご相談の上で後日改めて

日程変更をご提案させていただきます。

 

ご依頼者(ご家族さまを含む)

お客さまの体調が万全な健康な状態へ

回復後のクリーニング施工の

ご提案させて頂くことがございます。

尚、作業完了までお待ち頂いている際に

急な体調変化がみられて上の症状が

発症した時も同様といたします。

 

当社では毎日出発前に必ず

体温計による検温、

咳・くしゃみ、発熱など体調変化のチェック

手で触れた部分の除菌拭き上げの実施

手洗い、うがいの励行を欠かさず

行っております。

 

 

・感染予防措置のソーシャルディスタンス

の距離確保のお願い

→現在感染拡大している

新型コロナウイルスの感染の仕方は

密集、密閉された密室空間の中で

唾液、鼻水が咳、くしゃみによる飛沫感染

目に見えないウイルスが付いたあらゆるモノ

公共施設のてすり、つり革、ドアノブ、

エレベーターのボタン、照明スイッチなど)

を直接手で触れた後に

手洗いで除菌洗浄されずにウイルス活性した

手で顔(の粘膜の口、鼻、目)を

触れたことによる接触感染

の2つが考えられています。

 

ご依頼者さまが当社のクリーニング施工作業に

何かご質問されたい事、

お聞きしたい事がある際は

最低2-5メートル以上の距離確保に

何卒ご協力下さい。

お客さまと当社スタッフの双方が

ウイルスにかからない、

ウイルスをうつさない、

命と健康を守るために。

 

 

・手で触れる部分の除菌剤での拭きあげ除菌

→新型コロナウイルスの主な感染の仕方には

主に以下2つが考えられています。

 

1つはウイルス感染者の体液に含まれる

唾液、鼻水の咳、くしゃみ、つばが

密閉された空間内での密集密接した

周囲の人への飛沫が広がる飛沫感染

 

もう1つがウイルスを含む見えない

飛沫が付着したままあらゆる部分の

公共施設の鉄道、乗り合いバスの手すり、

つり革、エレベーターのボタン、

扉のドアノブ、照明スイッチ、

インターホン等に別の誰かの手で

触れて除菌洗浄されずに

直接手で顔を触ることによる接触感染。

 

オフィスねこの手では

ウイルスの接触感染のリスクを

大幅に下げるために

細菌やウイルス不活性化に

優れた効果を持続する除菌洗浄剤で

頻繁に手で触れる頻度が多い部分の

お家のドアノブ、照明スイッチ、

インターホン、玄関の門戸の取っ手等

を拭きあげ除菌します。

 

実際に使用する除菌洗浄剤は

今年2月に報道された

ダイヤモンド・プリンセス号の

客船客室内のウイルス除菌清掃において

正式に採用されたウイルス不活性に

とても効果が高い評価の薬剤です。

 

 

・クリーニング施工中の常時マスク着用

→見た目にも大変お見苦しい点があり

申し訳ありません。

クリーニング施工作業者と

お客さまご自身、ご家族さまの

命とご健康を最優先して守るための

暫定的なやむ得ない対応措置として

何卒ご理解ご容赦下さい。

 

・不要不用意のみだりな人との接近を控える

→ご依頼者さまへ伺いたい事がある場合を除き

作業者からの不要なお客さまへの

近距離での接近は当面の間

控えさせて頂きます。

お客さまと当社作業者のお互いが

ウイルス感染するリスクを下げるための

対応と何卒ご理解ご了解ください。

 

 

 

ダウンロード (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆除菌洗浄時に使用する除菌剤について

・ハイプロックス アクセルとは?

ハイプロックス  アクセルとは

過酸化水素水配合の細菌や

ウイルスの除菌洗浄に

優れた環境に優しい除菌洗浄剤です。

(上の画像が現物の洗浄剤4Lタイプの

見本画像です)

 

過酸化水素酸(かさんかすいそ)とは?

→化学式で表すとH2O2の化合物。

主に水溶液で扱われて、使用する

対象物により強い酸化剤にも

還元剤にもなります。

菌を排除する殺菌剤や漂白剤に

利用されています。

一般的に身体の擦過傷(さっかしょう)が

出来た際の外用消毒剤のオキシドール

として利用されています。 

オキシフルの商品名でも呼ばれてます。

 

・過酸化水素の性質、特徴

過酸化水素は不安定な分子で

酸素(O2)を放出しやすく

非常に強い酸化力を持つヒドロキシラジカル

(OHラジカル)を生成しやすい。

活性酸素の一種。

常温では無色で水と比べて僅かに

粘度がある弱酸性の液体。

エタノール、エーテル、水などに溶ける。

オゾン臭に似た臭気がする。

〈上記出典元 フリー百科事典

Wikipedia 過酸化水素のページより一部引用〉

 

 

・ハイプロックス アクセルの特徴

CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の

「2008年 医療施設における

消毒と滅菌のためのガイドライン」へ

記載されて カナダ保健省(DIN)や

米国環境保護局(EPA)から承認を

取得している、諸外国でも

広く認知されている除菌洗剤です。

最近では2020年2月に発症確認された

ダイヤモンド・プリンセス号の

客船客室内の除菌洗浄作業に採用された

実績のある除菌洗浄剤で

今最も入手困難な除菌剤です。

 

性能、効果

ウイルスや細菌などに優れた除菌力を

もっており、第4アンモニウム塩や

次亜塩素酸ナトリウムより高い洗浄力が

カナダの公的機関で認められています。

また、人の身体や環境への影響については
刺激がなく毒性もなく

拝発性有機化合物(VOC)が無いことが

証明されています。

 

この4L濃縮ボトルタイプを水で希釈

(任意の濃度に薄めること)した場合に

一般的な次亜塩素に比べると

ハイプロックス アクセルの希釈水溶液は

4週間程効果が効果が持続します。

市販のハイターやカビ取り剤に含まれる

次亜塩素は希釈した水溶液を使用後

24時間で除菌効果が低下していきます。

 

 

ダウンロード (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆除菌洗浄剤を使った

ウイルス感染対応について

 

オフィスねこの手では

毎回必ず以下の手で触れる部位を

適宜希釈した除菌剤

『ハイプロックス アクセル』で

拭き上げてウイルス不活性化を

行っています。

 

具体的な場所として使用する

洗剤類のボトル、道具類を収納する

プラスチック製のコンパートメント

脚立、台車、書類用バッグ

社用車のハンドル、ドアノブ、

シフトレバー等から

当社事務所の玄関ドアノブ、

インターホン、照明スイッチ等の

日頃手で触れる

全ての部分を徹底して

拭き上げ除菌をしています。

 

それとあわせて

大切な体調管理、健康維持管理は

あますことなく毎日行っています。

 

ウイルス感染の仕方が大きいとみられる

接触感染によるウイルス感染から

アナタとアナタの大切なご家族と

可愛いペット達をウイルス感染の危険から

遠ざけて健康と命を守ることが可能です。

 

 

 

 

◆今クリーニングに求められる事

 

これまでは、

新型コロナウイルス感染症が

世界中へ広く感染する前の時

ビフォーコロナ。

そして、今現在を含めた

新型コロナウイルス感染を拡げず

日々の日常生活、社会活動である

仕事をしてゆく

そんなウイルスを許容しつつ

人の行動が求められる

ウィズコロナの時。

 

これから先も続く中で

ハウスクリーニング、賃貸物件の

空き室の原状回復清掃、ビルメンテナンス

より広義でいいますと

クリーニング、清掃業界全体に

求められてくるモノが

大きく様変わりするでしょう。

 

日本だけでなく新型コロナウイルスは

全世界に広がり続けており

2020年4月現在においても

未だウイルス感染の収束見込みが

経たない状況が続いております。

 

 

これまでお家や建物のクリーニングは

ご依頼主のお客様が依頼した場所、部位を

キレイに仕上げてご依頼者さまへ

お引渡しして終わりで、十分でした。

 

ですが、この先の時代は

汚れた場所、部位を

単にキレイにするだけでは

最早十分とは言えません。

 

 

サービスの仕事において

大切な事とはなんでしょう?

→それは、いつの時代においても

お客さまが抱える3つの「不」の

「不安」「不満」「不快」を

解消して差し上げる事。

 

当社オフィスねこの手は、

昨今の多大な影響を及ぼしている

新型コロナウイルス感染拡大を鑑みて

今後クリーニング+

除菌、脱臭クリーニングを

段階的かつ積極的に取り入れております。

お客さまとご依頼者さまの

「満足」「安心」「快適」を

お渡ししてゆく事を

これからもお約束いたします。

 

 

また、オフィスねこの手では

5月上旬より

空間に浮遊するウイルス、細菌、カビ等や

目に見えない臭いを脱臭消臭する

【オゾン脱臭除菌洗浄クリーニング】の

新サービスを提供しております。

当社オフィスねこの手は

全国のビルメン、美装、ハウスクリーニング

その他の特化した清掃施工等

選りすぐりのプロフェッショナル達で

構成された【オゾンマスター】

加盟事業者です。

 

詳しくはこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【空間のオゾン脱臭除菌洗浄クリーニング】

 

空間のオゾン脱臭除菌は

お家、オフィス、事務所、店舗、商業施設

医療施設、介護施設、保育園・託児所

ジムやフィットネスなどスポーツ施設

イベント施設など多岐に渡り

「密閉密室状態にできる

建物、住居、建築物、施設の

ありとあらゆる閉鎖空間の

空間オゾン除菌脱臭が可能」

施工クリーニングです。

ウィズコロナの時に今の時代において

除菌、消毒、殺菌を除外することは

最早有り得ないと言い切れるでしょう。

 

 

消えない臭いでお困りの方々や

目に見えないウイルス、細菌、カビ菌に

強く不安に抱く方々にとって

必ずお役に立てる問題解決できる

1つの洗浄クリーニングです。

ぜひご活用ください!

 

 

 

 

お家、お店など密室・空間の

えないウイルス・細菌感染予防や

消えない悪臭の臭いでお困りなら

オゾン脱臭除菌洗浄のオフィスねこの手へ

(^^)v

2020年03月31日

新型コロナウイルスから身を守るには





ウイルスイメージ画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも多くの皆様方に

ブログをお読みいただき

ありがとうございます。

 

東京は西東京の府中市から

武蔵野、多摩地域をはじめに

東京都内の23区内外及び

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンス視点の

クリーニングサービスを提供中の

オフィスねこの手 の山下です。

 

 

今回のブログテーマは

毎日目と耳にしない日は無い程

世界中で連日報道され続けている

新型コロナウイルス(COVID-19

がメインテーマです。

今個人でできるウイルス感染予防と

それに関連する

ウイルス、細菌、カビとの違いを

定義してまとめてみたいと思います。

 

このテーマをブログにした理由は

日本だけでなく世界中の多くの人が

最も関心が高く

私自身が人に説明できる位

詳しく理解できてなかった点もあり

私自身のそれぞれの理解と

知識の整理をしておきたかった為です。

 

それぞれの言葉の用語や

言葉の意味、ウイルスの見解については

私個人的な主観私情はできるだけ排除し

信憑性があり信頼に足り得る

医療のスペシャリストの先生や

感染疫学の専門家の方々の

監修、医学的見地の見解に基づいた

内容を一部抜粋しております。

 

ニュースやSNSで真偽の疑わしい

情報や医学的科学的根拠のないデマに

振り回されたくない

正しい情報が得たい方々にとって

このブログの情報が

少しでも一助となれば嬉しい限りです。

 

 

 

▽新型コロナウイルスとは

 

新型コロナウイルスとは

“SARS-CoV2”による感染症のことです。

WHO:World Health Organization

世界保健機関)

このウイルスによる感染症を

“COVID-19 ”と名付けました

コロナ(王冠)のような

たんぱく質の突起を持つことが特徴で

王冠のような形状が

名前の由来になっている

1本鎖のRNAウイルスです。

 

新型コロナウイルス感染症

(COVID-19)は

新たに発見されたSARS-CoV2に

感染することにより発症します。

どのような経緯、経路で

生み出されたのか

そして人への感染した原因は

未だ不明です。

 

中国武漢市の海鮮売場に

関わっていた

人の間で集団発生したこと

その後に野生動物の取引きしてた

エリアからウイルスが

検知されたことから

何らかの原因が潜んでいる

とも考えられています。

 

コロナウイルスは

ヒトを含めた哺乳類、鳥類など

広く存在するウイルスです。

コロナウイルスの特徴として

エンベロープ

(ウイルス表面の脂質性の膜)上に

コロナ(王冠)のような

たんぱく質の突起を持つことが特徴。

これが名前の由来にもなっている

1本鎖のRNAウイルスです。

 

ウイルスには

エンベロープを持つものと

持たないものがあります。

コロナウイルスを含めて

エンベロープを持つウイルスは

アルコールで失活(活動できない状態)

する特徴

ウイルス変異を起こしやすい特徴

2つがあります。

コロナウイルスは

一般的に風邪を引き起こすウイルスですが

上記の様にウイルス変異を起こしたり

動物界のウイルスが人へ感染したりと

重大な被害を与えることがあります。

 

・新型コロナウイルスの

感染経路の調査と治療薬の現状

 

新型コロナウイルスは

世界を震撼させています。

現在(2020年3月27日時点)の

ところでは感染経路、治療法

感染してからの経過などが

明確に未だ解明されてない部分

が多々あります。

 

そのため、世界中の研究機関

CDC:Centers for Disease Control

and Prevention

(アメリカ疫病管理予防センター)など)

が新型コロナウイルスの解明に向けて

様々な調査・研究を急ピッチで

進めているのが現状です。

 

 

 

▽ウイルスと細菌とカビの違い

 

医療に携わらない私を含めた

一般の方にとっては

「ウイルス、細菌、カビ」の違いが

実際よく分からないという方も

少なくないと思います。

ここで簡単にそれぞれの違いを

簡単に整理しておきたいと思います。

 

先ず細菌とウイルスは

人の身体に感染症を引き起こす病原体で

同様のモノと捉えられがちですが

その実全く異なる構造、性質を持ってます。

細菌とウイルスはそれぞれ

人に感染症を引き起こす微生物です。

感染症は細菌やウイルスなど

病原体が人の体内に入り込んで増殖して

身体に色々な病気の症状をもたらします。

 

その違いは細菌とは生物

ウイルス

生物とも無生物ともいえない

その中間に類するものです。

カビ菌糸からなる身体を持つ菌類です。

 

・ウイルス

細胞がない。

  • 栄養を摂取したり、エネルギー生産をしない。
  • ウイルス自身が自力で動くことはできない。
  • ウイルス単体で増殖できない

ウイルスは生物と無生物の間にあたるもの。

生物の細胞の様に単体だけで

自分の複製を作れない。

人や動物の呼吸する部位から

侵入して体内の細胞の中に達すると

細胞の様に増殖する。

そのため無生物と言い切れない。

ウイルスは細胞生物ではないが

細菌は単細胞生物が大きな違い。

 

多くのウイルスの大きさは

20から300nm(ナノメートル

1nm=0.000001mm)と極めて小さい。

基本構造は核酸とそれを包むタンパク質からなる。

ウイルスの核酸がDNAならDNAウイルス、

RNAならRNAウイルスと呼ばれている。

 

感染した細胞の機能を利用し自分を複製する。

この点はウイルスも細菌も感染の仕方は同じ。

結果として、感染した細胞は破壊される。

タンパク質でできた「カプシド」

という殻の中に遺伝子情報の

核酸が収められる。

また、インフルエンザウイルスなど

一部のウイルスには、

カプシドの外に「エンベロープ」

という膜がついているものもある。

 

ウイルスは細菌よりもその大きさが小さく

光学顕微鏡で観察することはできない。

電子顕微鏡で観察することができる。

 

(詳しくはサイト:Medical Note内の

細菌とウイルスの違いとは?

を参照)

 

・細菌

細菌が生物と云える以下の理由が

  • 細胞を持つ。

栄養を摂取してエネルギーを生産する。

  • 細胞分裂を繰り返し生存・増殖を行う。

大腸菌が2000から4000nm

(ナノメートル、1nm=0.000001mm)

細菌はウイルスより大きさは大きく

光学顕微鏡で観察できる。

細菌は代謝の結果、生み出された物質が

細胞に影響を与える。

 

・カビ(カビ菌)

カビは、狭い意味では子実体を形成しない

糸状菌の姿を持つ、菌糸からなる

体を持つ菌類のこと。

菌糸と呼ばれる糸状の細胞からなり

胞子によって増殖する。

 

単細胞から多細胞で種類、

生育ステージによって多様な形態をとる。

カビの多くの胞子は3から10μm

(マイクロメートル、1μm=0.001mm

=1000nm)で胞子から菌糸を

発芽・伸長させて発育して最終的に

数nmから数cmの集落(コロニー)を

作る。

カビは本来土壌に多く生息しており

土壌を介して伝播し分布する。

土壌の中で胞子または菌糸の状態で生息して

生物と共存共栄しながら生き続ける。

土壌の約1g中におよそ数十万以上のカビが

分布しており種類も非常に多い。

土壌から空中、植物を介して人が暮らす

生活環境へ入り込む。

 

人の生活空間では梅雨、台風シーズンに

湿気が上昇する時期や湿気がたまりやすい

食物、衣類、浴槽の壁等に

様々な食材、衣服、物の表面に発生する。

発生物の劣化、腐敗を引き起こし

独特なカビの臭気の黴(かび)臭さを醸す。

人によっては食中毒やアレルギーを

引き起こす原因になることもある。

一部のカビ菌は、人体に対して

有毒な毒素を作り出す。

カビ菌の生産する毒を総称して

マイコトキシンと呼ぶ。

 

(参考文献 朝倉書店

カビのはなし ミクロな隣人のサイエンス

NPO法人 カビ相談センター監修

高鳥浩介 久米田裕子編集より一部抜粋)

 

 

・ウイルスの増殖の仕方

ウイルスはウイルス自身の自力で

増殖することができない。

だが、ウイルスは人や動植物を媒介して

体内の細胞の中へ入り込むことができる。

どの生物のどの種類の細胞に入り込めるか?は

ウイルスの種類により異なる。

動植物の細胞内へ入り込んだウイルスは

その細胞の機能を利用し使って

自分自身のコピーを増やし複製していく。

 

(参考文献Webサイト 

Medical Noteサイトページ内

防衛医科大学 防衛医学研究センター

広域感染疫学 教授 加來浩器先生

監修ページと他の感染疫学

専門ページから一部を内容を抜粋)

 

 

 

▽ウイルスから人への主な感染経路

 

次にウイルスが人へと感染する主な

ウイルスの感染経路を

挙げてみたいと思います。

 

・空気感染

空気感染とは、地球上に漂い移動し続ける

大気、空気の流れに乗って

ウイルスが拡散して発生した場所から

遠く離れた場所まで広がる感染のしかた。

 

・飛沫感染

飛沫感染とは、人や動物の体内へと

ウイルスが侵入して人や動物を宿主として

媒介して人や動物の体液の

唾液、鼻水、血液、精液のそれぞれに

含まれたウイルスが人や動物の身体の

(体外から異物を外部へ追い出そうする)

反応行動によるくしゃみ、咳、鼻水

唾液等から周囲に居る不特定多数の人の

鼻や口の呼吸部分から感染するしかた。

 

・接触感染

接触感染とは、ウイルスを

体内に保菌した人の身体から

体外へ出されたくしゃみ、咳、鼻水、

唾液等に含まれたウイルスが

手を介して人が日常行動で触れる

公共の場所の様々部分の

ドアノブ、手すり、ハンドル

ボタン、人との握手、ハグなどで

他の人が手で触れることで感染するしかた。

 

 

・血清とワクチンの違い

ここでブログの流れのついでに

私の勉強がてら血清とワクチンの

違いを定義しておきたいと思います。

 

血清とは

→血液が凝固した時に上澄みに

できる淡黄色の液体成分のこと。

身体の中に既製の抗体を体内に

取り入れて即座の治療に

使用するもの。

感染症、腫瘍、血液型などの

検査に幅広く用いられている。

主成分はアルブミンとグロブリン。

 

ワクチンとは

→感染症の予防に用いる医薬品の指す。

ウイルスの病原体から作られた

無毒化若しくは弱毒化された

抗原を投与することにより

人体の体内に病原体に対する

抗体産生を促して感染症に対する

免疫抗体を獲得する。

人の身体の体内の免疫系にある特定の

ウイルス情報を覚えこませ感染予防する。

 

 

 

▽ウイルス感染から身を守る為に

 

2019年11月に中国で確認された

新型コロナウイルスは

2020年3月31日現在において

未だ感染の猛威をふるっています。

 

中国 武漢に端を発した

新型コロナウイルスは

日本のみならず

世界の主要な国、地域においても

その感染力を拡大しつづけ

連日感染者数と感染による

死亡者が増え続けています。

感染収束の目途すら

全く予測できない状況にあります。

 

コロナウイルス抑制に

有用な治療薬も

ワクチンもまだ無い中で

今私たちにできることとして

日本政府や感染症の専門家からの

ウイルス感染予防の注意喚起の

以下のことが挙げられています。

 

・屋外から帰宅時の手洗い

とうがいの徹底

他のインフルエンザウイルス等と同じく

屋外の様々な場所に手で触れたり

口から呼吸器へ入り込んだ

ウイルスや異物を洗い流し

清潔に予防感染するために

大切な行動と言われています。

 

ちなみに手洗いに有効な時間は

ハッピーバースディソングを

2回くちずさむ位の時間と

日本の公衆衛生機関では

30秒以上に手洗いを推奨しています。

毎日しっかりと

手洗い、うがいをしましょう。

 

・手で顔に触れる回数を減らす

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)が

注意喚起を促しているように

「手で顔を触らないこと」

注意喚起しています。

 

これはどういうことか?というと

人は通常毎日顔を2000から3000回触り

人が起きている間の1分間に3から5回

顔を触っているそうです。

これは実際に科学的な裏付けとして

実験が行われて実証に基づいた

科学的根拠のある数字らしいです。

 

つまり、人は無意識のうちに

ウイルスが付着した(かも知れない)

手で顔を触っており

顔の粘膜のある目、鼻の中、口から

ウイルスが侵入するリスクが

あるということのようです。

 

この話しを知って以来

私は意識して顔を手で触らないように

してます。

これだけでも感染するリスクは

減少するようです。

 

・室内の空気の適度な換気

室内、屋内に空気が滞留し続け

よどんだ空気がとどまると

新鮮な空気の入れ替えの流れが

起こらず、ウイルスが漂う

空気を吸い込んでしまうリスクが

あるそうです。

1日内で適度な換気が必要なことを

促しています。

 

・不要不急の移動の制限

食料品や日用雑貨など生活上欠かせない

生存生活に関わる事を除いて

どうしてもやむ得ない事情が

なければ、不用意に用もない場所へ

移動することは控えましょう。

不便ではありますが、感染予防のために

行いましょう。

 

・不特定多数の多くの人が

集まるイベント等へ参加を控える

これも上のことに関連しますが

不特定多数の多くの人がある特定の

場所に集まり、長時間催し物がされる

イベント、コンサートなどへの

参加は控えましょうということです。

これもとても残念なことですが

取り返しがつかない深刻な事態に

しないためにも必要なことですね。

 

 

特に今回の新型コロナウイルスは

飛沫、接触感染が

主な感染のしかただろうと

言われています。

 

ミュージシャンのライブ、コンサートや

スポーツ観戦ではその会場に

参加した不特定多数の人々は

声援や声を上げる事で

口から唾液などの飛沫が

その周辺に飛び散ります。

怖いことにその本人に自覚がないだけで。

 

そのため、感染の自覚がない方もしくは

まだ感染の症状が発症していない方が

興奮して声を上げた出た唾液の飛沫が

その会場の周辺へ拡散すると

そのウイルスを含んだ唾液を

鼻や口から吸いこんだ別の方の

身体の中に入り込み感染が広がる

危険性がある事から

屋内のある密閉された場所に

集まった不特定多数の人たちが

声を上げる催し物やイベントは

暫くの間当面開催される事は

恐らく難しいでしょう。

 

 

恐ろしい未知のウイルスから

私たちの身を守るためにできること。

それは、

身体の中にウイルスを侵入させない

生活をする家の中へ持ち込まないこと。

 

日頃から感染した場合に備えて

日光を浴びて適度に運動したり

身体の自己免疫力を高める

食材を多く摂るようにすること。

 

 

新型コロナウイルスは主に

人体の呼吸器系に深刻な肺炎など

病を引き起こす事が多い傾向が

あるようなので

煙草を吸う習慣のある方は

これを機に禁煙された方が

良いでしょう。

呼吸系に持病をお持ちの方

ご高齢の方は特に感染しないように

する事が重要です。

 

そして、万一自分の身体に

新型コロナウイルスの症状に

該当しうる状態が自覚できたら

管轄の保健所へ相談して

適切な医療対応が可能な医療機関で

速やかに診察してもらい

医師の指示に従って

治療にあたることが

何より優先すべきことです。

 

私たち真面目な気質の日本人は

「人手が足らず仕事休めないから…」

「今これ位の事で休んだら

職場に迷惑がかかるから…」

と必要以上に周りの目と

空気を読んでしまう。

過剰な責任感と職場から

自分の居場所を失う恐れから

体調不良にもかかわらず

過剰に無理しすぎる行動を選択する

傾向のある方が多く感じます。

 

このような時勢ですから

根拠のない自己判断をせずに

少しでも自分の身体に

普段の健康な状態と異なる

違和感があった際は

身体を休めて様子をみて

症状が続くようであれば

適切な場所への電話相談も必要です。

 

自分と周りの人たちに

感染を広げないために

身体を休めることも

大事な勇気の1つです。

 

 

今誰しもが

未知の新型コロナウイルスを

不安に思い恐れを覚えています。

見えない相手にいつまで続くのか?

全くわからない状況に加え

不安と恐れから疑心暗鬼を生じて

パニックや集団ヒステリー

が起こる事を危惧しています。

 

確かに未知のウイルスは恐いです。

私だけでなく誰もがそう感じてます。

 

ですが、ウイルスよりも

より早く伝播して拡散する

恐ろしく避けねばならないこと。

それは人々が

集団パニック状態に陥り

平和な平時では個人々々が

冷静で理性的な発言、行動をするのに

 

自己の過剰な防衛本能から

誰もが利己的になってしまい

秩序の無い暴動、略奪

はては暴力的な行動へと

人々を突き動かして

社会と経済を悪化させて

奈落の底へ落とすことこそが

最も恐れるべき恐怖です。

 

これまでも私たちを

脅かすウイルスはありましたが

新型コロナウイルス感染症は

世界中に普及したスマホと

SNSが定着したことによる

情報の(誤った情報やデマの)

感染拡散も重なり

更に不安と恐怖が多くの人を煽り

冷静で理性的な判断を

欠如しかねない状態に陥ることに

私はとても危惧しています。

 

人の恐怖や不安はウイルス以上に

急激に広がり伝播してゆく恐さ。

 

仮の話しは無意味ですが、敢えて

「2020年の今、

もしもSNSが無かった世界なら」世界は

ここまで大騒ぎになったでしょうか?

憶測ですが、世界中にここまで

深刻な経済的打撃を与えることは

少なかったかも?知れません。

 

情報の拡散は恐ろしい程

一瞬で全世界へ拡がり続けます。

ネットの世界の情報は玉石混合です。

医学的科学的に理に適う

根拠ある正しい情報があれば

まるで根拠が無く誇張された

嘘だらけのデマもあります。

ましてや平時の冷静さを失い

パニック状態の人の心理状態であれば

冷静な判断は困難です。

 

誰もが新型コロナウイルス感染の

強い不安と恐れを感じて

とても辛く厳しい状況が

強いられています。

 

自分を含めてご家族や

周りの大切な人たちが

ウイルス感染しないように守り続け

私たち1人1人が出来ることをして

とても困難で難しいことですが

冷静で周りに思いやりを持ち

互いに助け支えあう言葉と行動が

今私たち1人1人に求められています。

 

 

これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

2020年03月28日

偏った職人の仕事は信頼を得られない

33a4d16a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽偏った考え方や価値観に

捉われた職人の仕事では

人から信頼を得るのはムリ

 

いつも多くの皆様方に

当ブログをお読みいただき

ありがとうございます <(_ _)>

 

東京は西東京の府中市から

武蔵野、多摩地域をはじめに

東京都内の23区内外及び

神奈川・埼玉の一部地域へ

出張型メンテナンスクリーニングを

提供中のオフィスねこの手 山下です。

 

今回のブログ内容は

読む方によっては

少々挑発的に思われるかも?

知れないブログです。

 

 

ブログを読まれていて

コイツ気に入らないぞ?!

からといって…

「なんだぁ〜?気に入らないな!

ちょっと思い知らせてやろうか?」

とお怒りにならずにお願いします。

 

くれぐれもサイバー攻撃は

なさらないようにお願いします。

というか、絶対しないで下さい (^-^;

よろしくお願いしますね。

<(_ _)>

 

読まれていてもし不快に感じた方は

私の文章表現力が至らないのが

原因です。

どうぞ無理なさらずに

遠慮なくお好みのサイトへ

ジャンプされるか

最寄りの行きつけのお医者さんに

相談して下さい。

 

 

さて、本題に入ります。

先ず初めに私は

職人気質、職人かたぎという言葉は

非常に、とっても、もの凄く

嫌っています。

 

ただここでまかり間違っても

誤解して頂きたくないのは

あらゆる分野のご活躍されている

全ての職人さんを批判、非難する

気は一切微塵もありません。

 

寧ろ自らの時間と命を削って

日々研鑽を気が遠くなる位

積み重ねてひた向きに

技量の高みを目指して

信念や誇りをもって

己の仕事をされている

職人さんは尊敬します。

心から賞賛します。

素晴らしいと本当に思います。

 

もう少し言葉を補うと

「偏った考え方、価値観をもち

偏見でモノを見て判断して決めつける

頑固で固定観念で石頭な

ガッチガチの職人気質」の人が

嫌いなだけです。

ナンプラーとくさやの

次に嫌いです。

 

 

仕事においても

物をみて判断するにおいても

本を読むことにおいても

バランスがとても大切です。

 

自分と人との違いを認めず

寛容さがなく

自分の考え方、価値観を

一方的に強要して

他の人の聞く耳を持たない人の

周りに人は集まりません。

 

仮に集まるとしても同じような

他人を批判してこき下ろして

貶めて見下して悦に入る事を

好む人がきっと集まる事でしょう。

類は友を呼ぶという事です。

 

偏った考えからは

柔軟でみずみずしい発想や

これまで付かなかった

新しいアイデアは気づきませんし

思いつくことも難しいでしょう。

 

 

 

ここでどなたにも当てはまる

「なんで私を分かってくれないの?」

と大昔からよく聞くフレーズを

頑固で聞く耳持たない職人と

似てる所が多いので

あわせて考えてみましょう。

 

アタシを、僕を、俺を、私を

分かってほしいと思う

人の心の中に

「きっと自分の考えや言い分は

100%分かってもらえる

理解してもらえる(はず)!

というか、わかれよ!」という

重すぎて一方的な期待があります。

 

とどのつまり相手に対して

過剰に期待し過ぎてる

お門違いのわがままから来ています。

だって、冷静に考えたら

自分本位過ぎるって思いません?

 

 

だってですよ?

 

自分と寸分違わず全く同じの

コピーロボットや

一卵性双生児の双子でもない限り

どうして自分を『100%』

分かってもらえると思うんですか?

そのもの凄い根拠なき自信は

どこから生まれてくるんですか?

その自信少し私に分けて下さい

と言いたくなります。

 

生まれも育ちも

顔も名前も体型も

頭の中から何もかも違う

違いまくりの

自分以外の他の人に

どうしてそんなに自分の事を

分かってもらえる!

って思うんですか??

 

それはきっと自分の潜在的な

(私を愛して!私を褒めて!

私を理解して!甘やかして!

そしてコンビニで

今週のジャンプとプリン買ってきて!)

の心理の裏返しの願望から

来てるのではないでしょうか?

 

私はこう考えます。

自分の両親、兄弟

親類、友達ですら

全てを理解してもらうのは

限りなく難しいんです。

ましてや自分と違う他の人が

そんな事できるワケないじゃん!

と思いません?

 

【自分の考えや価値観を

僅かでも分かってもらえたら

それだけで奇跡みたいな事です。】

 

だから、人は自分以外の

人と話したり

文字でやり取りする時に

色んな言葉を尽くしたり

表現方法を変えてみたり

言い回しを工夫したりする

努力が必要になってくるんです。

だって、

自分の目の前の

(別に目の前じゃなくていいんですが)

相手は私じゃないんですから。

 

自分と意見、価値観を違える相手でも

感情的になって怒ったり攻撃せず

相手の言い分を聞き入れて

自分と相手との違いを認めて

お互いに互いを尊重すること。

相手に対して寛容であることが

大切になってきます。

 

ここまでの所はOKですか?

 

今の時代の変化のスピードが激しく

多様した価値観に富んだ今では

偏った一つの考え方、価値観に

固執していては

仕事も事業もうまく行かずに

行き詰まるどころか

下手をしたら全てを失います。

 

ただ未熟だらけの私でも
間違いなく言えることがあります。
それは自分にとって役に立つ
本を【自発的に興味をもって】
読む事です。
この【】の中が大事です。
いやいや面白くも感じない
本を耐え忍んで読むほど
苦痛な事はありませんから。

 

自分の職種、職業、立場
もっと拡げて言えば
性別、年令、国籍、今も昔も
根源的な所って実は変わらず

 

『自発的に自分から興味を持って
本やモノを目と耳を使って
外界からの情報知識を入れて(入力)

一旦頭で考えて整理して
理解、把握をしてから(蓄積、記憶)

手を使って
文字を書いて文章にしたり
モノを作ったり表現する(出力)

そうして自分の知能、知力が
養われます。』

 

だから
昔から日本では
読み・書き・算盤を
とても重要視してきたんです。
この共通点は「手」と「目」を
使う事です。

 

ヒトが手を使うのを増やした事で
飛躍的に生物として脳が発達して
知性が向上したのは
学校の生物の先生から
教わってますよね?
ここら辺の疑問がある方は
生物学専門の先生に聞いて下さい。

 

人が世の中で働いて生きる上で
基本的に大事な事として
教えて学ぶべき事に
組み込んでいるのだと思います。

 

 

現代社会では多くの人は
スマホやパソコンから
毎日流行り病に
憑りつかれたかの様に
目と耳から情報、知識だけ
ひたすら取り入れる事だけに
余念がありません。

 

が、目と耳で情報を
取り入れてるだけでは
知識知力の向上は望めません。
情報と知識を自分なりに
一旦頭の中で整理して
手を使って
文章のブログや
画像映像で表現を
発信して始めて
その人自身の血肉になります。

 

「なんだ! オマエなんぞが
学校の先生や大学教授みたく
偉そうに言うな!」と
怒られそうですが (笑)

 

私も面白い漫画は読みます。
手塚治虫や石ノ森章太郎
藤子不二雄、木場功一
石塚真一
(作品 BLUE GIANTや岳の作者)
の作品は大好きです。
それはプロの漫画家の皆さんが
【人間】を
漫画を通して表現してるからです。

 

と、同時に漫画以上に
色んな本を読んでます。
自画自賛でもなんでも
ありませんけど
そこら辺のお掃除屋さんよりも
読書欲が旺盛なので
本を多く読んでいます。

 

読書の良いところは2つあって

1つは紙の本を買う時以外は

お金がかからない所。

kindleとか電子書籍は別として

図書館から借りてる本でなければ

自分が買った本を読み続けるのに

スマホのゲームのように

課金しなければ

読めないなんて事はありません。

 

それともう1つ

存命、故人は一切関係なしに
『その作者と自分の頭の中で
いつでもどこでも
VR(仮想現実)的に
対話ができるからです。』
色んな作者、著者、解説者の
アイデア、発想、考え方から
ヒントが貰えますから
書く事のネタなんて
それこそ無限で無尽蔵です。

 

だから、私が書きたい伝えたい
ブログネタが尽きません。
多分この先も尽きないでしょう。
下手したら何らかのブログを

死ぬ間際まで書いてるかも

知れません(笑)

 

そして、私には本や様々な事を
通じて自分が刺激や感銘受けて
自分なりに解釈する習慣が
息をする様に身についてます。
だから、

誰にとっても手と頭を使った

入力→記憶→出力は
すごく大切なんです。

 

 

仕事や日常の事で
行き詰まったり困る事が多い人は
読書がオススメです。

そんなに大金も要りませんし
少しの時間さえあればできますし
何より得られるメリットは
マジぱねぇってレベルです。

 

 

人の手が生み出した物は
素晴らしい多くの物を遺せます。

そして、人の手は
自分以外の他の誰かを
支え、助け、励まし、勇気づけ
奮い立たせ、救い、慈しみ
愛する事ができます。

 

人は自分だけでは生きて行けません。
人は自分と他者との関わりの中で
生きていく存在だからです。

 

凝り固まり偏った考えや価値観で
自分本位の自己満足の中だけに
とどまっていては
お客さまや

他の人の心を動かす事は難しい
と私は思います。
これからも皆さまの暮らしを

ちょっと良くする活きた

おそうじ関連の情報の発信します♪

(*’▽’)/

 

 

 

府中なら利用しやすいオフィスねこの手ブログをご覧ください

府中や三鷹など東京都でお得な無料出張によるクリーニングサービスを行なっているオフィスねこの手では、皆様のお役に立つブログを配信しております。お掃除やお片付けの新常識について、お掃除のエキスパートがご紹介しております。日々のお掃除のポイントや、プロに依頼する時の心得なども是非ご覧下さい。
自宅の掃除を他人に任せるのは、どうしても「罪悪感」が出てしまうという方もいらっしゃいます。しかし、水回りや頑固なキッチン汚れは、時間も手間もかかります。ハウスクリーニングのプロは、汚れ落としの知識がございます。まずは、任せてみるという第一歩を踏み出してみませんか?
オフィスねこの手はハウスクリーニングに対して、情熱とこだわりを持って満足の高いサービスをご提供しております。まずは、お電話または問い合わせフォームよりご相談下さい。

ごあいさつ

代表 山下 晴重
やました はるしげ

皆さま、初めまして。
当社オフィスねこの手の
代表 山下晴重と申します。
よろしくお願いいたします。

ハウスクリーニングに
どういったイメージをお持ちですか?
ご自分で落とせない汚れだけ
落としてさっさと帰る
お掃除屋さん、
と思われていませんか?

当社は、もしかしたら
アナタがこれまでに
ご利用された他社さんや
漠然とイメージをされていた
ハウスクリーニングとは、
全く異なるものかも知れません。

当社は、
いつでも安心な価格体系や
サービスの内容を
ご利用されるアナタのために
分かりやすさにこだわっています。

ご利用されるアナタに
分かりやすくなければ
意味がありません。
サービスの価値とは
お客様である、アナタのために
あるものです。


アナタのおウチのお掃除で
お困りな事は何でも
お気軽にご相談下さい。
どのような些細な事でも
親切・丁寧にお答えします。